PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぴあ 俳優・堺雅人の正体

本日(4日)発売の『ススめる!ぴあ』(旧『Weeklyぴあ』)に掲載されている堺さんのロングインタビュー。カラー6ページ、テキストも昨年の「夏フェス!堺雅人!!ポニョ!!!」(笑)のときと同じ相田冬二さんだから、読み応えあり。伊坂作品を映画化した2つの作品についてのインタビューですが、『ゴールデンスランバー』はクランクイン前だったため、『ラッシュライフ』が話題の中心。「映画『ラッシュライフ』には、これまで知りえなかった堺雅人の本質に触れたような気にさせる何かがある」(相田さん)というあたりが、なるほど…という共感ポイントでした。
独自の美学をもった泥棒と(いい意味での)こだわりを持った役者。強い個性と存在感を持ちながら、本質の部分はわからない気にさせられるなど、たしかに共通点が多いですね。黒澤を見て(堺さんのことが)「わかっていない」ことが「わかった」とか、かなり哲学的な内容も含まれていて、一回読んだくらいではスッと頭に入ってきませんが(笑)、読めば読むほどに深く味わいがあります。写真もなかなか素敵なんですけど、2番目のアップの写真、どことなく違和感を感じるのはなぜなんでしょう?(髪型が見慣れないせいですかね?)


〔ラッシュライフ関連情報〕
・映画人、大学が育てる 芸大ブランド活動(朝日新聞
・"au"にて、「ラッシュライフ」キャンペーン開始(6月8日10時~6月24日まで)。①キャンペーンオリジナル待受Flashや待受画像のプレゼント、②期間中、「ラッシュライフ」鑑賞チケット半券と待受Flashを劇場にて提示した先着300名に、「ラッシュライフ」映画版オリジナルポスターをプレゼントなど。
・「ラッシュライフ」の上映期間中に、監督やゲストによるトークイベントを開催。6月13日の初日は、監督による舞台挨拶を予定。
※詳細については、『ラッシュライフ』公式サイトの「インフォメーション」をご参照ください。

〔ゴールデンスランバー関連情報〕
・「ゴールデンスランバー」の公式サイトができていました。(→コチラ
・吉岡秀隆、劇団ひとりが出演…「ゴールデンスランバー」(スポーツ報知
→『スポーツ報知』(2日発売)の記事は、携帯電話で連絡を取り合う堺さんと竹内結子さんの小さな写真入りでした。「ゴールデンスランバー」のビジュアルとしては初公開? 堺さんの目が…結構コワイです(笑)。

ゴールデンスランバー

〔南極料理人関連情報〕
・“堺スマイル”炸裂! 映画「南極料理人」新ビジュアル公開(livedoorニュース
・『南極料理人』舞台挨拶つきプレミア試写会のプレゼントがいろいろな映画関連サイトに出ています。
・嶋田久作さんのブログ(→コチラ)の「南極料理人」初号試写の記事に、「8月8日、テアトル新宿でロードショウ」という記述あり。…ということは、やはり初日は8月8日なんでしょうか? 「蛮幽鬼」チケット一般発売の初日と重なってる気がするんですけど~(汗)。

〔その他〕
・『ザテレビジョン』(3日発売)の記事「あのマンガ&アニメをドラマ化したい!」より。浦沢直樹の傑作サスペンス「MONSTER」の主人公・テンマ役は、堤真一、三上博史などの実力派を抑え、堺雅人がトップ(33票)。「理性的で医者役にもハマるし、テンマの苦悩を表現できる」(埼玉・37歳女性)などの声が多く聞かれた。一方で、“モンスター”ヨハン役に堺雅人を推す声も。女性のように美しいヨハンには、水嶋ヒロらイケメン俳優のほか、天海祐希を推す声もあった。
→うれしいですけど、いくらなんでもヨハンはちょっと…。ごく普通に外国人(風)の色白の男の子でいいんじゃないでしょうか?(笑)

| 雑誌 | 02時25分 | comments:7 | trackbacks:1 | TOP↑

2枚目の写真の違和感。それは、ふっくら感ではないでしょうか;
試しにこちらに見えている顎から耳にかけてのラインを手で隠してみたら、あ~ら不思議☆いつもの堺さんでした。ライティングのせいかも?3枚目の立ち姿では影になってスッキリ見えますし。

| めりぃべる | 2009/06/05 19:34 | URL | ≫ EDIT

初めまして。いつも楽しく拝読してます。
私は堺さんのアップの写真で、
右目の下側の縁、真ん中よりやや目尻寄りのあたりの小さなほくろが写っていないやつは、なんかこう、物足りない感じがします。
2枚目も物足りない感じです。
そういうのは白い写真が多いので明るさや色調を補正しているのかもしれないとふんでいますが、写真に暗いので実のところよくわかりません。
のっけから役立たずですみません。

| こだか | 2009/06/05 22:57 | URL | ≫ EDIT

ぴあの記事、読み応えはありましたけど
堺さんの事を「わからない」と言いすぎな気がしました。
「わからない」のが堺さんの魅力なのはわかってるんだよー
せっかく本人に会ってるんだから
会えない私達にはわからないことを掘り下げてくれー
と思いました。
とはいえ、さらっとした表面上をなぞった記事が多い中、
とても興味深く読ませていただきましたけど。

ヨハン...ヨハンいいかも(笑)。
齢があわないけど、同じイメージは確かにあると思いません?

| quimico | 2009/06/06 01:04 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/06/07 02:09 | | ≫ EDIT

>めりぃべるさま
やっぱり少しふっくらしているように見えますよね? あと、ライティングで白っぽくなっているのと、髪の毛がややスカスカしているのが気になりました(汗)。あんまり言うと皆様にぶっとばされそうなので、ここらでやめておきます(苦笑)。決して悪い写真じゃないんですけどね。

>こだかさま
初めまして。「右目の下側の縁、真ん中よりやや目尻寄りのあたりの小さなほくろ」。あるある~!!(笑) マニアのツボをくすぐるコメントをありがとうございます。飛んでしまったのは撮影時のライティングのせいか、画像データの色調補正のせいか、私も判別がつきませんが、確かにちょっと物足りないような(笑)。こだかさんのおかげで、これから必須チェックポイントになりそうです。

>quimicoさま
こんばんは。旅行記、楽しく読ませてもらっています(←ここで言うな~)。quimicoさんの「ヨハンと同じイメージがある」という指摘を読んで、原田監督が「カッコーの巣の上で」のルイーズ・フレッチャーのような役を堺さんに演じさせたいと言っておられたのを思い出しました。善意の仮面で装った悪魔ですね、両者とも。確かにわかるんですけど、ヨハンは天使のような外見の方に…(笑)。

>yさま
こんばんは。いつもありがとうございます。拍手コメント、読ませていただいております。私も濱田岳さんは金八先生に出演していた頃から知っているので、今回の堺さんとの共演がとても楽しみなんです。「アヒルと鴨のコインロッカー」などを観ると、いい俳優に成長したなぁと思います(偉そうな言い方ですが)。「A-studio」の蔵之介さんの回、ご覧になりましたか? 堺さんの回はどなたがお出になるのか楽しみですね~。これからもよろしくお願いいたします。

| えんみち | 2009/06/07 03:12 | URL | ≫ EDIT

素敵なインタビューでしたね!

さっそく「ぴあ」を買って読ませていただきました。過去最高の素敵なグラビア特集に、すっかりクラクラしてしまいました。濃いグレーのスーツがぴたりと冴えて、とびきりかっこよく大人の魅力を漂わせる堺さんに大満足でした。

伊坂作品2作品にご出演なさっているということでの特集で充実した内容でしたね。相田さんのインタビュー&文も相変わらず冴えていて読み応えがありました。

すっかり映画スターとしての風格がでてきた堺さん、これからもがんばっていただきたいものですね!

| かつらぎ | 2009/06/07 08:54 | URL | ≫ EDIT

>かつらぎさま
こんばんは。『ぴあ』のインタビューは、期待通り、読み応えのある内容でしたね。何人かの方が指摘をされているように、あの背景が白と黒のグラビアは、堺さんのオモテとウラを表していると思われますが、むしろ“黒”のほうはノーマルで、“白”のほうが何かウラにありそうな怪しい表情なのが面白いと思いました。映画スターとしての風格…そうですねぇ、確かにちょっとは出てきたかも(笑)。

| えんみち | 2009/06/08 23:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/332-53e0a1fc

ガッキーこと新垣結衣の過去の未公開映像!

『ポッキー極細』のCMで同年層からの注目の的となり最近では映画にドラマや歌手デビ

| ガッキーこと新垣結衣の過去の未公開映像!ガッキーこと新垣結衣の過去の未公開映像! | 2009/06/13 14:02 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。