2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

武士の家計簿@東京国際映画祭

先週は「ザテレビジョン」誌上(11月5日号)で第66回ドラマアカデミー賞「主演男優賞(ジョーカー)」の受賞があったり、SPドラマ「ニセ医者と呼ばれて~沖縄・最後の医介輔~」のクランクアップ(27日)があったり、金沢で「武士の家計簿」完成披露試写会(28日)があったり(>こあらさん、情報をありがとうございました)、いろいろと動きのあった一週間でしたが、事後報告となってしまいスミマセン。ドラマアカデミー賞の受賞コメントを読むと、昼間の伊達さんは「愛される草食系中年男子」を目指したそうで(笑)。ファンとしては、ぜひとも続編を望みたいところですが、「僕としてはこれ以上伊達のつらいところは見たくない。同じチームで全く違う作品を作ってみたい」と。正直、映画化とかパートⅡは無理でも、スペシャルくらいはあるんじゃないか?と思っていたんですが、うーん、これは難しいかもf(^^;)

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 武士の家計簿 | 05時10分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

武士の家計簿宣伝のなぞ。

昨日(23日)は「若山牧水顕彰全国大会」と「東京国際映画祭のグリーンカーペット」のネット中継リレーで、伊藤先生と堺さんの師弟対決(じゃなかった)師弟のご活躍が観られるかと期待していましたが、残念ながらグリーンカーペットへの堺さんのご登場はなく…(x_x;) 
一方、伊藤一彦氏、佐佐木幸綱氏、小島ゆかり氏の座談会では、伊藤先生の「教え子の堺雅人がぞっこん牧水に惚れてましてね…」から始まり、堺さんの「なまくら」という言葉が何度も出てきたり、牧水の明るさ(他の歌人と比して)は「宮崎の雪に閉ざされることがない土地柄から来ているのでは?」という堺さんの推測が紹介されたり、その登場率(?)はかなり頻繁でした(笑)。個人的には、有名な「白鳥は哀しからずや 空の青海のあをにも染まずただよふ 」の「白鳥」が空を飛んでいるのか海に漂っているのか、一羽なのか数羽なのか…という解釈の議論が非常に興味深かったです。
東京国際映画祭での「武士の家計簿」の上映(特別招待作品/ワールド・プレミア)も6日後に迫りましたが、「登壇ゲスト」の発表は未だにありませんね~(汗)。それだけでなく、完成披露試写会が11月上旬にあるようなのですが、その情報も募集を行っている新聞社などのサイトにしかなく(すでに募集終了のところ多し)、知る人ぞ知る…という感じで。また、大阪でも舞台挨拶があるとかないとか。これから石川での公開(11月27日)、全国公開(12月4日)なども始まるというのに、公式サイト(公式ブログ)はちゃんと機能するのだろうか…とだんだん心配になってきました。舞台挨拶などの情報はできるだけ早めにお知らせくださいますよう、松竹映画宣伝部の皆さん、よろしくお願いします(`・ω・´)キリッ

≫ 続きを読む

| 武士の家計簿 | 01時07分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インターネット中継×2

先週の日曜日(17日)に新感線の「鋼鉄番長」をジャッキーさんや友人たちと観に行ってきました。いわゆる“ネタもの”を観るのは初めてで、役者さんが何か言う前から笑っているような周囲のペースにはなかなかついていけなかったものの(汗)、ところどころに差し挟まれるモノマネやパロディに(´m`)クスクス…という感じで楽しめました。「蛮幽鬼」のキャストもたくさん出演しており、あの人があんなことを…!的な楽しみもありましたし、役者さんのセリフ回しなどで「蛮幽鬼」との共通点を見つけて、これがこの人の持ち味なんだと納得したり、いろいろな意味で面白かったです。

≫ 続きを読む

| 武士の家計簿 | 04時06分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お誕生日おめでとうございます!!

本日(14日)は堺さんのお誕生日ということで、いまネット巡りをしたら、どこもかしこも「おめでとう」コールの嵐!! かなり出遅れた感じはありますが f(^^;) 少し冷たい空気が金木犀の香りを運んでくる素敵な季節に生まれた堺さん、37歳のお誕生日、おめでとうございます!! 本日のゲキシネ「蛮幽鬼」@バルト9は“お誕生日効果”なのか満席だったそうで…。

≫ 続きを読む

| その他 | 01時07分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今冬放送のスペシャルドラマにご出演!!

久しぶりの新しい情報に朝からテンションが上がりました! ズームイン!!SUPERもスッキリ!!もミヤネ屋もチェックし損ないましたが(:_;) 友人からのメールで「スポーツ報知」はかろうじてゲット。必死の表情で大けがをした子どもの治療にあたる医介輔(いかいほ)役の堺さんの写真や妻役の寺島しのぶさんとのツーショット写真が載った紙面(3分の1くらいあって結構大きめ)を見ることができました。沖縄ロケは今月の6日から始まったようで、「スポーツ報知」に載っていた今帰仁(なきじん)村のほか、伊江島や古宇利島などの離島でも撮影を行っていたようです。番組のインタビューでは「沖縄ロケの3日間でオリオンビールを2ダース飲んだ」と話していたとか。沖縄で飲むオリオンビールはまた格別なんですよね~(笑)。「ラッシュライフ」ではニアミス(?)だった寺島さんとの初共演、尾野真千子さんとの三度目の共演、遊川和彦さんの脚本も楽しみです。
>のりさま、翔子さま、早々に情報をお知らせくださり、ありがとうございました。

≫ 続きを読む

| ニセ医者と呼ばれて | 03時12分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BOOK BARと「牧水研究 in 東京」

本日(9日)J-WAVEでオンエアされたBOOK BARという番組(→コチラ)で『ぼく、牧水!』が紹介されていました。ナビゲーターの一人である杏ちゃんセレクトの1冊として。番組では、牧水という人物についての紹介、杏ちゃんが好きな牧水の歌の紹介、そして堺さんの話も少々。
ちなみに、杏ちゃんが選んだ歌は「先生のあたまの禿(はげ)もたふとけれ此処(ここ)に死なむと教えふるならめ」と「なにゆゑに旅に出づるや、なにゆゑに旅に出づるや、何故(なにゆゑ)に旅に」の2首でした。
もう一人のナビゲーターの大倉眞一郎さんは、堺さんには大変興味を持っている、役によって印象が変わるところがエドワード・ノートンと被るとおっしゃっていました。さらに、見た目は優男だけれど中味はそうではないのでは? いつもニコニコ笑っているけど、本当は笑っていないのでは?と話すと、「いえ、早朝でも昼間でも深夜でもいつも笑っていますよ」と杏ちゃん。くだらない話をしたり大笑いをするときもあるけれど、どこかに知性を感じる、といった話をされていました。

≫ 続きを読む

| 書籍 | 03時30分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週刊文春 好きな男ランキング

今回は残念ながら参加できなかったものの、なんとなく気にかかっていた「武士の家計簿」“きもの”試写会(7日・スペースFS汐留)。「武士の家計簿」公式ブログによれば、上映終了後に『美しいキモノ』編集長・棚町敦子さん、副編集長・吉川明子さんが登壇、着物姿の参加者150人とともに、映画の感想や着物の魅力を語るトークショーを展開したほか、女優の小山明子さん(大島渚監督夫人)も着物姿で来場され、大変華やかで優雅なイベントだったようです。

≫ 続きを読む

| その他 | 01時59分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サムライ・シネマ@王様のブランチ

本日(2日)は「ゲキ×シネ蛮幽鬼」の初日舞台挨拶(上川隆也さんと山内圭哉さんが登壇)があったり、東京国際映画祭(TIFF)チケットのインターネット先行抽選販売(プレリザーブ、プレリクエスト)が始まったり、王様のブランチで「サムライ・シネマ」に関する放送があったり、こまごまとした動きのあった一日でした。「ゲキ×シネ蛮幽鬼」の舞台挨拶では、上川さんが、公演中、堺さんと毎日一緒にお風呂に入り、どんどん“細マッチョ化”&“ミイラ男化”(←テーピング)していく過程を目撃していたことを暴露。「ぼくは堺のすべてを知る男です」的な発言もあったあったようです(笑)。

≫ 続きを読む

| 武士の家計簿 | 04時02分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。