PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LEE

7日発売のLEE。「雅姫さんオリジナルデザイン花柄ノートブック」などの付録つきで、輪ゴムでしっかりと留めてあったので、立ち読みできなかった人も多いのでは…? なので、昨晩早めにレポートしようと思っていたんですが、久しぶりに飲みすぎて、帰宅後そのまま爆睡。今も少し気持ち悪いです( ( ( ´o`)ロ <
さて、堺さんが載っているのは、「カルチャーナビ/今月の人・今月の情報」というコーナーのトップ。モノクロ1P。写真は、例の(事務所と思われる)色ガラスをはめ込んだ壁の前で撮影されたもの。真正面を向いて胡坐をかいて座っています。こういうポーズは珍しいのでは。なかなか良い写真です。


内容は『壁男』についてのインタビューです。先日の『カラマーゾフの兄弟』の真似ではありませんが、A=原作について、完成されたおとぎ話、B=カメラマンと被写体との関係、C=札幌人ごっこ…今回はA+B+Cみたいな(笑)。
「堺さんを見ていると、大好きな趣味がそのまま仕事になった羨望を覚えてしまう」というインタビュアーの感想。まったく同感です。ファンとして「体は大丈夫?」と心配になるような過密スケジュールでも、本人は演じることが幸せだから、苦にならないのでしょうね。
最後に堺さんのプロ意識を覗かせる言葉。「職業としてやっている以上、ある意味、仕事にとりつかれている部分はありますよ。誰でも同じでしょ? ライターは書くことに、八百屋は野菜にとりつかれているようにね」。なぜ八百屋が出てくるのか全くもって不明ですが(「たとえ」としてふさわしいのかも)、ときどきポロッとおもしろい言葉が出てくるところ、堺さんらしくていい~♡(←恋は盲目)

| 雑誌 | 12時22分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

こんばんは

二日酔いは大丈夫ですか?
LEEとタイトルだけ見て、堺さんとカレー…?
と、ボケボケした私です…。
堺さんを見ていると、まさに天職!
という感じで、楽しくお仕事をされていらっしゃるのが伝わります。
以前どこかのレポートを拝見した際、
教師という道も、お考えだったようですね。
文系…日本史あたりでしょうか?
人生分かりませんね。
ヾ(^_^;

| tama | 2007/09/08 23:56 | URL | ≫ EDIT

>tamaさま
堺さんとカレー、面白いテーマですね(笑)。
札幌での長期ロケ中はスープカレーを美味しく召し上がったそうですし…。
仕事に“とりつかれる”ほど自分の仕事に入れ込める人というのは、きっとそんなにはいませんよね。うらやましいなと思います。
教師という進路も考えたことがあると、私も何かで読みました。
堺さんの恩師が著名な歌人で若山牧水の研究家でいらっしゃるので、国語の教師かなと勝手にイメージしています。
堺さんのお声で短歌や古典文学を朗読していただいたら、聞きほれてしまいそうです。

| えんみち | 2007/09/09 15:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/41-c06bf9f2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。