PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蜷川実花写真展

蜷川実花写真展

そういえば、先月の終わりに蜷川実花写真展(渋谷・パルコファクトリー/3月20日~4月7日)に行ってきたのでした。雑誌『MORE』の人気連載“蜷川妄想劇場”が書籍化されたのに伴って開催された写真展です。いまや映画やドラマで主役として活躍している男性俳優&タレント15名(←とチラシに書いてある/汗)と、国内外を問わず人気を誇るフォトグラファー蜷川実花の贅沢なコラボレーション。


実は、雑誌『MORE』には掲載されているのに、写真集に収録されなかった方々がたくさん(玉木宏、岡田准一、佐藤隆太、瑛太、速水もこみちetc.…)。さらに、写真集には収録されているのに、写真展で展示のなかった方が1名(大泉洋)。こうして見てみると、堺さんが写真集にも写真展にも取り上げられているのは、かなりラッキーな気がしてきます。
“妄想劇場”の切り抜きは入手済みでしたので、写真から受けるインパクトや新鮮味はそれほど大きくなかったものの、やはり雑誌のペラペラの誌面で見るのと、ゴールドの額縁に入った作品として見るのとでは、印象がだいぶ異なりました。堺さんの写真は5カットあり、トンボが飛んでいる写真(横たわった状態から上体を起こした写真)だけが少し大きめのサイズ。
堺さんの他に気になった作品は、加瀬亮、阿部サダヲ、松山ケンイチくらいかしら…? それほど広くない会場の中をしばらくうろついていたんですが、松ケンの作品(若き将校の憂鬱)は人気高かったなあ。堺さんの作品の前で会話をしていた女子大生とおぼしき2人連れの片割れは、「山南さんの印象が強すぎて、この人を見ると山南さんにしか見えないー!」ですと。この写真のどこが山南さんに見えるんじゃい!と突っ込みたいのを我慢して(笑)。
そうそう、既に多くの方から指摘されていますが、写真集の後半に収録されている蜷川さんのコメントはなかなかよいです。「それにしても、堺さんのファンは熱烈な人が多いですよね。たぶん、正統派のカッコよさと役者としての実力、優しくて品のある人間力を併せ持っているあたりが、女性から見ると“安心してずっと好きでいられる感じ”なのかな」。いちいちうなずけることばかりです。今度撮ってみたいという陶芸家と旅館の若旦那、ぜひ実現させて下さい!

| その他 | 02時21分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/04/13 00:00 | | ≫ EDIT

>こんばんは。いつもありがとうございます。エッセイ本については、版元の扶桑社が出版するタイミングを計っているような気がしますね。最近の調子で人気が盛り上がれば、十分可能性はあるのではないでしょうか。でも、後から抜かされたようで確かにちょっと悔しいですよね(笑)。5月以降の「篤姫」「クライマーズ・ハイ」「アフタースクール」などが話題になり、その相乗効果で盛り上がってくれることを願っています。
P.S.田辺公式サイトの出演情報の更新スピードアップに期待するより、そろそろ公式ファンクラブをつくってもよいんじゃない?機は熟したよ!と思う今日この頃です。

| えんみち | 2008/04/13 04:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/154-1755bdd3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。