2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テレビ出演情報まとめ

昨日「グータンヌーボ」へのご出演が明らかになって喜んでいたら、今日は「笑っていいとも! テレフォンショッキング」に続いて、「食わず嫌い王決定戦」ご出演のビッグニュースまで!! なんかすごいことになっております。この降って湧いたような怒涛のテレビ出演はなんなんでしょう(汗)…って、そりゃもちろん『ゴールデンスランバー』の宣伝ですよね。わかってますわかってます、ちょっと動揺しているだけです(笑)。
そういえば昨日、新宿駅構内の通路や階段に、「ゴルスラ×au」の大きなポスターが何枚も連続で貼ってあるのを見ました。渋谷駅や六本木駅でも「見たよー」と知り合いに言われたので、都内の主要な駅には結構たくさん貼ってあるのではないかと。堺さん関連の映画でこんなに宣伝が多いのは初めての経験で、この作品にかける強い意気込みが感じられます。これはもう本当に、何が何でも大ヒットしていただけなければ…!! というわけで、私も堺ファン以外の友人、知人、親戚にも声をかけて、みんなで観に行きます!!(笑)
以下、今後のテレビ出演&雑誌掲載情報をまとめておきます。まだ何か出てきてもおかしくない勢いですけどね(笑)。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| テレビ | 23時51分 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本映画magazine 堺雅人総力特集!!

実をいうと、昨日の時点では『日本映画magazine』(vol.12、1月25日発売→コチラ)はまだ斜め読み程度だったんです(汗)。今日じっくりと改めて読んでみて、びっくりしました。あまりの内容の濃さと深さに…!(>mstさん、ホント感動モノでしたよ~!)。
私自身は、堺さんの出演映画(デビュー作から最新作まで)について、監督自らが語る「映画作品カタログ」がもっとも読み応えがありました。『火星のわが家』『ココニイルコト』『ハチミツとクローバー』はまだファンになる以前の作品で、監督の言葉すべてが新鮮に聞こえるし、『壁男』の早川監督は堺さんの主演を見込んで新作を準備中だと言うし(やはり!/笑)、『クライマーズ・ハイ』の原田監督が明かす、神沢が事故死した後の、スクリーンには出てこない佐山の行動には、「なるほど、そういうことだったのねー」と(いい意味で)鳥肌が立ちましたし。
巻頭グラビア、インタビュー、中村監督との対談、そして監督やプロデューサーによる証言。これでもかー!と畳み掛けられたあとに、まだ『武士の家計簿』の撮影現場レポート(速報)とインタビューが続いているんです。もう「参りました!」としか言いようがなく(笑)。
>『日本映画magazine』編集部の皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m
そういえば、『武士の家計簿』もそろそろクランクアップを迎える頃。本日(26日)が「打ち上げ」だという噂も耳にしましたし。そうなると、また次のお仕事が気になってきますねー(笑)。映画かドラマか…それとも!?

| 雑誌 | 01時42分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は『南極料理人』に癒されました。

土日の仕事で体力と気力を消耗してしまい、本日は代休をもらって一日英気を養っておりました。「徹子の部屋」や『日本映画magazine』の話題で盛り上がる友人たちのメールの会話にもなんとなく参加する気になれず…(スミマセン!)。某週刊誌の記事にショックを受けて黙り込んでいたわけではないので…念のため(苦笑)。
『ゴールデンスランバー』の公開に合わせて、自宅の近くにあるTOHOシネマズで1週間限定で『南極料理人』を上映中。プレミアスクリーンでゆったり観られるうえ、料金もたった1000円ということで出かけたところ、月曜の昼間にもかかわらず、前から3列目までを除き、ほぼ満席。上映時間ギリギリに行ったら、ほとんど座席を選べる状態ではなくて、びっくりするやらうれしいやら。観客は主婦や熟年夫婦が中心で年齢層はやや高め。細かいネタにいちいち大爆笑する女性がそばにいて、かなりにぎやかでした。
私自身は結構何度も観ているので、先走ってクククと笑ってしまったり、どうも人様と反応がずれてしまいがちで…(笑)。西村@堺さんの代わりに、他の隊員たちが食事をつくるシーンでは、本山@生瀬勝久が炊飯器の蓋を開けるあたりから号泣でした。油でべちゃべちゃのから揚げを食べる > <。←こういう顔の西村さんが早々に浮かんできてしまい…。終わりのほうの空港のシーンや遊園地のシーンは、エキストラの知人を探していつも目が泳いでしまうので、早くDVDでスロー再生しながら観たいです(笑)。

≫ 続きを読む

| 南極料理人 | 03時14分 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデンスランバー 凱旋パレード

本日(20日)仙台で行われた「凱旋パレード」には、なんと約1600人もの観客が集まったそうで…盛況で何よりでした!! 実は、先日の六本木イベントのとき、知り合いの中で仙台に行く予定の人が皆無だったので(熱いファンばかりにもかかわらず)、「ちゃんと人が集まるんだろうか?」「沿道がまばらだったら悲しいよね」などといらぬ心配をしていたのでした(苦笑)。
夕方4時頃、(六本木イベントには来ていなかった)知人のHさんから「記念品の旗をもらって、堺さんが来るのを今か今かと待っているところです!!」と興奮気味の電話をもらい、オープンカーを待つドキドキ感をほんのちょっと分けてもらいました。前の記事にパレードに関するコメントを寄せてくださったまおりさん、ずんだもちさんも本当にありがとうございました。
仙台放送のサイトで凱旋パレードのニュース(動画↓)を見つけたので、とりいそぎ!!

≫ 続きを読む

| ゴールデンスランバー | 02時44分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデンスランバー プレミアイベント&完成披露試写会レポ

プレミアイベント01

昨日(18日)は朝9時から夜11時までずーっと六本木にいました(笑)。同じように仕事を休んで来ている友人と、「月曜日の天気のいい昼間にお茶なんかしていると、ちょっと罪悪感を感じるねー(汗)」と。いやいや、この日のために週末に仕事したりして調整して来ているわけですから、大丈夫ですって(…と自分に言い聞かせる)。
さて、昨年の「ジェネラル」のときはプレミアイベントのみの参加でしたが、今年は完成披露試写会にも参加することができました。すでに芸能ニュースやネット記事などで報道されていますが、プレミアイベントは青柳@堺さんの先輩ドライバー役の岩崎@渋川清彦さんが運転する“仙台運送”のトラックの荷台からキャスト陣が登場。「ド派手な演出に観客たちのボルテージも一気に上がった」的なことが一部で報道されていますが、実は、整理券をもらうまでの待ち時間にスタッフのリハーサルを見てしまったり、イベントが始まる直前にもプレス向けに流れの説明があったりで、少なくとも私のまわりでは特に驚くでもなく割と冷静でした(苦笑)。ただ、堺さんがトラックから早く降りすぎてしまい、またステップを上がって元の位置に戻っていたのがなんか可笑しかった。

≫ 続きを読む

| ゴールデンスランバー | 02時01分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

事前にお知らせはなかったけれど…

ここ数日「知らなかったよ~」という掲載や放送がちょっと続いているような…(汗)。
まず、昨日(13日)の「朝日新聞」(夕刊)の「Next Stage」(全面広告)に堺さんの「ゴールデンスランバー」に関するインタビューが、大きく見開きで掲載されていました。とくに目新しいネタはありませんでしたが(苦笑)、「昔、大河ドラマ『新選組!』で仙台藩の脱藩浪人を演じて以来、あこがれの地です」などと、仙台に対する思い入れやイメージについて語っていらっしゃるのが印象的でした。

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 01時39分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

武士の家計簿 京都ロケ現場初公開

本日(12日)発売の『OZマガジン』の写真、意外といいよね~(*^^*)と一部のファンの間で盛り上がっております。一風変わったポーズ(スツールに腰掛けて壁に頭コツン…って何のことやらですね/笑)なんですが、すごくカッコよくて、堺さんらしさをうまく引き出している素敵な写真です。ぜひご覧くださいませ~。
さて、昨日(11日)はちょうど記事をアップしようとしていた時にニュースが飛び込んできたため、きちんと記事に書くことができませんでしたが、「武士の家計簿 撮影現場公開」のニュースがスポーツ新聞各紙で取り上げられたほか、「ズームイン」や「めざましテレビ」などでも婚礼シーンや記者会見の様子などがチラッと流れたようです。

≫ 続きを読む

| 武士の家計簿 | 02時33分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴルスラ祭り

年末の大掃除からの流れで、ついに懸案となっていた雑誌の整理に取りかかることに。2年以上も放置状態だったので、雑誌のタワーが机の上に3つも(机としての機能を全く果たしていない)。今日は手始めに『クレア』の「月記」と2010年からの雑誌をクリアポケットバインダーにファイリングしたら、なんとなく満足した気分に…(つまり、何も進んでいない)。いや、明日こそはもっと真剣にやりますとも!!(苦笑)
さて、「ゴールデンスランバー」の公開が近づき、いろいろなイベント情報が出てきました。初日舞台挨拶(30日)の情報はまだ出ていないようですが、18日(月)には六本木ヒルズでプレミアイベント(レッドカーペットセレモニー&マスコミ向けフォトセッションイベント)と舞台挨拶付きの完成披露試写会が行われ、20日(水)には仙台で公開記念の凱旋パレードが開催されるそうです(→ゴルスラ公式サイト)。堺さんと竹内さんがオープンカーで沿道の人たちに挨拶をしながら凱旋パレードを行い、その後トークショーで撮影の思い出やエピソードを語るって、面白いというか、ちょっと珍しい企画ですよね(しかも“大ヒット記念”ではなくて、公開前のタイミングというのは)。

≫ 続きを読む

| ゴールデンスランバー | 04時20分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑誌ラッシュ

先日「ゴールデンスランバー」auキャンペーンサイトを久しぶりに覗いたら、「ケータイアレンジ」というのがあって、思わずダウンロードしてしまいました。これは待受、メインメニュー、通常着信、メールの受信&送信中等の画面を“ゴルスラの世界”にアレンジするというもの。待受はあのポスターの写真だし、堺さんが出てくるまでに少し時間がかかるので、正直いま一歩なんですがf(^_^;) Eメール&Cメール送信中のときの堺さんの写真がカワいすぎる!!(笑) auでパケット通信料が定額制の方はぜひお試しください。…とかいって、実は「ビハインドストーリー」まだ観てないんですけどね(ボソ)。
さて、一昨日から雑誌ラッシュが始まっています。CIRCUS、Gyao magazine、TOKYO★1週間、DIME、キネマ旬報、Men's Brand (『THE 21』の発売日は9日でした。申し訳ありません)。この中ではやはり、堺さんが表紙で巻頭特集が「ゴールデンスランバー」の『キネマ旬報』(→コチラ)と、モノクロの誌面ながらYES・NO形式のインタビュー(5P)が新鮮だった『Gyao magazine』の2つが読みごたえがありました。最近の堺さんのキーワードは“健やかさ”なんだなぁとか、大森南朋さんや吉岡秀隆さんに対して「敵わない」という思いを持っているんだなぁとか(笑)。
明日(7日)発売の『CREA』は連載「月記」だけでなく、竹内結子さんとの対談や仙台ロケ地マップなども載っているそうで、かなり楽しみなんですけど…!

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 02時20分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。しばらくネットやパソコンから離れていたため、久しぶりの更新となりました。仕事納め(28日)の後は、家の大掃除をしたり、ジャッキーさんと大晦日にT.M.Revolutionのカウントダウンライブ&初詣に行ったり、ジャッキーさんの田舎に里帰りしたり、ごく普通の人間らしい生活を送っておりました(笑)。
などといいつつ、元日は都内に実家へのお土産を買いに行くついでに(どちらがついでか微妙ですが/笑)、紀伊國屋書店新宿本店(1F)で「LOVE書店 号外」を、有楽町界隈のTOHOシネマズ(日劇&有楽座)で「ゴールデンスランバー サポーターズブック」と「TOHOシネマズマガジン」を入手するなど、部活・堺の活動も(地味ですが)再開しています(笑)。
ところで、我が家の年賀状は近頃、干支をアレンジしたデザインに、夫婦それぞれがセレクトした写真を数枚ずつ配置するパターンが多いのですが、堺さんネタをさりげなく忍ばせておいたら、「私も堺さん好きですよー。オードリーの頃から」等々、メッセージの入った年賀状が届くようになり、元旦からハッピーな気持ちになりました。1年越しのゆるい会話がなんとも(笑)。

≫ 続きを読む

| その他 | 13時26分 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。