PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝! ブルーリボン賞・助演男優賞受賞!

先日、会社の後輩に「最近、『祝!○○賞受賞!』っていう記事が多くないですか?」と訊かれましたが、仕方がないですよ~。堺さんが各映画賞を総ナメにするんですもの┐(´ー)┌フッ  …というわけで、ブルーリボン賞を受賞し、とうとう助演男優賞4冠となった堺さん。本当におめでとうございます!! 
堺さんが「かっこいい」と笑みをこぼしたというブルーリボン賞の由来。「青空のもとで取材した記者が選考し、賞状に青リボンを巻いて贈る」ことが名前の由来だそうで、映画に取り組む姿勢や人柄も選考対象になるのだとか。なるほど、「クラハイ」の佐山記者のイメージや堺さんの人となりがぴったりとハマる気がします。


在京スポーツ7紙の映画記者で構成する「東京映画記者会」が選ぶ賞とあって、本日(15日)のスポーツ新聞各紙にニュースが取り上げられていました。私が購入した中では「スポーツ報知」が記事の大きさと写真の点でまずまずでしたが、ファンの友人の情報によると「中日スポーツ」もなかなかよかったようです。
今回の各紙の記事、写真はもうひと頑張りという感じ(苦笑)でしたが、「不機嫌に見えるくらいの戸惑いです」「劇場で出演作を見たことない。恥ずかしくて…」(スポーツ報知)、「生まれ変わったら新聞記者に? ありだと思います。事件記者もいいし、(レイアウト担当の)整理部も楽しそう」(サンスポ)など、インタビューのほうは名言も飛び出して絶好調。できることなら、もう一度(二度?)、堺さんの喜びのインタビューにお目にかかれるといいなあ…。

助演男優賞総ナメだ!!堺雅人…ブルーリボン賞(スポーツ報知
堺雅人、助演男優賞を受賞/BR章(サンスポ
作品賞に「クライマーズ・ハイ」/BR賞(サンスポ
ブルーリボン賞 本木主演男優賞 主演女優は木村多江(中日スポーツ

「クラハイ」作品賞受賞記念…というわけではないけれど、丸善・丸の内本店で開催されている「クライマーズ・ハイ DVD発売記念 パネル展示会」に行ってきました。たしか開催は今日までだったような気がするので、本当に駆け込み…(汗)。
堤真一さんが実際に使用したリュックサックやヘルメット、撮影現場を写したパネルなどが展示され、先着で原田監督のサイりのDVDなども販売されていました。思っていたよりもパネルは小さめでしたが、真剣そのものの堺さんの表情を写したパネルなどは見ごたえあり!!(→詳しくは、夏さんのブログで)
パネル展を見終わってふと横を見ると、「ジェネラル・ルージュの凱旋(上)(下)」の文庫本が山積みになって置いてあるではありませんか!! この商売上手め~(笑)。

クラハイパネル展01


| その他 | 00時19分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

堺さんの実力が実を結んだ結果ですね!!
ホントに総ナメ状態ですね・・・すごい。
佐山役はホントによかった。
私は中日スポーツを買いました!仕事帰りでは駅や駅前は売り切れ状態で
ちょっと足を運んだコンビニで無事GETしました!!

パネル展のこと知りませんでした・・・あぁ~残念。
夏さんのブログで見せていただきました。ありがとうございます。
銀座の山野楽器にアフタースクールの(3人の)衣装が展示してあるのを
前に見て、よっしゃ、写真撮ったろ~とおもったら【写真撮影禁止】って
書いてました・・・ショック。

| パピー | 2009/01/16 07:39 | URL | ≫ EDIT

>パピーさま
こんばんは。お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。中日スポーツの記事もよかったそうですね。やはり一応全部買うべきだったかしら…。
パネル展の写真、撮影していいものか少し気になったので、近くにいた店員さんに確認をとったところ、写真にお客さんが入らなければOKとのことで、堂々と撮影してきました。←店員さんにじっと見張られながらでしたけど(苦笑)。衣装とか小道具とかパネルとか、そういうものくらいは自由に撮らせてほしいですよね~。

| えんみち | 2009/01/18 22:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/284-c35d416c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。