PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本アカデミー賞授賞式

昨日(21日)は、日刊スポーツの「南極料理人」ロケの記事に加えて、雑誌2冊(「アクチュール」「この映画がすごい!」)の発売となかなか盛りだくさんな一日でした。実は雑誌のほうは未見なのですが、日刊スポーツのほうは28面の約半分を使用した大きな記事。隣の面の「日本アカデミー賞10冠おくりびと」より、「堺雅人パンツ一丁その時氷点下13度」のほうが、見出し的にもインパクトがあり…!(笑) 記事には、網走湖で撮影された氷上野球のシーンや寒さで顔が硬直しているように見える堺さんの写真などが載っていました。氷上野球の写真、風景写真のくらいの気持ちでとくに注目せずにいたところ、あるファンの方に「キャッチャーマスクを被っている人が堺さんっぽい」と言われてよくよく見てみると、たしかに目が堺さんっぽい(笑)。さすが、よく観察されてますね~!!


さて、一昨日(20日)の日本アカデミー賞授賞式。堺さんファンの友人と二人で参加してまいりました。せっかくなのでドレスアップしていきたかったのですが、予算の関係もあり、仕事用のスーツに毛が生えたくらいの格好(苦笑)。全体のおおまかな流れとしては、新高輪プリンス・国際館パミール3階の崑崙(コンロン)というとてつもなく広い会場で、午後4時から7時頃まで授賞式に参加し(といっても、ステージよりはるか遠方の席から見ているだけなんですが)、受賞者が退場した後、1階のディナー会場に移動して、7時半から9時頃までコース料理をワインとともに堪能。メニューには、映画にちなんだ名前(たとえば前菜なら「お食事前の“銀幕の開演”」とか)が付けられていました。日頃の生活とはかけ離れた(笑)とても優雅でリッチな気分を味わいました。
授賞式の開始時刻の1時間前に到着した私たちが1階のロビーをうろうろしていると、本館に通じる通路になんと佐藤浩市さんがいらっしゃるのを発見。そして、受賞者の方々がこの通路を通ってエレベーターで3階の会場に上がることも発見(笑)。しめしめ、いい場所を見つけた…!と思いながら奥のトイレに向かうと、今度は普通に歩いていらっしゃる山崎努さんとすれ違って、「やっぱりアカデミー賞の会場ってすごい!!」とだんだん興奮気味に…。
エレベーター付近のポイントでは、堺さんや堤さんをはじめ、本木雅弘さん、松山ケンイチさん、木村多江さん、広末涼子さん、浅野忠信さん、壇れいさん、小池徹平さん、松田翔太さん、樹木希林さん、関口宏さん、星由里子さん、司葉子さんなど、あまりに多すぎて覚えきれないほどの役者さんを間近で見ることができました。堺さんと堤さんは一緒に歩いて来られて、エレベーターに同乗されたのですが、黒&グレーでダンディなスタイルの堤さんと、蝶ネクタイでかわいらしいスタイルの堺さんが非常に対照的かつあまりに素敵すぎて眩暈が…(クラクラ)。エレベーター左奥のすみっこで微笑む堺さんを見て、なんだかすっかり満たされた気分でした。
授賞式そのものについては、テレビでも放送されたので、詳しくは書きませんが、普段は滑舌の良い堺さんが「前橋でたぶん我々のチームが足を運んでいない居酒屋はないぐらいの感じで、とても楽しく過ごさテて…、過ごし…、あの…過ごすことができたし(背中をさする堤さん)大丈夫です、ありがとうございます」としどろもどろになった場面がとにかく最高でした。全国のお茶の間にも堺さんのかわいさをアピールできたし(笑)。考えてみれば、キネマ旬報ベストテン授賞式で花を所在無げにいじっていたのもスピーチが近づいた頃だったし、見かけではわからなくても、やっぱり緊張されているんですね~。いや、とってもいいと思います、そういうところ。むしろ、しばらく残しておいていただきたい(笑)。
原田監督のブログによると、「クライマーズ・ハイ」原田組は授賞式のあと、新高輪プリンス本館2階の宴会場で「解散式」を開いたとのこと。受賞の可能性が高かった堺さんが賞を逃したのは本当に残念でしたが、受賞者が「クラハイ」で社長を役を演じられた山崎努さんというのも不思議な運命のめぐり合わせを感じるし、なんとなく諦めもつくというか。それに「褒められるのが一番うれしい」という素直な心情を述べられた山崎さんのスピーチは本当に素晴らしく、最後に見せた笑顔がこれがまた素敵で、思わずウルッときそうになりました。
堺さんには、今回受賞した数々の映画賞を励みにさらにご活躍いただいて、いつか今回逃した賞のリベンジを果たしていただければと…。映画賞にかかわる数々のイベントもこれでようやく一区切りでしょうか? 本当にお疲れさまでした。

日本アカデミー賞授賞式01
日本アカデミー賞授賞式02

| その他 | 16時03分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/02/22 17:46 | | ≫ EDIT

えんみちさん、こんばんは!!
日アカ参加されたのですね~(羨ましい...)ほんとえんみちさんって堺運強いですよね!!間近でみた蝶ネクタイ姿の堺さんどうでした??私は、堺さんのあの蝶ネクタイ姿とあの無敵の笑顔はもうたまりませんでした!!(笑)かなり緊張されていてかみかみでしたがそれがまためっちゃ可愛かったです!!残念ながら賞は逃してしまいましたが、私の中ではもっちろん堺さんが最優秀賞受賞です!!!!
さて、いよいよ来週からジェネラルの試写会始まりますね!!
大阪でもやるのでいくつか応募したのですが...未だに何も返ってきません!!(泣)3月からのイギリス語学研修出発前にぜひとも観たかったのですが...おそらくというか絶対3月中に堺さん情報いっぱいだと思うのでえんみちさん!!ブログの更新よろしくお願いしますね(笑)!!(あつかましくてすみません!!)
それから、情熱大陸の放送日もそろそろ知りたいですね~!!
話は全く変わりますが、この前「ココニイルコト」観ました!!大阪人の私として堺さんの関西弁どうなんやろ??と思って観ましたが上手かったですね!!若干ちょっとちゃうやろ~と思うところもありましたが、まあ、ええんとちゃいますか~な感じでした(笑)!!
長々とお邪魔しました!!ではこのへんで失礼します...

| りんぬ | 2009/02/22 22:59 | URL | ≫ EDIT

日アカの授賞式、うらやましいかぎりです。
次の機会には私もぜひ!行きたいと思います
(そう遠くない将来、きっと次があることでしょう)。
本当にあんなに緊張している堺さんはなかなか見られませんね。
キネ旬のときもかなり緊張されてましたけど、日アカはその比ではなかった(笑)。

そろそろジェネラル・ルージュの評判もちらほら聞こえてきますが、
今回は実質上の主役で評判も上々のようですね。
監督、原作者をはじめとして堺さんの速水部長は絶賛されているようですし、
ご本人もかなり熱がはいったようですから
本当に明後日がたのしみですね~~~~~!
まちきれません!!!

| quimico | 2009/02/22 23:46 | URL | ≫ EDIT

>Kさま
こんばんは。会場のモニターにも堤さんと堺さんのツーショットや堺さんの微笑む表情がわりと頻繁に映し出されていたのですが、それがテレビ放送でもかなり使われていたので、私もうれしく思いました。アヤカ・ウィルソンさんのコメントにニコニコされていましたが、キネ旬のときも子役の子たちに対する反応が大きかったので、本当に子どもがお好きなのだなぁと改めて思いました。「ジェネラル・ルージュ」、今週ついに観られるかと思うと、ちょっとドキドキします。

>りんぬさま
こんばんは。1階の通路&エレベーターで、授賞式に向かう堺さんと堤さんのツーショットを見ることができたのは、本当にラッキーでした。「蝶ネクタイな堺さん」に少々驚きましたが、堺さんのかわいらしい雰囲気にとても似合っていらっしゃると思いました。たとえば、堤さんや佐藤浩市さんなどは、カッコよく片手を上げたりしてファンの声援に応えているのに対し、堺さんはニコニコと微笑んで、軽く会釈したりして、本当にいい人だなぁという印象なんですよね。そんなところも堺さんらしくて好きですね。

>quimico さま
こんばんは。この次に優秀賞(主演?助演?)を受賞された暁にはぜひご一緒しましょう(笑)。そういえば、授賞式後のディナー会場で隣に座っていた女性の二人組は、なんと吉岡秀隆さん(←プレゼンター)目的でいらっしゃってました。いや~ファンってすごいですね~(人のことを言えた義理ではありませんが/笑)。「ピクトアップ」や「この映画がすごい!」を読むにつれ(やっと読みました)、「ジェネラル・ルージュ」に対する期待が高まりますね~。24日が楽しみです!!

| えんみち | 2009/02/23 01:39 | URL | ≫ EDIT

えんみちさん、こんにちは。

授賞式参加お疲れ様でした。
私もテレビで、堺さんの緊張気味な晴れ姿をほほえましく嬉しい気持ちで観ました。
日本にはたくさんの人気俳優さんがいて、それぞれの方を応援しているファンがいると思いますが、自分がひそかに長い間ファンを続けてきた俳優さんが、あんな晴やかなステージに立って脚光を浴びているところを観れるなんて、ほんとうに誇らしく幸せなことだと思いました。
原田監督がまたこのメンバーで大作を撮りたいと言ってくださったのも嬉しかったですね。

堺さんもすべての授賞式を終え緊張感もとけて、これからはイベント活動そして主演映画のクランクアップに向けて、まだまだお忙しい日々が続きますね。
えんみちさんも試写会に行かれるのでしょうか?
感想楽しみにしています。

| タルコ | 2009/02/23 11:02 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりですw
日アカ、とってほしかったんですけど、相手が山崎さんなら仕方ないのかなぁ・・・って思っちゃいます。
堺さんをナマで見たことの無い私にとって、えんみちさんは遠い遠い存在です(笑)
今日山南さんの命日ですよねw
ずるずる引きずるようで気持ち悪いですけど;
後、期待もしなかったジェネラルの試写会に当たってしまい;明日早速見に行くことになりました。
一緒に応募した友達もあたり、2人のはずが4人でワイワイいくことに。
試写会って舞台挨拶ではないから、堺さんにはあえないですよね。
当たったのは嬉しいけど、なんか悲しい・・・。
でも、かっこいいジェネラルが見れることを考えるとわくわくします!

| なみ | 2009/02/23 19:09 | URL | ≫ EDIT

初めまして、いつも えんみちさんの文章を楽しみにしています。私も 以前から堺さんを 応援している一人なのですが 確かかなり以前の、渡辺えりさんの「情熱大陸」の中で 舞台[ゼンマイ]の演出を付けてもらっている(かなりの叱咤激励ぶり)堺さんの映像があったと記憶しています。なので 今回のメインとしての出演には 何か おーっと感慨深いものがあります。蔵出し映像として 少しは流れないかなと。3月の放送&映画が とても楽しみですね!

| 青じる子 | 2009/02/24 05:54 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/02/24 16:01 | | ≫ EDIT

>タルコさま
こんばんは。ジェネラル公開や南極料理人ロケなどで、アカデミー賞の授賞式の記憶もだんだんと過去のものとなりつつあるこの頃。実は、明日の中村監督のティーチインに誘っていただき、またジェネラルを観ることに。初日前にすでに3回観てるってどうなのよ!?と自分に突っ込んでます(笑)。

>なみさま
ご無沙汰しています。日アカ、悔しかったですけれど、「おくりびと」旋風が本場のアカデミー賞までも席巻して、これはもう、仕方がないよ~的な気分になりました(笑)。「ジェネラル」の試写会はいかがでしたか? 私もファンの友人と試写会後にワイワイ盛り上がりました。

>青じる子さま
初めまして。コメントをありがとうございます。今日の「情熱大陸」を念のためチェックしていたら、次回はTEAM NACSだそうで…。ジェネラルの公開に合わせてくるかと思ったのですが…。過去に「ゼンマイ」の演出風景が流れたことがあったんですね。そういう蔵出し映像が出てくるとうれしいですね~!!

>Yさま
こんばんは。「日アカが二度と美味しかったのは生まれてこの方初めてです」というお言葉、とても元気が出ました。ありがとうございます。「ジェネルジュ」(笑)の予告、速水@堺さんの「さあ、どうなんだろうねぇ」という含みのある言い方、よいですよね~。

| えんみち | 2009/03/02 02:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/299-076680fa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。