PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

氷の華 第二夜

本日(8日)はジャッキーの誕生日でした。私たち夫婦は誕生日が近いんですよね。ジャッキーをご存じの方は、あの塚地さんをひと回り大きくしたような体型で「乙女座(^_-)☆」というのが笑えると思うんですけど。プレゼントはOPTICAL TAILOR CRADLEの黒縁メガネ。西川貴教さん御用達のお店とあって少々お高いので、実は半分しか出してないんですけどね~(苦笑)。
さて、昨日の「氷の華」第二夜の感想を(以下、ネタバレあり)。


私「結局さあ、長年積もった思いがほとばしる場面って、長い説明ゼリフが続く高岡早紀とのシーンのことだったわけ?」ジャッキー「思いがほとばしるチュウだったんじゃないの」私「え~!( ̄□ ̄;)」という会話があったことは置いておくとして(笑)、予想もしなかった濃厚なラブシーンに驚愕(←珍しい光景)、その後の見事な死に際に納得(←見慣れた光景)。それに尽きるという感じでした。
隆之@堺さんと高橋康子@高岡早紀というペアが、私の中でなんとなくしっくりこなかったんですよね。むしろ、滝沢加代@鈴木杏樹や関口真弓@中島ひろ子と並んでいるときのほうがよかったくらい。あと、康子のほうが年上とはいえ、女の扱いに慣れているはず(?)の隆之が、ラブシーンで完全に主導権を奪われている感じなのもどうかと(堺さん、ごめんなさいー)。
隆之と康子も、恭子@米倉涼子の偽装工作によって仲を引き裂かれたという悲しい過去を背負っているのだから、やっと結ばれて良かったね~と少しは同情的な目で見ることもできそうなのに、恭子を陥れようとする二人の作戦があまりに計画的かつ非人道的なので、そういう感情が全く起きないんですよね。もう少しそれぞれの登場人物に深みをもたせてほしかったなあと思います(これは主として脚本の問題でしょうか)。
ところで、堺さんの黒縁メガネ、私は結構似合っていたと思います(←意見の分かれるところでしょうが)。ただ、このドラマでは、せっかくの堺さんの目の演技が半分隠されてしまったようで残念でした。もしかしたら冷酷になり切れないのをカバーするために使われたのかと思うくらいで、ドラマの中でインパクトの強いメガネを使う意味があまり感じられなかったというか。
…とまあ、いつになく辛口な感想を書き連ねてしまいましたが、やはりファンとしては、第二夜にDr.コトーのときのような、どんでん返しの見せ場があることをなんとなく期待していたわけで、それが若干肩透かし気味だったために、全体の印象が今ひとつになってしまったのかなあと分析したりしております(汗)。でも、ドラマの放送を待つ時間も含めて、相当楽しませてもらったことは間違いありません。これからも、どんどん今までにない役どころに挑戦して、新しい顔を見せてもらえたら、うれしいなあと思います。

| 氷の華 | 01時30分 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

わたしもいろいろ同感です。なんだか4年前、新選組!が終わって、月9のエンジンが決まって、毎週一喜一憂しながら見ていた頃を思い出しました。まあ、あの時は「ふざけるなぁっ!」シャウトとか、キムタクにされたあすなろ抱きとかあったけど。山南さんや家定さま人気をヒートアップならぬフェイドアウトさせてしまう次回作だったなぁ;お仕事は選ばない人だし、やってみなければわからないですしね…。
まあ、私も、あの死に際の表情と手に、キター♪と大喜び。ジャンゴの重盛を彷彿とさせられました。
あとは、次の露出を心待ちにすることにします、おとなしく。

| めりぃべる | 2008/09/09 07:29 | URL | ≫ EDIT

たいへんご無沙汰しております。
以前コメントさせていただいたかおるです。

氷の華見ましたよ。
冷酷な堺さんにドキドキしてしまいました。
でもキスはメガネが邪魔そうで、それが気になって気になって(笑)
外さない方が不自然なのに何でだろうとか、そんなことばかり思って見ていました。

でも役柄が新鮮だったので概ね満足しています。

| かおる | 2008/09/09 10:33 | URL | ≫ EDIT

えんみちさん、こんにちは。

あのキスシーンは、上様の変顔を上回る衝撃シーンでした。
堺さんはノリノリで演じていたのか、ビクビクだったのか気になるところです(笑)。
キスの上手い下手って私にはさっぱりわからないんですけど、おおむね不評なんですよね。
百戦錬磨の高岡早紀さんに「チッ・・・こいつ下手!」って思われてたら、堺さんかわいそう・・・(なんて失礼!)。

堺さんの見せ場はたしかに少なかったけど、ドラマの方は視聴率もよかったみたいですね。
結婚式や新婚生活のシーンをもっと見たかったところですが、今回は女優陣たちを引き立たせる感じで表情と声を押さえ気味に、みごとに悪い男を魅せてくれました。
優しいだけのイメージじゃないこういう役も演じられる「堺雅人は使える役者」と、どんどんアピールしてほしいですね。
それが次の出演につながれば、ファンとしてもうれしいし。

それにしても、このドラマの撮影って春ごろだから家定様と堺党首と今回と、ぜんぜん個性の違う3人のキャラを同時期に演じていたわけですよね。
やっぱり堺さんはプロですねぇー。

| タルコ | 2008/09/09 11:49 | URL | ≫ EDIT

長年積もった思いがほとばしるシーン、私もどこかよく分かりませんでした^^;
そしてジャッキーさんと同じく、
ほとばしるシーンってもしやキスシーンだったのでは!?と思いました。笑
インタビューでは
「長めに回すことで勢いが出たというか、とてもやりやすかったですし、楽しかった」
と語っておられるし、勢いとか楽しかったとか、
色々考えて吹いてしまいました。笑

作品全体としては、私は結構面白かったなーと思いました☆
分かりやすかったですし(サスペンス好きな方には物足りなかったかもしれませんが)
キャストの演技がそれぞれよかったと思います。

そうだ、私もあのメガネわりかし好きですよ^^
ムロ鍋やメレンゲのVと同じメガネですよね。
確かに目の演技がよく見えなかったのは残念でしたが、
隆之の無表情さや何考えているのか分からない感じを出したのかなと。
しかし、様々なビジュアルや演技を見られるのは嬉しいことですね♪
これからも色々な役見たいです☆

| 夏 | 2008/09/09 12:51 | URL | ≫ EDIT

私も「ほとばしる」シーンって…キスシーン?と疑問符がついてしまいました。確かに襲われてる様に見えました(笑)今回の役は「小悪党」いった感じでしたね。女性陣をメインしているのだから、堺さんの役割的には、ほどよく目立って死んで行くという脇としては美味しい役だったのでは、と思いました。

話の展開が恭子の考え通りだったのは少し肩すかしでしたが、このお話のポイントは恭子を追いつめる材料を、自分を救う手立てに変えていくというところだったんでしょう。なので、ほとんど手の内を明かしたような謎解きになったのではないかと思いました。でも、もう少し、人物を掘り下げてほしかったです。

しばらく、堺さんの出演がないと、友人と話していた時に「犯人役でもいいから『相棒』とかでてほしいよね」と言ったら、「最後に死んじゃうんでしょ。」と返され、なんだか納得してしまい返答に詰まってしまいました(笑)
さらに、「でも、もし右京さんの相棒にでもなったら、お互いにひたすら、にこにこして終わりそうだよね」という友人のコメントに大爆笑してしまいました。あー観てみたい。

| ちい | 2008/09/09 12:59 | URL | ≫ EDIT

お邪魔させていただいてます。
「ほとばしる」シーンって…キスシーン???
と皆様思われているようで(苦笑)
私はてっきり、恭子@米倉さん相手に、日頃の鬱憤を叫ぶとばかり思っていたので(『篤姫』の将軍の秘密っぽく)どこかに、回想シーンでもあるのかなと、最後まで諦め悪く期待しておりましたが・・・・。あっさりとお亡くなりになってしまいましたね。もちっと、ファンとしては、隆之役に堺さんをキャステイングしたなら、隆之の人物像、掘り下げて欲しかったなぁ。普通、幾ら生木を裂かれた昔の恋人と再会したって、男性がああも過去の恋に執着するかなあ。寧ろ、隆之自身に実は、不妊の原因があって、恭子にそのことを酷く詰られたとかって方が、あの非人間的な陰湿さとしてはすっきりするような。もちろん、そんなことは原作にはないいし、ドラマのメインは、豪華女性陣の競演だから、仕方ないのかな?でも、残念・・・。
しかし、やっぱりというか、キスシーンでは康子@高岡早紀さんに、完全に主導権握られてましたね(苦笑)。堺さんって、他の演技はとってもお上手なのに、キスシーンとかになると、どうしてあんなにいつもいつも、襲われてる風に見えるのかなあ。それも男女問わずってところが、又凄い(『ビューテイフルサンデー』『噂の男』)それもまた、ご愛嬌でしょうか。
さて、次は、何時、どんな役で、ご登場下さるのでしょうか?家定様人気でオファ殺到、期待してま~す♪

| まめもやし | 2008/09/09 17:19 | URL | ≫ EDIT

氷の華第2夜

はじめておじゃまします。
「オードリー」が初見で、家定様でずぶずぶに堺さんにはまった一人です。
氷の華、堺さんがインタビューで役に印象がないと云ってらしたし、つまるところ、黒子・狂言回しの役だったのではと思いました。
高岡早紀とのラブシーンは吃驚でしたが、所作そのものより、堺さんのお耳がさくら色に染まっていたのがラブリーでした。
ともかく次の作品が待ち遠しいです。
えんみちさんへ、私には堺さんより8歳年下の弟がいます。

| さなえ | 2008/09/09 21:41 | URL | ≫ EDIT

間違えました

えんみちさんへ、私には堺さんより8歳「年下」じゃなくって「年上」の弟がいます・・・の間違いでした。
 すみません。どーでもいいことでうろうろしてしまってごめんなさい。
 これからも楽しませてくださいね。

| さなえ | 2008/09/09 21:51 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!
原作は話題のドラマときいてすぐ読んだのですが、肝心の放映が田舎だからやってなくて観れないのです。すぐにこちらの放送局に要望出して置きました。でもHPやえんみちさんのこちらでの情報でいろいろ想像できて面白かったです。原作がかなりアレンジされていてドラマはかなりまた複雑です。それにしても堺さんって死亡率高い俳優さんです。ラブシーンはあまり得意ではないのですね!(それがまた魅力というか?)
 

| 勇気 | 2008/09/09 22:22 | URL | ≫ EDIT

>めりぃべるさま
こんばんは。「エンジン」にしても、今回の「氷の華」にしても(もしかしたら「孤独の賭け」も?)、ヒット作の直後に“堺ファン度”を試されるような作品がめぐってくるというのが面白いですね。ファンが増えすぎると、定期的にふるいにかけて調整しているかのような(笑)。私もあの死に際は、喀血こそなかったけれど、重ちゃんを思い出しました。次の露出、まさか「篤姫」の幻想シーン(第48話)じゃないですよね~(T△T)

>かおるさま
こんばんは。お久しぶりです。「恋愛新党」も残り少なくなってしまいましたね。確かに「氷の華」のキスシーン、メガネが邪魔そうでしたよね。どうせなら、康子@高岡さんがスッとメガネを取ってあげて、それをきっかけに隆之@堺さんがガバッといくとか(笑)すればよかったのに…。作品についてなんだかんだ言いつつも、新鮮な役柄を演じてもらえてうれしかったです。

>タルコさま
こんばんは。もしノリノリでキスシーンを演じていたとしたらびっくりですね(笑)。堺さん演じる隆之が恭子@米倉さんと康子@高岡さんが奪い合うような男に見えなかったとか、いろいろ言われていますけど、私はどちらの方も堺さんのようなタイプを好む女性には見えなくて、むしろその辺りに違和感を感じました。
今回のドラマでは、正直、セクシーな男の色気を出すのにはあんまり成功していませんでしたが、悪い男を見事に演じていらっしゃいましたよね。今度は、悪い男なんだけどどこか憎めないとか、もうちょい人間的魅力のある悪役を演じていただけるとうれしいなあと思いました。せめて死んでしまって残念だと思えるような役を…(←結局殺される?)。

>夏さま
こんばんは。半分冗談で書いたジャッキー説が意外に支持されていてびっくりです!(笑) 私も夏さんと同じく、キスシーンでは「頑張れ~」と思わず応援してしまいました。見ているファンに「キャー!」と言われるのではなく、「頑張れ~」と言われる堺さんて…(爆)。
同じタイプのメガネを私用でも使っていらっしゃるんでしょうかねえ? メーカーのサイトを見たら、意外にリーズナブルな価格でした。結婚式のシーンなどでかけていたもう一つタイプもスタイリッシュで、クールな役柄に合っていましたよね(←むしろ、こっちをメインにすればよかったかも)。
これからも様々なビジュアルやキャラクターの役を演じてファンを驚かせて欲しいですね。

>ちいさま
こんばんは。適度に目立って、適度に悪党という感じで、恭子@米倉さんを引き立てる役を演じていらっしゃいましたけれど、堺さんのファンからすると、もう少し何かが欲しかったですね~(笑)。ちいさんのおっしゃるように、人物を掘り下げて…ということなのかもしれません。
『相棒』に出て欲しいという要望は結構多いみたいですね。たしかに水谷豊さんとのコンビも見てみたい気がします(←にこにこし合う様子がパッと浮かびますね/笑)。今回のドラマで監督に気に入られたら、もしかするとお声がかかるかも? その場合は犯人役の可能性が高いけれど、久しぶりに鈴木砂羽さんとの会話なんかも見てみたいですね。

>まめもやしさま
こんばんは。私も原作のストーリーをよく知らなかったので、恭子@米倉さんを相手に、これまで胸に秘めていた本当の気持ちをダ~ッと堰を切ったように語るのかな?とか、ものすごく隆之@堺さんに都合のいい想像をしていました。なので、呆気なくお亡くなりになってしまったときは、あれれ?って感じで(笑)。
ファンとしては、ああいう手馴れた感じでないのがまたいいのですが、ファン以外の方に「ラブシーンが下手」とか言われるとムッとしたりして(笑)。でも、『噂の男』でボンちゃん@山内圭哉を見つめる視線とか、かなり色っぽかったし、設定とか流れ次第では、素敵なラブシーンになると思うんですけどねえ(←希望的観測)。

>さなえさま
初めまして。コメントをいただき、ありがとうございます。そうですね。堺さんは作品における自分の役のポジションというか、どういう役割を求められているかということをものすごく考えて演じられる方なので(←私が勝手に想像しているだけですが)、今回は「黒子・狂言回しの役」に徹しておられたのでしょうね。
「堺さんのお耳がさくら色に染まっていたのがラブリー」。言われてみれば、そうでしたね~! これが年上の百戦錬磨のお姉さまにもてあそばれる役だったら、ぴったりだったでしょうに…(笑)。
さなえさんも弟さんがいらっしゃるんですね。私の弟は、堺さんと同い年とプロフィールに書いていますが、実は誕生日も堺さんと4日違いなんですよね。なので、あの世代に流行ったこととか、何となくわかるのがうれしかったりします。

>勇気さま
こんばんは。ええ~っ!Σ( ̄□ ̄;) 「氷の華」の放送がない地域なのですね。何と申し上げてよいやら。「ほとばしるシーン」がどうとか、文句をつけていることが、この上なく贅沢なことのように思えてきました。
「死亡率が高い」ことは本人も自覚されているようですが(←篤姫トークショーでもおっしゃっていたし)、死に際の演技はなかなか見応えがありますよね。ラブシーンも経験次第で…?(←練習台になりたいと思ったファンもたくさんいることでしょう/笑)。

| えんみち | 2008/09/10 23:34 | URL | ≫ EDIT

こんばんは、確かに皆さんのコメントに書かれているとおり、ラブシーンはなんだか襲われているかんじがしました。。ファンとしては、あのシーンそんなに濃厚にしなくてもいいのでは?という思いです。逆に、米倉さんと回想でもラブシーンがあるのかなーと思っていたのですが、、、。真面目な堺さんのことだから、「今、俺は隆之なのだー!うおー!」と自分を活気付けながら、演技していたのではなんて思っちゃいました。このドラマの特集番組で、堺さんが「今、注目の俳優堺雅人も出演」みたいなコメントが出ていたので、とってもうれしかったです。
また、堺さんドラマに出てほしいですね、えんみちさん。ちなみに、えんみちさんのコメントいつも楽しく拝見しています。

| ようこ | 2008/09/14 00:06 | URL | ≫ EDIT

1週間経ちましたが

こんばんわ。
氷の華ショック!?から一週間。
期待していただけに、なんかショックを受けてしまって、ここにもお邪魔しなかったのですが、ここに来て、そうだ!こうして笑い飛ばしてしまえばいいんだ!と、救われた気分です。
(危うく、ふるいにかけられてしまうところでした。)

堺さんの露出が少ない今のうちに、私は過去の作品を研究中です。先日、「ひまわり」と、「火星の我が家」を見ました。どちらの作品も、じんわりと残る作品でした。
男4も、トオルくんも、隆之より全然いい味出してました~。
10年近く前の作品なのに・・。若い堺さんが眩し過ぎです。
次のお仕事に期待します~。

| ゆさげん | 2008/09/15 01:43 | URL | ≫ EDIT

>ようこさま
こんばんは。そういえば、恭子@米倉さんとのラブシーンはありませんでしたよね。結婚式とか、並んで座って談笑しているシーンとかはありましたけど、寝室のシーンも恭子に背を向けて寝ているような感じでしたし。「今、注目の俳優」とか「旬な男」とか、うれしいんですけど、だんだんそういうフレーズだけじゃなくて、オファー殺到の証拠を見せてくれ!みたいな気分になってきましたよ(笑)。

>ゆさげんさま
こんばんは。あらあら…「氷の華」ショックですか! でも「いつもの微笑み系・癒し系でない堺さんが見られてよかった」とおっしゃっている方もいらっしゃいますし、捉え方はいろいろですよね。私としては楽しめた部分もあったのですが、堺さんの良さがあまり生かされていなかったのが残念だったというのが正直な感想です。
たしかに今は過去の作品の研究に没頭できる貴重な時期ですよね。私も他人事ではなく、ちょこちょこ過去の作品を観て、感想などもたまに書ければなあと思っています。

| えんみち | 2008/09/15 02:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/230-5dda7e56

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。