PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恐れを知らぬ川上音二郎一座 朝日新聞劇評

本日(20日)の朝日新聞の朝刊に、「恐れを知らぬ川上音二郎一座」の劇評(by扇田昭彦氏)が掲載されていました。出勤途中の電車で何気なく新聞を読んでいたら、文化面に大きく取り上げられていて、うれしい驚き…。貞奴の役者としての才能を感じさせるオーラに触れたかったという物足りなさを指摘しながらも、これからの商業演劇を考える上で注目の作品であるとかなり好意的に書かれていました。
写真に常盤貴子さん、堺正章さん、ユースケ・サンタマリアさんの3人しか写っていなかったのはちょっと残念でしたが、劇評の文中には堺さんのお名前もちゃんとありましたよ~!「座員を演じる堺正章、戸田恵子、今井朋彦、阿南健治、堺雅人、浅野らに精彩があり、津軽弁を駆使する堀内敬子、怪しげな日本語を操る瀬戸カトリーヌも面白い」。ちゃんと観ていただいてありがとうございま~すm(._.)m←アナタが礼を言ってどうする!?
そういえば、先週の日曜日はミキプルーン(三基商事株式会社)による貸切公演だったらしいですね。出演者のブログによると、実際にミキプルーンを手に持ったり、セリフを変えたりの特別バージョンだったそうで、へえ~そんなこともあるんだ!…とびっくり。ぜひご覧になった方の感想を伺ってみたいものです。


最後に、ちょっとうれしいニュースを。スキヤキ・ウエスタン ジャンゴのDVDが来年の2月6日に発売されることが決まったようです。ちょっと値段は高めですが、スペシャル・コレクターズ・エディション(DVD3枚組)には、メイキングやら舞台挨拶やらTV特番(チャンネルNECO)やら、いろいろと特典映像も豊富らしい(TSUTAYA online)。まだ映画の映像が記憶に新しく、おなかいっぱいの状態ですが、DVDが発売されるころにはヘンリー様と重ちゃんの絡みを再び観たくなることでしょう、きっと。

| 恐れを知らぬ川上音二郎一座 | 01時42分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

なんだか、えんみち様のブログで、いつも「見た気」「聴いた気」になっちゃってます。「4回も」の声音を妄想したり(笑)。いつもありがとうございます。
私が音二郎を見られるのは来月です。余りに待ち望みすぎて、音二郎の夢を既に2回見ました。・・・むなしい・・・。
ミキプルーン・・・。商業演劇って、やっぱりそういうのも大事なんでしょうね。カード会社貸し切りとかってのもありますもんね。
そしてジャンゴ!うわ~い!ヘンリー様ぁ!が、また見れるのですね、うれしぃ~!!

| 雪松 | 2007/11/21 07:13 | URL | ≫ EDIT

>雪松さま
こんばんは! それは12月が待ち遠しいですね。音二郎の夢って…(笑)。勝手にストーリーを創作されているんでしょうか。ある意味すばらしい!
ジャンゴのDVD、意外と発売が早くてうれしいですね。日本語吹き替え版のほうをもう一度観たいです! あとは『壁男』のDVDを待つのみ、ですね。

| えんみち | 2007/11/22 01:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/82-b0b02776

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。