PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジョーカー~許されざる捜査官~ ♯9

帰宅してポストを覗いたら、やはりAmazonから届いていない! なんとなくそんな予感はしていたのですが。というわけで、『ぼく、牧水!』を発売日に手に入れ損ねたえんみちです(x_x;) とりあえず、気分だけでも伊藤先生&堺さん&牧水に浸ろうと、『短歌』(9月号)と『本の旅人』(9月号)と本日(10日)の讀賣新聞(朝刊文化面)に掲載されていた「異色の師弟 『牧水』語らう」(→コチラ)を熟読。
その甲斐あって、友人が指摘していた“誤植”の箇所を見つけることができました。それは、『本の旅人』の中にある「僕が牧水を本気で読み始めたのは牧水の生誕百年の年、1995年からです」という伊藤先生の言葉。牧水は1885年生まれなので、それだと計算が合わない。つまり「1985年」が正しいのではないかと。あまりたいした間違いではないようにも思えますが、牧水研究の期間が15年と25年では多少印象が違う…かも(苦笑)。


さて、週が明けないうちに第9話の感想を。今回はツッコミを入れたりする余裕がないくらい、惹き込まれて観ていました。ただ、「JOKER」を名乗る人物から呼び出されたあすか@杏が倉庫に一人で向かうのを見て、なぜこのドラマに出てくる女子は(冴子@りょうにしろ、美代子@尾野真千子にしろ)“飛んで火に入る夏の虫”のごとくに、危険な場所にのこのこ一人で出かけていくのじゃ!と突っ込みたくなりました。あとは、鈴川@佐野史郎が自分の血液を使って描いた絵を、あんなにあっさり伊達に渡してしまってよいのか!?とか(笑)。でも、次にどうなるかが読みにくく、いつにも増して集中して観ていました。
今回の伊達さんポイントは、あすかに対して「私情をはさむな」と言ったときの一瞬の表情の変化、「冴子さんの無念を晴らしてください」と言われたときの「がんばります」という言い方、鈴川の画廊を歩く伊達を観て、航兄@ヒミツの花園を思い出してしまった…というあたりでしょうか。果たして「JOKER」は誰なのか。三上マスター@大杉漣が犯人で、裏金は制裁された人たちを閉じ込めておくために使われているというのが一番妥当な線ですけど、できれば予想を裏切るような展開が待っていて欲しいと思うのは贅沢でしょうか(笑)。来てほしいような来てほしくないような、最終回。

| ジョーカー | 03時24分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

Amazon遅いです…
今日発送メールありました。
明日には手にできると思います。
サントラも発売日から2日後でしたもんv-12

JOKERは12話くらいあってもいいような気がしますね。
特別編入れると11話ですが、好評だったために作られたものだと思うので。
最終話が15分拡大するだけでおさめられるのかと不安です。
それにしても9話はほんとに見入ってしまいましたね。
冴子が仏壇前にいる回想シーン、仏壇をみつめる雅人さんの表情がなんとも言えなく切なかったです。
最近はmixiで推理合戦してます(笑)
数日後にはわかるのにああだこうだと言い合ってます。

| プラリネ | 2010/09/11 22:47 | URL | ≫ EDIT

相槌打ちたい…。

私もアマゾン組でしたが、昨日(11日)遅く帰宅したらポストにあり、帰り道に入手した野性時代と共に、今日はのんびりゆったり読書三昧

お二人の呑みながらの対談に同席したい!無理なら盗聴したい←危ない
自分の浅薄な知識と語彙では話題に食い込む余地も少なそうだけど。五七調・七五調のお話とか共感するところがあり。

| めりぃべる | 2010/09/12 18:34 | URL | ≫ EDIT

私はAmazonを眺めつつ、職場近くの書店で購入しました。まだ読み始めたばかりですが、伊藤先生が大好きでワクワクしている様子の堺さんが微笑ましいです(*^_^*)。
「ジョーカー」公式サイトのブログに[和む笑顔]の堺さんが載っていますね。最近の伊達さんは悲しい顔が多かったから、何かホッとしました。いよいよ明後日に迫った最終回。楽しみだけど、終わってしまうのが寂しいですね・・・

| のり | 2010/09/12 20:46 | URL | ≫ EDIT

ジョーカー最終話、どうなっちゃうんでしょうか?いよいよ昼と夜の伊達さんの境がなくなってきていますが…2つの顔を持つ伊達一義という役も、堺さんが演じると、一貫したひとりの男に出来上がるのだなぁと感動しています。
やっぱり三上が犯人で間違いないのでしょうか。。。「カズは知らない方がいい…(by冴子)」相手が犯人ですもんね。
本当に、来てほしくないような最終話です。

『僕、牧水!』は宮崎の書店で買うと決めているのですが、昨日今日と近所の書店に行ったので、浮気心との戦いでした。
もう手にされた方、うらやましいです。読み応えあるでしょうねぇ。皆さんの感想を読みながら気持ちを温めて、それを宮崎で爆発させてきます!

| アッシュ | 2010/09/12 22:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/443-f4fa9428

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。