PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 関連本いろいろ

先日の朝日新聞(日曜版)、ジャッキーの実家が取っていることを思い出し、電話をしてもらったら、「○○さん(←私)の好きな人が出てると思って、取っておいたわよ」。覚えていて下さったんですか? ありがとうございます。さすがはお義母さま! 芸能関係に疎い私の両親は堺さんの存在すら知らないというのに。これで2枚目ゲットです(/^^)/

さて、ここ数日はとくにネタがないので、『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の関連本について。まずは『公式画報 OFFICIAL GUIDE BOOK』(ゴマブックス)。大判(A4判)の写真集で、主要キャスト全員のインタビューが載っています。堺さんのインタビューはカラー1P。田中要次さんのインタビューには、落馬したときに三池監督と堺さんが手を握っていてくれたという心温まるエピソードも。
同時発売された『公式図解 OFFICIAL MAKING BOOK』(ゴマブックス)はA5判のコンパクトサイズ。こちらに堺さんのインタビューはありませんが、キャラクター解説のページがよくできていて、写真の感じも良かったので、私はこちらを購入。撮影日誌やシナリオがついているのも購入の決め手になりました。


もう一つ、脚本家NAKA雅MURA(なかむらまさる)によるノベライズ小説『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』(小学館文庫)。これ、書店で『やさぐれぱんだ 1』の近くにあって、つい手に取ってしまったんですが、読んでみると意外におもしろい。
たとえば、映画では使われなかった設定ですが、平家の目は左右とも赤、源氏の目は左右とも白、ガンマンの目は赤と白なんです。ガンマンがメインストリートで平家と源氏にはさまれるシーンでは、赤い目を平家側に、白い目を源氏側に向けたことで、源平とも同じ目の色の仲間だと思って安堵が広がる、とか。この映画をより深く理解したい方にはおすすめの本です。

この本に載っている重盛についての記述。これはファン必読です。

重盛――保安官に『後ろ足で立ったカワウソに激似』と言わしめた、平家きってのなで肩の男
まことに申し訳ねえが、重盛の特徴はただそれだけだ。でけえ訳でもなく、チビな訳でもなく、賢い訳でもなく、脳タリンな訳でもなく、かと言って強え訳でもなく、さりとて言うほど弱い訳でもなく、ギャング団の中にあって目立つほど邪悪な訳でもなけりゃ、意外に善良って訳でもねえ、ただただなで肩の男だ。正面から精緻な似顔絵なんかを描くよりも、後ろ姿の全身をササッと五秒で描いた方が誰だか判別しやすい感じ、と言やあいいか。

堺さんがキャスティングされた一番の理由って、もしかして…(爆)。

| スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ | 23時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/56-f97d2281

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。