2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うつわと牧水をめぐる旅(その2)

非常に長いので、適当に読み飛ばしてください(笑)。宮崎旅行2日目は、宮崎駅から特急にちりん8号に乗って日向市駅へ。ここからは現地在住の友人Nさんの案内で、牧水の生まれ故郷・東郷町に移動。坪谷へ向かう途中、Nさんが「昨日下見をしていて、あるものを発見した」と言うので、「道の駅とうごう」内にある日向市東郷西公民館に立ち寄ることに。するとロビーの目立つところに、堺さんのサインがガラスケースに入って飾られていました☆.。.:*・° 
2004年の牧水の命日(9月17日)に開催された短歌スペシャル決勝大会(於:東郷町総合文化センター)に堺さんがゲスト出演されたときのものと思われますが、思わぬところで堺さんのサインを拝むことができてニマニマがとまらず…(笑)。サインが置いてあるというスポットはいくつか知っていますが、ここは全くノーマークでした(>Nさん、本当にありがとうございました)。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| その他 | 02時59分 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うつわと牧水をめぐる旅(その1)

うつわ展Ⅱの開催に合わせて、友人たちと初の宮崎旅行に行ってきました。空港から一歩出ると、燦燦(さんさん)と降り注ぐ太陽とかすかに甘い空気の香り。まるで海外のリゾート地にやってきたようで、テンションアップ!! 到着時刻がすでに午後3時を回っており、あまり観光はできませんでしたが、県庁本館&みやざき物産館という定番コースのほか、タクシーで某M高校の前を通ってもらったり、濱崎先生の息子さんが経営するCOFFEE ROASTER HAMASAKIで休憩したり(ブレンドコーヒーが美味でした)、マニアックなポイントにも少々。後はひたすら食べ歩きばかり(笑)。お腹がいっぱいで、おくのうどんに立ち寄れなかったことが唯一の心残り。

≫ 続きを読む

| その他 | 02時57分 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぼく、牧水&「うつわ展」Ⅱ

本日『ぼく、牧水』をようやく入手。「第一夜」まで読み終えましたが、実に面白いですね~これ。牧水の恋人や妻との関係という興味深いテーマにスポットを当てているというのもありますが、所々に挟み込まれている短歌を鑑賞する楽しみもあり…。歌集や詩集のように作品だけがずらっと並んでいるのは、ちょっと重たくて敬遠しがちですが、これくらいのペースだとちょうどいい。作品の後には伊藤先生や堺さんによる解説が続くので、不明点もすぐに解消できるし(笑)。ページをパラパラとめくって後半を斜め読みしていたら、『文・堺雅人』からの引用があったり、「篤姫」「蛮幽鬼」「音二郎」等に関する記述があったりして、かなり「牧水」を超えた対談に発展してくようですね~`*:;,.★ ~☆・:.,;*
そういえば、『ぼく、牧水』の刊行を記念したインタビューが『野性時代』(10月号)に掲載されていました。短髪のカラー写真が爽やかでとても素敵なので、ぜひご一読ください!

≫ 続きを読む

| 書籍 | 02時33分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョーカー~許されざる捜査官~ ♯9

帰宅してポストを覗いたら、やはりAmazonから届いていない! なんとなくそんな予感はしていたのですが。というわけで、『ぼく、牧水!』を発売日に手に入れ損ねたえんみちです(x_x;) とりあえず、気分だけでも伊藤先生&堺さん&牧水に浸ろうと、『短歌』(9月号)と『本の旅人』(9月号)と本日(10日)の讀賣新聞(朝刊文化面)に掲載されていた「異色の師弟 『牧水』語らう」(→コチラ)を熟読。
その甲斐あって、友人が指摘していた“誤植”の箇所を見つけることができました。それは、『本の旅人』の中にある「僕が牧水を本気で読み始めたのは牧水の生誕百年の年、1995年からです」という伊藤先生の言葉。牧水は1885年生まれなので、それだと計算が合わない。つまり「1985年」が正しいのではないかと。あまりたいした間違いではないようにも思えますが、牧水研究の期間が15年と25年では多少印象が違う…かも(苦笑)。

≫ 続きを読む

| ジョーカー | 03時24分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やさぐれ???

明日(10日)は『ぼく、牧水!』の発売日。角川書店のサイト(→コチラ)には、「本の旅人」(9月号)に掲載されていた伊藤先生との2ショット写真とよく似た「別の写真」がカラーで載っていますので、ぜひチェックを。お二人の母校・早稲田大学で撮影されたようですね~。
さて、堀部圭亮さんのブログ(→共和国にて)に少々気になる情報が! 都内スタジオで「とあるプロジェクト」の撮影が行われていたとのこと。党首(堀部さん)の肩越しに見えるPといい、合成カット撮影用のブルーバックといい、アレの第3弾としか考えられないんですけど…!!
ブログによれば、「とあるプロジェクト」は3日に顔合わせ+本読みを行い、6日と8~9日に撮影してオールアップしたらしい。ちょっぴり心配なのは、いま堺さんはジョーカー最終話の撮影で非常に多忙なハズであるということ。たしかに、ジョーカーブログの「最終話撮影中!」の記事は7日でうまくズレていますが、まさか蓋を開けてみたら、青年が別人だった!Σ( ̄Д ̄;)なんてことがないよう心から祈っています。>mさま、プラリネ様、情報をありがとうございました。

〔「武士の家計簿」関連情報〕
「武士の家計簿」が第23回東京国際映画祭特別招待作品に決定(東京国際映画祭ニュース
→チケットの一般発売は10月9日~。詳しい販売スケジュールはコチラ(→チケットぴあ
武士の家計簿「細部にも金沢にこだわり」 金沢経済同友会で原作の磯田氏講演(北國・富山新聞

| やさぐれぱんだ | 02時09分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョーカー~許されざる捜査官~ ♯7♯8

昨日アマゾンより「ジョーカー」のサントラが到着。1曲目の「JOKER」は様々なパートから成る凝った楽曲で、よく知っているメロディ(レーラソードレー♭シー)が出てくるまで少々時間がかかるんですが、そのメロディに入る直前の部分とか、すごくカッコいいんですよねー(第9話の予告動画で最初に流れる部分です)。

≫ 続きを読む

| ジョーカー | 00時49分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サムライ男子

しばらく仕事の繁忙期が続いて、ご無沙汰しておりました(ジャッキーさんは10日ほどで無事退院しました)。この間、ビストロスマップ(8月23日)やジョーカー(第7話&第8話)の放送、「日経マガジン」(8月22日付の日本経済新聞第2部)「TVfan」(10月号)「短歌」(9月号)「本の旅人」(9月号)の刊行等があったにもかかわらず、なかなか落ち着いてパソコンに向かう時間がとれず。ビストロスマップで草さんとのやりとりを見て、トークの腕を上げた堺さんに感心していたら、後日こんな記事(→コチラ)が出て愕然としたり、「日経マガジン」の丹念な取材に基づいた文章と美しい写真に感動したり、「本の旅人」(伊藤一彦先生との対談)で、思いがけず、爽やかなナチュラルヘア(短髪)の堺さんを見ることができてうれしかったり、堺ファン的には美味しいネタがたくさんありました。

≫ 続きを読む

| その他 | 01時30分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。