PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雑誌の「ツレうつ」記事あれこれ

本日(6日)発売の『日本映画navi』(vol.27)を購入。この雑誌、発売日が3月29日から変更になりましたが、いま出版業界では紙不足による発売の中止や延期が相次いでおります。私が担当している雑誌も、震災直後に印刷所に入稿したものの、本文の用紙を生産している製紙工場が被災したため、代わりの用紙が調達できるまでずっと塩漬け状態(汗)。約2週間遅れでようやく発行できましたが、この度の震災の影響の大きさを身にしみて感じました。


さて、その『日本映画navi』ですが、「ツレうつ」のインタビューと現場リポートが5ページ(「ブッダ」の小さな紹介記事も別ページに)。これまでも『プラスアクト』(5月号)や『日本映画magazine』(vol.19)等に同様の記事はありましたが、一番中身が濃いように感じました。ビジュアル的には、他誌に比べてサラリーマン姿の写真が多く、コートやスーツ姿の堺さんがいっぱい。2ページ目のうつむき加減のスーツ姿の写真をよく見ると、後ろの毛がぴょんと跳ねているのがわかります(笑)。かわいらしさで言えば(他誌の)自宅のセットで撮影しているフード付きパーカー着用の写真のほうが上かと思いますが、どちらにせよ、やっぱり少し痩せすぎですよね~(汗)。輪郭が違いますもん。『日本映画navi』の「心なしかスリムにもなったような…」という文章に、「“心なし”のレベルじゃないよっ」と思わず突っ込みを入れたくなりました^_^;ゞ
「ツレうつ」関連では、関係者向けの試写会の感想が、佐々部監督のブログ(→ほろ酔い日記)と細川貂々さんのブログ(→てん・にっき)に書かれてあって、とにかくものすご~く観たい気持ちにさせられました(笑)。「ずーっと泣きっぱなしで最後は号泣でした」という原作者の貂々さんならではの反応にもグッときましたが、「ワンシーンしか出て来ない」役者さんが強い印象を残しているというあたりに非常に期待感を持ちました。きっと素敵な映画に仕上がっているんだろうな~o(^-^)o 公開を楽しみに待ちたいと思います。

〔雑誌掲載情報〕
3月26日(土)  プラスアクト(5月号)
3月29日(火)  日本映画magazine(vol.19)
4月6日(水)  日本映画Navi(vol.27)
4月7日(木)  クレア(5月号)

〔その他〕
ほぼ日刊イトイ新聞―恋、みたいなもの。羽海野チカさんとの対談(→コチラ
→第1回の対談に堺さんのお名前が出てきます。『BLUTUS』(糸井さん特集号)にもほぼ同様の対談が載っているのですが、こちらは堺さんに関する部分が巧みに(!)削られています。ただし「圧力鍋」に関する対談は、『BLUTUS』のほうが断然おもしろい気がします。

| ツレうつ | 02時08分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

 発売されたんですね~。良かったv-10
 ツレウツ情報、写真を読むにつれ 堺さんのお姿が普通に見えてきましたが・・確かに 痩せすぎです。最初見たときは輪郭が違いすぎて大丈夫かと心配しました。
 ただ そろそろ日輪の詳しい情報も気になります。早く記事にならないかな~。

| 紗那 | 2011/04/08 17:26 | URL | ≫ EDIT

私も見ました。
 日本映画Naviもそうですが、他の雑誌も堺さんの面影がうすくて心配です。牧水の朗読も、クレアの月記の内容も読んでいくと「あっ、やっぱり堺さんだ。」と、ニヤニヤしました。情報が不足しているので、消化不良です。きっと次のお仕事の準備期間だとは思っているのですが、やはり活字にならないと心配です。こういうことしか書けない自分に落ち込んでいます。

| あさひ | 2011/04/08 18:52 | URL | ≫ EDIT

確かに。。。

えんみち様のお仕事にも、震災の影響があったんですね。
2週間遅れとは言え、無事発行出来たとの事で、なによりです。
他県と自分の在住地の繋がりなど、
普段は、あまり感じる事もないのですが、
私の職場も、新規オープンする施設の備品の一部が、
震災の影響で、納品が遅れる等の影響を受けました。
当たり前の事ですが、日本って繋がっているんだな・・・と改めて感じています。

上記の雑誌、書店で片っ端からチェックしました。
なので既に、どのインタビューが、
どの雑誌に掲載されていたのか、おぼろげになっています・・・って、
これじゃ『立ち読みで済ませて来ました~』と、
公言しているのも同然なので、少し申し訳ないのですが(苦笑)

確かに、「心なしかスリムになったような」のレベルではなかったですね。
「明らかにスリムになり過ぎてます」のレベルでした。
堺さんのウェイト管理は、アスリート級と思われるので(笑)
おそらく次の仕事に向け、既にいくらかは体重を増やされているとは思いますが、
やはり体重が増えた状態の堺さんを、
実際に拝見するまでは、少し不安です。
とは言え、禁酒が解禁されたようですので、体重の戻りは早いのかな?(笑)
個人的には、撮影中に雨が降り始め、
布団を自宅に干しっ放しにして来た堺さんが、
大慌てな様子だったエピソードが、
大変微笑ましかったです・・・って、
堺さんご本人は、それどころじゃなかったでしょうけど(汗)
無事だったんでしょうか、お布団・・・。

「ずーっと泣きっぱなしで最後は号泣」との感想を見て、
最初は、こちらも万全の状態で見ないと、しんどい映画なんだろうかと心配になりましたが(フィクション、ノンフィクションに限らず「絶対泣ける」という触れ込みが先行している映画は苦手なもので・・・)
原作者の細川貂々さんのブログを拝見して、少し安心しました。
原作者の方は、一般の方とは、また別に感じる事があるんでしょうね。
カメオ出演・・・私も気になります。
早く見たいですけど、公開は秋・・・まだまだ道程は遠いですね。

ほぼ日・・・まだこちらはチェック出来ていませんが、
堺さんの部分が削除されているとは言え、
「圧力鍋」に関する対談が、なんだか気になるので(笑)
早速チェックして来ようと思います。

| ako | 2011/04/08 21:52 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/13 00:01 | | ≫ EDIT

>紗那さま
『日本映画navi』の最初のページの写真なんて、表情は明るいものの、ちょっと小顔になりすぎじゃないかと(汗)。根室ロケで少し体重を戻した(?)という噂ですが、早くお顔を見て安心したいですね。
>あさひさま
情報不足の期間が長引くと、だんだん不安になってきますよね。来週あたり『南極大陸』ロケのレポートがテレビ雑誌に載るようなので、それを楽しみにしたいと思います。主役の方についての記事がほとんどかもしれませんが、この際、贅沢は言いません(笑)。
>akoさま
雨が降り出したとたんに、「僕、帰るッ!」と大声を発したというエピソードは微笑ましかったですね(笑)。日常の細々(こまごま)したことを当たり前にこなしているところが垣間見えるというか、変に気取っていないところも堺さんの魅力の一つだと思います。
『BLUTUS』の対談、羽海野さんの「(圧力鍋が)爆発したらとか、蓋が飛んで顔に当たって目が陥没したら……とか」あたりを読んでいたら、はぐちゃんがいろいろ想像してパニックになる画が浮かんできてしまって(笑)。「いろいろ心配事がね(笑)」という糸井さんの受けの言葉も素敵だな~と。
>Hさま
ファン活動を始めてから、「ええええぇ・・・!?」とパソコンを見て絶叫(絶句)するような出来事もたまにあり…結構耐性がつきました(笑)。

| えんみち | 2011/04/16 04:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/474-4fb2b9dc

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。