PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2つのゴールデンスランバー

「大ヒット御礼舞台挨拶」の日(11日)に観た、4回目の「ゴールデンスランバー」。毎回必ず涙ぐんでしまう場面があり、毎回何かしら新しい発見があります(以下、ネタバレあり)。
今回は、晴子@竹内結子の娘の七美ちゃんが自宅のソファに座っている場面で、後ろにトトロのような大きなぬいぐるみが置いてあることに気づいたのですが、その下ぶくれの顔と目の感じが七美ちゃんにそっくり!! かわいい(笑)。あと、クライマックスの花火の場面で、スイッチを押す晴子→「さあ皆さん、ご一緒に!!」と呼びかける森田@吉岡秀隆→「よっ轟屋~~!!」と叫ぶカズ@劇団ひとり→逃げる青柳@堺さんという、時空を超えた4人の連携、結びつきが表現されていることに気づき、背筋がゾクゾクしました。中村監督ってやっぱりすごいなぁ…。


さて、今回の舞台挨拶は「①堺さんへの応援メッセージや聞いてみたい事を書いてください」「②あなたご自身が最近『がんばった』と思えたことを書いてください」という事前アンケートがあったんです。何かプレゼントがありそうなことも告知されていたせいか、全体の3分の2にあたる160通ものアンケートが集まったとか。私も一生懸命書こうと努力してみたのですが、最近「がんばった」ことが何も思い浮かばず…(つまり、がんばっていない/汗)。堺さんに聞いてみたいこととしては、青柳くんがつい親指でエレベーターのボタンを押してしまうように、日常生活で堺さんがついやってしまう癖やこだわりがあれば…と質問してみました(残念ながら採用されませんでしたが/苦笑)。
実は、最優秀賞&優秀賞に選ばれた3人のうちの1人は、よく存じ上げている方だということが後でわかってびっくり!! さらに、司会の伊藤さとりさんが、舞台挨拶終了後に、選外ながら「これもすごいよ! 時間があったら、これもぜひ紹介して欲しい」と堺さんが強く推していたというアンケートを駆け足で紹介されたのですが、それが友人のものだとすぐに気づいて、自分のことのように興奮してしまいました。それにしても、次点なんて惜しすぎる!! せめて堺さんが舞台上にいるときに紹介してもらえれば…。制限時間ギリギリだったこともわかっているし、伊藤さんの温かいご配慮にも感謝しているのですが、なんでしょう、このやり場のない気持ち。←おそらく当の本人より悶々としている(笑)
舞台挨拶の一部始終については、下記の「東宝映画トピックス」の詳細なレポートを参照していただくとして(手抜きでスミマセン!)、感じたことをいくつか。「本当に皆さんの愛情や温かい気持ちで、ようやくこの映画が少し羽ばたき始めた」という言い方(“大ヒット御礼”なのに…)に堺さんの謙虚な人柄を感じ、ファンから「チョコレート」にまつわるエピソードを訊かれて、「2月14日はただ寒い冬の一日」「吹き出物が出る」、「最後の晩餐」に何を食べたいかを訊かれて、「冷蔵庫の余り物で一品つくる」「きれいにしてから死にたい」と答えるところに、堺さんらしい独特なセンスを感じました(笑)。下記にリンクを貼った記事のタイトルを眺めてみてください。絶対にヘンですから…(爆)。
また、ベルリン国際映画祭のことも気になっていたので、19日に公式上映があること、ティーチインや挨拶があること、中村監督は行かれないこと(映画『ちょんまげぷりん』の撮影のため)、目下の関心事は、寒さ対策とベルリンで何を食べるかであることなど、具体的な情報が出てきたのもうれしかったです。

そして、もうひとつの「ゴールデンスランバー」。この日は、陰に日向に応援中のバンド「ビターズエンド」(→コチラ)のライブが同じ渋谷であったため、舞台挨拶後、渋谷La.mama(ライブハウス)へ直行。La.mamaには何度も来ていますが、こんなに混み合っていたのは初めてでした。1曲目のイントロが始まると、いつものビタエンの曲とは違うような…。でも、聴いたことがある…。ええ~まさか…!? ♪Once there was a way to get back homeward…♪ この曲を選んだのには、ボーカルのあきらボーイがビートルズや斉藤和義をリスペクトしていること、その他もろもろ(笑)の理由があったと思いますが、驚きとうれしさと感動のあまり、のけぞって倒れるかと思いました。思い起こせば、ビタエンのライブに初めて行ったのが、奇しくも2年前の2月13日(渋谷PLUG)。ファン活動3年目突入記念(!?)ということもあって、ご紹介させていただきました。

〔「大ヒット御礼舞台挨拶」関連情報〕
日本の熱狂と共にベルリンへ出陣!!「ゴールデンスランバー」大ヒット御礼舞台挨拶(東宝映画トピックス)
堺雅人 バレンタインデーは「ただ冬の寒い一日」(cinemacafe.net
堺雅人、次の目標は親知らずを抜くこと!?(シネマトゥデイ
掃除してから死にたい!?キレイ好き堺雅人が『ゴールデンスランバー』ヒット御礼舞台挨拶(MOVIE Collection [ムビコレ]
堺雅人の悩みは親知らず!?観客の抜歯体験に興味津々!『ゴールデンスランバー』大ヒット御礼舞台挨拶(Cinema*Cast
堺雅人、いざベルリンへ!「ブタの塩漬けが楽しみ」(エイガドットコム
堺雅人、大ヒットににっこり「少し羽ばたき出したような」(日テレNEWS24
堺雅人「残念なこと」チョコ食べられない(サンケイスポーツ
堺雅人チョコの思い出は「吹き出物出る」(日刊スポーツ
堺雅人、ベルリン入りへ「上着探してる」(スポーツ報知

〔「蛮幽鬼」関連情報〕
『蛮幽鬼』 2010年秋・ゲキ×シネ上映決定!(ゲキ×シネ公式サイト)
→09年秋、東京・大阪で公演され話題となったInouekabuki Shochiku-mix 『蛮幽鬼』が、ゲキ×シネとして映画館で上映されることが決定しました! 上映時期は2010年秋を予定しております。
本日、『蜉蝣峠』初日。そして次回作決定!(ゲキ×シネ公式ブログ
→ゲキ×シネの次回作の公開が決定いたしました! 2010年秋、ゲキ×シネ『蛮幽鬼』公開決定! 『蜉蝣峠』の冒頭では特報映像も流れます。
>Nさま 「蛮幽鬼ゲキシネ化」の情報をありがとうございました。

| ゴールデンスランバー | 06時47分 | comments:12 | trackbacks:1 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/14 17:12 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/14 17:28 | | ≫ EDIT

2月11日大分のイオンに行ってきました。大きい映画館もあり、ゴルスラの入りはどうだろうか?とプロデューサーの様にお客さん達を(キャラメルポップコーンを食べながら)観察しておりました。すると一際大きいパネル。なんじゃこれはと近づくと古田新太さん!ゲキシネ???パンフを手にとり初めて納得!
えー!じゃあ蛮幽鬼もこの調子でいけば秋ぐらいに…なんて古田新太さんを指をくわえて見つめていました…そして本日のえんみちさんの情報!わ~いわ~い
ほんとに秋になったら蛮幽鬼が見れる!前売券絶対買おう!

| 青海 | 2010/02/14 19:57 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/14 21:49 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/14 21:59 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/14 23:20 | | ≫ EDIT

>kさま
本当に楽しく充実した一日でしたね~。早速コミュのほうにも書き込みをしてくださって、ありがとうございました。またぜひご一緒しましょう!!
>kさま
通常の舞台挨拶とはひと味ちがう面白い舞台挨拶でした。登壇者が堺さんお一人ということで、逆にじっくりお話が聴けてよかったかなと。場所の選択にもいろいろと意味があるのですね。なるほど(笑)。
>青海さま
『蛮幽鬼』ゲキ×シネ上映決定のお知らせ、うれしいですね~!! これで今年の秋冬は『蛮幽鬼』と『武士の家計簿』で楽しく過ごせそうです(笑)。
>mさま
初めまして。HALCALIは『ジャージの二人』のときエンディング(伝説の二人)を歌っていましたよね。堺さんはリップスライムといい、同じ事務所のアーティストの方々と結構仲が良いですよね。あまり音楽は聴かれないようなのにちょっと意外(笑)。貴重な情報をありがとうございました。
>tさま
こちらこそご無沙汰しております。私もこっそり(?)よく拝見させていただいております(笑)。私の書き方がマズかったのですが、ビタエンのファン活動が本日で3年目突入、堺さんは2007年4~5月くらいからなので丸3年で、もうすぐ4年目に突入です。早いですよね~! もう中堅ファンくらいにはなったかしら?(笑) いつかお目にかかりたいですね。
>rさま
ああ~この間コメントをくださった方だったのですね! このたびはおめでとうございます。本当にドキドキなさったでしょうね。今回の記事は永久保存版ですね(笑)。

| えんみち | 2010/02/15 01:55 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/15 07:25 | | ≫ EDIT

お久しぶりです♪

えんみちさんのブログ。
忙しくてゆっくり読めてなかった分を、一気に読破しましたヾ(≧∇≦*)〃

「冷蔵庫の残り物で一品」
「きれいにしてから死にたい」

・・・(^m^)
なんか、あまりにも『堺さんらしくて』読みながら「ぷぷっ(^m^)」と吹き出してしまいましたが。


【蛮幽鬼】!!!ゲキシネで登場なんですねーっ!!ヾ(≧∇≦*)〃
ひゃ~~ヾ(≧∇≦*)〃仙台でもお願いしますぅ~~ヾ(≧∇≦*)〃
詳細が分かるのが楽しみです♪♪

「ゴルスラ」は仙台市内の市民センターなど、公共の施設にもポスターが貼ってあったり、ロケ地マップが置いてあったり・・・
はたまた【ロケ地巡りスタンプラリー】もやっていたりして、仙台市全体で映画をさらに盛り上げようとしているように感じますよ(*^^*)

私の周りでも「旦那の友達が○○のシーンにうつってるんだって!!」とか「実家の親が・・・」とか、そんな声が聞かれます。
密かに「ちょっとだけど関わった」という人が結構いるんだなぁ~と、何だか嬉しかったです♪

| myumyu | 2010/02/15 08:28 | URL | ≫ EDIT

先程仕事帰りに遭遇した女性の話・・・
地下鉄ホームに降りるエレベーターに乗ろうとしたら先客(年の頃は30代の女性)がいて、[開]のボタンを押して私を待っててくれた。「すみません。ありがとうございます」とエレベーターに足を踏み入れた瞬間、彼女の手元に視線が釘付け!親指で[開]から[閉]のボタンを押していた!!まさに青柳雅春!!!女性がボタンを押すのに親指を使うなんて、珍しいじゃないですか・・思わず「サカイストですか?」と聞きたくなりましたね(苦笑)。
そのせいか、青柳くんに会いたくなりました。仕事帰りに映画館に行くのはちょっとヘビーなので次回の週末に・・と思ったけど、今週末は[蜉蝣峠]の予定です。
私は試写会→公開初日→二日目の3回ゴルスラ鑑賞をしましたが、デパートで迷子になりかけた七美ちゃんがお父さん・樋口伸幸に抱かれて、その後ろを歩くお母さん・樋口晴子と視線を合わせる冒頭のシーン。「大成功♪」と言わんばかりの七美ちゃんの笑顔に、一瞬顔をほころばせる晴子・・3回目にして意味深な表情を発見しました。七美ちゃんの手が青柳マークの親指を立てていたように感じたのは、気のせいか・・次回の確認事項にしたいと思ってます。

| のり | 2010/02/15 20:57 | URL | ≫ EDIT

日本アカデミー賞・優秀賞受賞作品上映会がお台場メディアージュで行われています。堺さんが助演男優賞を受賞された「ジェネラル・ルージュの凱旋」も18日(木)に上映されます。この作品をまだ見ていないというファンは私くらいのものかもしれませんが、劇場で見ることはもうできないんだと残念だったのでとてもうれしいです。映画館でもう一度見たいという方はお出かけになってはいかがでしょうか。

| ton2 | 2010/02/15 22:42 | URL | ≫ EDIT

>rさま
そうそう!あきらさんは伊坂幸太郎さんもお好きなようで、この間、ライブのMCのとき、「人生は要約出来ない」という『モダンタイムス』のフレーズを紹介されていました。いろいろな意味で、『ゴルスラ』には感慨深いものがあったでしょうね~。
>myumyuさま
ご無沙汰しております。『蛮幽鬼』ゲキ×シネ上映決定のニュース、うれしいですね~。たぶんチラッとしか流れない予告編のために、『蜉蝣峠』を観に行こうと計画したり…(笑)。「ゲキ×シネ」自体を観たことがないので、舞台がどんな風に映像化されているのか、楽しみでもあります。
>のりさま
中村監督はいろんなところにしかけや伏線を忍ばせているので、観るたびに発見がありますよね。私も「のんちゃんのり弁」の中で「やぎさんゆうびん」が流れてニヤリとしたり、夫が買ってきた名古屋みやげの「青柳ういろう」に反応したり、『ゴルスラ』アンテナの感度がかなり上がっています(笑)。
>ton2さま
日本アカデミー賞・優秀賞受賞作品上映会(お台場シネマメディアージュ)のお知らせをありがとうございました。記事上でご紹介できず、申し訳ありません。「ジェネラル・ルージュの凱旋」はあまり正当に評価されていないような気がして、そういう意味では、この映画で優秀助演男優賞を取ったことは大きいと感じています。授賞式(3月5日)ももうすぐですね~。

| えんみち | 2010/02/21 05:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/405-ef486383

やっぱ「ゴールデンスランバー」は面白い!!

久しぶりに「ゴールデンスランバー」を鑑賞した。 この作品やっぱ面白いばい・・・超おススメ!! ストーリーはいうまでもないがキャステ...

| やっちんがゆく!! | 2010/09/29 17:36 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。