PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Dramatic TVLIFE&新刊情報

今週は雑誌が豊作な一週間でした。「CREA」に始まり(今月号のエッセイは秀逸でした)、「ザテレビジョン」(8/20号)「TVぴあ」(8/25号)「Dramatic TVLIFE(ドラマティックテレビライフ)」(vol.3)の3冊を順に購入。「ザテレビジョン」はジョーカーチームが表紙と聞いていたせいで期待が高まりすぎて、満足度は意外と“並”だった(苦笑)。
むしろ、それほど期待していなかった「TVぴあ」の堺さん&錦戸くんの写真が思いのほか良かったり、ノーマークだった「Dramatic TVLIFE」が14ページもの「ジョーカー」特集で、しかも堺さんのアップ写真がとてもよい上に、“制裁”シーンのオフショット(黒い衣装でにこやかに笑ってる)もあったりして、思わずニンマリしてしまいました(*^m^*) 
第5話の伊達@堺さんと氷川弁護士@鈴木砂羽さんの対決シーンを見て、ちょっと気分が凹んでしまった「組!」ファンの方も、「Dramatic TVLIFE」の和やかな撮影現場の写真(2ショットの談笑写真あり)や鈴木砂羽さんのブログの記事(→コチラ)を見れば、少しは気持ちも安らぐのではないでしょうか…。


さて、堺さんと伊藤一彦先生の対談本の情報がついに解禁~☆・:.,;* まずなにより、タイトルが斬新でびっくり!! 「ぼく・ぼく…」と重なるところがミソなのか?(笑) 機会があれば、タイトルの誕生秘話(?)なども知りたいものです。 

ぼく、牧水! 歌人に学ぶ「まろび」の美学
伊藤 一彦/堺 雅人

堺雅人、恩師・伊藤一彦に個人授業を受けに行く!
明治~昭和に8700の歌を残した牧水。激しい恋、旅、酒・・・彼の生涯を貫く「なまくら感」「あくがれ」をキーワードに、酒を飲みながら生き方、表現哲学を語り合う師弟問答書。

出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング)
価格:¥820 (税込)
サイズ: 新書
ISBNコード: 9784047102538
発売日: 2010年9月10日 金曜日
在庫状況:予約受付中

| 雑誌 | 00時47分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

とうとう出ましたね対談集情報。
タイトルの、ぼく、牧水!って…
意表を突きますね~。
若い世代に向けてのメッセージたっぷり感を狙っているのか?
「まろび」とは転ぶという意味らしいですけどね。
とにかく9月10日が楽しみです。

| 青海 | 2010/08/13 16:57 | URL | ≫ EDIT

[Dramatic TVLIFE]はジョーカーファンにとって、たまらなくオイシイ特集でしたね。本編の写真はモチロン、オフショット・・談笑中の堺さんの笑顔にはグデグデになりました(爆)。ところでジョーカー公式サイトの、りょうさんへのインタビューで語られていた「ステテコと腹巻の物々交換」への想像が膨らんでいます。オシャレなりょうさんがプレゼントしたステテコがどんなお品物かは楽しく想像出来るけど、堺さんが贈った腹巻って・・あ~、気になるわぁ!!

| のり | 2010/08/15 22:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/436-c6f846f3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。