PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読売ウイークリー

本日(4日)発売の『読売ウイークリー』に堺さんの記事が載っているらしいと聞いて早速チェック。予告では「家定が死んでテレビ出まくり堺雅人」というタイトルだったのが、実際は「家定役でヒット『演劇青年』の素顔」とかなりおとなしめのタイトルに!? 雑誌の発行ラッシュの時期なら、購入をためらったかもしれないくらいの小さめの記事ですが、最近メディアへの露出が一段落してさびしくなりかけていたこともあり、購入することに。
『篤姫』の好調な視聴率を支えていた原因の一つが家定・堺人気であること、また放送期間中は(暗黙のルールもあり)他局への出演は控えていたが、放送が終わった途端に民放各局をハシゴしていることなどが前半の内容。後半は早大在学中に「小劇場のプリンス」(←写真のキャプションもこれ!/笑)と呼ばれたエピソードや現在公開中の映画のことなど。
注目すべきは終わりの方の記述。「上半期が終わったばかりだが、『今年の芸能界の顔』は確定的という」ほぉ! 「秋から年末にかけて、彼への仕事のオファーが殺到するのは間違いない。素顔の好感度も高く、CMの世界も触手を伸ばすと思います」ほぉほぉほぉ! これからの活躍がものすごーく期待できそうな気がしてきました(笑)。この勢いに乗って、ぜひ「ノルウェイの森」の主役をゲットしていただきたい!(←いきなりそこかよ~!)

| 雑誌 | 01時46分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/08/05 08:51 | | ≫ EDIT

ノルウェイの森...最初は絶対堺さん!これで堺さんも「世界の堺」(爆)に!と色めき立ちましたが(笑)、やっぱり年齢があいませんかね...最近老けたし(オイ)。飛行機の中のワタナベくん(37)ならぴったりなんですけど。それよりできたら「ダンス・ダンス・ダンス」がいいなあ!ちょうど北海道で読んでらっしゃいましたよね。いずれにしても村上春樹ワールドにぴったんこかんかんなことは間違いないですね。

ひそかに「レッドクリフ」の金城くんが気に入らない私としては(金城くんは好きですが諸葛亮はありえないと思いません?)、ありえない話ですが堺さんにやってほしかったです。
中国史上最高の軍師ですよ!すごいだろうなあ。。。。。
(堺さん三国志好きだし)
この人気に乗って、すごーくいいお話が舞い込んで来ることを祈りましょう(笑)。

| quimico | 2008/08/05 13:47 | URL | ≫ EDIT

「ノルウェイの森」にご出演になったら、さぞかしメディアに紹介されることになるんでしょうね。実は私、村上作品を読んだ事がないので、きっかけになるといいんですが(笑)
個人的には「のぼうの城」の石田三成とかもいいかなあと思ったりします。妄想は膨らむばかりですね(笑)

| ちい | 2008/08/05 22:20 | URL | ≫ EDIT

そんなに褒め褒めの記事だったのですね~
芸能界の顔!?笑
今日にでも立ち読みに行きます☆
ノルウェイの森、ですか!
私は原作ちょっと苦手でした、、でも堺さんなら合うかもしれません^^
映像もいいですけど、個人的には舞台に立ってほしいです!
見たことないので!是非に!
でもすごいチケット争奪戦になりますね。笑

| 夏 | 2008/08/06 07:59 | URL | ≫ EDIT

いつも読み応えのあるブログを拝見しています。
『ノルウェイの森』と聞いて、皆さんが同じことを
考えてらしたんだ!と思い、初めて書き込みさせて戴きます。

堺さんなら、トラン・アン・ユン監督の映像の世界にも
見事にはまると思うのですが、やはり年齢が…。
いずれにせよ、いつか、高質のアジア映画にも
出てほしいな~、と思っています。

これからも、楽しみに読ませていただきますね!

| aya | 2008/08/06 18:18 | URL | ≫ EDIT

>こんばんは。スマステとトークショー、楽しみですね。家定様のシーンも昨日新たに撮影されたようですし、まだまだ『篤姫』は終わりませんね。NHKもなかなかやりますねえ(笑)。

>quimicoさま
こんばんは。確かに飛行機で「ノルウェイの森」を聴くワタナベさんのほうが年齢は近いし、大学生を演じるのは無理があると思うけれど、こういう世界はなんでもアリなんで、とりあえずオーディションは受けてみましょうよ~って(笑)。村上春樹の独特な世界観にうまくハマるような気がするし、こういう恋愛モノを演じる堺さんも見てみたいなぁ。えーまさかー!と思うようなお仕事が舞いこんでくるとよいですね~。

>ちいさま
こんばんは。「ノルウェイの森」自体は実現の可能性は低いと思いますが、村上春樹の作品に登場する人物って、結構堺さんに合っているような気がするんですよね~。村上さん自身が早稲田の文学部出身ということもあって、早稲田の学生っぽかったり(笑)。歴史モノでも演じてもらいたい役はたくさんありますよね。やっぱり軍師タイプかしら?

>夏さま
こんばんは。「今年の芸能界の顔」って言いすぎだろ!ってファンが言っちゃあいけないか(笑)。さらに、「芸能マスコミが恋愛スキャンダルを探すのは確か」とも書いてあったので、最近、週刊誌の見出しについつい目を走らせてしまう癖がついてしまいました(笑)。堺さんの舞台、早く観たい気持ちはやまやまですが、いまのタイミングは競争率が高すぎて苦労しそうですね。

>ayaさま
初めまして。コメントをありがとうございます。そうそう、トラン・アン・ユン監督がメガホンをとるというのも非常に重要なポイントですよね。『青いパパイヤの香り』の静かで淡々としていながらどことなく官能的な世界がとても好きで、昔部屋にポスターを貼っていたくらいです。こういう監督の作品に出て、国際的な演技派俳優としてさらなる飛躍を遂げていただきたいです!(←目標は高く/笑)

| えんみち | 2008/08/08 00:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/217-91006165

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。