PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スタジオパーク『篤姫』収録  見学レポ(五目並べのシーン)

これまでスタパ見学時間内に家定@堺雅人の撮影に出逢えるのは週1回のみ、というジンクスがずっと続いていたのが、ここにきて初めて3日間連続のご登場。今週は“家定ウィーク”のようです。火曜、水曜は仏間のシーンなどを撮影しているとの情報(12日はジャッキーが仏間のシーンを見学して、撮影の様子をスケッチしてくれました)を得ながらも、身動きがとれずひとり悶々としていましたが、ようやく仕事が一段落したこともあり、昨日(13日)、打合せ後に久しぶりにスタパ見学に行ってきました。
おお~!なんとっ! 篤姫と家定が碁盤を挟んで仲良さげに五目並べ(セリフでは「五つ並べ」)なぞをしているではありませんか! こういうシーンが観たかったんですよ~! だって、脚本家の田渕久美子さんが篤姫と家定の恋愛をきちんと描きたいとおっしゃっていたのに、それらしきシーンを撮影していたという情報がないので、一体どうなっているのかと思っていたんです。そういう美味しいシーンは夜にしか撮影しないのでは…?という疑念さえ抱いたりして…(疑ってスンマセンした)。仕事のヤマを越えたら、まさかこんなご褒美が待っているなんて~! 生きててよかった~v(≧∇≦)v

(以下、ネタバレありなので、くれぐれもご注意ください。)


私が見学したのは、篤姫と家定が仲睦まじそうに五目並べをしているシーン(第23話シーンNo.16およびNo.27)。セットは2組の布団が敷いてある寝室に続く部屋で、寝室との境には行灯が置いてありました。二人とも白い着物に白い帯の寝間着。篤姫は口紅の色が薄めのナチュラルメイクで、髪もふんわりとゆるやかに結って、白いリボンで下のほうを留めていました。篤姫は正座、家定は胡坐の姿勢で碁盤に向かっています。
五目並べのやり方は篤姫が家定に教えた様子で、勝負は篤姫が終始リード。「私の勝ちにございます」と少し誇らしげに宣言する篤姫と「なんじゃと!」と目をむく家定のやりとりが何とも微笑ましく。負けた腹いせに家定が並んだ碁石をぐしゃぐしゃにするシーンもありました(笑)。それにしても、篤姫が囲碁を通して相手の本心を見ようとするところ、作品全体を通して一貫していますよね。
一見遊んでいるだけのように見えて、実は政治向きの話も。将軍後継問題やハリスが将軍に謁見を希望している問題などについて、かなり突っ込んだ会話をしていました。将軍後継問題では、篤姫が慶喜を推していることに対して、ハリスの問題では、家定が会うのを避けていることに対して、お互いに率直な意見や思いを伝えていました。そのことが新たな気づきや行動を双方にもたらしたようで…。
篤姫と家定の心が通い合っていることも、表情やセリフから感じ取ることができました。篤姫のやわらかい表情からは家定を好ましく思っていることが伝わってきましたし、家定の「そなたは変わった女子(おなご)じゃのう。本心を隠さぬ。言葉がいちいち真っ直ぐじゃ」というセリフからも、篤姫への信頼が感じられました。まあ、あの家定が素の自分を見せているくらいですから、心を開いていることは間違いないでしょうけど(笑)。
このシーンの堺さん、胡坐をかいて片肘をひざにつき、碁石を人差し指と中指の間に挟んで弄んでいるポーズがカッコよかった(*^o^*) 真剣な表情をするとちょっと山南さんぽい感じでもあり。やはり同じ姿勢を続けるのは疲れるのでしょうか、待ち時間には立ち上がったり、手を後ろについて足を伸ばした姿勢で寛いだりしていました。見学しているファンからいちいち「やっぱり足大きいよね」「足の指も長いよね」「基本的に落ち着きがないんだよね」(←足をブラブラ動かしているのを見て)などと突っ込みが入るのが可笑しかった(笑)。
待ち時間にはそのほかにも、堺さんとあおいちゃんが碁石を積み上げるのを競ったり、目の間に碁石を挟むふりをしたり、碁石を投げる&構えるポーズをしたりしているところが見えたのですが、何だか篤姫と家定のプライベートを見ているような感覚でほのぼのしました。この様子を見て、篤姫がお得意のまぶたに目玉を描くのをやり、家定が目に碁石を挟んで対抗するというシーンを考えたんですけど、ダメですかね?(←ただのバカップル/笑)。
さて、第23話シーンのNo.16とNo.27を一通り撮り終えて、そろそろ休憩に入るかと思われた頃、スタッフが隣の寝室に移動。まさか…寝室のシーンを撮るの~!? キャ~♡(黄色い歓声) カメラ合わせのために2人の代役のスタッフが布団に横になった瞬間、106スタジオ前は興奮の坩堝(るつぼ)と化しました(爆)。撮影したのは、先程の五目並べ対決を終えた二人が就寝するシーン(第23話シーンNo.29)。家定は布団に入ってすぐに眠りに落ちた様子。篤姫はその横に座ってそっと家定の布団を引き上げ、上から優しく押さえていました。すでに夢の中と思われる家定の表情がアップで映し出され、寝ぼけてフガッというような面白い顔をしたのが最後に観たカット。
なんと贅沢な撮影見学だったことか! 神様、本当にありがとうございます!

| 篤姫 | 10時32分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

えんみちさん、こんにちは。
その後体調はいかがですか?

レポありがとうございます。
他所で堺さんの撮影が続いてると知って、えんみちさん見学に行かれたかなと心配してましたが、安心しました。
それにしても、素敵なシーン満載じゃないですか。
なんだか嬉しくなってきました。
今のところ放送では、「おバカな上様とは知らず嫁がなければならない、可哀そうな篤姫」ですものね(笑)
こういう、仲むつましい夫婦だったところもいっぱい映してほしいですよね。

| タルコ | 2008/03/14 12:57 | URL | ≫ EDIT

こんにちは^^

えんみち様、こんにちは^^
うわ~~おいしいシーンばかりじゃないですか~v
ほのぼのシーンが目に浮かびます^^
テレビ放映が今から楽しみです!
えんみち様の「篤姫がお得意のまぶたに目玉を描くのをやり、家定が目に碁石を挟んで対抗」
頂きました~^^♪(笑)
月曜日の笑っていいとも!は修兄ですよ~♪
また期待してしまう・・。(笑)
体調はいかがですか?気温差が激しい毎日ですね。
ご無理をなさらないよう、お気をつけ下さいね^^

| tama | 2008/03/14 14:39 | URL | ≫ EDIT

>タルコさま
こんばんは。おかげさまですっかり元気になりました。スタパでお会いするいろいろな方に「体の方は大丈夫ですか?」と声をかけていただき、恐縮しております(汗)。
最近、堺さんの撮影の情報をいただいても、なかなか観に行くことができず悶々としていたのですが、昨日と今日の撮影を観れたことで、欲求不満を一気に解消した気分です。今日の記事も早めに書きたいと思いますが、家定への同情・共感が一気に高まりそうな名シーンでした。これはまた人気出ちゃうかもよ~!と一緒に見学をしていた方たちと盛り上がりました(笑)。

>tamaさま
こんばんは。こんなにも満ち足りた気分になった撮影見学は、初めてでした(嬉)。第20話くらいから家定が徐々に真実の姿を見せるようなので、本当にテレビ放送が楽しみでなりません。現在はほんの一瞬しか出番がありませんが、かなり長回しのシーンも撮っているので、堺さんを堪能できますよ~。
月曜日のいいとも!のゲストは池鉄さんなんですね。情報をありがとうございます。最近、堺さんに回るかも?と期待させるゲストが多いですね。釈さんといい、山本耕史さんといい…。宣伝するものは結構ありますけど、タイミング的にどうなんでしょう? いいとも!やスタパ、土スタなどのトーク番組に出演していただきたいですね。

| えんみち | 2008/03/15 01:45 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/06/07 18:10 | | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/136-493b412b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。