PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CUT 女子に映画 ピクトアップ

昨日(21日)のチケット争奪戦、『クラハイ』は撃沈したけれど、『ジャージ』はまずまずの良席をゲット。こうなったら、覚悟を決めて福岡へGO!です(休みを申請しなきゃー)。そういえば、『ジャージ』は恵比寿ガーデンシネマでの初日舞台挨拶(7月19日)がようやく決定しましたね(→チケット購入方法等詳細については後日発表)。登壇予定者として、堺雅人さん、鮎川誠さん、田中あさみさん、水野美紀さん、ダンカンさん(他)と、豪華なメンバーの名前がずらり。堺さん&鮎川さんペアのまったりしそうな舞台挨拶とはまた違った雰囲気になりそうです。ただ、堺さんっていろいろと気を遣われる方なので、登壇者が多いと手短にしか話さない傾向があるんですよねー(苦笑)。今度は何と言っても主演なんですから、他の人の倍くらいの時間を使って、たっぷりとお話していただきたいものです(笑)。


さて、先週発売された雑誌3冊について。この中では『ピクトアップ』が一番読み応えがありました。『ジャージの二人』関連の記事が6P。そのうち堺さん&鮎川さんの対談が4P(カラー)、中村義洋監督のインタビューが2P(モノクロ)。堺「僕の、地元は『鮎川誠とやると?』って、みんな、狂気乱舞でしたよ」鮎川「ホントち?」という会話からして面白いし(笑)。映画の“オフビート”感がそのまま伝わってくるような対談でした。内容としては、避暑地気分で軽井沢にやって来た鮎川さんが、初日の撮影でショックを受けてギターを封印し、一気に映画モードに切り替わって頑張ったというお話が中心。中村監督のインタビューでは、「ほとんど天才的にうまい芝居をする人」だと絶賛されてます。堺さんって、撮影のときよりも、編集段階でスタッフをうならせることが多いような気がします(笑)。
女子に映画』も、『ジャージの二人』に関する内容(カラー2P)。単独インタビューはコンパクトながら、1P全面を使ったアップの写真は迫力があってよいかも。『CUT』は『クライマーズ・ハイ』に関する堤さんとの対談(カラー4P)。映画館のプレミアムシート(?)に並んで腰掛けている写真が渋くてカッコいい! 堤「僕がやった悠木が信用を失くすようなシーンの時は、堺くんのやさしいそのイメージだと、ぶつかり合う場面はどうなるのかなと思っていました。でも、まあ、きましたからね」というあたりがポイントでしょうか。また、堺「カットがかかったら、なんかお互いぼーっとタバコを吸っているだけで(笑)、それで僕はすごく幸せだったし」というあたりは、撮影現場の様子が目に浮かぶようでした(ちなみに、この『CUT』、特集の蒼井優ちゃんのページにも、堺さんのコメントが写真入りで載っています)。

先日、『クライマーズ・ハイ』の公式ページにメディア掲載情報が載っていたので、それを追加した雑誌掲載情報を再掲します。

◆雑誌掲載情報

6月19日 CUT
6月19日 女子に映画
6月20日 ピクトアップ
6月24日 SPA!→『クライマーズ・ハイ』堺さん「今週の顔」インタビュー
6月24日 スカイパーフェクトTV!ガイド→『ジャージの二人』堺さんインタビュー
6月24日 TV navi→『クライマーズ・ハイ』堺さんインタビュー他
6月25日 INVITATION→『ジャージの二人』堺さんインタビュー
6月28日 パピルス→『クライマーズ・ハイ』堺さんインタビュー
7月 2日 ステラ→『篤姫』堺さんインタビュー
7月 4日 日経エンタテインメント!
→『クライマーズ・ハイ』原田眞人(監督)、堤さん、堺さんインタビュー
7月 5日 ダ・ヴィンチ
→『ジャージの二人』公開記念対談。長嶋有×長嶋康郎(長嶋有・父)、堺雅人×羽海野チカ。アラーキー「裸ノ顔」にも登場。
7月 6日 PHPカラット
7月 7日 YOMIURI WEEKLY→『クライマーズ・ハイ』堺さん巻頭インタビュー
7月12日 BAILA→『クライマーズ・ハイ』堺さんインタビュー
7月15日 ロケーションジャパン→『ジャージの二人』堺さんインタビュー
7月20日 キネマ旬報→『クライマーズ・ハイ』堺さんインタビュー

| 雑誌 | 17時25分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

金曜日の夕方、近くのぴあを覗いた時にすでにシートを敷いて準備万端な方々が数名いて『無理でないかい?』と出鼻を挫かれましたm(_ _)m
しかし、私も福岡に行く事を決心しました!『ジャージ』は電話予約で取れたので(まずまずの席だと思うのですが)今から予定を考え中です(そして例の友人も道連れに(笑))
東京の舞台挨拶も決まって良かったですね。堺ファンの熱い戦いが待っていそうですね(笑)
『ピクトアップ』の対談が一番、堺さんがリラックスした感じがして良かったですね。しかしあの写真の風景はちょっと笑っちゃいました(どこの空き地よ、みたいな)。
『女子に映画』の写真のお題『永遠に失われた何かを、遠く見つめるような気持ち』という難しいものにもかかわらず、なんとも深い表情に吸い込まれていくかと思いました。笑顔も素敵ですが、ああいう表情が私のストライクゾーンです(笑)

| ちい | 2008/06/22 23:21 | URL | ≫ EDIT

>ちいさま
こんばんは。徹夜組もいたんですか! 私が並んだところも、先頭にいた方たちは防寒着を着ていて、そんなような雰囲気だったんですよね(汗)。恐るべし、「花男」パワー。2~3人目でソールドアウトになり、順番がずいぶんと繰り上がったのはありがたかったけど(笑)。
それはそうと、福岡の舞台挨拶、行かれるんですねー! 私の知っている範囲でも3~4人は福岡行きを決めているので、関東から乗り込む方は意外と多そうですね。さすが熱いぞ!堺ファン。例の友人の方、福岡まで付き合ってくださるんですか? もうすっかりファンの仲間入りですね!(笑)
『ピクトアップ』の写真、雑草の中にたたずむ二人、というのが可笑しかったですよね。やっぱりのんびりした雰囲気を出すには室内じゃないよ、外だよ外!という話になって、急遽、適当な空き地を探したとか?(笑)
『女子に映画』の写真、あまり見ない表情ですよね。ただ考え込んでいるのとも違う、なんともいえない深い表情。カメラマンのオーダーに応えて、まなざしが宙をゆく様子をぜひ動画で観てみたい気がしました。珍しく髭アトも目立っていないし(酷)、素敵ですよね。

| えんみち | 2008/06/23 01:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/195-8a69de95

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。