PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サンデー毎日

今朝、いつものようにボーッとした頭で、通勤電車に乗り込んだ私。ふと目に入った週刊誌の中吊り広告。「こういうのに載るようになったら、堺さんの人気も本物なんだけどな~」などとぼんやり考えながら、何気なく見出しを目で追うと、なんと本当に「堺雅人」の文字! 思わず我が目を疑いましたよ。「『家定』堺雅人は若山牧水好きの風流人」という見出しで、下には顔写真もバッチリ。あーびっくりした。あー変なゴシップ記事でなくてよかった(笑)。
以下、『サンデー毎日』の記事からの引用。「2004年の大河ドラマ『新選組!』の総長、山南敬助役で広く知られるようになったものの、家定でブレークとは、いささか“潜伏期間”が長かった感もある」。ここ最近の盛り上がりって、世間的には「ブレーク」だったの? 私としては、山南さんでブレイクして、家定で人気が再燃したという捉え方だったんですけど。でも、「本物のブレイクはこんなもんじゃない!」という人だっているだろうし(←私も少しだけ思ってます/笑)、「ブレイク」の定義って難しいですよね。


記事の内容は、同級生の岩崎晃裕さんや恩師である伊藤一彦さんの言葉から、堺さんの高校時代を紐解くもの。「自分には演劇で表現したい思いはあるけれど、まだ演技力がない。10年か20年勉強すれば力はつくだろうけれど、その時に18歳の今の新鮮さを失ってしまう。その時、どうしたらいいのだろう」という問いを、当時高校でカウンセラーをされていた伊藤さんに投げかけた、など。『宮城野』を演じた直後に、『宮崎日日新聞』に掲載された記事(2005年9月28日付)をコンパクトにしたような印象でした。
そして、記事の結びがこちら。「視聴率20%超えで絶好調の『篤姫』。が、歴史上の家定は生まれながら病弱で34歳で死んでしまった。堺も大河ドラマのテレビ画面からもうすぐ消えるはず。その途端に視聴率が落ちたりして…なんて想像してしまうほどだ」。ちらりと頭をかすめることはあっても、口に出すのは憚られることが、はっきりと書いてあります(汗)。えっ? まさかまさか! 私は『篤姫』が最後まで高視聴率をキープすることを心から祈ってますってば(笑)。

| 雑誌 | 22時32分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

えんみち様、はじめまして。
2面性のある家定様を実に楽しそうに演じる堺さんに、
フォーリン・ラブして以降
楽しく拝見させていただいております。

また、私も編集の仕事に携わっていることもあり
勝手にえんみち様には親近感を抱いてます(←ホント、勝手にすみません)

最近はたくさんの媒体に出ている堺さんですが、
ホント頭のいい方だなと思います。
似通った発言もありますが、一辺倒の返答ではないため
どの本や雑誌、インタビューを見ても、読んでも
新たな発見があるというか。
(“アウフへーベン”のエントリーも「そうそう!」と
大きくうなずいてしまいました)
担当のライター、編集者の方もきっと見出しや構成が
決めやすいのでは?と思ってしまう今日この頃です。



| チエゾウ | 2008/07/08 23:42 | URL | ≫ EDIT

ブレイクの定義は難しいですねぇ。
私もえんみちさんと同じく山南でブレイクして今再燃中だと思ってました。
まぁご本人はあまり気にしなさそうな方ですし、
これからも素敵な作品に関わっていってほしいと願うだけです☆
高校生の時の悩み、実際現在はその10年後20年後になっているわけですけども、
今はどんな風に考えていらっしゃるんでしょうね。
伊藤先生と対談してほしいです^^
牧水祭(でしたっけ?)はすごく楽しいものだったと聞きますし。
そしてそして篤姫。
私も視聴率のことはちょこっと思ったりしてました。笑
でも、これから歴史が大きく動いていくので、
上様が亡くなっても(って書きながら切ないー。゚(゚´Д`゚)゚。)
たくさんの方が見るといいですね!

| 夏 | 2008/07/09 00:08 | URL | ≫ EDIT

えんみちさまの情報により、無事、仕事帰りにサンデー毎日ゲットできました。ありがとうございます。
目新しい記事ではありませんでしたが、何だかコンパクトにまとめてありましたね。「学生時代から、押しも押されもせぬプリンス」ってとこが、そんなわざわざ言わなくても;と思いつつ、うれしかったりして。(おじさんは昔もてたんだぞって自慢する人、みたいな書き方ですよね。)
同級生の「ファンクラブがあった」発言は、確か、その後に「でも、いざ付き合ってみると、話が哲学的すぎて、女の子が引いてしまう。」というオチがあって、堺さんらしいなと思いました。(全くどういう堺さん像なんだか。。失礼なファンもあったもんだ。)

| めりぃべる | 2008/07/09 00:29 | URL | ≫ EDIT

ご連絡ありがとうございました!
無事に見ることができました。毎日本屋とフリーペーパーの配布場所を求めて行脚している自分は
どうなの!?っていう気もしますが(笑)。
サンデー毎日、スキャンダルか!?と思いきや、ほんとに非の打ち所のなさそうなイメージどおりの
人物像を打ち出していて、事務所のヤラセかと思うほどでしたね。

やっぱり世間的にもブレイクなんですよ~~~!!!(?)

| quimico | 2008/07/09 00:51 | URL | ≫ EDIT

>チエゾウさま
初めまして。出版・編集関係の同業者の方、多いですね~。コメントを寄せてくださって、うれしいです。私が担当している雑誌などはまったく畑違いなので無理ですが、もし何かの関係で(奇跡が起こって)、ご本人にインタビューする機会があればいいなぁなどと、叶わぬ夢を追ったりしています(笑)。
堺さんのインタビューを読んでいると、どの媒体に対しても、きちんと誠実に答えようとする姿勢が見えて好ましいですよね。その雑誌が扱うテーマに引き付けて考えようしたり。ただ、聞く側にあまり堺さんについての情報がないと、表面的なインタビューに終わってしまうので、もっと突っ込んでくれー!と思うこともしばしばです(笑)。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

>夏さま
こんにちは。そうですね。ご本人はブレイク云々にはあまり関心がないと思われますが(笑)、このことが演じ甲斐のあるいい役のオファーにつながるとよいですよね。
高校時代に予想した通り、演技力が確実に高まってきている今、高校当時のような新鮮な気持ちはないかもしれないけれど、演じることに対する情熱はまったく衰えていないように思えます。それどころか、一つの役を演じるごとに、こういうこともやってみたいという欲がどんどん出てきているような。堺さんご自身に聞いたら、どんなふうに答えられるんでしょうか。
私も伊藤先生とのトークショー、拝見したかったなぁと思いました。いつもと少し違った一面が見られそうですよね(笑)。

>めりぃべるさま
こんにちは。いつまでも「プリンス、プリンス」と言われて、ご本人も恥ずかしいだろうな~と、余計なことを思ったりして。こういう雑誌の記事にしては珍しく(?)、マイナスになることは何も書いてなくて、quimico さんのコメントではありませんが、どこかの回し者が書いたのかと思いましたよ(笑)。
「ファンクラブがあった」発言にはそういうオチがあったんでしたよね。それに、伊藤先生に対する問いかけについても、「伊藤先生が答えられないのを見て満足そうだった」とか、新聞記事にはあったような…(笑)。

>quimicoさま
こんにちは。私もフリーペーパーの配布場所を求めて行脚の日々です。実は、「東京パノラマ」をまだ入手できておりません(汗)。昨日覚悟を決めて(←大げさ)あるホテルでコンシェルジュに尋ねたところ、今号はすでになくなってしまったと…。ガーン。
サンデー毎日、ちょっと拍子抜けするくらいの記事でしたね(笑)。そのうち女性週刊誌とかにも取り上げられたりするんでしょうか? 大ブレイクして欲しいけど、あんまり変なふうに騒がんといて欲しい…ってのは無理な話か。

| えんみち | 2008/07/09 12:25 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
東京パノラマ、銀座松屋のインフォメーションカウンターでいただきました。
カウンターになくても、聞いてみると後ろの扉の中から出してくれると思います。
サンデー毎日これからcheckします。

| ゆみ博 | 2008/07/09 17:53 | URL | ≫ EDIT

>ゆみ博さま
こんにちは。「東京パノラマ」に関する情報をありがとうございました! 実は昨日、お茶の水の山の上ホテルで無事入手することができました。ただ、それこそ奥から出していただいたので、友人の分など多めにもらうことはできませんでしたが(苦笑)。銀座は三越とか松屋とかプランタンとか、何箇所かあるようですね。時間があれば行ってみたいと思います。

| えんみち | 2008/07/10 12:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/205-2a32a885

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。