PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「蛮幽鬼」DVD特典映像

「其処此処(そこここ)に散見される隙間みたいなもの」「豈(あに)図(はか)らんや」「感嘆とか瞠目とかそういう言葉ですら軽々しく思えるほどに」・・・。「トーク・アバウト・蛮幽鬼」から上川隆也さん語録。格調高い独特の表現を織り交ぜて話すので、ついメモりたくなり(笑)。
2晩かけて「蛮幽鬼」DVDの特典映像を鑑賞しました。文句なしに良かったのが「トーク・アバウト・蛮幽鬼」「カーテンコール・フルバージョン」「ゲキ×シネ初日舞台挨拶」(Wタカヤのやりとりが絶妙!)、意外に楽しめたのが「舞台裏をのぞけ!」、一番ウケたのが「築地散策ご褒美ツアー」の「だまされたぁ~!!」(上川さんのマネをするよし子さん&さとみさん)でしょうか。


キャストのインタビューから浮かび上がる堺さん像は、稽古場にいるすべての時間を殺陣か芝居の練習に注ぐ努力の人。上川さんの言葉にもあったように、作品に対して常に真正面から向き合うところ、決して妥協せずに最善を尽くす姿勢が素敵だなぁと改めて思いました。
カーテンコールの映像は、特別ディスク収録のフルバージョンの他、本編ディスクには大阪公演大千秋楽のものも収録されていて、こちらもすごく楽しめました(カメラが非常に揺れるので、酔いそうになりますが/苦笑)。舞台終了直後の堺さんはサジをひきずった硬い顔に少しホッとしたような表情を浮かべているのですが、時間が経つにつれて、だんだんと表情がほぐれてきて、サジとは別人の素の堺さんになっていく過程がとても好きなんですよね~。サジの衣装と柔らかい表情がちぐはぐに見えてくるから不思議です。
とくに、大楽の映像では、上川さんの噛み噛みの挨拶に思わずキョトンとしたり、後ろを向いて笑ったり(←舞台挨拶などでよく見られる光景)、「シーッ」と人差し指を口に当てるところなども映っていてすごく和みました。おそらく楽曲使用料等の問題だと思うのですが、カーテンコール後半のJudas Priestの曲(Parental Guidance)が「万葉歌舞」などに差し替えられていることだけが惜しいなぁと。あの明るく力強い曲に乗って、舞台の袖から駆けてくる堺さんの印象が強く残っているだけに・・・。贅沢言ってスミマセン!

〔「日輪の遺産」関連情報〕
映画『日輪の遺産』公式サイト(→特報
あの堺雅人が丸坊主&軍服姿、鬼のような形相で…『日輪の遺産』特報が到着!(cinemacafe.net
マッカーサーの財宝って、何!? 映画『日輪の遺産』特報映像解禁(ORICON STYLE

| 蛮幽鬼 | 05時09分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

楽しかった。。。

千穐楽のカーテンコール映像、
千穐楽公演をご覧になった方は、
鑑賞後に、違和感を感じなかったんだろうかと思うほど、
上川さんも堺さんも、確実に役から解放され、
素に戻ってる感が伝わって来て、
上川さんの必死さ、それを暖かく見守る堺さんの図が、
見てておかしくて仕方なかったです。

コメント欄にネタバレするのもなんですが、
個人的にツボだったのは、ご褒美ツアー。
堺さんが、カナコさんに怒られたエピソード。
思わず大笑いしてしまいました。
『髑髏城の七人・零』、駄目だろうなとは思いつつも、
期待せずにはいられません。

| ako | 2011/02/19 12:15 | URL | ≫ EDIT

>akoさま
築地ご褒美ツアー、堺さんが練習熱心なあまり(?)カナコさんに叱られた話もグッドでしたね。「ごめんね~怖いね~」という堺さんの反応も(笑)。ちなみに友人は、蔵人が美古都のために懸命に戦って負傷しているのに、一度も名前を呼んでもらえなかったというところがツボだったと。人それぞれポイントが違っていて、それもまた面白いと思いました。『髑髏城の七人・零』がダメでも、『劇団☆新感線』にはまたぜひ出演していただきたいですね。できれば近いうちに・・・。

| えんみち | 2011/02/20 16:28 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/02/25 10:34 | | ≫ EDIT

>Iさま
蔵人の話を勝手に書いてしまってスミマセン(汗)。
蛮幽鬼の登場人物のなかで結婚するなら大王か蔵人、でも心惹かれてしまうのはサジと惜春・・・激しく同意です!! 安定した幸せな結婚生活を望むなら大王か蔵人のようなタイプ、あえて棘の道を選び、恋に生きるならサジか惜春のようなタイプでしょうか。しかし、サジも惜春も女に近づくのはきっと利用するときだろうから、片思いの辛い恋になるだろうなぁ・・・と妄想広がる広がる(笑)。

| えんみち | 2011/03/06 03:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/468-2d445912

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。