PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

篤姫ファンミーティング・レポ(その2)

「篤姫」メインテーマを含む劇中の12曲を演奏した1部の「篤姫コンサート」に続いて、2部では宮崎あおいちゃん、松坂慶子さん、佐野元彦チーフプロデューサーによるトークショーが行われました。オリコン記事の写真のように、あおいちゃんは黒っぽいジャケットにパンツというボーイッシュな服装、松坂さんは黒地に桜の花びらを散らしたような華やかな着物をお召しになっていました。
トークショーは、明日(23日)の放送に再登場する幾島の話題からスタート。あおいちゃんは松坂さんについて、「マシュマロみたいな方。現場が柔らかくなるし、皆の気持ちも優しくなる」とコメント。そんな松坂さんが正反対の“鉄の女”を演じるということで、まずは鹿児島大の原口教授に聞いた幾島のイメージを叩き込み、薙刀でテンションを高めたり、声を低くしてみたり、いろいろと役づくりに苦心された様子を話されていました。


江戸・大奥に話が及ぶと、なぜか急に家定&堺さんに話題が集中。そうそう、このトークショーは、「篤姫」の番組冒頭解説の滑川和男アナと「篤姫紀行」の内藤裕子アナが司会を担当されていたんですが、この二人が“家定ファン”としか思えない質問の仕方というか、食いつき方をなさるんですよ(笑)。まあ、ファンにとってはありがたいことですけど。
まず、内藤アナから、篤姫と家定の着物がコーディネートされているように見えたが…という質問。それに答えるあおいちゃんの「夫婦って似てくるんですよ。(どんなに派手な着物でも)好きな人が着ているものですから」というはにかんだような言い方がかわいらしくて。
滑川アナからは堺さんとの関係性についての質問。「初めて会ったような気がしなかった」「(夫役が)堺さんだったから出来たお芝居」「優しくて、おもしろいし、いろいろと知識も豊富で」とあおいちゃん。ここで、噂の問題発言(笑)。「実は、明日(21日)一緒にご飯を食べることになっているんです。(私の)誕生日が近いので、誕生会をしようってことで」。あおいちゃんのクランクアップにサプライズ登場したり、一緒に墓参りに行ったり、「月一デート」かい!!←注:これは決してヤキモチではありません。
滑川アナからは、さらに、素の堺さんは家定公と近い部分はあるのか?という質問。なに~?この質問(苦笑)。「近かったら、困りますよね~」と言いながらも、あおいちゃんに答えを求める滑川アナ。「すごく優しくて、物事をよく見ていらっしゃる方…という意味では近いかもしれませんね」とあおいちゃん。さすがはあおいちゃん、素晴らしい答えです!!
この他にも、一番印象に残っている家定とのシーンなど(←無血開城のシーンを挙げていました)、とにかく家定&堺さんについての質問が多く、しかも司会の二人のテンションが異様に高いので、「さあ、ここで、本物の家定に登場していただきましょう~!!」と言い出すのではないかと、内心ドキドキしちゃいましたよ(苦笑)。残念ながら、そういうサプライズはありませんでしたが、家定ファンへのサービスは十分でした。
最後は、「篤姫」という作品に関わったことについて、「まだまだ(篤姫を演じたことの)感動が自分の中に残っている。この感動は一生失いたくない」とあおいちゃん。「篤姫から学んだこと」としては、「覚悟をもって生きること。自分や他人に恥じない生き方をしたい」と。友人(の友人?)に子どもが生まれ、その子のお父さんが「篤姫」が好きで、子どもに「あおい」と名づけたというエピソードを紹介し、「絶対に無責任なことはできないと思った」と観客を笑わせる一幕も。
今後の「篤姫」の見どころは、いろいろな人との再会。佐野チーフプロデューサーの言葉を借りれば、今週末は幾島、来週は家定、再来週は帯刀というように、「毎週大きな“あんこ”が入っている」。家定の登場に一喜一憂した一年を振り返るとなんだかしみじみしてしまいますが、残り4回、最後までしっかりと見届けたいと思います。長文レポに最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

| 篤姫 | 22時42分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/11/22 23:14 | | ≫ EDIT

えんみちさん、こんにちは。
今回も、レポありがとうございました。

あおいちゃんの"堺さん大好き"発言は、聞いててほんとにほほえましいんですが、同じように瑛太くんの話題も出たのでしょうか?
「篤姫」はどう考えても、篤姫と準主役である小松帯脇のお話だと思うのですが(笑)。
それにしても、あおいちゃんが新婚さんなのでファンもヤキモキしないでいられますが、もし独身だったらどうなってたでしょうね。
大河ドラマがきっかけで、熱愛報道された俳優さんもいましたからね。
「新選組!」の時と同じように、これからも仲のいい俳優同士の関係が続いてほしいと思います。

ところで、来年の映画出演の情報もチラホラ聞こえてきましたね。以外と公開日も近いようです。
いろんなイベント事で、えんみちさん来年も忙しくなりそうですよ(笑)。


| タルコ | 2008/11/23 12:42 | URL | ≫ EDIT

えんみちさん、こんばんは。

レポート楽しく読ませていただきました。松坂さんとあおいちゃんがゲストだったのに、確かに家定関係の質問が多いですね・・・。それだけ皆の心に残ったということですよね。

クランクアップのサプライズ、お誕生会と、今年のあおいちゃんの要所要所に顔を出す堺さん。よもやあおいちゃんが新婚さんだということを忘れてはいまいな・・・?と心配になってしまいます。恐らくは大人数での誕生会なんでしょうが・・・。

充実したファンミーティングだったようですね。貴重なレポート、ありがとうございました!

| ストロ | 2008/11/23 23:22 | URL | ≫ EDIT

えんみち様、こんばんは(^-^)
レポお疲れ様でした。大変楽しく拝見させて頂き、まるで会場にいるような臨場感を味わえ私も幸せでした。

相変わらず、ラブラブな堺&宮崎コンビですね。現実の夫よりウマがあってるんじゃと…嫉妬よりも、現実の旦那様側の心配をしてしまいます。
私がファン歴浅いせいとあおいちゃん大好きというのもあるのでしょうが…

本日は、朝から堺さんデー?なので、えんみち様のオススメ秘密の花園とスカイハイ1と雪風5をレンタルしてきました

スカイハイから見始めたのですが、何故か再生スタートしたら
堺さんと女優さんの濡れ場シーンで
堺さんの汗びっしょりな背中を拝見してしまいビックリしました。(個人的にはマッカランの何年もの呑んでるだろうと気になりました。傷心やけ酒シーンで)
けども、2人の身勝手なというより自己中?…視野が狭い女性達に振り回され…何だか可哀想な役だなと思いました。一番生き残る…生き続ける側がダメージ大きいと思いますから。あの結末は。
雪風に関してはレンタル動機は、それ以外の出演作品がレンタル中だったのと
俳優さんなのに声優をされるという所に惹かれて…と戦闘機乗りに昔憧れてた(笑)というのが動機ですが、某月9劇中でも、いい声と大絶賛なだけあって、ベテラン声優さんと共演していても違和感がなくて 本当に初なのかなと疑う位
自然にこなされてました。個人的には主人公の性格が女々しすぎて、堺さんには合ってないなぁと感じましたが


そして、本日のメイン…あるがまま~録画予約していて帰宅後に、途中からですがタイムリーに観ていて
何故かまた、薬師丸さんに自分の布団を開けてこっちにおいでシーンからスタートしたので、どうしてこう気まずいシーンからしか(多分全体的に観てたら自然な流れなんでしょうが)堺さんを観れないんだろう私と微妙に落ち込みました。
友人曰わく、それは堺さんへの愛が足りないからだそうです。

秘密の花園はスムーズに観れるといいなと今から鑑賞スタートします。(えんみち様のオススメなので、それも楽しみを増幅しています)

堺さん自身も、インタビューから伺う限りとても素敵な方なので、(そして時々イイ意味で面白くてキモカワイイ)生まれた年は違いますが同じ日に、頑張って産んでくれた母に感謝しょうと思う今日この頃です

あるがまま~も最初から再生して観てみます(^-^)

| Yukihiro | 2008/11/24 23:30 | URL | ≫ EDIT

>この連休中は新潟県柏崎市にある古民家に、雪囲いの手伝いをしに行っておりました。学生時代の恩師の奥様の実家で、ゼミの同級生や後輩、その職場仲間などと一緒にマイクロバスを借り切っての旅。けやきの木が天井に縦横に走る広々とした古民家で、時間の流れがゆったりと感じられる贅沢なひとときを過ごしたのはよかったのですが、そのために本日の「朝から堺デー」は体験できず、『あるがまま…』もようやく先ほど観終わったという状況です(汗)。
明日からもいろいろ立て込んでおりまして、しばらく感想が書けそうにないのですが…主演ドラマって本当にいいですね~!! もう少し丁寧に描いて欲しいと思う部分もありましたが、2時間ドラマという枠の中では、かなり健闘していた方ではないでしょうか。プロポーズの言葉よりもむしろ、「お目覚めですか?」等の言葉が羨ましくて、「言われてぇ~!」と叫んでました(笑)。

| えんみち | 2008/11/25 02:26 | URL | ≫ EDIT

>Kさま、タルコさま、ストロさま、Yukihiroさま
コメントレスが遅くなって、本当に申し訳ありません。年末が近づいて休日出勤しなければならないくらい仕事が立て込んでいるというのに、新潟などについ行ってしまったものだから、まともな時間には帰れない状況になっています。自業自得とはいえ…(*´Д`)=3ハァ

>Kさま
初めまして。コメントをいただきまして、ありがとうございます。「2時ッチャオ」の冷汁を食べたときのしかめっつら、最高でしたね~(笑)。「あるがままの君でいて」の感想は、もう少し心のゆとりがあるときに書きたいと思っているので(!)、しばしお待ちくださいねー。

>タルコさま
こんばんは。瑛太くんについての話題は、次の小松帯刀との再会のシーンが、篤姫&帯刀、そしてあおいちゃん&瑛太くんの“集大成”であるということ以外にはあまり出なかったように思います。かと思えば、鹿児島のトークショーでは、「登場人物の中でいちばん結婚したいのは誰?」という質問に、あおいちゃんと樋口さんが口を揃えて「尚五郎!」と答えていたらしいし…一体なんなんだ~(苦笑)。
来年の映画の話題、「TVnavi」に載っていた「ジェネラル・ルージュの凱旋」のほか、「パンドラの匣」(冨永昌敬監督)にも名前が挙がったりしていますね。おっしゃるように、映画は付随するイベント等も多いので、来年が楽しみです(^^ゞ

>ストロさま
こんばんは。ファンミーティングの参加者の年齢層が比較的高かったこともあり、小松帯刀ファンよりも家定ファンが多いと見て、司会もあえてそこに力を入れたのかもしれませんが…あそこまで盛り上げておいて、本物を出さないのは何事だ!って思っちゃいました(笑)。
いやあ、あおいちゃんの誕生会は大人数で…というニュアンスではなかったですよ。断言はできませんが、二人っきりの可能性もかなりあるのかなぁと。いつも思うんですが、あおいちゃんの旦那様はヤキモチを焼かないんでしょうかねぇ?

>Yukihiroさま
こんばんは。さくさくと過去の作品をご覧になっているようで。「スカイハイ」のヤケ酒、確かにマッカランでしたねー。私も「おっ、いい酒飲んでんなー」と思ったのを思い出しました(笑)。それにしても、「スカイハイ」といい、「あるがまま」といい、なんでまた、そういうシーンから観ることになるんでしょうか? 数少ない堺さんの濡れ場シーン(?)にたまたま当たってしまうというのが可笑しいですね。

| えんみち | 2008/11/28 01:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/264-80f885e9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。