PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毎日新聞 ここち

先週の朝日新聞に続いて、今週は毎日新聞のタブロイド生活情報紙「ここち」に登場。毎日新聞社はなかなか親切ですよね。写真とインタビュー記事をきちんとサイトにアップしてくださって。しかも、下方にある「『ここち』4号はこちら」をクリックすると、すべてのページの紙面がそっくりそのままわかるようになっている。すばらしい!

ここちインタビュー 第4回 堺雅人さん(俳優)
http://mainichi.jp/life/cococi/news/20070927org00m100045000c.html


…にもかかわらず、現物の「ここち」を入手したかった私(“コレクター魂”とでも申しましょうか)。朝一で駅とコンビニに毎日新聞をチェックしに行ったのですが、「ここち」は折り込まれておらず。「さて、どうしたものか」と思案しながら、友人と前々から計画していたドライブへ。すると、その友人が、何のことはないという感じで、「新聞販売店に行けば、手に入るんじゃないの?」と。そうですよ~! 何で思いつかなかったんでしょう。
かくして、ドライブがてら毎日新聞の販売店を見つけ、(しかしそこが無人だったので)そこから販売員のいる店に電話をかけ、無事入手することができました。取り置きしておいてくれた販売員さんがにっこりと「この炊き込みごはんの記事、使えそうですもんね」。つい「そうなんですよ~」と愛想笑いしてしまった私。炊き込みごはんのために、こんな苦労をするかい!(笑)

「ここち」のインタビュー内容については、一目瞭然なので改めて説明する必要もないのですが、気になった点を3点ほど。まず、堺さんって全身の写真だといつも足がでっかく見えますねぇ。JR九州のインタビューを見たときもそう思いましたけど。それから、「車の中で落語を聴く」のがお気に入りというのは初めてでは? 苔栽培、相撲好き…etc.のジサマ路線にぴったりです。
そして、「ゆくゆくは本格的な時代劇をやりたい」という言葉。いつも、目の前の役をきちんと演じることが次につながるという趣旨の発言が多く、あまりこういう役をやりたいという希望はおっしゃらない方なので、「へえ、珍しいな~」と思いました。ぜひ、本格的な時代劇で、山南敬助以来の当たり役と言われるような役を演じていただきたいです。

| 新聞 | 00時01分 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

はじめまして

 いつも楽しく拝見させてもらっています。堺さんの情報をありがとうございます。
 エンジン↓画面が小さく遅い時がありますが、ここで見れます。10話の最初の頃キムタクにあすなろ抱き?されるシーンがあります。その後、おデコ全開で走る姿が好きです。W http://nikkanyoutube.livedoor.biz/archives/50929731.html

| まるまる | 2007/10/01 00:51 | URL | ≫ EDIT

>まるまるさま
初めまして。コメントをありがとうございます。
再放送では、元ニイが朋美先生に「くたくたになってしまいますよ」と言った後は、キムタクが河原で階段を駆け上がり、すぐに“たこ焼き”のシーンだったんですよ。こんなに重要なシーンがごっそりカットされていたとは。いやー、びっくりです。
堺ファンとして見逃せないだけでなく、ストーリー上もかなり重要なシーンだと思うのですが。「勝てなかったときのことを考えていない」というセリフとか。再放送だけを観て内容を批判するのはどうよ~?という気分にさえなってきました(泣)。
でも、皆さんの言う“あすなろ抱き”がわかって、ようやくスッキリしました。本当にありがとうございました。

| えんみち | 2007/10/01 19:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/58-eb8835ee

タブロイド一般紙に多いブランケット|ブランケット判の半分のサイズの新聞。日本では新聞#夕刊紙|夕刊紙(夕刊フジ、日刊ゲンダイなど)や、地域情報紙・無料新聞などのフリーペーパーに多く採用されている。テレビドラマの題名。タブロイド (ドラマ)-----タブロイド(Tabloid)

| 新聞を読もうね | 2007/10/04 06:08 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。