PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

篤姫  第11回「七夕の再会」

昨日(16日)の『篤姫』は、尚五郎の届かぬ思いがこれでもか!というくらいに丹念に描かれた回でしたね。「薩摩を頼みます」「あなた様は本当に大きく大きくなられたのですね」という二人のやりとりには、さすがの家祥シンパの私もジーンときちゃいました。それにひきかえ、我らが家祥様は相変わらずの奇人&マイペースぶり。

慶永 このようなものが出回っておるそうにございます。
阿部 さるお方が消えてなくなられただと。
斉昭 どういうことじゃ。
慶永 しかも、それをお持ちになったのが…
家祥 これは父上じゃ~。父上のことじゃ~。のう? オホホホホホ…
慶永 大奥出入りの商人(あきんど)などに時々持ち込ませておいでのようで。
斉昭 何たることか!


このシーンの家祥が闇の中に浮かび上がるような不気味なライティングなのは、阿部@草刈正雄、斉昭@江守徹、慶永@矢島健一が思い浮かべるイメージだから? フィルターがかかっているせいか、家祥の奇行がさらに誇張されているようでした。それにしても、瓦版を持ち込ませたりして、油断のならない殿様ですね。密かに民の声をリサーチしているんでしょうか。
もう一つは、金平糖を扇に乗せてポリポリ…そして大あくびのシーン。先日撮影していたシーン(14日)を思い起こすと、「将軍なんてお飾りでよいのだ」ってことなんでしょうけど、そんなに深いことを考えているようにはまったく見えない(見せない)ところがすごい。…って、どこにこんな演技派の将軍がおるんじゃ~o(><;)(;><)o ジタバタ
残念ながら次回はご登場シーンがないようですが、今週は『壁男』『やさぐれぱんだ 金盤&銀盤』(DVD)の発売、『恐れを知らぬ川上音二郎一座』(WOWOW)の放送というトリプルのお楽しみが待っている~! 家祥様に逢えない淋しさはこれで紛らわすとしましょう。

| 篤姫 | 01時45分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/139-10310fa6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。