PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピクトアップ&T.(ティー)

先週からセブンイレブンに「ゴールデンスランバー」のポスターが貼られていて、コンビニに行くのがちょっとうれしい今日この頃…。18日発売の『ピクトアップ』と19日発売の『T.(ティー)』。どちらも堺さんの表紙&インタビューで読み応えあり! TOHOシネマズの劇場で発売されている『T.』は厳密に言うと裏表紙なので、赤西くん側の表紙を上にしてたくさん平積みされていたわけなんですが、「半分くらい堺さん側を上にして置いたら、もっと広い層に売れますよー」と店員さんにアドバイスしたくなりました(笑)。その日に会ったファンの友人もまったく同じことを言っていて、考えることはみんな一緒だなーと(苦笑)。


『T.』の「20,000字インタビュー」は、堺さんの1年後に早稲田に入学したという編集者/ライターの門間雄介さんが取材をされていますが、事前にかなりしっかりと準備されていることをうかがわせる、充実した内容のインタビューでした。高校~大学時代、映画やドラマに出始めた頃の振り返り、「新選組!」や「篤姫」での役づくり、そして新作「ゴールデンスランバー」についてという流れ。「帰るべき場所を断ち切りたかった」という辺りにはちょっとドキッとする発言もあり(汗)。表紙もそうですが、グラビア(5枚)は黒を基調としていて、かなりクールな印象。“いいひと路線”から抜け出そうとしている!?というのはちょっと穿った見方でしょうか?(笑)
もう一方の『ピクトアップ』は、堺さん、竹内結子さん、濱田岳くん、渋川清彦さん、中村監督へのインタビューのほか、脚本・撮影・美術部門のスタッフ、プロデューサー、音楽担当の斉藤和義さんにも取材をし、完成に至るまでの経緯を追った、まさに「ゴールデンスランバー」の大特集。「『仕事はいいけど人間性は最悪だ』と言われたほうがいい」という堺さんの発言(先ほどの裏づけその1/笑)とか、中村監督の「彼(堺さん)の風貌や物腰がまさにそうで、助けたくなるところをもっている」とか、いろいろと面白いところがあったんですが、中でも興味深かったのはビートルズの楽曲の使用許諾にかかわるあたり…。
ビートルズの曲をそのまま劇中で流す権利(原盤権)というのは、そんなにお高いものなのですね~(汗)。ビートルズが歌う「ゴールデンスランバー」がかかるのは、吉岡さんや堺さんが聴くiPodの中のみだったのにはそういう理由もあったのかと(苦笑)。そのシーンは、いまGyaO!(→コチラ)にて先行配信中の「ゴールデンスランバー 特別映像 本編冒頭シーン」でも確認できます。堺さんが森田@吉岡さんと再会するとき、小梅@相武紗季と出会うときのリアクションにも注目(笑)。

〔「ゴールデンスランバー」関連情報〕
堺雅人、竹内結子出演の『ゴールデンスランバー』劇場公開前に早くもスピンオフ第一話が公開!(シネマトゥデイ
仙台シネマ:「ゴールデンスランバー」中村義洋監督に認定証 /宮城(毎日新聞
「ゴールデンスランバー」仙台シネマ認定(河北新報
中村義洋監督に「仙台シネマ」認定証(スポーツ報知
伊坂幸太郎×堺雅人の最新映画の冒頭17分が無料で先行独占公開(RBB Today
堺雅人、竹内結子出演の映画『ゴールデンスランバー』が何とタダで映画本編冒頭17分が今スグ観られる!超重要シーン? (シネマトゥデイ

〔「武士の家計簿」関連情報〕
小野そろばん銀幕デビュー 江戸期の会計用を再現(神戸新聞
小野名産の播州そろばん、映画に(朝日新聞

| 雑誌 | 03時29分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

本日『T』を購入しました。いやー読み応えのある2万字でした。最後のやりとりが面白かったです。
堺さん:「……ところで2万字って原稿用紙何枚分ですか?」
ライター:50枚分です
堺さん:「卒論ですね(笑)」
「堺雅人論文」誰か書きませんかー、みたいな。それにしても本当に長いインタビューで堺さんもライターさんに感心されていたようによく調べて挑んだのが分かる内容でした。もしかして、堺さんの中で「サジ」がまだ残っていて、写真などにもダーク感が溢れているのかしら?なんて思ったりもしましたが。個人的には「フラッシュバック」で演じていた殺人者役が好きなので、『T』の写真には、うはうはしてしまいました。

GYAOの視聴を観たら、早く続きが見たくて仕方ありません。このあとどうなっちゃうの!?と思いきり引き込まれてしまいました。本公開が待ち遠しいです。
気がつけば今年もあと少しとなりましたね。えんみちさんは今年の堺作品で一番だと思うのは何でしたか?私は『蛮幽鬼』も捨てがたいのですが、一番は『南極料理人』です。何度観ても笑えて、お腹が空くところ(笑)が最高でした。

| ちい | 2009/12/22 00:32 | URL | ≫ EDIT

「T」を求めて車で2時間半、宮崎から大分まで来ました!えんみち司令塔からの情報により、とうとう県境まで越えてしまいました!今からまた来た道を帰ります

| 青海 | 2009/12/22 14:02 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/23 05:45 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/24 06:50 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/26 16:28 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/31 20:41 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/31 21:54 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/01 23:41 | | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/391-6f8d72f4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。