PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TV navi 9月号

本日(24日)発売の「TV navi」のコメントです。
なんて清涼感あふれる爽やかな写真…(*´ー`*)ウットリ
浴衣でくつろぎながら縁側で夕涼み…というシチュエーションですが、一軒家ではなく、もっと広いところで撮影している感じがします。黒地の浴衣と背景の緑のコントラストが美しいし、うちわやブタの蚊遣りといった小物もいい味を出しています。私的にはここ数ヶ月で一番の写真ですね。

さて、今月のお題は「青春」。内田けんじ監督『運命じゃない人』に出てくる「30すぎたら運命の出会いはない」というセリフを題材にして、いろいろと語っていらっしゃいます。ここでいう「運命の出会い」とは、自分の価値観をガラリと変えるような衝撃的な出来事のこと。それが許されるのは、思春期や青春の最中にいるわかいヒトビトだけなのかもしれない。しかし、そうは言いつつ、33になった今も「運命の(作品との)出会い」を期待している、という内容です。

30半ばを過ぎた私には、ちょっと耳の痛い話(もう若くないことを自覚させられる)でしたが、こうしてドラマを通じて堺さんに出会い、ブログまで始めているんだから、30を過ぎたって「運命の出会い」はたくさんあると思います。
ただ、マイナスの出来事に関する感性は、年齢とともに鈍くなってきているかもしれません。自分を守るために傷つかない術(すべ)を身につけてしまったというか…。なんだか珍しく語ってしまいましたが、いろいろと考えさせられた今回のエッセーでした。

| 雑誌 | 01時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/12-67418002

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。