PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

清水宏の炎の演劇部(日比谷野音にて)

前回に続き、ユニコーンの「サラウンド」ネタ。本日、初めて歌詞カードを見ながら歌って衝撃を受けました。「むすんだ目をひらいて~むすびめをほどいて~」「愛の日々はどんなんで~愛の意味はどんなんで~」(♪レシ~ソ~ミソレ~シ~ソ~)というサビの部分、ずっと英語の歌詞だと思ってた~!!(Listen to~とか、I know~とか)  なんという大胆な聴き間違い(逆“空耳アワー”か!/汗) もともと洋楽ばかり聴いてたから、歌詞をちゃんと聴く習慣がない、などという言い訳も空しい(苦笑)。何はともあれ、「サラウンド」がお気に入りだという事実に変わりはなく。…近々「シャンブル」購入予定です。
いつもならここいらで「官僚たちの夏 第6話」の感想を書きたいところですが、前回は堺ファン的見どころがそれほどなかったので、別の話題を(堺さんネタから一時離れます)。もう1週間以上前の出来事になりますが、8月7日(金)に「清水宏の炎の演劇部!! ~夏だ! 野音だ! しみんぐスーン!~」という日比谷野音ライブに行ってきました。実は、遡ること先月下旬、東京オレンジの「インプロヴィゼーショナルシアター」を観に行った際に、そこに参加していた清水宏さんの熱いライブ告知を聞いて、一度観てみようかな~という気にさせられ、ふらふらっとチケットを購入してしまったのでした(笑)。


ライブ当日の開演を待つまでの時間。もともと怪しい空模様だったのですが、ポツリポツリと降り出したかと思うと、短時間にびっくりするくらいの激しい雨となり、なんと雷まで!! いわゆる“ゲリラ豪雨”というやつです。「雨天決行」なのは知っていましたが、「傘禁止」だとは知らなくて(汗)。会場で販売していた100円の薄い雨合羽をあわてて購入、なんとか全身ずぶ濡れになることだけは回避したものの、手持ちの大きなカバンを雨合羽の中に入れようとすると、どうしても前が少し開いてしまうんです(泣)。顔を雨水が伝い、雨合羽の隙間から入り込んだ水がジーンズをビショビショにし、すり鉢状になった会場の後方から流れてくる水で足元には川ができ…。普通なら心が折れる瞬間ですが、あまりのサバイバルな状況に「私、こんなところで何やってるんだろう~!」と、急に可笑しさがこみ上げてきて…!(笑)
ライブが始まる頃には雨も小降りになり、何よりもライブの面白さに引き込まれて、ほとんど雨は気にならなくなりました。映画の予告編(「ハリウッド版サザエさん」「名古屋版E.T.」)を登場人物、ナレーション、効果音等含めて全部一人で演じたり、演劇仲間と北岳を登った体験ルポを事実と虚構を織り交ぜて演じてみせたりetc.…という内容ですが、あの抱腹絶倒の面白さ(しかも泣ける)を文章で表現するのは至難の業。終盤の「清水宏」版パントマイムでは、架空の大きな畳を“大玉送り”のように客席でぐるぐる回すというのをやったりして、演劇ワークショップのような部分もあり。誠に失礼ながら、清水さんがここまですごいパワーの持ち主だとは、オレンジの集団の一人として観ていた時には想像できませんでした。
さて、ここからが本題です(苦笑)。このライブの数日後、あるファンの友人から衝撃的なメールが届きました。「ゲリラ豪雨に見舞われた清水さんの舞台、堺さんもいらしてたようですね~」。ぇぇえええ~そんな~!! もっとちゃんと会場を見ればよかった~!!o(><)(;><)o そのことを知ってからネットで調べてみたところ、ナイロンの三宅弘城さんとか、みのすけさんとか、演劇関係の著名な方がたくさんいらしていたそうです。いや、ああいう天候だったし、観客数も千人~2千人規模だから、見つけるのはとても無理だったと思うんですけどね。でも、なんというか、自分のことでいっぱいいっぱいだったことを激しく後悔(↓)。ある方のブログによれば、堺さん、頭からずぶ濡れになりながら、笑っていらしたそうです。「ああ、その気持ち分かる~!」というのだけが唯一の救い…かな(笑)。

| その他 | 05時57分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

同じ空間を共有し、同じ雨に打たれ、同じステージを観て、同じツボで笑っていた(かもしれない)と思えば、ねっo(^-^)o

| めりぃべる | 2009/08/16 15:01 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/08/16 17:18 | | ≫ EDIT

映画見てきました!

えんみちさんこんにちは、いつ以来だったかの書き込みです

南極料理人、見てきましたえんみちさんの感想を読んで、見たい気持ちに火が点いて(笑)
そしたらお盆に子供たちを田舎に数日預かってもらえるチャンスが     田舎から家に一足先に戻るのを利用して、最終上映に滑り込み堪能することができました
            今回の映画は、劇場で見ている時はあまりよく思えなかったんですよ。
            堺さんが格好悪い場面が多々出てくるし、画面がしょっちゅうむさくるしいおじさん達でいっぱいになるし(笑)←す、すみません…            でも、不思議なことに、暮らしの中で映画のいろいろな場面がよみがえってくるんです。ゴハンを作るとき、食べるとき、ドアをひょいと開けるときなどに。
「あの人達はこんなことしてたなぁ」「今は何してるかなぁ」と本当に体験したこと、会った人のようにおもうのが不思議です。              味わい深いです、南極料理人。見てよかった。ありがとうえんみちさん。
それから…
5分前に駆け込んだら、満席で立ち見でした。お盆だし夜だし座れるかな?と思ってたら、甘かった
            帰省ラッシュの渋滞でくたくたで、別な日にしようか一瞬迷いましたが、せっかくの機会を逃すのは…とさらなる疲労を覚悟して入りました。
            そしたら、テアトル新宿の粋な計らい(どこの劇場でもあるのかしら?)うしろに、座布団が山と積んであったのです!見やすい所に座布団敷いて座り込み、のびのび足を伸ばして寛ぎながら見られました(笑)これは、うれしかった。            会場も、笑いが巻き起こる温かい雰囲気でした。              えんみちさん、書き込みはめったにしない自分ですが、いつも楽しみに読んでます。          どうかお仕事に支障がないように、ゆるく続けてください。

| よしあー | 2009/08/17 01:25 | URL | ≫ EDIT

たとえ姿が見えなくても、同じ空間にいることだけでも幸せ、という感じでしょうか。それも土砂降りという記憶に残るシチュエーション付ですから、堺さんの記憶にもばっちり残っていると思います(笑)

先週の金曜日に友人と連れ立って『南極料理人』の2回目の鑑賞に行ってきました。初回から大人気で、2回目を予約して戻ると、立見ができるほどの混雑ぶり。先行とはいえ、なかなかの人気ぶりにニマニマしてしまいました。
一緒に観賞した友人の感想は、「いつ事件が起きるかどきどきした」だそうでう。実は、『ラッシュライフ』を予備知識なく観てしまい、最初の話でのダメージが大きかったらしく。
なので今回も何かが起きるんじゃないかと、若干びくびくしていたそうです。(バターのあたりは、ちょっとどきどきしますよね?)
この映画はそんな緊迫感とは無縁の映画ですから、沢山の人に楽しんでもらえたらなあ、と思います。

あと、これを観た後に、ものすごく『やさぐれぱんだ』が観たくなりました(笑)ラーメンのかん水について語る場面がどうしてもパンダと青年のやりとりに聞こえてきてしまって……。
お二人とも忙しいだろうから第3弾はいつでるのかなあ、とぼんやり考えてしまいました。

これから、どんどん活躍が多くなる堺さんですから、こちらも体力をつけて頑張って応援したいですね。まだまだ暑い日が続きますが、お体ご自愛ください。

| ちい | 2009/08/17 17:33 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。よく拝見させていただいてます。

同じ空間に居たんですね!それだけでもうらやましいです。その時にそれを知ってたら、かなり幸せでしたよね?

いつも楽しく読ませていただいてます。

| てこてこ | 2009/08/17 21:41 | URL | ≫ EDIT

>めりぃべるさま
温かい励ましのお言葉、ありがとうございます。
いろいろな意味で忘れがたい舞台となりました。

>コメントをありがとうございました。実はあの日はどちらをとるか少し迷ったのですが(笑)、まさか両方ゲットされた幸運な方がいらっしゃったとは~!!(羨) でも、あの場に本当に堺さんがいらっしゃったということが確認できて、うれしく思いました。私も、「びしょびしょでくちゃくちゃの堺さん」にお会いしたかった~(T_T)

>よしあーさま
お久しぶりです。そうそう、映画のシーンやセリフが何かの拍子にふとよみがえったりしますよね~。糸井さんではありませんが、“狙ってる”感じとか、伏線みえみえのいやらしさのない映画で、非常に好感がもてました。もしかしたら、監督にはもっと高度な企みがあったのかもしれませんが(笑)。テアトル新宿の“粋な計らい”もラッキーでしたね。立ち見の方に座布団サービスがあるとは初耳でした。

>ちいさま
「実は、あの時あの場にいたんですよ~」と会話するようなシチュエーションには一生ならないと思いますが(笑)、ゲリラ豪雨で傘のさせない状況というのはそうはないと思うので、同じ体験ができてよかったと思うことにします。尾崎&バターのところ、あの映画的にはかなりの山場ですよね。正面向いて真顔で突き進んでくる西村@堺さんが可笑しかった(笑)。来週また観に行く予定ですが、今度はどこにハマるか楽しみです。

>てこてこさま
初めまして。いつもご訪問くださっているそうで、ありがとうございます。「その時にそれを知ってたら」…それはもう、最高でしたよねぇ(笑)。どこで棒に当たるかわからないので、アンテナを磨いておくことにします(笑)。

| えんみち | 2009/08/23 12:02 | URL | ≫ EDIT

清水宏さんかなあ

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100128/tky1001282010016-n1.htm

えんみちさん、こんにちは。
清水宏さんを、テレビでみたような気がしたのですが
この人って清水宏さんでしょうかねえ?

ちょっと、聞いてみただけです。
スルーでも大丈夫です・・・

| オレンジピール | 2010/01/30 14:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/353-e661f26e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。