PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

牧水イベント@青山アイビーホール[追記あり]

年末までに企画から4年越しの単行本と担当する雑誌2冊を刊行しなければならず、多忙を極めております。今年を振り返るのはまだ早いですが、趣味をそれなりにやりつつも、かなり仕事にウエイトをおいた一年でした。おかげで、ブログ更新やコメント返しが疎かになり、いろいろな方に失礼や不義理をしてしまって、本当に申し訳ないと思うことも多々ありました。この場を借りてお詫び申し上げます。来年は、目指せ“ワーク・ライフ・バランス”。
さて、すでに1週間前の出来事となりましたが、6日(土)に青山アイビーホールで開かれた牧水研究in東京「牧水はなぜ旅をしたか?」に行ってきました。伊藤先生のご講演を一度生で拝聴してみたい!というのが目的で参加したイベントでしたが、その他のプログラムも非常に魅力的で、牧水については『ぼく、牧水!』を読み、若山牧水記念文学館(宮崎県東郷町)を見学した程度の浅薄な知識しかない私でも十分楽しむことができましたf(^^;)


伊藤先生のご講演は、健海(けんかい)とカメ(祖父母)、立蔵(りゅうぞう)とマキ(父母)など、牧水のルーツにかかわるお話が中心でした。所沢に生まれた祖父・健海がなぜ故郷に一度も帰らず、日向に骨を埋めたのかという推測や、父・立蔵が来客好きのオープンな性格で、牧水の自宅にはよそ者が始終出入りして問題が絶えなかった(“濡草鞋(ぬれわらじ)を脱ぐ”という表現も味わい深く)というエピソードなど。伊藤先生は上手い講演のお手本のような話しぶりで、しかも「啄木も(東北ではなく)日向に来れば“ゆるキャラ”になったかもしれないのに…」などと面白いことをおっしゃるので、講演時間が本当にあっという間に感じられました。
堺さんや『ぼく、牧水!』に関するお話もたま~に登場(笑)。講演の中では、悲恋の相手・園田小枝子の面影を結婚後もひきずっている牧水について、現実に何かするわけではないけれど、心の中から消えないというのは「一番始末が悪いですよね」と堺さんが言っていたと紹介されていました(このお話は『ぼく、牧水!』の59頁にも掲載されています)。
伊藤先生が司会をされたパネルディスカッションも、非常に活発な議論で盛り上がりました。パネラーの二人の学生さんが、その年齢とは思えないほど、しっかりと持論を語るのにはびっくりしましたし、川野さんがライバルの歌人(?)の吉川さんを仮想敵と見立てて、いろいろと攻撃をしかけるのも面白く(「あなたは本当に牧水が好きですか?」とか/笑)。
内容に関しては、牧水は好きなもの(家族、自然など)に突進していって対象と一体化して歌を詠む、ところが、だんだん対象と自分との境目がわからなくなって息苦しくなってくる、そのため、その距離感を適度にするために旅に出るのではないか?という田口さんの意見になるほどと思わされました。それに関連して、妻・喜志子は牧水が旅に出ようとする気配をすでに感知していながら、突然のことに驚いたふりをして、「幾日くらいでしょうか?」などと聞きながら旅の準備をしたという赤坂憲雄さんのお話もありました。また、牧水の歌は“朗唱性”(>Sueさま、ありがとうございました)に富んでいて、活字では邪魔くさく見える繰り返しなどの文体も、口で唱えると心地よく聴こえるという川野さんの分析も大変勉強になりました。
今回のイベントを通して、牧水のルーツや人となりについては少しずつわかってきたような気がするものの、牧水の作品については意味をとるのがやっとやっとで、とくに文学的・文法的な見方がまったくもってわからず(汗)。でも、今回のパネルディスカッションを拝見して、なんというか、「自由な空気」を感じ、大学で文学を専攻するのも悪くなかったのではないか?と思ってしまいました(←教育学専攻なもので)。非常に今更ですが(苦笑)。

[追記]
11月19日(木)の「ラジオ深夜便」に、伊藤一彦先生がゲスト出演されるそうです(→コチラ)。若山牧水のお話はもちろん、堺さんのお話が出る可能性も“大”だと思います(笑)。

ラジオ深夜便(NHKラジオ第1)
11月19日(木)午前1時台
〔わが心の人〕~若山牧水
若山牧水記念文学館館長 伊藤一彦

| 書籍 | 03時51分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

海派です[e:810]

お忙しい中の更新お疲れ様ですm(_ _)m

私がおもしろいと思ったのは、4人のパネラーの選んだ歌が、海派と山派にはっきり分かれてたところ。私は断然「海派」ですね 「浪、浪、浪、沖に居る浪、岸の浪、やよ待てわれも山降りてゆかむ」とか、「日向の国 都井の岬の 青潮に 入り行く端に 独り海見る」「秋、飛沫、岬の尖りあざやかにわが身刺せかし、旅をしぞ思ふ」など、大海より浪や岬が好きです。私も房総の海育ちなんで気候温暖なとこで育ち、ゆるキャラですが。←抜けてておっちょこちょい。でも人を癒しはしない
イベントの申し込み窓口になっていた川野里子さんのブログに「いろいろな方面からの参加申し込みをいただきありがたい。そしてなぜか堺雅人ファンまで」とありました。会場でお見かけした限り10人ぐらい居たような…。 ただ何故川野さんが素性(違っ)をご存知なのでしょうか?堺雅人ファンだと名乗って申し込んだとか? 少なくとも私は名乗ってませんが。(当たり前) もしかしたら、伊藤先生が「堺ファンも来るかもしれない」とおっしゃったのかな。伊藤先生のバリトン、ステキでしたね。講演の場合、声質と語り口調は大切だなぁと感じました。

| めりぃべる | 2010/11/14 09:09 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/11/15 21:52 | | ≫ EDIT

先週、日向市内にて伊藤先生の短歌の講座があり、参加してきました。
冒頭に、青山でのシンポジウムが盛会だったこと、「ぼく牧」のおかげで新たに牧水に関心を持って下さった方がいらしゃること等、とてもとても喜ばれていらっしゃいました。

明日の深夜のFM楽しみです。(堺さんのどんなエピソードが出てくるか?)
ラジオは受験生の頃を思いだします。
共通一次…時代ですねぇ。不合格というまろびを味わって。伊藤先生が母校の日向高校にスクールカウンセラーとして、あの当時いてくださってたら、堺さんのようにたいした悩みもないのに通っていたかも。
もしくは、意地でも1回もカウンセラー室に行かずにやせ我慢して卒業するかですね。きっと。

| 青海 | 2010/11/17 10:48 | URL | ≫ EDIT

今日の午前中、NHKの「スポーツ大陸」という番組で日ハムに1位指名された斎藤佑樹投手の早稲田での4年間の記録が放送され、ナレーションを堺さんが担当されたようです。放送が終了してから知りガッカリしていたのですが、BS1で28日の9:00から再放送があるとのこと(これは札幌での放送予定なので全国には当てはまらないかもしれませんが・・)。札幌がホームであるファイターズに、佑ちゃんが来る。その彼の番組の語りを早稲田繋がりの堺さんがやったなんて、チョット嬉しい♪

| のり | 2010/11/21 13:08 | URL | ≫ EDIT

えんみち様、牧水研究in東京、私も参加しましたが、あれ以来、なんかこう、ぼーっとした感じが消えなくて困っています。本当に楽しい会でしたね。わたくしも、「ろうしょうせい」という漢字がわからなくて、川野先生のところに漢字はどう書くのですか?と尋ねに行ってしまいました。「朗唱」だそうです。めりぃべる様、素性がばれたのはこの行動が原因だったのかも知れません(すみませんi-202)ちなみに私も海派ですi-179
短歌は、以前よりなんとなく憧れがあり、鑑賞できるようになりたいなぁと淡~く思っていたのですが、今回の勉強会のおかげで一歩前進しそうです。伊藤先生に、私の実家の三重県に、佐佐木信綱先生の記念館があるとうかがったので、昨日帰省ついでに行ってきました。展示物の中に伊藤先生のお名前を見つけて一人ニヤっと。変ですよねi-201その後、名古屋で何度目かの蛮幽鬼を観たのですが、まわりは武士の家計簿のお話をされている方々がたくさんいらっしゃいました。こちらもいよいよですね。楽しみです。

| Sue | 2010/11/23 10:38 | URL | ≫ EDIT

おぉ~面白い!いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)

| 池袋の美容院よりお便り | 2010/11/24 16:31 | URL | ≫ EDIT

『芸能人ブログランキング・MAX』 へのご参加依頼

『芸能人ブログランキング・MAX』 へのご参加依頼

突然のメール、大変失礼いたします。

『芸能人ブログランキング・MAX』 管理人の伊藤 早智子と申します。

11月24日、ランキングサイトを立ち上げました。
つきましては、当サイトのランキングにご参加頂けるサイト様を募集しております。
貴サイトを拝見させて頂きましたところ、大変コンテンツの質が高く、
当サイトのランキングの内容に相応しく、ぜひご参加頂きたいと思い、
メールさせて頂きました次第です。

【重要】
立ち上げたばかりですので、お早目にご登録頂いた方が、今後アクセス数が
増加していく際に非常に有利になるかと思います。

まだまだ至らない点も御座いますが、今後、ブログランキング自体が
集客力を上げる為に色々と施策をうっていきますので、ご期待ください。


貴サイトのように、質の高いサイト様を厳選し、質の高いランキングサイトと
一緒に成長していけるように運営していきたいと考えております。


ご検討の程、何卒宜しくお願いいたします。
お忙しい中、貴重なお時間を頂戴いたしまして、大変失礼いたしました。

『芸能人ブログランキング・MAX』
http://geinoujin-ura.com/index.html

以下のページより登録可能です。
http://geinoujin-ura.com/regist.html

| 伊藤 早智子 | 2010/11/25 16:05 | URL | ≫ EDIT

金沢にはいらっしゃらなかったのですか?

| 加賀 | 2010/12/01 10:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/457-35d97695

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。