PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恋愛新党! ♯05占い

あと半日(12時間)ちょっとで土曜スタジオパークですよ~。久しぶりに近くで生堺さんを拝める(最悪でも遠くからチラッと見れる)と思うと、テンション上がります。あ~緊張して熱出てきそう(笑)。その前にやるべきことをきちんとやっておかねば…という訳で、ほとんど周回遅れの「恋愛新党!」です。
さて、堺党首が「恋愛新党の今回のテーマ、それは『占い』です」と言ったとたんに、党首の顔がモノクロになり、右へスライド。効果音とともに「『占い』が恋愛の障害になっている」という文字がバーンと。バックには恋愛新党のシンボルマーク。おっ…これは新しい演出! 確実にバージョンアップしているのがうれしいですね。


本日(といっても2日)最初の主張は、「『占い』とは中央線の通勤特快である」。「占い」と「通勤特快」ではあまりに飛躍していて、共通点がまったく見出せません。どういうことなんですか、堺党首?

堺党首 占いに行き、恋愛運を見てもらったとしましょう。そこでたとえば、8月に運命の男性と出会う、そう言われたとします。すると、8月が電車でいうところの目的地になるわけです。そうした場合、私のように素敵な男と5月に出会っても、私のように優しい男と6月に出会っても、私のようにユーモアあふれる男と7月に出会っても、8月に運命の人が待っている、ただそれだけの理由で、私を…私を素通りしていくんです!
塚地秘書 どうしたんだ? 堺党首。しかし、自分を褒めすぎだろう。

素通りされたのは、果たして「占い」のせいだけなのか?というギモンを感じずにはいられません(←党首キャラの場合)。それに「ユーモアあふれる男」というのは…? 別の意味で“面白い男”であることは間違いありませんが。でも、もし党首が現れたら、吉祥寺だろうと高円寺だろうと中央線を緊急停止させて飛び降りるという人が、実はこの世にはたくさんいますから(笑)。
次のポイントは、インターネットで囁かれている「恋の迷信」を紹介する場面。①好きな人の名前を3回月に向かって唱えると両想いに、②奇数年の秋冬にがんばるとイケメンと付き合える、③お茶の水で高木ブーを発見して目があったらいい出会いがある。

堺党首 占いファンの女性の皆さん、目を覚ましなさい! 高木ブーがお茶の水に行くことなんて、そんなにないはずだ! 出会う可能性も限りなくゼロに近いはず。私はもうじっとしていられない。高木ブーさんに直接聞いてみました(恒例の突撃インタビュー)
高木ブー いやあ、ちょくちょく行っているよ。楽器屋さんへ。
堺党首 あーそうですか! 行くんですか!

…逆ギレしちゃいました。それにしても、ずいぶん設定の細かい迷信ですねえ。私も「スタパで児玉清と目が合って会釈し合ったらいい出会いがある」(←実体験)とか、勝手に作っちゃおうかしら…(笑)。
本日の結論としては、占いやジンクスなどに頼らずに、すぐそばにいる男友達に悩みを相談しましょうよと。

堺党首 そして、自分の悩みを打ち明けるうち、いつしか目の前の男を好きな自分に気づく。この人だと安心して何でも打ち明けられる。あれ? なんだろう? この気持ち…これってもしかして…これが恋です!!

最後の「これが恋です!!」という言い方、よかったなあ。“心の叫び”みたいな切実さが伝わってきて。
CM明けのプライベートトークは懐かしの「動物占い」。堺党首は「ひつじ」、塚地秘書は「ライオン」なのだそう。「羊毛の下に本音を隠しており、表面的には客観的でクールに見えます」「約束にうるさく愚痴っぽい」という「ひつじ」の解説は、結構当たっているみたいでしたね。そして、塚地秘書が「動物というより私自身」というほど当たっている「ライオン」の解説に大受け。
ちなみに、私は「こじか」なんですけど、ブログで暴言を吐いているわりに(苦笑)、実際はおとなしく見えるそうなので(つまり内弁慶)、結構当たっているかも。

| 恋愛新党! | 00時33分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

堺さん&塚地さん

いや~、恋愛新党の堺さんと塚地さんの様子が目に浮かぶようです!

かなり、楽しませてもらいました!

私が住んでる関西では放送してないんですよ(泣)

すごく、うらやましい!

これからも、楽しみに読ませていただきます!

| ミサ子 | 2008/05/24 18:19 | URL | ≫ EDIT

>ミサ子さま
初めまして! コメントをありがとうございます。
堺さんが気になる方にはぜひご覧になっていただきたい番組ですが、まだまだ放送していない地域も多いんですよね。
最近、『篤姫』をはじめ、テレビや雑誌などで堺さんの露出が増えているので、他の記事に追われているうちに、『恋愛新党!』の感想をつい書きそびれちゃったりしているのですが、こういうコメントをいただくと励みになりますね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

| えんみち | 2008/05/26 03:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/172-55b7677d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。