2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

めざましテレビ RIP SLYMEのサプライズ訪問

めざましテレビの放送はジョーカーの放送日(27日)の朝でした。ドラマの主題歌を歌うRIP SLYMEが撮影現場(大黒埠頭)をサプライズ訪問。「出演!? なにしてんすか!?」と驚く堺さんに「来ちゃいましたよ、そりゃ~。だいたいね、刑事モノっていったらねぇ…大黒埠頭でしょ」とRYO-Zさん(←実は、ILMARIさん以外は名前がうろ覚えであやしい/汗)。
メンバーから袋詰めのトランプとロウソク、カラフルな水鉄砲の差し入れ。「結構いっぱいあるねトランプ。大阪弁トランプ、プレイボーイトランプ…」「なんでロウソクなんですか?(笑)」「(水鉄砲を持って)これいいんじゃない? じゃあ8話くらいでこれを」と一つひとつにリアクション。
そして、結婚したばかりのILMARIさん(妻:蛯原友里さん)とSUさん(妻:大塚愛さん)に「ご結婚おめでとうございます」というお祝いの言葉。すると、すかさず「なんかちょーだい」と手を差し出すSUさん(笑)。堺さんは手持ちのプレゼントの入った袋を探りながら、「後でプレイボーイトランプで一緒に神経衰弱やろう」と。←堺さんの得意分野っぽい(笑)
RIP SLYMEとは同じ事務所で年齢も近いせいか、気の置けない友人といった感じで和気あいあいとした雰囲気でした。堺さんもライブに行ったり、一緒に飲みに行ったりもされているようですし…。主題歌「SCAR」がかかるエンディング、堺さんの後姿と曲がカッコいいので、かなり気に入っています!!(しっかり無料ダウンロードさせていただきました/笑)。
スポンサーサイト

| ジョーカー | 00時28分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「蛮幽鬼」ゲキ×シネ完成披露試写会

昨日(25日)東京・スペースSF汐留で行われたゲキ×シネ「蛮幽鬼」の完成披露試写会…などと書くと、まるで行ってきたかのようですが、行けてません(泣)。“ブロガー限定”も含めていくつか応募したのですが、見事にハズレ~。ゲキ×シネ版の「蛮幽鬼」をいち早く観たい!!という気持ちはかなり強かったものの、登壇者に堺さんの名前がないと、イマイチ気合が入らず(←単なる負け惜しみ)。
本日ネットに上がっていた試写会関連の記事をくまなく読みましたが、上川さんの“汗”と早乙女さんの“殺陣”がすごかったという話題がほとんどで、堺さんの話題にはまったく触れられておらず…。いや、登壇していないんだから仕方がないんですが、なんか淋しい~(+_+) 
試写会に参加された方の日記を読むと、「蛮幽鬼うちわ」なども配られたそうで、うらやましい限りです。

≫ 続きを読む

| 蛮幽鬼 | 03時43分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョーカー~許されざる捜査官~ ♯1♯2

先週は仕事のヤマ場と東京オレンジのインプロ公演が重なり、すっかりブログから遠ざかっておりました。同じくインプロを観に来ていたファン同士の会話は、当然ながら、ジョーカー第1話が中心。トイレでの鹿賀さんと会話するシーンがいいねぇとか、殺害現場で杏さんが棒で一撃したときのビックリ顔がかわいいとか(窓を覆っていた板が落ちて外が見えるようになったことが、盗撮用のカメラの発見につながるわけですが)、いちごミルクのシーンはちょっと狙いすぎだろうとか(確かに萌えますが/笑)というファン目線の会話はもちろん、被害者の子どもの父親(小市慢太郎)の演技が上手なのか過剰なのかとか、「WORLD END」のブロックの法則があまりにもとってつけたようだとか、厳しい意見も含め議論は尽きずf(^^;) 私自身は、犯人の木内亨(細田よしひこ)が、父親が検事という家庭に育ちながら、なぜあそこまで心が捻じ曲がってしまったのかというあたりが気になりました。しかし、1時間のドラマではそこまで掘り下げられるわけもなく、「悪」なる存在としてあっさり“制裁”されてしまいましたけど…。

≫ 続きを読む

| ジョーカー | 02時34分 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土曜α・新ドラマキャストの挑戦!!

ドラマ放送開始までに放送される番宣番組で、堺さんが出演されるのはこれが唯一!?という「土曜α・新ドラマキャストの挑戦!!~アジア最強マジシャンのトリックを見破れ~」を観ました。台湾のマジシャン・リュー・チェンが7月の新ドラマ「夏の恋は虹色に輝く」「ジョーカー 許されざる捜査官」「逃亡弁護士」「GOLD」の収録現場(楽屋?)を訪れ、出演者の目の前でマジックを披露。マジックのトリックを見破ることができれば、ドラマの宣伝が好きなだけできるけれど、見破れなければ20秒のコメントだけという趣向の番組でした。

≫ 続きを読む

| ジョーカー | 04時42分 | comments:12 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

手塚治虫『ブッダ』初のアニメ映画化 チャプラ役に挑む!

仕事でトラブルがあったり、緊張を強いられる場面があったり、暑さでぐったりしたり、ストレスフルなここ数日ですが、今日の堺活動はかなりの豊作でした!! 
手塚治虫の名作『ブッダ』が『手塚治虫のブッダ』というタイトルで、全3部作のアニメーション映画化されることが決定。第1部となる「手塚治虫のブッダ―赤い砂漠よ!美しく―」は、2011年5月28日より公開。声のキャストとして、ナレーションとチャプラの母役を吉永小百合さん、チャプラ役を堺さん、スッドーダナ王役を観世清和さん(能楽観世流二十六世家元)、マリッカ姫役を黒谷友香さん、シッダールタ役を吉岡秀隆さんが演じることが明らかに。
チャプラ役を担当する堺さんは、「アクションが多く、低い身分からスーパーヒーローにのぼりつめるというスケールの大きい役だったので、楽しんで演じました。(吉永さんとは収録が別で)吉永さんの声を聞きながら演じましたが、心に染み入るようなお芝居で、ご一緒させてもらい光栄です。『手塚治虫のブッダ』は、心の奥までしびれるような深い物語です。是非楽しみにしていてください」とコメント。
ネットの記事には、堺さんのアフレコ風景の写真もあり、すでに収録が進んでいるようですが、突然降って湧いたようなニュースに朝からびっくりでした!! めざましテレビのニュースを見て、すぐに知らせてくださった堺ファンの皆さま、ありがとうございましたm(_ _)m

≫ 続きを読む

| 未分類 | 02時24分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョーカー制作発表―切り札は「アヒル口」

昨日(2日)開かれた「ジョーカー」の制作発表。タイトルにちなんで、ピンチに陥ったとき、困ったとき、悩んだときの“切り札”(ジョーカー)を聞かれた堺さんの答えは「アヒル口」。口答えがはばかられるシーンなど、5分に1度くらいの結構な頻度で出てくるらしく、“隠れた見どころ”だと。ちなみに、他の出演者の答えは、錦戸さん「帰郷」、杏さん「手帳」、平山さん「料理」、りょうさん「お酒」、大杉さん「猫を抱く」、鹿賀さん「酸素カプセル」。「困ったときの○○頼み」、自分だったら何だろうと考えてしまいました。…ジャッキーさんかな?(笑)
初の刑事役についての「正義感にあふれて、体力的にも走って、男の子が好む職業」「自分の中での『男の子の部分』に自信がない」というコメントには、なんとなく聞き覚えがあるような…f(^^;)  そういえば近頃、「クライマーズ・ハイ」の新聞記者役、「ゴルスラ」の宅配ドライバー役、「日輪の遺産」の軍人役など、堺さんの「男の子カテゴリ」に入る職業を演じる機会が増えてきている気がします。「自信がない」と言いつつ、難なくこなしてしまう(ように見える)ところがすごいんですけどね(^-^)

≫ 続きを読む

| ジョーカー | 05時48分 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真犯人よ、闇で消えろ。

今日から7月。「ジョーカー 許されざる捜査官」の放送開始まで2週間を切ったので、これから番宣や広告も増えてくるのではないかと期待。今週月曜日には都営新宿線の車内で「ジョーカー」のパネルを見ましたし、今日は東京メトロ飯田橋駅の地下通路(東西線の改札近く)で「ジョーカー」のでっかいポスターを発見~☆・:.,;*

JOKER01.jpg

≫ 続きを読む

| ジョーカー | 02時03分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。