PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

官僚たちの夏 第1話

「官僚たちの夏」の初回の平均視聴率は14・5%だったそうで。同時間帯の「行列のできる法律相談所」の視聴率が少し落ちたことから、「紳助食われた…」などと割と好意的に書かれていますけど、本音を言えばもう少し20%に近づいて欲しかったような(苦笑)。というか、もっとたくさんの人に観ていただきたいドラマでした。早くも第1話の再放送が決定したそうなので(12日 15:30~17:00)、運悪く見逃してしまった方、録画し損なった方はぜひ!(以下、感想。ネタバレあり)


BGMがちょっと安っぽいんじゃないかとか、あのナレーションはどうよとか、細かい不満はさておき(笑)、ドラマ全体としてとても良い出来だったのではないでしょうか。とくに、朝原社長@蟹江敬三の作業日誌のくだりは泣けました。アメリカの自動車ディーラーに相手にされなかったときの悔しさ、日本やアメリカの道路をアケボノ自動車が駆け抜けるという夢…。蟹江さんの読み方がまた上手いんですよねぇ。ただ、お葬式の遺影(片頬を上げてニヤリ)はちょっとニヒルでカッコ良すぎるんではないかと(笑)。
あ、ウケたことといえば、テニスコートの片山@高橋克典が、服装からしてオードリー・春日さんにしか見えなかった点。これは、高橋さんもかなり意識されていたみたいで、公式サイトの現場レポートvol.5(→コチラ)に「トゥース!」のポーズをとる高橋さんの写真があります(爆)。
次に、堺ファン的な視点から。ご登場までさんざん待たされたうえに、まずは「庭野貴久」という木札、次に足、後姿の順番でご登場。何なのよ~この焦らし作戦は(笑)。たしかに、「キタキタ~!!」って感じで盛り上がりましたけれども。ちょっと横道に逸れますが、足などのパーツや一瞬の声だけで「堺さんだ!」とわかってしまう瞬間、「あ~ヲタだな~」って思います(苦笑)。
今回の萌えポイント(?)は2つ。鮎川@高橋克実に連れられて、風越@佐藤浩市の自宅を訪れた庭野@堺さん。鮎川の報告が終わったところで、「タンクローリー問題が決着したので遊びに来ました!」とサプライズでご登場。「庭野!」と満面の笑みで迎える風越。ニコニコ笑顔で現れた庭野を見て、「うわ~♪」と風越ばりにうれしくなってしまった私。ちなみに、このときの「庭野!」が「庭にょ!」(NG)だったら、笑えるな~と思ったんですけどね。
もう一つは、朝原社長のお通夜に向かう途中、記者団に囲まれるシーン。山本真@吹石一恵の「あんなに頑張ってきたのに。官僚というのは報われない仕事ですね」という言葉に、「我々は報いを求めて働いているわけじゃない」と言い残し、人をかき分けてお通夜の席に向かう庭野。その前の表情も含めて、佐山@クライマーズ・ハイを彷彿とさせるようなカッコよさ。しびれます。朝日に照らされたラストシーンも、庭野の胸に去来する思い(悔しさ、決意etc.)を感じさせるいい表情。笑顔もいいけど、こういうのも素敵ですよねぇ。ひよこちゃん頭もあんまり気にならないくらいに…(おっと~口が滑った!)。
ところで、放送日(5日)の朝日新聞テレビ欄の「試写室」に「官僚たちの夏」が取り上げられて、「…主演級が並ぶ俳優陣に死角はない。風越の後輩役の堺雅人は特に光る。終盤、夢にかけることの純粋さに心打たれた。現代版大河ドラマの誕生である」と絶賛されていたんです。正直なところ、どの俳優さんたちも素晴らしくて、堺さんが「特に光っている」とまでは感じられなかったんですが(オイオイ~)、2回目以降、思わずうなりたくなるような見せ場が、きっと!たくさん!あると思うので!!それを楽しみにしたいと思います。

〔関連情報〕
官僚たちの夏:骨太の社会派ドラマ 視聴率14.5% 7月ドラマスタート(毎日新聞
紳助食われた…「官僚たちの夏」初回視聴率(スポニチ
【ドラマの女王】いまやドラマも“富裕層”向けビジネス『官僚たちの夏』。(Techinsight japan

〔雑誌情報〕
7月18日 キネマ旬報 8月上旬号 No.1538号 撮影現場ルポ「ゴールデンスランバー」
8月7日 CREA 2009年9月号 「坂の上の雲」から「街道をゆく」まで 堺雅人が案内するアラサーのための司馬遼太郎

| 官僚たちの夏 | 19時16分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

えんみちさ~ん!!こんばんは♪

えんみちさんの感想、そりゃもう!!頷き頷き、そして時々『ぶっっ(^m^)』と噴出しつつ読ませていただきました。

≫足だけのパーツや一瞬の声だけで「堺さんだ!」とわかってしまう瞬間、「あ~ヲタだな~」って思います。

ひゃ~~っヾ(≧∇≦*)〃解る!解る!解りますぅぅぅ~~!!
私もあの「階段を駆け上がってくる足」で『来たぁぁぁーーっ!!』と雄叫びをあげておりました(爆)

そして【萌えポイント】がねぇ~(≧▽≦)
やっぱり、えんみちさんと一緒なんですよ~~!!
えんみちさんの感想・・・かな~り「ツボ」に入ってます(^m^)
私の!!

是非是非この感想も『シリーズ化』して欲しいものです(^m^)

P・S エキストラのレポ。拙いものですが、いつも丁寧に読んで頂き感謝です♪(*^^*)

| myumyu | 2009/07/07 20:25 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~ついに始まりましたね!
庭野くん、かっこよかったんですけどちょっと全体的に可愛らしかったような...。
頑張る新人君風で(堺さん自身が組織にいたら中堅どころでバリバリやってるお歳ですけど)、
「がんばれ庭野くん!」と思ってしまったのはやっぱり髪形のせいでしょうか。

堺さんはドラマの場合、スロースターターな気がするので、5話くらいにはもう庭野以外には見えない!となっていることを信じております(笑)。
ま、なんにしても客観的な目ではみられなくなってるし(爆)。

2話は見せ場も多いようで楽しみですね!


| quimico | 2009/07/08 00:03 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ~!!
えんみちさんのレビュはいつも共感してしまいます♪
ほとんど全部! ニヤニヤしながら読んでました☆
本当になかなか堺さん登場しなくてイライラしました;苦笑
その分登場したときの興奮はいつも以上でしたけど・・・

朝日新聞の記事はもう嬉しくて何回も読みかえしちゃいました))笑
やっぱり髪型・・・微妙ですよね))爆
個人的には、セットするのにどんぐらい時間かかるのかなぁ?って考えちゃうんですよね~
ゴールデンスランバーと平行で撮ってるといちいちセットしなおすのめんどくさそうだな~と))笑

第2話も楽しみです★
えんみちさんのレビューも楽しみにしてます!

| あさひ | 2009/07/08 22:19 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~ 第1話、早速に、堺さんご登場の場面のみ編集しました! 「追い風が吹くと~~」と東京でのオリンピック開催を語った庭野に維新前夜の山南さんが重なりました。庭野の前世が山南とか…? でも、山南さんは、維新後は見えてなくてもっと重苦しかった→後世に庭野として蘇った堺さん、オリンピック後を知っているような語り口だったかも? いえ、幕末よりもずっと成長を遂げた余裕の演技なのでした。鴨さん、いえ、風越さんとの2ショットも素敵です! 楽しみ楽しみ。

| yui | 2009/07/09 20:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/343-7d8336fb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。