PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

+act and more…

5月2日発売の『+act』(vol.21)の「REPORTact.~撮影現場レポート~」は「クヒオ大佐」についての記事でした。カラー1ページで、物陰から覗いているウッチャン似の写真と『シネマスクエア』に載っている濃紺の軍服の写真が2枚、そして初出の写真(濃紺の写真と同シリーズ?)が3枚。いきなりハートをぶち抜かれた(笑)あの白い軍服の写真ほどのインパクトはなかったものの、人の良さそうな、しかし胡散臭げな笑顔の写真(←フィルター効果あり?)などは、どういうシーンなのかつい想像を広げたくなる一枚でした。
吉田監督&堺さんのインタビューも、あの鼻が「一日使い捨て」だとか、「昨日ラブシーンを撮ったんですけど、やっぱり鼻が慣れてなくて」(堺さん)とか、“インチキ日本語”やっぱり使うんだ~(笑)とか、いろいろと得るところがありました。『ラッシュライフ』の試写をご覧になった方は、寺島しのぶさんのインタビューも必見です。


さて、ここから堺雅人さんの話題から少し離れます。「このゴールデンウィークの間に一度くらいはちょっぴり豪華なディナーを!」ということで、ジャッキーと二人で「炭焼dining 喰_coo」(中央林間駅西口より徒歩2分)という、以前より気になっていたイタリアンのお店に行ってきました。コース料理をオーダーしたところ、地元の旬の素材(肉、魚、野菜)を生かしたイタリアン&和食の創作メニューが次々と運ばれてきて目にも舌にも大満足…!

coo_01.jpg
coo_02.jpg
coo_03.jpg
coo_04.jpg
coo_05.jpg
coo_06.jpg

食後にいただいたドルチェの盛り合わせ(アーモンドで作ったハチがかわいい!)とコーヒー。勘の鋭い方はお分かりだと思いますが(笑)、岐阜在住の陶芸家・堺克弘さん作のコーヒーカップです。テレビや写真等で何度か拝見したことがありますが、繊細なラインや幾何学模様が印象的で、若干のいびつさを残した造形に味わいがある、一度見たら忘れられない作品。店内に飾られていた作品には、素敵なメッセージが書かれたプレートが添えられていました。

日々の『うつわ』を作っています。
使うという大前提で作っています。

しかし、只々使いやすいや、
何の料理でも似合う『うつわ』は作りません。
というか作れません。

なんだかちょっと癖があるけれど、ついつい使ってしまう。
そういう『うつわ』を作っています。

大切な方への贈りものや、
自分のためのオリジナルな『うつわ』
喜んで作らせていただきます。

coo_07.jpg

店長の角田(つのだ)さんに伺ったところによると、この夏に宮崎の「ギャラリー陶花」というところで個展を開く予定があり、その後、このお店の店内を使って個展(展示会)を開くという計画もあるそうです(まだ本決まりではないようでしたが…)。興味のある方は、ギャラリー陶花のサイト、炭焼dining 喰_cooのブログをたまにチェックされてみては…?

炭焼dining 喰_coo(公式ブログ
宮崎・ギャラリー陶花(公式サイト

| その他 | 04時49分 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/05/06 08:04 | | ≫ EDIT

ありがとうございます

紹介していただいてありがとうございます。きっとどこかでお会いできそうですね。ブログよく拝見させていただいています。(笑)

| K | 2009/05/06 09:27 | URL | ≫ EDIT

いやぁ☆連休中も部活・堺のジェネラルマネージャー、えんみちさん!しっかり活動なさってますね。言ってみれば練習試合申し込みの交渉みたいな◎
また、早く、遠征に出掛けたいですね♪

| めりぃべる | 2009/05/06 09:31 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
いつも楽しく拝読させていただいています。

充実したゴールデンウイークを過ごされているようで羨ましいです!

自分の肌にしっくりくる器に会えた時は、なんだか赤ちゃんに触れている気持ちに似ています。
私も「うつわ」に会いに行きたくなりました。

えんみちさんの行動力や実行力に、最近、刺激を受けています。

これからもよろしくお願いします。

| あつこ | 2009/05/06 13:28 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/05/06 17:59 | | ≫ EDIT

>Hさま
初めまして。コメントをお寄せくださり、ありがとうございます。このテーマに関心をお持ちの方は結構いるのでは…と思っておりましたので、このような率直な感想をいただけてとてもうれしいです。GWロケの正式発表も待ち遠しいですね。昔、官僚になることを考えていた堺さんがついに官僚役を演じられるのでしょうか?(笑)

>Kさま
わっ!どうしましょう(滝汗)。初めまして。いつも好き勝手なことばかり書いて申し訳ありません(いきなり平謝り)。これからはあまりヘンなことは書けなくなりそうです(笑)。宮崎の個展を見に行くのはおそらく厳しいと思いますが、東京での開催が実現したあかつきには、陶芸好きの友人たちを誘って必ず参りますので…!! 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

>めりぃべるさま
本日はショック目覚ましメールをありがとうございました(笑)。部活・堺も、最近は活動が復活し始めて、ジェネラルマネージャー(←名前がいいですね)もだいぶ元気が出てきました。遠征って、仙台ですか?(笑)

>あつこさま
初めまして。コメントをいただきまして、ありがとうございます。「自分の肌にしっくりくる器に会えた時は、なんだか赤ちゃんに触れている気持ちに似ている」というのは、素晴らしい表現ですね。「うつわ」は見た目の好き嫌いももちろんありますが、手に持ったときの触感や自分の手になじむかという点がとても重要ですよね。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

>Sさま
早々にお返事をありがとうございます。蔵サマも中学生にとってはかなり渋めの域ではないかと思いますが(笑)、堺さんとの共演も多いので、共通の話題で盛り上がることもあるのではないでしょうか? 「いきなりハートをぶち抜かれた」というのは、「クヒオ大佐」公式サイトの写真のことです。すみません、書き方が悪くって(汗)。でも、『+act』の写真も一見の価値アリですので、ぜひチェックなさってみてください。

| えんみち | 2009/05/07 02:41 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/05/07 06:08 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/05/07 13:47 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/05/07 14:37 | | ≫ EDIT

お久しぶりです!私は、えんみちさんのブログを見て
行動開始です。いつも楽しく拝見させてもらってます。
ありがとうございます。

滝汗ですか。ですよねー。^^ハッピーサプライズですね

印象的なステキな器ですね。宮崎の個展には是非足をのばした
いと思っています。

| cupid | 2009/05/08 14:56 | URL | ≫ EDIT

>mさま
こんばんは。いつもご訪問いただいているそうで、ありがとうございます。それから、貴重な情報も。実は、1年半位前に匿名で教えてくださった方がおりまして、それ以来応援しています。高崎映画祭にいらっしゃったんですね。次回は声をかけてくださいね~(笑)。

>kさま
こんばんは。いつもコメントをお寄せくださりありがとうございます。やはり見つけられましたか(笑)。そういう思いがけない共通点があると、余計に身近に感じられますよね。こちらも大変素敵な方(たち)なので、これからご贔屓のほどお願いいたします<(_ _ )>

>Tさま
こんばんは。私としては、雅人さんと同じく応援している方なので、もし機会があれば、たまにご紹介できればと思っています。もちろん、ご迷惑になるようなことがあってはいけないので、慎重にしなければなりませんが。貴重なご意見をありがとうございました。

>cupidさま
こんばんは。navi最終回のとき以来ですね。お久しぶりです。生きていると、いろいろなことがありますね(笑)。宮崎まで足を伸ばせる場所にお住いなのですね。羨ましいです。陶花ギャラリーのサイトによると、個展の日程は8月29日~9月15日だそうですので、ぜひ。感想もお聞かせいただけるとうれしいです。

| えんみち | 2009/05/11 02:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/323-9960f533

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。