PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

篤姫  第10回「御台所への決心」

本日(11日)、家定@堺雅人が撮影を行っていたという情報がありました。篤姫、幾島、本寿院、お志賀、滝山、歌橋、はつなど大奥の女性たちの中にポツンと一人だけ、男性(=家定)が混じっている感じだったそう。仏間での朝の読経のシーン(篤姫が殿にあることを願い出るシーン)だったのではないかと予想されます。
ご出演の噂を聞きつけたときは、ちょうど出版健保会館(お茶の水)で健康診断の真っ最中でした。たまたま生放送の「スタジオパークからこんにちは」(ゲスト原田悠里)が流れていたので、そのままスタジオにワープしたい気分でした(苦笑)。
明日が担当する雑誌の入稿日のため、解決しなければならないことが山積している状態で(ホントは健診どころじゃなかった/汗)、後ろ髪ひかれる思いで帰社しました(泣)。堺さんの撮影日は無理としても、せめてクランクアップがいつ頃なのかを知りた~い!(←心の叫び)


さて気を取り直して、先日の『篤姫』(第10回)について。回想シーンなども含めると、4回もご登場シーンがあってすごーく幸せでした(ハードル低っ!)。

阿部 先ごろ、アメリカの国書に対する意見を、諸大名、旗本、さらには町人からも募りましてございます。意見書は続々と集まっておりますが、こちらにお持ちしたのはその一部にて。
家祥 読み聞かせよ。まずは、右から4番目じゃ。(意見書の中味を聞いて)つまらぬのぅ、次じゃ。…つまらぬ、次。…どうした? 続けよ。…それじゃっ! それじゃ~それじゃ~それにせよ~。いや~、賢い者もおるものじゃて。これにいたす。褒美を与えよ。

予告の「それじゃっ!」は、気に入った意見書に対するリアクションだったんですね。扇のポーズがビシッと決まっていました(笑)。ちなみに、この「アメリカの船に乗り込み、酒と肴でもてなし、敵が酔っ払い油断したところで、火薬庫に火を放つ」という意見書。かなり簡潔にはなっているものの、江戸新吉原の遊女屋の主人藤吉が実際に幕府に提案したもので、結構有名な話らしいですね。
もう一つの「お庭でダイブ」は、アヒルをつかまえようとしてのことだったのね。照れたような困ったような表情がかわいらしかったけど、アヒルと家祥が別撮り映像なのが見え見え…(汗)。やはりあの狭い106スタジオにアヒルを放すのは無理だったのかしら? 「篤姫展」の記事にも書きましたけど、吹上御庭はもっと広大な庭園なんだってば(笑)。

家祥@堺雅人ファン目線ではなく、ごく普通に『篤姫』を観ている視聴者には、篤姫が懸命に修行に励めば励むほど、尚五郎の恋心が切なく描かれれば描かれるほど、「どうしてあんなアホ将軍のところに嫁がなきゃなんないの~!」「篤姫や尚五郎がかわいそう~!」とかって思われているんでしょうねえ、きっと(←脚本家の思うツボ!?)。家祥(家定)が真の姿を見せるかっこいいシーン、早く観たいけれど、そのときは別れの日も迫っているということで…悩ましいです。

| 篤姫 | 03時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/135-7ed5ebed

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。