PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「あるがままの君でいて」情報が続々と

今日は「その時歴史が動いた 幕末最後の60日!新政府誕生への道~小松・大久保・西郷、奔走す~」の放送中に帰宅。「鳥羽・伏見の戦い」の映像の中にチラッと浅葱色の羽織が見えたような気がしてコマ送りしてみると、いましたよ~懐かしい方々がv(^^)v 「篤姫」では影も形も出てこない「新選組」ですが、やはり幕末の歴史を語るには欠かせませんね(って一瞬の映像だけだっちゅうに)。
さて、「あるがままの君でいて」の放送日が近づき、番組の公式サイトはどんどん更新されるし、新聞・雑誌にもどんどん掲載されるし、番宣も頻繁に流れるしで(←まだ見れていませんが)、内容に関するエピソードもずいぶん読んでしまって、もうすっかりネタバレしちゃっているんじゃないか?というくらいの気分です(笑)。
先日の「TV Japan」に続いて、「TVガイド」と「ザ・テレビジョン」にも番組紹介が載っていて、とくに「TVガイド」は主役の二人のインタビューを含む4ページもの扱い。写真もなかなかよいのでオススメです。毎日新聞(14日)や読売新聞(19日)にも関連記事が掲載されたようです。
番組公式サイトによると、ドラマ放送日の24日(月・振休)には、堺さんが「はなまるマーケット」「2時っチャオ!」などTBS系の番組にご出演予定だそうで。1日中テレビから離れられなくなりそうですね(=^^=)

放送人:ドラマ「あるがままの君でいて」プロデューサー・那須田淳さん(毎日新聞
解離性健忘症の妻 支える夫(読売新聞

| あるがままの君でいて | 02時12分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

えんみち様、こんばんは(^-^)
雑誌情報ありがとうございます
早速読んで参りました♪
眼福♪眼福♪です(^-^)
前回の続きになりますが
堺検定(笑)さすがというべきか…自家発電されようとなさってたのですね。ステキです☆問題考えられるという事は相当知識ないと難しいと思いますから
ペーペーなんてとんでもないです☆

むしろ、堺さんを知る上で最初にレンタルしたのが“よりによって戦闘妖精雪風レンタルしてきたんかーい(某お笑い自称貴族風味に)”と早速“堺さんラブな友人”にまた叱られた私とは器が違いますね!(しかも頭が非常に悪いため、世界観分からず後日に原作本レンタルして読んでました)壁男も借りてきたんですが…堺さんの冒頭の恐ろしさ(いっちゃってます風味)に停止ボタン押して…結局最後まで観れませんでした(汗…ホラーで最後まで見れなかったのはリング以来です)堺さんは貞子を超えたよ~と報告したら1週間キッチリ口聞いてくれなくなりました(それはそうか)


あるがまま~は普通のヒューマンドラマですから、じっくりまったり堪能出来るので楽しみです☆


インタビューで妻役の薬師丸さんにメロメロな様子の(笑)堺さんのコメントで
以前、恋愛新党でえんみち様が堺さんの結婚願望云々~理想のお相手を分析していた事を思い出し
かなり、インタビューとその分析が一致するなぁと思い
えんみち様の分析力の素晴らしさに感服しました。


私も少しづつ堺さんについて学びたいと思います☆
それなのに、次はやさぱんレンタルしてきたため…“どうして新撰組!!とかエンジンとか秘密の花園とかレンタルしてこないんだ~!ばっかもん~!”また今日も叱られる日々です。道は険しいですね(泣)

| Yukihiro | 2008/11/21 23:31 | URL | ≫ EDIT

>Yukihiroさま
こんばんは。いや~「戦闘妖精雪風」は意外と良いチョイスなのではないかと(笑)。いつか、アフレコ風景やインタビューが収録されているセル版DVDの1巻と5巻もぜひご覧になってください。
「壁男」、ダメでしたか~。私も「リング」の貞子がテレビから出てくる映像が頭から離れず、1ヵ月ほど恐怖におののいたクチですが(知人には「あれは笑うトコでしょ」と言われた)、「壁男」は大丈夫でしたよ(笑)。美しい印象的な場面がたくさんありますし、(熱のせいか)堺さんに妙に色気が感じられるので、私は結構好きな作品です。でも正直、最初に観た時は??という感じだったんですが、繰り返し観るうちにだんだんスルメのように良さが出てくるんですよね~。そういう意味では、ちょっと不思議な作品です。
ファンにさせたい人に観せるなら、多少順番に気をつけたほうがよいかもしれませんが、Yukihiroさんの場合は、気になるものからでよいのではないでしょうか。「ヒミツの花園」は、個人的にぜひ早めに観ていただきたいですけれどね(笑)。

| えんみち | 2008/11/22 05:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/262-9060cb12

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。