PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャージの二人プレミア試写会 ヤクルトホール

一昨日(16日)の「はなまるカフェ」ご出演。この手の情報(堺さんのプライベート情報)に飢えていたファンを驚喜させるような話題がてんこ盛りでした。①宮崎観光大使、②充実の朝ごはん、③事務所スタッフとの鍋会、④大相撲名古屋場所の注目力士、⑤最近購入したテレビ&HDDレコーダーなどなど。これだけのネタがあれば、たとえ新規の話題が少なくなったとしても、当分は食いつないでいけますね!(オイ)
スタッフが不用意に開けてしまった4本のポン酢を使い切るためのレシピ=ポン酢さっぱりうどんを食しながら、「1回につき100ccのポン酢が消費できる」と発言したり、スタッフに自分が演じた映像を見るためにテレビを買うことは決して贅沢ではないと説得されて、やっと古いテレビデオ(!)を買い換えたり。経済観念がしっかりしているというか、生活感覚が麻痺していないというか。いいお嫁さんになれるタイプですよね(笑)。


さて、「怒涛のジャージ週間」真っ只中の16日、「ジャージの二人」プレミア試写会に行ってきました。この暑さでジャージを着ろって、何かの拷問ですか? でも、ジャージを着ているともれなくポストカードがもらえるということもあって、今回のジャージ率はかなり高かった気がします。開場を待って並んでいる間、前方にいたファン仲間に呼ばれて行ってみると、皆さんが着ているのは、え…「和小」ジャージ? 考えましたねー!(笑) 私も早速ビニールテープとハサミをお借りして、即製「和小」ジャージをつくりました!
「アフタースクール」「クライマーズ・ハイ」「ジャージの二人」という3本の映画の公開が発表されたとき、「ジャージ」は他の2作と比べて、テーマ、出演者、上映館数などの点で、かなり地味な印象を持っていたんです。それが「アフスク」や「クラハイ」と同じ試写会のハコをいっぱいにする、これほどたくさんのマスコミ報道陣がつめかける注目の映画になるなんて…ちょっと予想外でした。やはり家定役が注目を集めたことの影響が大きいのでしょうか? 公開がこのタイミングで本当にラッキーでしたね!

舞台挨拶では、まず中村監督が「暑い日に見てもらうために作ったような映画なので、涼んでいって下さい」と挨拶。次に堺さんが「久しぶりにこのメンバーというか、一緒に映画をつくった共演者の方々の顔を見て、一年前の記憶が甦ってきました。今日はごゆっくり楽しんでいってください」。続いて鮎川さんが「こんなにたくさんお集まりいただきうれしく思っています。いっぱい取材をしてもらって、どんなにすごい映画かと思われているかもしれないけど、普通の何もない映画です(笑)」。司会者に手に持っているジャージについて触れられると、「着れっていうこと?」と言って、またカッコよく羽織っておられました。
傑作だったのがダンカンさん。「僕は熱狂的な阪神ファンなんですよ。今日はヤクルトホールなので腹が立って仕方がない。舞台挨拶が終わった後、あの辺から火が出るかもしれませんけど、(犯人は)間違いなく俺です」。作品についても「ミステリー仕立て」などとあからさまなウソをつくので、堺さんはこらえきれなくなって後ろを向いて笑っていました。
ジャージという衣装に関する質問に入る前に、司会者が「堺マタトタン…」とかんでしまい、あわてて言い直す場面があったのですが、堺さんが「うんうん」とうなずいて「ハイ、僕です」というような感じで片手を挙げておられたのが印象的でした。また「篤姫ではすでに亡くなってしまわれたわけですが…」という司会者の言葉に反応して、泣きマネをする鮎川さんもノリが良くて最高だなぁと(笑)。
ジャージに腕を通して自分の姿を見たときには、「やっぱりこれ(ジャージ)を着るんだというあきらめにも似た、つまりこの映画でカッコつけることはできないんだと思った」と堺さん。たくさん取材を受けた中で一誌だけファッション雑誌があり、担当記者にえんじ色のジャージのことを「すてきなルビー色ですねー」と言われて、「いろんな表現があるんだなぁと感じた」と会場の笑いを誘っていました。
鮎川さんの印象については、「第一印象から最後の印象まで変わることなくこのままの雰囲気」であり、「ちょうど楽器のセッションをやっているように、一つ一つのシーンの積み重ねを楽しんでいて、そういう鮎川さんのいきいきとした表情を見守っているのが楽しかった」「撮影のないときやカメラが回っていないときも、隣に佇んでいるだけで心強かった」と堺さん。それを聞いて「とてもいい息子なの」と堺さんの肩に腕を回す鮎川さん。「弁当を食べた後に、一人でセリフを読んでいると、すっと次のセリフを返してくれるような最高の息子」と絶賛。
そのほか印象に残ったのは、「もし奥さんにあんな(映画のような)ことをされたらどうしますか?」という質問。堺さんは、初めはひどいと思っていたが、本を読んでいるうちに、奥さんの気持ちもわからなくもない、ただの悪役ではないと感じたと話していました。また、ダンカンさんが堺さんのことを「堺正章さんの息子さんか血縁関係かと思って気を遣っていたのに、まったく関係がなかった。気遣いを返してほしい」と面白おかしく責める場面も。堺さんは「ラーメンをおごってもらってありがとうございます」と返していました。
最後に観客へのメッセージとして、「この映画が一番伝えたいことは、うまく言葉にはできない、言葉から漏れ出ているもの。それはどんな言葉を使って説明するよりも、『おもしろかった』という言葉の周りの体温、ニュアンスでしか伝わらない気がする。雰囲気や表情でしか伝えようのない映画。面白かったら周りの人に勧めて下さい」と堺さん。「ジャージは最高だ! Yeah! Rock’n Roll !」と鮎川さん。「好き嫌いの分かれる映画なので、気に入ってくれそうな友だちに勧めて下さい」と中村監督。
マスコミによるフォトセッションを含めて30分程度。とても満足度の高い舞台挨拶でした。このときの模様はすでに各メディアよりweb上にアップされています。「ジャージの二人」というパネルを持った写真は、舞台中央に伸びた花道で撮影されたのですが、私が座っているところから出演者の表情がよく見えてなんだかうれしかったなぁ。堺さんは少し横顔に近かったですけど。

関連記事・動画

堺雅人、水野美紀 他 映画「ジャージの二人」プレミア試写会(動画)

堺雅人&鮎川誠は“最高の親子”(動画)

堺雅人主演! 映画『ジャージの二人』大盛況プレミア試写会開催

堺雅人:「やっぱりこれを着るんだ……」ルビー色のジャージに悲哀 映画「ジャージの二人」試写

「ジャージは最高だ!」と叫ぶ鮎川誠に、ニコニコ笑顔の堺雅人

堺雅人が羽織からジャージに!映画「ジャージの二人」完成披露舞台挨拶

堺雅人&鮎川誠は“最高の親子”

マイペース鮎川誠の一人舞台

モナの相手、二岡より小笠原が良かった

| ジャージの二人 | 07時36分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

プレミアム試写会、お疲れ様でした!
酷暑の中のジャージ……本当に拷問ですよね(泣)もう明日の舞台挨拶も目前ですが、体調をくずされないようご自愛ください。

試写会の様子を「めざまし」でも放映したのですが、その時のナレーションが「上様、ジャージを着る」みたいなので、思わずふいてしまいました(笑)やはり家定効果はすごい、ということでしょうか?
「ポン酢事件」(勝手に命名)は笑ってしまいました。それが最近怒った事というのも何やらかわいいなんて(失礼な)。でも確かに4本同時に開ける光景ってあまりないですよね。夏にポン酢は活用されやすいでしょうから、頑張って使いきってほしいです(笑)

今日の「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングのゲストが糸井重里さんだったそうですが、なんと来週のゲストに堺さんが登場することに!!おおーっ、なんでしょうこの王道なブレイクの兆し(笑)いや、もうブレイクなんでしょうか。
生放送でのトークに何をお話されるのか、非常に楽しみです。また「ポン酢事件」がでてくるのかなあ。

| ちい | 2008/07/18 12:56 | URL | ≫ EDIT

レポありがとうゴザイマス(^-^)ワイドショーと合わせて楽しませていただきました。
あしたもけっこうラフなカンジなんでしょうかね。いまから楽しみです(*^-^*)
突然声をかけてしまうかもしれませんが、そのときは笑ってくださいませm(_ _ m三m _ _)m

| ゆみ博 | 2008/07/18 17:21 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!

レポートお疲れ様です!
足を運ぶ事が出来ないので、
とても楽しみに拝見させて頂いています^^
明日も試写会ですね♪
酷暑のようですのでジャージは大変かと思いますが、
お体にお気をつけ下さい^^
ここのところ堺さんのご出演番組が多く、
ついていくのが大変です;;
嬉しい悲鳴ってこの事ですよね☆
今日もいきなり「笑っていいとも!」ご出演が決定したり!
明日一日堺さんの日!楽しみです☆

| tama | 2008/07/18 19:07 | URL | ≫ EDIT

なんたって主役

えんみちさん

お久しぶりです。
ジャージもう数回観たのですね。
うらやましい。

私、結局アフタースクール1回で終わり、
クライマーズ未だに観れていません。

でも、ジャージは主演でですし、彼のコメントから察するに、
静かではありますが力が入っているのがわかりますよね。
なんたって主役ですし、話の内容が深いです。

原作に忠実なのかも分かりませんが、妻の浮気をどう感じ取って演じているかに私は興味があります。

それにしても、お仕事があって良かった。

はなまるも面白いような、ええっつ!これだけ?って感じの
両方でした。
素など覗かせないところが、つまらないような。。。。
もっと、はじけてしまえば良いのに。
田辺からのストップかしらね。。。
残念!!!!

でも、料理の腕は凄いですね。
食器がシリーズものでしたよね。
(和の料理に洋風の手作り風の個性ある食器)
料理のバランスが個性的な食器にマッチしていましたよね。

トーク番組は似合わないけれど、
ファンにとっては、最高の出来事ですよね。

引っ越ししたのですよね。
何故なのかしら?
以外に今までのテレビには、驚きました。
地味が売り?なのかしら?

私は3本の中でジャージが一番好きだろうな。。。。。


| micchi | 2008/07/19 01:47 | URL | ≫ EDIT

レポありがとうございます

こんばんわ!
福岡&プレミア試写会のレポありがとうございます。
1週間に3回も生!堺さんにお会い出来るなんてすごいですね!
えんみちさんの情熱が福岡での幸運を引き当てたんでしょうね!壁男に引き続いて、凄すぎ!!

私は先日、2ヵ月遅れで漸く上映されたアフタースクールを観に行ってきました(←国内なのに時差がある。。)
ジャージは、夏に帰省した時にぜひ観に行こうと思ってます。
で、質問ですが、クライマーズハイは、聞き取りにくい所があるという話を聞いたので、原作を読んでから観に行って正解でしたが、ジャージは原作を読んでからいったほうが良いですか?

明日は、めざまし→メレンゲ→チューボー
月曜は、いいとも→徹子の部屋
と、嬉しい悲鳴ですね!

| ゆさげん | 2008/07/19 03:06 | URL | ≫ EDIT

>ちいさま
こんにちは。夏にジャージなんて拷問だ~!と言っていたら、初日舞台挨拶で堺さんが「夏のジャージは本当に暑いので、熱中症に気をつけて」などと心配りの一言をおっしゃってくださいましたよ。我々の心の叫びが届いたのでしょうか?(笑)
明日の「いいとも!」と「徹子の部屋」も楽しみですね。私はもうブレイクを認めざるを得ないところまで来ていると思っていますよ~!(笑)

>ゆみ博さま
昨日はありがとうございました。まさか整理番号が続きだったとは!(笑) ドアが2箇所あったおかげで、良い場所に座れてよかったですよね。また何かの機会にお会いするかもしれませんね。今後ともよろしくお願いいたします。

>tamaさま
こんにちは。ここのところイベント続きで、テレビ出演や雑誌掲載の感想が放置状態に…! tamaさんがいつもまめにレポートされているのを拝見しては、すごいな~と感心しています。この連休はファンにとっては天国のようですね。

>micchiさま
ご無沙汰しております。昨日の「チューボー」はかなりはじけていたように思うのですが、micchiさん的にはいかがでしたか? 2ヶ月間にわたる音二郎の共演で関係がしっかりとできていたからこそ、あんな大御所に無遠慮ともいえる態度もとれたのだろうなぁと(笑)。ジャージ、いい映画ですよ~。

>ゆさげんさま
こんにちは。個人的な意見ですが、ジャージは原作を読まずに行かれたほうがよいのではないでしょうか? 最初は意味がわからないけれど、後になって意味がわかるということがいくつかあるので、原作を読まないほうが、主人公と同じ気持ちになれるかなぁと(笑)。原作にはかなり忠実な作品だと思いました。実は、クライマーズ・ハイの原作、ようやく最近読み終えたのですが(遅)、ラストの後日談がすごいですねー。びっくりしました(笑)。

| えんみち | 2008/07/20 13:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/209-c78d4ed7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。