PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝! 報知映画賞・助演男優賞受賞!

本日は堺さん「第33回報知映画賞・助演男優賞」受賞のニュースに沸いた一日でした。先日の「国際ドラマフェスティバル・助演男優賞」受賞(家定役)といい、今年はなんだかスゴイことになっています(汗)。10月終わり頃の「報知映画賞 読者投票中間発表」で、「山崎努 佐々木蔵之介、堺雅人が続く」と書かれていたものの、強力なライバルがひしめく中、どうなるかと思っていたのですが…。蓋を開けてみれば、「『クライマーズ・ハイ』『アフタースクール』『ジャージの二人』と3本で大役を務めた堺雅人が圧勝」って、ホントですか?(ニヤニヤ)「見るたびに似ていながら違う役をうまくやっている点に、底知れないうまさを感じる」という、渡辺祥子さん(選考委員)の言葉も耳に心地よく。
ファンとしては当然素晴らしいと思ってきたけれど、それが客観的にも評価されたことに対するうれしさがありますね。ベテラン勢も含めた実力ある多数の俳優の中から選ばれ、こうやってそうそうたる受賞メンバーの一角を担っているのを見ると、非常に感慨深いものがあります。


「主演男優賞」を受賞した堤真一さんと「クライマーズ・ハイ」“ダブル受賞”ということで、あの方(←原田眞人監督)の反応が気になり、久しぶりにブログを覗いてみると、「堤真一主演男優賞! 堺雅人助演男優賞! よかったよかった。コーングラッチュレーーーーーション!」と、喜びを爆発させておられました(笑)。「皮切りの映画賞で作品賞よりもなによりも賞を取ってもらいたかったふたりが受賞した。合わせ技ではあるが、そんなことはどうでもいい。とにかく、心から受賞おめでとう。これが彼らにとって数多い受賞の第一歩でありますように」という、お二人に向けた温かいメッセージも添えられていて。今後発表される映画賞で、作品賞や監督賞をぜひ取ってもらいたいと心から思います。
そういえば、今日の「スポーツ報知」の紙面は、堤さん&堺さんの記事が載っているページだけ「北関東新聞」になっているという、なかなかシャレの効いたレイアウトで、しかも下段には「クライマーズ・ハイ」DVDのカラー広告がバーンと。広告にはしっかりと「第33回報知映画賞 主演男優賞(堤真一)・助演男優賞(堺雅人)受賞!!」の文字が踊ってるし(早っ!)。「みんな、買え! 記念に額縁にせよ!」(bv 原田監督)と言いたくもなる、素晴らしい紙面でした。あ…堺さんの写真もちょっとクールな表情でかっこいいしね(笑)。
これから、日刊スポーツ映画大賞、ヨコハマ映画祭、キネマ旬報ベストテン、ブルーリボン賞、毎日映画コンクール、日本アカデミー賞など数々の映画賞が続きますが、いったいいくつの賞を取るんだろう?とつい期待してしまいます。

堺雅人「予期せぬボーナス」…第33回報知映画賞・助演男優賞(スポーツ報知
第33回報知映画賞(シネマ報知

今朝、「報知映画賞受賞」のニュースとともに驚いたのが、新聞広告に載っていた「女性セブン」の見出し。「『篤姫』スクープ 宮崎あおい 『家定・堺雅人と布団の中』マル驚告白」って…オイ(汗)。どうせくだらない記事なんだろうなぁと思いながらも、つい中身をチェック(←編集部の思うツボ)。11月24日に開催された『「篤姫」トーク&コンサート』(鹿児島のファンミーティング)で、あおいちゃんが明かしたベッドシーンの秘密。「実はあそこのお布団のところで、“絵しりとり”をしてました。撮影の合間に(笑い)。私がノートを持っていってたので、家定さん、絵がすごくうまくて、ふたりで結構、遊んでました」。え…それだけ!? 拍子抜けするくらいの内容でよかったけど、堺さんが絵が「すごく」うまいというのは正直意外だったけど(←やや半信半疑)、それにしても女性誌の売り方ってすごいなぁ。
そうそう、この鹿児島での『「篤姫」トーク&コンサート』の模様は、NHK総合テレビで12月27日(午後6時10分~6時43分)に放送されるそうですね。先日の篤姫&幾島コンビとはまた一味違うであろう、篤姫生母@樋口可南子さんとのトークが楽しみです!!

| その他 | 22時59分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

えんみちさん、こんにちは。
お仕事お忙しそうですね。
休める時にはしっかり休んで、体調をくずさないようにして下さいね。

24日は、朝から夜まで堺さんづくしで興奮しっぱなしでしたが、それが冷めやらぬうちにまたまた映画賞受賞ということで、こんなにファンを喜ばせてくれて、「おめでとう!」と言うべきところを「ありがとうございます!」と言いたいくらいです(笑)。
堤さんとダブル受賞ということで、来月の授賞式でのお二人の表情が楽しみですよね。

主演ドラマは、あんな堺さんこんな堺さんの連続で(わかりますよね?)興奮しすぎて、純粋にストーリーを楽しむのはもっとずっと後になりそうです(笑)。
堺さんはドラマの撮影時、薬師丸さんにメロメロだったそうですけど、私たちは靖さんを演じる堺さんにメロメロにされちゃいましたよねェ~~。
ファンにとっては、お宝のようなドラマでした。

| タルコ | 2008/11/28 13:35 | URL | ≫ EDIT

>タルコさま
こんにちは。このところ返信が遅くなって申し訳ありません。
最近、ファンを狂喜させるニュースが続いていて、本当に「ありがとうございます!」と逆にお礼を言いたいくらいですね(笑)。「ジェネラル・ルージュの凱旋」で、まさかそんな大役に抜擢されているとは…。オファーの質や内容が確実に上がってきているのを感じます。来年の楽しみがどんどん増えてきますね~。
感想のアップが遅れている「あるがまま・・・」ですが、私もリアルタイムで観たときは、「こんなにも出ずっぱりの堺さんが見られるなんて・・・幸せすぎる!」と興奮しっぱなしで、とても冷静にドラマを観られる心理状態ではありませんでした(笑)。なかなか時間がとれないのですが、もう一度改めて見返してから、感想を綴ってみたいと思っています。

| えんみち | 2008/12/01 12:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/265-a6083db2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。