PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

篤姫 第24回「許すまじ、篤姫」

「恋愛新党」の感想はすっ飛ばしても(スミマセン!)、こればっかりはさすがに飛ばすわけにはいきませんので…大変遅くなりましたが、先週の「篤姫」の感想です。昨晩改めて観直しましたが、やっぱりいいですねぇ。何度観ても惹きこまれます。
何枚もの畳を積み重ねた上でハリスを迎えるという篤姫の発案に対して、何か礼をしようと言う家定。斉彬から「家定と慶喜を何としても会わせてほしい」という密書が届いていることを幾島から聞いていた篤姫は、ハリスとの会見の日に慶喜を同席させてほしいと願い出る。「それは薩摩の父親からの達しか?」と訊く家定から、スッと視線を外して(←ここがポイント)「いえ、上様がお心強いのではないかと思っただけにございます」と答える篤姫。続けて「あの者であれば、上様のお役に立つのではないかと思いました」と言うときも、まだ家定と目を合わせることができないんですよねぇ。本当に心のまっすぐなお人です。
その複雑な心中を察して、「よいぞ!」と微笑みながら答える家定。その後、篤姫の頬を伝う涙から、家定に対して嘘をつくことがいかに苦しかったか、そして(嘘を見抜いた上で)願いを聞いてくれたことがいかにうれしかったが伝わってきました。その表情を見た家定の「なんじゃ、どうしたのじゃ」「まったく、赤子のごとき御台じゃのう」という言い方も、優しさと愛情に溢れていて…。心があたたかくなって、ちょっと泣きたくなるようなシーンでした。


そして、今回のメインイベント(!)、ハリスとの会見シーンの見どころは、なんと寝間のシーンで回想の形で登場。これにはちょっと意表をつかれました(笑)。

家定 いや~面白かったぞぉ。ハリスのやつ、畳の山を見て、目を丸くしておったわ。
篤姫 では、少しは効き目があったのでございますね。
家定 少しどころか、居並ぶ者ども、大いに溜飲を下げておった。ただ…
篤姫 ただ…?
家定 またやってしもうた。
篤姫 何をですか?
家定 例のあれじゃ。“うつけ”のふりじゃ。
ハリス 我らの希望は、より親密に両国を結ぶことです。その幸せな結果にいたるまで、私は努力します。(←という意味の英語)
家定 ハリスの妙な言葉を聞いておったら、ムラムラしてきてのう。
家定 いよぉぉぉー!! 遥か遠方より使節をもって書簡を届け来たること並びにその口上、深く感じ入り満足至極であーる。 両国の親しき交わりはいく久しく続くであろう。 合衆国ぷれじでんとにしかと伝えるべーし。

ハリスの訳の分からない言葉を聞いていたら、ムラムラしてついやってしまったという、歌舞伎の見得を切りながらのご挨拶。ムラムラ? 「怒りがムラムラとこみ上げてきた」というような使い方ではなく、単独で使うとヘンな意味みたいですよね(笑)。それにしても、ヒュースケンはなぜ通訳をしなかったのか? ま、そんな疑問はさておき、“うつけ”のふりどころではない、美しくダイナミックなパフォーマンスを見せてくれた家定に拍手です! 私的には、椅子に腰かけてからの「両国の親しき交わりはいく久しく続くであろう」の声のトーンや表情がまさにストライクど真ん中なんですけど(笑)。
思えばこのハリスとの会見は、堺さんの撮影を初めて観ることができた記念すべきシーンでした。昨年末からスタパ通いを始めたものの、ここぞと狙いをつけていっても、なかなか堺さんの撮影には遭遇できず、しばらく悶々としておりました。1月31日にようやくチャンスが巡ってきて、「家定撮影中!」との情報に電車の中を走りたいような気持ちで駆けつけましたっけ。スタパの大画面モニターに映し出された「いよぉぉぉー!! 」を観たときは、感激のあまり涙ぐんでしまいました。記事にするときも、スタパレポは初めてだったので、ものすごく悩んだんですよね。この最大のネタバレ部分を書こうかどうしようかと(→その結果はコチラを参照)。
それにしても、家定ときたら、なんて女子の心をくすぐる言動が多いんでしょうか。「なんじゃ、今日は元気がないではないか」「あまり可笑しそうではないのう。普段のそちなら、もっと面白がるはずじゃ」なんて、じっと顔を見つめて言われたら…。そういう微妙な表情の変化に気づいてくれる男性っていいですよねぇ(←ちょっと話がそれてます)。さすがに女心をよくわかっていらっしゃる>田渕さん。

今回のコミカル部門で特筆すべきは、やはり本寿院でしょうか。「慶喜ごときを同席させるなど、よくもー!」と篤姫につかみかかる場面や「許すまじ、御台所め!」とうなされる場面など、ちょっと“やりすぎ感”もありますが(苦笑)。あとは、慶喜@平岳大のセリフがいつも英語っぽく聞こえる件とか(笑)。次回からは、ネタバレなしのまっさらな状態で、話の展開を純粋に楽しみたいと思います。そのために、先日の本寿院@高畑淳子さんのスタパご出演もがまんして観ないようにしたもんね(笑)。

明日(21日)は、『ジャージの二人』舞台挨拶付先行上映会(in 福岡)と『クライマーズ・ハイ』初日舞台挨拶(→堺さんのご登壇は未定)のチケット発売開始日。頑張って早起きします!

| 篤姫 | 12時26分 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

えんみちさん、こんにちは。

先ほど、テレ朝のワイドショーをお昼を食べながら観ておりましたら、今日(?)の夕刊ゲンダイに堺さんの記事が載っていて紹介されてました(びっくりしてご飯噴きそうになりました.笑)。
今まで新聞の記事になっても、取り上げてもらえることなんてなかったのに、これも「篤姫」人気のおかげでしょうか。
でも嬉しかったです。

篤姫と上様のシーンは、ほんとに良いですよね。
何度繰り返し見ても飽きません。
謁見のシーンは、どうなることかと思っていましたが、なーんだ上様かっこよかったじゃないですか(笑)。
してやったりの満足気なお顔が、可愛かった。
次回は(高畑さんのスタパでネタバレを観て)、世の息子を持つお母様方をも虜にしてしまいそうな予感です。

P.S. 堺さんのためなら、北へ南へ飛び回るえんみちさん。
今回も絶対チケット取ってくださいね。祈ってます。

| タルコ | 2008/06/20 14:37 | URL | ≫ EDIT

今回の「篤姫」もとっても面白かったですねっ☆
家定さんと篤姫のシーンは和みます。


私は舞台挨拶行けそうにありません・・・チケット取って楽しんできてくださいっ☆大ヒットして記念に舞台挨拶やって欲しいですね~。

| オレンジ | 2008/06/20 21:30 | URL | ≫ EDIT

えんみちさんこんばんは!!

先週は本っっ当に素晴らしかったですよね~!
謁見のシーンは…何回も見直しました(笑)
可愛い上様を見れて満足ですvV

私も「両国の親しき交わり~」の部分が大っ好きです!!
声と顔の角度&表情が…もうパーフェクト(*´ω`)ポッ♪
堺さんかっこ良すぎです!!

毎週家族で見ているのですが、父も母も大絶賛でした!
『この役者さんは上手い!』と!
母は「この人楽しそうにやっとるねぇ~!」って言ってましたよ(笑)

私の中では、くるくるキャッチのシーンや上様がうつけのフリをしていた事を告白したシーンが一位二位を占めていたのですが、現在謁見シーンが一位の座を狙っています(笑)
これからどうなっていくんでしょうか…見逃せないですね☆

今、大学の友達に「篤姫観て!!上様がすっごくイイから!!」って強く勧めているところなのですが(笑)、一人篤姫を観てるという人がいまして!
「あ~!謁見シーン凄かったよねぇ!めっちゃかっこ良かったんだけど!」って言ってくれたんですよ~♪♪
同世代でまず大河ドラマを観てるっていう人が少ないので、この子とは色々話せそうです♪

舞台挨拶ですかぁ~!良いなぁ♪♪
生の堺さんを拝見できるなんて…(>∀<)!!
しっかり楽しんできて下さいねっ!!

いつか広島にも来て下さるといいなぁ~と思っています。
そしたら絶対絶対行きます!
…ていうか、時間とお金さえあれば東京にも行きたいんですけどね~…;
とにかく一度でもいいので、生の堺さんに会える日が来るといいなぁと願ってます!

| くるみるく | 2008/06/20 23:00 | URL | ≫ EDIT

こんばんはー!私もまさに「両国の親しき交わりはいく久しく続くであろう」のところストライクど真ん中でした!本当に堺さんって声(&笑顔)の魔術師ですね。うつけモードの時の高めの声とか、いきなり低めでささやいたりとか、こういう二枚目声とか、突然の怒鳴り声とか。私の中では勝手に「堺さんは悪魔と取引をしてこの声を手に入れたに違いない」くらいに思っております(笑)。

ところで明日はぴあ店頭で「花より男子 ファイナル」の舞台挨拶の発売があるらしいんですよ!!!ジャニファンには負けるかも...v-12でもがんばりましょうね!

| quimico | 2008/06/20 23:50 | URL | ≫ EDIT

こんばんは☆
両国~のところ、とてもよかったですね!!
うつけのフリと言いつつ、言ってることはしっかりしたものでしたし、
征夷大将軍としてご立派だったと思います。
あの声、体のキレは本当に素敵ですねぇ~
あと、私は言い終わった後の表情もすごく好きです、少し笑みを戻すところが。
アメリカを受け入れつつ、日本の将軍としての芯の強さみたいなものを感じたので…
篤姫の嘘や状況を全て理解した上での「よいぞ」には私も泣きそうでした。
上様、何と器が大きく懐の深いお方なんでしょう・゚・(ノε`)・゚・。
上様の魅力を書き出したらキリがありませんね。
あ、因みに私も慶喜の日本語、気になります。笑

チケット争奪戦頑張ってください!
私は7月下旬まで海外なので残念ながら参加できませんが、
堺ファンの方々にチケット渡りますように☆
そして、クライマーズ・ハイの舞台挨拶登壇してくださることを祈ってますっ

| 夏 | 2008/06/21 02:22 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/06/21 04:18 | | ≫ EDIT

えんみちさん、皆さんへ。

ご存知かもしれませんがお知らせでです。
ShowTime(ショウタイム)という動画配信サイトに、堺さんや堤さん原田監督のインタビューがあります。
簡単な手続きで無料で観られますのでどうぞ。

堺さん、クラクラするほど素敵です。

| タルコ | 2008/06/21 15:53 | URL | ≫ EDIT

タルコさん、お知らせありがとうございます☆
が、残念ながら海外からは動画見られません。涙
クラクラするほど素敵だなんて!
どなたかどういうお話をされているのか教えて頂けると有難いです↓↓
来月いっぱいまで動画公開していたら帰国するので見られるのですが^^;
とにかくタルコさんお知らせどうもありがとうございますっ^^
(えんみちさん、横レス失礼致しました)

| 夏 | 2008/06/21 18:33 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
先日はお返事ありがとうゴザイマス。
今日は無事にチケットGetできたのでしょうか?
ボクはぴあに並んだのですが、『花男』人気に圧倒され、『クライマーズ・ハイ』初日舞台挨拶チケット取れませんデシタo(:△;)o
『ジャージの二人』福岡先行上映会も携帯サイトからアクセスしてみたのですが、表示される席は端っこばかりで…
えんみちサンのレポ楽しみにしてます(^-^)

| ゆみ博 | 2008/06/21 20:01 | URL | ≫ EDIT

>タルコさま
こんばんは。日刊ゲンダイやShowTimeなど、貴重な情報をありがとうございました。おかげさまで、昨日会社帰りに「日刊ゲンダイ」を入手できました。「今や“ドラマ・映画のヒットの陰にこの男あり”と大評判」「演技では宮崎(あおい)以上に評価されているのだ」「ほとんど“主演男優”といっていい」など、ちょっと持ち上げ過ぎぐらいの絶賛で、背中がムズムズしました(笑)。こういう三面記事的(?)な取り上げ方をされるなんて、やっぱり注目されているのね~とちょっとうれしくもあり。ShowTimeの映像も拝見しましたが、「現場雑感」を実際に書かれたようなことを話していて、びっくりしました。
本日のチケット争奪戦。さまざまな条件が「アフタースクール」のときよりも厳しくて、「クラハイ」は撃沈しました(涙)。先日の完成披露試写会を幸い観ることができたので、それほど落ち込んではいないのですが。「ジャージ」のほうは無事良席をゲットしました。「北へ南へ」…たまたま地方イベントが、北海道と九州だったというだけなのですが、何だか全国を飛び回っているみたいですよね(笑)。

>オレンジさま
こんばんは。本当に家定と篤姫のシーンは、何度見ても飽きませんよね~。今日もついつい再放送を観てしまいました(笑)。「クライマーズ・ハイ」の初日舞台挨拶、1回のみというのはやはり厳しいので、追加でやってくれないかしら?と真剣に思ってしまいます。

>くるみるくさま
こんばんは。「両国の親しき交わり~」の部分、結構賛同してくれる方が多かったので、書いてよかったなあ~と。声といい、表情といい、まさにPerfectですよね!(笑)これからもまだまだいいシーンがありそうなので、最終的に、くるみるくさん的にどういうランキングになるのか、楽しみです。
身近に「篤姫」を観ている人がいてよかったですねー! 視聴率から言えば、結構な割合の人が観ている計算になりますが、私の仕事関係の知り合いでは、あまり発見できていないんですよね。このネタならいくらでも話ができる自信があるのに(笑)。
いつか生・堺さんとお会いになれる機会があるとよいですね。とくに、舞台はぜひ一度、ご覧になっていただきたいなと思います。まだ「音二郎」しか観ていない私が言うのもなんなのですが、テレビで観るのとはまた違った堺さんの魅力が感じられて、目が釘付けになってしまいますよー(笑)。

>quimicoさま
いやー「アフスク」の比ではなかったですね。「クラハイ」の厳しさは。quimicoさんに事前に「花男」情報を教えてもらっていたにもかかわらず、まったく歯が立たなかったです(苦笑)。発売日のラインナップを見て、何時くらいに並べばよいかという“読み”ができるチケットマスターの道はまだまだ遠いと実感しました(笑)。
堺さんの声の使い方は天下一品ですよ。一見普通にしゃべっているような声だって、たとえば山南さんのときの声と微妙に違いますもんね。「悪魔と取引」…代わりに何を渡しちゃったんでしょうか?(笑)

>夏さま
こんばんは。ハリスとの会見シーン、うつけのフリとか言って謙遜していますけど(笑)、日本国を代表する将軍として恥ずかしくない立派なご挨拶でしたよね、本当に。口上を述べたあとの笑顔の余韻もまた、なんともいえずよいですよね。
慶喜@平岳大、まだセリフが少ないから気のせいで済んでいますけど、今後はどうなるんでしょ?とふと心配になったり(笑)。たしか15歳くらいで渡米して、あちらの大学&大学院で学ばれた方なんですよね。
夏さんはいま海外に滞在されているのですね。海外の「篤姫」の放送は、日本より何週か遅れているところもあるようですが、夏さんのいらっしゃるところは、日本にいる堺ファンと同時に感動を味わえてよかったですね。

ShowTimeの堺さんのインタビュー(4分42秒)
・佐山という役について「年齢設定がほぼ自分と同年代だったのが面白い。堤さん&堺さんの年齢差が悠木&佐山の年齢差とほぼ同じで、どこかでリンクしている」
・役づくりについて「事件記者という職業に興味があった。役づくりのための取材が楽しかった。面白い話や情報があるとすぐに原田監督に話したい欲求が出てきて、監督もまたそれをシーンに組み込んでくれる、そういうクリエイティブな積み重ねが許された現場だった」
・実際に「現場雑感」を書いてみて「現場雑感を書く作業は、そのときの墜落現場を想像する作業だからやってよかった。丸4日かかった」
・この作品の魅力とは「何かに駆り立てられる思いがあって前に前に進んでいく感じ。観客として味わう疾走感と現場で僕が感じた疾走感と質的にあまり変わらないのではないか。その疾走感を味わっていただけたらと思う」
*堺さんの服装は黒のジャケットにグレー系のTシャツ。「現場雑感」の話のときに、映画の御巣鷹の尾根に駆けつけた佐山と神沢のシーンが流れました。

>ゆみ博さま
こんばんは。同じく「花男組」に圧倒され、惨敗でした。そもそも舞台挨拶がこの1館のみ、500席程度のキャパで、しかもプレリザーブである程度の席がすでに押さえられてしまっていて、しかも一人4枚までだなんて、条件が厳しすぎます!(笑)本気で追加の舞台挨拶やってくれないかしら?と思っているんですけど。「ジャージ」は比較的良席が取れたので、楽しんでこようと思います!

| えんみち | 2008/06/22 02:17 | URL | ≫ EDIT

えんみちさん、インタビューの概要どうもありがとうございます↓↓
厚かましいお願いを聞いてくださって本当に感謝感謝です!
現場雑感(記事でしょうか?)をご自身で書かれたというのには驚きました。
そういう細かい一つ一つの作業の積み重ねで映画は成り立っているんですよね。
映画が非常に楽しみです☆
監督に調べたことを話す堺さん、
子どもが親や先生に調べものを報告するみたいで可愛いですね(*´▽`*)

私、篤姫はとある動画サイトで見てるんです。
早いときは2日後くらいにアップされるのでそこで見てます。
ちなみに恋○○○(一応伏字・笑)もとあるサイトでコッソリ見てます^^;
海外生活はネットなしでは無理です~
でもshow timeやGyaoなど海外からは見られないサイトも多いので、
インタビューの内容教えてくださって本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

ジャージの二人の舞台挨拶良席ゲットできてよかったですね!
おめでとうございます♪楽しんできてください♪

| 夏 | 2008/06/22 04:14 | URL | ≫ EDIT

えんみちさんも惨敗でしたか(:_;)
追加舞台挨拶…どうですかねぇ…ともだちが東映はあんまりそういったコトをしないって言ってました(>_<)
福岡レポ楽しみにしてます(^-^)

| ゆみ博 | 2008/06/22 06:06 | URL | ≫ EDIT

>夏さま
こんばんは。きっと瞳をキラキラさせて監督のところに報告に行ったんでしょうねー(笑)。
その取材の成果の一つ、「小銭じゃらじゃら」は2回目の鑑賞のとき、よーく確認できました。…ていうか、こんなにじゃらじゃらさせているのに、なんで初回のときに気にならなかったんだ!というくらいでした(笑)。
なるほど、「篤姫」もあちらもネットだったんですねー。日本でも放送のない地域などでは、“Moss”のおかげでずいぶん助かっているという方が多いでしょうね。

>ゆみ博さま
「クラハイ」の舞台挨拶の日、「ジャージ」の初日舞台挨拶の発売と重なるかもしれないので、 もしそうなったら、チケット取りに全力を注ぐことにします(笑)。

| えんみち | 2008/06/23 00:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/194-8d5bb112

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。