PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壬生義士伝

堺さんの過去の出演作品をチェックするため、近所のTSUTAYAへ。記念すべき第一弾は、「壬生義士伝」と「ココニイルコト」の2本。まず「壬生義士伝」から鑑賞。時代劇にはあまり興味がないので、もしファンにならなければ、決して観ることはなかっただろうなぁと思いつつ。そして、これはきっと「新選組!」の山南敬助を見てから、観るべきなんだろうなぁと思いつつ。この頃、堺さんにすっかり入れ上げている、しょうもない私につきあって観てくれるジャッキーって優しい…。

壬生義士伝
2003年/日本/カラー/137分/
配給 : 松竹
監督 : 滝田洋二郎
原作 : 浅田次郎
音楽 : 久石譲
出演 : 中井貴一 佐藤浩市 中谷美紀 三宅裕司 夏川結衣 堺雅人 藤間宇宙

以下、ネタバレあり。


作品に対するコメント
南部盛岡藩の脱藩浪士・吉村貫一郎という実在の新選組隊士の生涯を描いた時代小説の映画化。新選組の中で全く無名だった男を主人公にするという大胆な発想が話題をよんだ作品です。堺さん目当てで観た映画でしたが、作品として十分見応えがありました。なんといっても主演の中井貴一の演技がすばらしかった。南部なまりのセリフが効果的で、作品に深みを与えていたように思います。
惜しむらくは、作品の後半、鳥羽・伏見の戦で吉村貫一郎が倒幕軍に独り切り込んでいくあたりからが少し冗長に感じられること。とくに、藩邸に逃げ込んで助けを求め、切腹にいたるまでのシーンが非常に長く感じられました。けれど、このシーンに関しては感動の涙がとまらないという評価のほうが多いのかもしれません。あくまで個人的な意見ということで。

堺さんのみどころ
藤原竜也演じる“白沖田”と比較して、こちらは“黒沖田”といわれているそうで…。ポニーテールがゆれる華奢な美剣士といった風貌、腕組みをしながら頭を傾げるポーズ、にっこりと微笑みながら腹の中で何かを企んでいそうな、エキセントリックな感じがたまらない。役作りにも気合いが入っています。マニアックなファンがつくのも納得。一つひとつの出演シーンはそれほど長くないものの、強烈な印象を残しています。

・タイトルバック直後の稽古のシーン、そして吉村を永倉と試しに戦わせるシーン、冒頭から「えっ主役?」というくらいに目立っています。「永倉さん、ここはひとつ真剣で立ち合って見てはどうです?」「だいじょうぶですよ、ちゃ~んと刃引きしてますから」(本当に刃引きしているのか?)というセリフが印象的。
・近藤が昌武(後の周平)を養子にすると発表する宴会のシーン。斉藤の隣で里芋をほおばり、食べ物をほっぺたに詰め込んだリスのような顔に。その後もひたすら食べまくり、芸妓さんにお代わりまでもらってうれしそうな沖田。
・池田屋への討ち入りシーン。「われら新選組!御用により中を改める!」と、先頭切って飛び込む沖田。画面が暗いので、少し判別がつきにくいのですが、剣がまえも決まっているし、斬ったり蹴り倒したりの身のこなしも軽やか。斬ったあとにうっすらと微笑むあたりがまさに本領発揮といった感じで。
・野外での宴会シーン。吉村が伊東派に勧誘されている背景に目をこらすと、芸者遊び(?)に興じる沖田が。扇子を振って踊り狂っています。
・伊東派の残党(堀部圭亮?)を追い詰め、スローモーション気味に刀を頭上で構える(構え直すのがポイント)沖田。次の瞬間、倒れこみ、高めのトーンで咳き込みながら大喀血。ゴボッゴボッ…そしてニヤリ。これが最後の出演シーン。ああ、沖田が出なくなったから、余計後半が長く感じたのかも。

| 壬生義士伝 | 22時22分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

えんみちさま。壬生義士伝は、私が初めて堺さんという役者さんがいることを知った作品です。その前から新選組にはまり始めていたときで(「御法度」の若手イケメン3剣士で;)東京国際映画祭のクロージング上映を朝早くから当日券求めて半日並んで観ました。そして、妙に黒い沖田が気になり、「沖田が山南で、齋藤が芹沢ってどうよ?」と思いつつ、大河を見始め、濡れナミさんで、完璧、恋に落ちたのでした。(遠い目)

堺ファンにとって、実はとってもおいしいシーンが、レンタル版にはありません。特典映像が!カットシーンが、素晴らしいんですよ!とくに、沖田と齋藤で、周平いじめして吉村に注意され、むかついて「齋藤さん、切っちゃおか?」と言うとこなど。
是非、なんとか調達して、観てみる価値があると思いますよ。
なんならお貸ししてもいいですよ。その気があったら、ご一報ください。

| めりぃべる | 2007/08/13 08:36 | URL | ≫ EDIT

えんみちさま。メールアドレスを間違ってURL欄に入れてしまいました。訂正しました。;

| めりぃべる | 2007/08/13 09:18 | URL | ≫ EDIT

>めりぃべるさま

過去の記事にもコメントをいただき恐縮です。黒沖田は出演時間の割に気になるキャラで、私も堺さんの演じた役の中で3本の指に入るくらい好きかもしれません。
実は、この記事を書いてしばらくしてから、DVDを購入しました。もちろん特典映像を観るために・・・。周平をねちねちといじめるシーン、写真を撮ってもらっている吉村をからかうシーン、冒頭の稽古のシーンで堺さんが演技指導(?)を受けているシーンなど、いくつかの見どころがありました。
たしかに、この作品はできればレンタル版ではなく、セル版で楽しみたい作品ですよね。

| えんみち | 2007/08/14 01:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sakaimasato.blog113.fc2.com/tb.php/1-2cf828ca

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。