PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やさぐれぱんだ 黒盤

FNS27時間テレビの「クイズ!ヘキサゴンⅡSP」、つい見てしまいました。山南さんが出演しないのは知っていたんですが、生放送だし何が起こるかわからないですから。出演していたのは、近藤勇、土方歳三、永倉新八、原田佐之助、井上源三郎、そして阿比類鋭三郎(カラテカの矢部太郎)。本来なら、この阿比類の代わりに、沖田総司か、山南さんか、藤堂平助なんでしょうけれど。クイズは「新選組!チーム」の圧勝。山本耕史が見かけによらないダメダメぶりで、おいしいところをさらっていました。あと、香取慎吾の局長らしい(?)周囲への配慮が見ていて気持ちがよかったです。

さて、前置きが長くなりましたが、やさぐれぱんだの黒盤について。エピソード的には、白盤よりも笑えるものが多かった気がします。お気に入りは、「カフカ」「ヘローワーク」「素」あたりでしょうか。なかでも「素」は、白盤の「見せて!」をさらにパワーアップしたような内容で、ぱんだの「すっぴん」を見てしまった青年(堺さん)の反応がおかしいのなんのって。あと、「ヘローワーク」のバイトくんのやる気のないセリフ「むしらないでねー、毛を。痛いからねー」がツボでした。「カフカ」では、ぱんだの日常の苦労を想像する部分に、なんともいえないおかしさが漂っているというか。まあ、朝起きて「虫」になっているよりは、ずいぶんマシだと思いますけど…。

| やさぐれぱんだ | 02時17分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

こんにちは。

想像以上にやさぐれていましたね、ぱんだ。
そこに絶妙なタイミングで突っ込みを入れる青年が、おかしいのなんのって(笑)

堺さんは、青年役を演じてるって感じじゃなくて「これ演じているの?それとも素なの?」って、どっちつかずの感じがすごくおもしろかったです。

特に「素」では、ぱんだも何もいないところで生瀬さんの声だけで、あれだけ挙動不審な動きができるなんて、うまい!としか言いようがありません(笑)

とにかく笑わせてもらいました。
またこういう作品にも、チャレンジしてほしいですよね。

| タルコ | 2007/07/30 13:31 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
タルコさんのおっしゃるとおり、ぱんだと目すら合っていない状態での演技なのに、「きっと堺さんってこういう反応する方なんだ…」と思ってしまうような、素に近い印象を受けますよね。

映画やドラマや舞台とは一味違った面を見ることができて、本当によいプレゼントをもらった気分です。パンダの本場(?)中国でのロケにも意欲を見せているようですから、続編に期待しましょう!

| えんみち | 2007/07/31 00:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/15-721fce27

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。