PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

南極大陸初回スペシャル[追加リンクあり]

まずは、大変遅くなりましたが、38歳のお誕生日おめでとうございます(10月14日)。今年は「日輪の遺産」「ツレうつ」「塚原卜伝」「南極大陸」と、外見も内面もまったく異なる役を同時にいくつも観ることができて本当に幸せです。とくに10月に入ってからは、今年前半の地道(地味?)な努力の積み重ねがようやく花開き、まさに実りの秋の様相を呈しているというか。よもや日曜日のゴールデンタイムにBSプレミアムの時代劇とTBSの日曜劇場をハシゴして楽しむなどという幸せな時代がやって来ようとは!!(これを超えるのは大河くらいしか・・・笑) 新作映画のニュースも聞こえてきており、来年以降もますますのご活躍をお祈りしています。


さて、今日は南極大陸ナビ(キャスト生出演)から、塚原卜伝、南極大陸初回スペシャルまで、ずっと軽い興奮(萌え?)状態が続いたので、ちょっとグッタリ(笑)。いや、贅沢を言っちゃいけませんが。氷室@堺さん、あそこまで越冬隊の中で一人だけアウェイな存在だとは思わず。いつも黒をまとってクールな感じ、悪くないです。氷室さんが明るい顔を見せたのは、美雪@綾瀬はるかと話しているときと、倉持@木村拓哉と一緒に写っている写真の中だけ。学生時代は屈託のない笑顔を見せていた氷室が何をきっかけに屈折してしまったのか、気になるところです。過去に美雪の姉(仲間由紀恵)をめぐって倉持と争ったのではないかと思わせるフシもあり。それにしても、あの八ヶ岳の登山で亡くなったのは結局誰だったんでしょう?
このドラマ、TBS開局60周年記念、TBSの総力を挙げて、という空気がみなぎっていて、番宣にも相当力が入っており、近づくのが少しコワい感じもありましたが(笑)、蓋を開けてみればかなり丁寧につくられたドラマで、見ごたえがありました。貧しい子どもたちが小銭を握って寄付にくるところ、遙香@芦田愛菜の愛犬リキに引っ張られるようにして樺太犬が走り出すところ、宗谷の改造作業が間に合わないときに職人たちが集まってくるところなど、随所に“泣かせ”ポイントもたくさん。きっと全国のお父さんたちが涙を拭っているんだろうな~などと思ったら自分は泣けませんでしたけど・・・ f(^^;)  いずれにせよ、これからしばらく、日曜日は南極と卜伝で「陰」と「陽」の堺さんを楽しめそうです!!

〔「南極大陸」関連情報〕
再放送 2011年10月23日 (日) 14時~16時 日曜劇場 『 南極大陸 』 第一話
やっぱり“持っている”キムタク 「南極大陸」初回は22%超(スポーツニッポン
南極大陸 :初回平均視聴率22.2% 最高25.5% キムタク主演 撮影に半年以上の大作(まんたんウェブ
キムタク『南極大陸』初回平均視聴率22.2%、瞬間最高25.5%の好発進(ORICON STYLE

| 南極大陸 | 02時26分 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

おはようございます。

本当にあの八ヶ岳で亡くなったのは誰だったのでしょうね。
『南極大陸』ホームページの現場レポートによれば、八ヶ岳の場面の撮影は7月上旬だったとか、もしかしたら『卜伝』と並行しての撮影だったのでしょうか?大変だったろうなあと思います。
私は昭和30年代をかろうじて知っている歳なのですが、記憶違いかもしれませんが当時駄菓子屋さんでは、5円でパインアイスが買えたような…。
こういうドラマを見ると『歴史そのままと歴史ばなれ』という言葉を思い出します。まったく史実通りにするか、どこまでフィクションをいれるのか、存命の方もいらっしゃいますし、そのさじ加減は本当に難しいと思います。
とにかく、しばらく日曜は『卜伝』と『南極大陸』を楽しもうと思っています。


| あいのママ | 2011/10/17 06:57 | URL | ≫ EDIT

連投失礼いたします。
視聴率が良くてよかったです。
『南極大陸』のホームページによれば、
『瞬間最高視聴率 25.5% を記録したのは、22時37分。
欠陥が発見され南極行きが危ぶまれた観測船・宗谷を、木村演じる倉持を中心として必死の改造・修繕工事が連日行われ、二度目の防水試験に成功し感極まるシーン!』
だそうです。

| あいのママ | 2011/10/17 20:00 | URL | ≫ EDIT

本当に・・・

つい数か月前、「そろそろ動いている堺さんが見たいです」等と、
思っていた日々が、嘘のようです。

映画館やコンビニに行けば、ツレうつのポスター、
TVを付ければオンエア前から、
「南極大陸」と「塚原卜伝」の特番が組まれ、
もう堺さんを見ない日ないんじゃ・・・、
という勢いの堺さん祭り状態(笑)
新作映画も決定し(アフタースクールの独特な雰囲気大好きなので、とても嬉しい)、喜ばしい限り。
でも、出来ればもう少し露出のバランスというものを・・・等と思うのは、
贅沢なんでしょうね、きっと。

それにしても、久しぶりに「冷徹な堺さん」を拝見した気がします(サジ以外で)。
周りのキャストが、喜怒哀楽を表情豊かに演じている中、
一人だけ、終始苦虫を噛み潰したような表情・・・。
主人公の方が、比較的現代風なヘアスタイルなのに、
なぜそこまで・・・と思うほどの七三ヘア(汗)
ライバル役との事で、ある程度孤独なポジションに、
置かれてはいるんだろうとは思ってはましたが、
あそこまで徹底的な、醒めた官僚役とは思いませんでした、私も。
真面目過ぎて、融通が効かない役なのだとばかり・・・。
「名は体を表す」の典型のような役名ですし(汗)
塚原卜伝の微笑みの剣士役(徐々に微笑まなくなってますが)とは真反対キャラなので、
役者さんって、ホントに大変なんですね・・・と、
感心しきりです(笑)

個人的には、倉持と氷室の間に、
あの落石事故で、なにがあったのかも勿論気になるのですが、
ラスト、当たり前のように乗船していた氷室さんに、
むしろ越冬隊って、あんなに土壇場で易々と、
入隊出来てはマズイんじゃ?と、そちらの方が気になって(笑)
いくらお父上様が政治家とは言え、展開がお約束過ぎです。
いや、勿論ドラマの展開的にも、私的にも、
絶対乗船して、越冬してもらわないと困るんですけどね(笑)

もっとも、南極「物語」の方を知ってる身としては・・・。
ああ、このワンちゃん達がこのあと・・・と、
今はついホロリと、気付けば犬重視で拝見してしまっています。

こんな状態で、最終回まで堺さんに集中出来るでしょうか?(笑)

| ako | 2011/10/18 01:03 | URL | ≫ EDIT

30年代事情

さかみちブログ復活、うれしいです。
無理をなさらず楽しんでいただきたいと思います

あいのママさんより少し年上(多分)です。 30年代後半は、1円で買い物した覚えがあります。小さいお煎餅1枚。十円硬貨を貰うと買い物計画が立てられたりして サイコロキャラメル5円、あと5円で大きな海苔煎餅1枚にするか、小さいお煎餅5枚にするか贅沢に悩みました

| めりぃべる | 2011/10/18 09:18 | URL | ≫ EDIT

太陽と月

えんみちさん、こんばんは。
南極大陸、いよいよ始まりましたね。正直なところ、観るまでは、あまり期待していなかったのですが(苦笑)、氷室@堺さん、なかなか、いえいえかなり素敵!ですよね。
実をいうと私はSMAPファンでもありまして、そちらのファンサイトでは氷室を中居君に演じて欲しい、なんて発言も出るほどです。個人的には、氷室は堺さん以外は考えられませんが(中居ファン目線で見ても…。)それほど魅力的な人物だってことですよね!
そういえば以前、福澤監督が木村さんを「太陽」中居君を「月」に例えていたことを思い出して、南極大陸での「太陽」倉持に対して「月」は正に氷室だなぁと思いました。
私は密かに新右衛門を「白堺さん」氷室を「黒堺さん」と名付けています。(笑)

| だいふく | 2011/10/19 00:07 | URL | ≫ EDIT

>あいのママさま
あの八ヶ岳のシーンはいきなり氷室さんが落石事故で死亡!?(そんなハズは…汗)とファンを混乱に陥れるシーンでしたね(笑)。氷室があんなふうに斜に構えるようになってしまった原因もそこにあるのでしょうか。その辺りが解き明かされるのが楽しみです。瞬間最高視聴率を記録したのは、溶接工の職人さんが「俺の腕を信じろ!」というようなことを倉持に言った直後のシーンでしょうかねぇ? 情報を早々にありがとうございました。
>akoさま
うちの母などは、年中出ているよりも集中して出るほうが飽きられないなどとのたまっておりますが(笑)ファンとしてはもう少しまんべんなく…と思ってしまいますよね。とはいえ、この“祭り状態”はかなりうれしいです。
あの出航シーン、乗船する人々の中に氷室の姿が見えないので、いつ来るかいつ来るかと固唾をのんでいたら、あのような満を持しての(お約束すぎる?)ご登場で思わずニヤニヤしてしまいました。細かな経緯の説明など必要ない(吹き飛ばす?)ほどの存在感だったように思います(笑)。
>めりぃべるさま
昭和40年代生まれとしては、30年代は映画やドラマの中でしか知ることはできませんが、「ALWAYS 三丁目の夕日」で描かれた世界といい、ある意味豊かな時代だったように思います。十円玉で何を買おうかと目をキラキラさせている少女の姿が目に浮かぶようです(笑)。
>だいふくさま
たしかに中居さんは「白い影」の直江先生とか「砂の器」の和賀英良とか、影のある役をやらせたらハマりますものね~。でも、影のある男が似合う数々の役者さんを差し置いて、堺さんがこの役を演じてくださってよかったなと(今となっては)思います。こういうヒネリの効いた役は久しぶりなので、今後も倉持に対抗して“嫌な奴”を存在感たっぷりに演じてくれることを期待しています。

| えんみち | 2011/10/20 01:27 | URL | ≫ EDIT

氷室さんはどこに?

「南極大陸」第2回も氷室@堺さんの見せ場が結構あって嬉しい限りですが、氷室さんばかりを目で追っていて気づいた不思議な現象が・・・。
倉持@木村さんと鮫島@寺島さんが食堂(?)で言い争う場面で遠巻きに冷たい視線を投げかける氷室さんですが、その数分後に船が大きく揺れ、みんなが壁に激突している場面では氷室さんがどこにもいない!
その後、クリスマスを祝う場面でも船が揺れて、みんな怪我したりしているというのに氷室さんはどこに?隊員とはちょっと距離を置いている役だから、みんなが集まって楽しんでいる場所にはいないってことなんだろうとは思うんですが、倉持VS鮫島の場面ではあまりに唐突にいなくなってたので・・・。(汗)
すみません、変なところが気になってしまって。
でも、火事場に颯爽と現れた氷室さんがとても素敵だったので、細かいことはいいかなと思い直しました。(笑)

| だいふく | 2011/10/25 22:00 | URL | ≫ EDIT

失礼しました

先ほどコメントした後で、もう一度スローで見直したら、ちゃんと氷室さん、いらっしゃいました!(笑)
他の方のようにハデに飛ばされていなかったので、見落としてました。失礼しました。
それに争っていたのも、倉持さんではなくて、横峰@吉沢さんですね。すみません。

| だいふく | 2011/10/25 23:27 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/03 11:08 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/29 09:24 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/12/19 05:10 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/12/30 17:29 | | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/489-fc46e3b2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。