PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「龍馬暗殺ミステリー」と「月記」

昨夜は疲れすぎていて、後半の「龍馬コード」の繰り返しとCMの多さに耐え切れず、睡魔に襲われて記憶がとぎれとぎれ…。いま観直したら、「一人だけ日本っていうのを外海から見ていた人なのかもしれないですねぇ」なんて、すごく良いこと言ってますね~堺さん。←これは海風になびく髪に気をとられていたこともありますがヾ(- -;)コラコラ 
龍馬暗殺の4秒間の検証はわかりやすかったし、「新政府綱領八策」に書かれたコード(伏字)の謎や暗殺犯の推理なども面白かったんですが、「暗殺」と「コード」に関する部分をもう少しすっきりと整理して欲しかったとか、スタジオトークをもう少し長めにして突っ込んだ話をして欲しかったとか、若干物足りなさも否めず…(スミマセン)。


佐川町立青山文庫で龍馬が持っていたピストルを見せてもらっているときの堺さん。白い手袋をはめた手をひざに置き、やや前傾姿勢になりながら「おぉぉぉー!!」。高知県立坂本龍馬記念館で海援隊の「約規(やっき)」を見せてもらっているときの堺さん。「すごいよ…海援隊の約規ですよ」「本物だよ…これ」(ここまでヒソヒソ声)「うぉあ…すげぇ!」「海援隊に“ウミヨリ タスケ”っていう、このルビがすごく…いいよねぇ!」「いやほんとに、始まったばかりの集団がこう…今から乗り出すっていうねぇ」。本物を見た興奮と感動が直に伝わってくるリアクションの数々。こういう堺さんを見ることができたことが最大の収穫でしょうか(笑)。それから、堺さんのナレーションは本当に耳に優しくて心地よいですね~。最近ますます安定感が増してきたような気がします。
寺田屋事件の再現ドラマで、お龍が危険を知らせに来たとき、龍馬が刀ではなくピストルを取り出したのを見て、今月の「月記」(クレア6月号)を思い出しました。実は、龍馬は“剣の達人でなかった”可能性があるという話を(作家の加来耕三さんなどから)聞いた堺さんがいろいろと想像をめぐらせているのですが、この前提に立つと、寺田屋事件も近江屋事件もまったく違って見えてくるから面白い(番組ではもちろん龍馬は「北辰一刀流の使い手」「剣豪」という設定でした)。「あまりにまばゆい存在」から、実は弱かった(かもしれない)人間臭さを感じたとたん、「なんだかすきになってしまいそうだ」という堺さんが好きだなぁ(笑)。「こまる、こまる」もすごく良いです。

〔「日輪の遺産」関連情報〕
佐々部清監督のブログ(ほろ酔い日記→コチラ)の最新記事(5月9日)に軍人姿の堺さんの写真が…! 写真が小さいのに加え帽子を被っているので、髪型など細かい部分はわかりませんが、衣装などの雰囲気がわかります。

〔「ゴールデンスランバー」関連情報〕
「パレード」「ゴールデンスランバー」ロサンゼルス映画祭へ(エイガドットコム
→ロサンゼルス映画祭(6月17~27日)において「ゴールデンスランバー」が上映されることが決定! 作品関係者などの参加状況はまだ明らかになっていないそうです。
>Yさん、Dさん、早々に情報をありがとうございました。

| テレビ | 00時39分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/10 01:50 | | ≫ EDIT

私も同じようなことでした。
CM、CMで、、、残りあと10分というところで夢の世界に
旅立ってしまいました。。。
HDDに録画しているので、後日拝観する予定です。

とりあえず、久しぶりに演技をされていない堺さんに会えて
ホッとしています(^^)

| まるお | 2010/05/10 12:56 | URL | ≫ EDIT

素敵なお声はナレーションで聴けてシアワセなんですが、お顔立ちが、若干(かなり…)ウッチャんに似て見えるというのが悲しいです。なんだかなー、チョッと前(山南さんの頃ですけど)の鋭さオーラをもっと感じたいのですけど。

海風に向かうショットも、、、うーん、「カッコよい」という点では福山さんに勝算があるのは当然なので、ああいう撮り方は避けてほしかったというのがファンとしての思いです。

堺さんの今後をお祈りするばかりです。

| mst | 2010/05/10 14:57 | URL | ≫ EDIT

素顔の堺さんが見られてうれしかったです。ナレーションは眼をつぶって聞いていました。やさしいまなざし(山南さんのあの顔です)を思い浮かべながら聞いていました。少しふっくらとしてきたのかなとも思います。火星のわが家・ココニイルコトの堺さんは、痩せていましたものね。肥っていても堺さんはやっぱりいいです。

| | 2010/05/10 20:15 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/10 20:57 | | ≫ EDIT

えんみちさん、こんにちは!
堺さんの、演技じゃない、生の姿は貴重でしたね!
こういう風に感動するんだあ~とか、番組の内容より、
堺さんの行動ばかりに目が行ってしまいました(笑)
ちょと、再現VTRが多くて・・・
せっかく、堺さんが、世界のあちこちで取材して来たのに
あまりその部分は放送短いし・・・
堺さんのスタジオトークとか、もっと見たかったですね
でも、歴史好きの堺さん
とても嬉しそうな顔で、こちらも嬉しくなりました(*^_^*)

| 冬の夜空 | 2010/05/11 09:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/419-047a84b4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。