PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あさイチ「ブッダ」紹介&堺克弘さん個展初日

13日(金)のあさイチ「特選!エンタ」のコーナーは、「ブッダ」完成披露試写会翌日のエンタメニュースの物足りなさを補う充実ぶり! チャプラとシッダールタのそれぞれの生き方を追う形で、映画の一部が流れたあと、“2組の親子”を演じた声優(吉永小百合さん&堺さん、観世清和さん&吉岡秀隆さん)のインタビューがありました。


吉永さんの「堺さんと同時にアフレコをやらせていただいて、『チャプラ、お母さん、頑張って』という思いを心に込めて・・・」という言葉を受けて、「吉永さんのそういう息吹というか体温を感じながらやると気持ちがつながるというか。ただ、本当はもっと顔を見合わせて普段はお芝居をするものですから、二人が同じ方向(画面)を見てるというのが、どうも違和感がありましたね」と堺さん。舞台挨拶のときにも感じましたが、吉永さんと堺さんが会話する様子からはなんともいえないノーブルな雰囲気というか(笑)、おっとりとした気品のようなものが感じられて、よい組み合わせだなぁと。ぜひ映画等でも共演していただきたいものだと思います。
「どんな人に観てもらいたい?」という二つ目の質問には、「このブッダの作品というのは、日本でしか生まれなかった作品のような気がしていて。たぶん、2011年3月11日を踏まえた日本だから味わえる味わいと、出てくる意味合いがあって。ゆくゆくはいろんな世界の方に、今の日本はこういう物語をつくっていたんだというのを観ていただけたらなと思っています」と答えていた堺さん。ポスターにある「今こそ!!」という言葉の意味が、胸にストンと落ちる素敵なメッセージ。短い間にもかかわらず、カメラの角度がさまざまに変わり、引きの状態からぐっと寄ってアップで終わるのもファン的にはうれしかったです。

さて、14日(土)は、先日ブログでご紹介した堺克弘さんの個展初日ということで、銀座の松崎画廊に行ってまいりました。今回の個展のために1200点もの作品を制作されたそうで、広いスペースの両壁に沿ってたくさんの作品が所狭しと並べられていました(これが日に日に疎らになっていくのでしょうが・・・)。
「ごあいさつ」(パネル)に「人の性格や、声、しぐさなどがそれぞれ異なる様に、僕の器も二つとして同じものがありません。それぞれに違ったキャラクターを演出したつもりです。おとなしかったり、おしゃべりだったり、かわいかったり、シブかったり、愛嬌があったり、大胆だったり・・・」とある通り、前回よりも器の形や文様のバラエティが豊かになっているような・・・。定番の幾何学模様のほか、ぐるぐるうずまき、小花、桜の花びらなどのかわいらしい模様もあり、目を楽しませてくれました。新色はなんとプラチナ&ゴールド!! 内側をゴージャスに彩られた酒器がお目見えしていて、心を激しく動かされました(笑)。普通の器よりも若干値が張るため、手が出ませんでしたが・・・。今回はシンプルな花器とスライド皿(重なった2枚の皿を少しずらしたようなデザイン)を数枚購入。使い道をあれこれ想像しながら器を選ぶのは本当に楽しく、時間があっという間に過ぎていくようでした。
5月20日(金)まで銀座・松崎画廊(→コチラ)にて開催(10:00~19:00)。前回の個展もそうでしたが、日に日に作品が少なくなっていくので、行かれる予定のある方はどうぞお早めに~。

matsuzakigaro01.jpg
写真パネルと器が展示された会場の様子。

matsuzakigaro02.jpg
本当は会場全体を撮りたかったのですが、来場者がいらしたので・・・(遠慮しました)。

matsuzakigaro03.jpg
プラチナ&ゴールドの酒カップ。プラチナのが欲しい~!

| 手塚治虫のブッダ | 01時59分 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/05/16 07:26 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/05/16 10:18 | | ≫ EDIT

ありがとうございました。

先日はお越しいただきありがとうございました。楽しいうつわをこれからもドンドン作っていきたいと思います。また、個展の告知もしていただき感謝いたします。

| 堺克弘 | 2011/05/16 20:05 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/05/16 21:43 | | ≫ EDIT

うわぁ。。。

あさイチのインタビューの様子、想像しつつ、楽しませて頂きました。
ありがとうございます<(_ _)>
確かに、堺さんと吉永さんはお二人とも品があって、
マイクの両手持ちが、まったく違和感なく(笑)
普通女性はともかく、男性だと違和感があると思うんですが・・・。
実写での共演、近い内に実現してくれるといいですね。
まだ実際に、映画を拝見していないので、
堺さんの仰った言葉の意味を、
今は、完全には理解出来ないと思いますが、
世界に向けてだけでなく、被災地の方達に対しても、
気持ちの上で、なんらかの力になるような、
作品になっている事を期待しています。

早速、個展に行って来られたのですね。
陶磁器等、いわゆる割れ物を扱う展覧会は、
あそこに今、倒れこんだらどうしよう・・・等と思いつつ拝見する為か、
始終緊張して、作品を愛でる心のゆとりがなくて・・・(汗)
おとなしかったり、おしゃべりだったり、かわいかったり、
シブかったり、愛嬌があったり、大胆だったり・・・
そんな様々なキャラクターの人に、
囲まれるだけで萎縮してしまうのに、
それが全部、割れ物だったらと考えるだけで(汗)
・・・思えば、幼少の頃から、デパートの陶磁器コーナーも苦手でした(汗)
そういった事情もあって、あまり足を運ぶ機会がない為に、
こういう業界?の常識のようなものは分かりませんが・・・。
酒カップは、さすがに目が点になってしまいました(笑)
かなり異彩を放ってますが、そうですか、やはりお高いのですね・・・。
下戸な上に地方住まいの私、諦めるよいきっかけになりました。
・・・負け惜しみのようにしか聞こえませんが(汗)
でもえんみち様には、是非「手を出して」、
その酒器で、美酒に酔いしれて頂きたかった。
・・・今からでも遅くないと思いますよ?(笑)
今回購入した花器等の感想も、また教えて下さいね。

| ako | 2011/05/17 00:41 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/05/17 03:17 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/05/17 19:36 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/05/17 20:50 | | ≫ EDIT

>Aさま
個展に行かれたのですね~。ご丁寧にありがとうございます。今回の個展は在廊日が多かったので、堺克弘さんとお話をされた方も多かったようですね。ブログ、mixi、twitter等で、この個展に触れていらっしゃる方をたくさん拝見しました。
>Yさま
あのプラチナの酒カップで日本酒を・・・羨ましい~!!と思っていたら、ジャッキーさんが小さめの酒器を買ってくれました(ヤッタ~!)。ただし、小さいので何度も注がないといけないのですが(飲みすぎ注意!)。
>堺克弘さま
2度目に伺ったときに購入したぼてっとした厚手の小皿(珍味皿)が気に入って、何度も眺めています(もったいなくてしばらくは使えません)。一方、昨年宮崎で購入した小皿は薄手で木の葉のよう・・・。同系色でもデザインが違うのでコレクションを増やしていく楽しみがありますね。また新たなシリーズを拝見できる日が待ち遠しくてたまりません。
>Nさま
まさかコメントをくださった方とお会いできるとは思わず、びっくりしました。あそこで名前を出してくださって、ありがとうございます(笑)。堺克弘さんをはじめ陶花の皆さんも本当に素敵な方たちばかりでしたね。昨年宮崎の個展でちらっとお会いしただけなのに、顔をしっかり覚えていてくださっていて感激しました。あれはやはり銀座の恋のキューピッドですよね(笑)。
>akoさま
「マイクの両手持ちが、まったく違和感なく」というところで吹きました(笑)。実写での共演が実現することを期待したいですね(近年は王道をいく映画へのご出演が多いですが>吉永さん)。個展では、たしかに作品をひっくり返して裏側を見たりしながら(裏の模様にも変化があって実に楽しいのです!)購入する作品をじっくり選ぶので、手が滑って落としたらどうしよう(汗)という思いが一瞬頭をよぎることも・・・。それでも何度も足を運びたくなるのは、見たり選んだりすることの楽しさが上回るせいでしょうか。
>Aさま
こちらこそお会いできて光栄です。ご紹介くださったS先生に感謝しなければ・・・。あれから何度も顔を出されているそうで(笑)。私も来週のどこかで「7人の世界展」 に伺えたら・・・と思っています。いい作品は眺めているだけでも、豊かで幸せな気持ちになれますよね。
>Hさま
そう、アフター5の時間にあれだけの作品をつくられる・・・というのは脅威的ですよね。そのせいでお子さんからショックな言葉をかけられた・・・という話もされていましたが(!)、本当に大変だったと思います。堺家の皆さん(笑)の並外れた仕事への集中力には、日頃より尊敬の念を抱いています。
>Nさま
先日はご親切なお申し出を無にしてしまい、申し訳ありませんでした。ブログはほとんど自宅のパソコンで作業しているので、帰りが遅い日が続くと2~3日見ないこともありまして・・・(汗)。そんな時間から並ばれていたのに、連番ギリギリだったんですね~。センターがほとんど関係者で占められているという、ちょっと不思議な試写会でしたね(苦笑)。そして、果たして初日舞台挨拶は行われるのでしょうか?

| えんみち | 2011/05/22 04:17 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/05/22 22:23 | | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/480-6c091a4b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。