2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝! 『文・堺雅人』書籍化決定!!

フラゲした定期購読者からの情報で、すでに堺ファンの間で知らぬ者はいないという感じになっていますが、本日発売の『TVnavi』(8月号)209ページに「『文・堺雅人』が本になります。」という速報(半ページ)が掲載されています。また、「産経新聞社の本」のサイトにも、『文・堺雅人』の特集ページが開設されました(→コチラ)。「作家・宮尾登美子氏も認める文筆の冴えは読み応えあり。堺雅人ファンのみならず、一般文芸、映画、演劇ファンにもお薦めです。」とは大きく出た…じゃなかった(笑)、かなり広いターゲットを対象にしていますねぇ。ちなみに、256ページというのは、台割の関係でとてもコスト的に効率のよい本です(笑)。
衝撃の「最終回」から5ヵ月。何の音沙汰もなかったこの間、かなり人気のある連載だったし、ファン層も確実に広がってきているのになぜ出版されないんだろう…これはもしかして出版社側の問題ではなく、実は堺さん自身があまり乗り気でないのでは…!?とまで勘繰ったりしていたんですが(苦笑)、書籍化が実現して本当によかった。願えば叶うものなんですねぇ(もちろん編集部への書籍化リクエストなどの行動があってこそですが)。この勢いに乗って、「情熱大陸」のDVD化もぜひ叶えたいところです!

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 雑誌 | 00時52分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデンスランバー一色の週末になるはずが…(涙)

「もし雨が降らなければ、(仙台に)牛タン食べに行ってきま~す!」なんて呑気なことを言っていたら、本当に「牛タン食べに」行っただけになってしまったえんみちです(涙)。
このアイタタタ…(>_<)な出来事について書く前に、20日(土)の「王様のブランチ」で放送された『官僚たちの夏』(TBS)の番宣について。ドラマのダイジェストVTRに続き、撮影の合間にセット内で行われた佐藤浩市さん、堺さん、高橋克実さんのインタビュー(VTR)。まずは、豪華なセットの話からスタート。高橋さんの「(セットが)細かいディテール…にこだわってますんでね」という言葉の「ディテール」がやや怪しかったのを聞き逃さなかった堺さん。すかさず「なんて言いました?」と満面の笑顔で突っ込み。
政治・経済の専門用語など、普段言い慣れない言葉が多いという話の流れで、「次のシーンのセリフが、とても複雑なセリフがあるので、心ここにあらずなんです、今。『かわだけいこーぎょーきょくちょー(川田軽工業局長)』っていうのが、ものすごく頭の中に」と苦虫を噛み潰したような表情になる堺さん。「『川田軽工業局長』なんて(今まで)1回も言ったことないですよ」と半ばやけ気味(笑)。そんな現場の状況を「NGのロシアンルーレット」と表現する佐藤さん。
「一言で名前を呼ぶだけなのに『庭にょ』(庭野)っつっちゃって(笑)」。「『庭にょ』は可笑しかったですね」と思い出し笑いする堺さん。佐藤さんの「なに甘えてんだ!みたいな…」という言葉に、のけぞって大笑い。次に、リポーターから「この中では(NGが多いのは)?」との質問。「私がNO.1です!」と名乗り出た高橋さんに、「相当命落としてますよね」と追い討ちをかける堺さんの一言。さりげなく佐藤さんの「ロシアンルーレット」にひっかけているのがミソ(笑)。
高橋さんの実年齢(48歳)と演じる役(39歳)のギャップについての話題では、高橋さんの年齢を間違えたリポーターに、堺さんが「結構傷つくからね、そういうのはね」と一言。最後は、3人を代表して佐藤さんからのメッセージ。「こういう仕事を始めまして30年弱、昨今こんな骨太のドラマにぶち当たったことはないです。食わず嫌いはせずに、まずは1回見て、この本物の熱さというか熱気に触れていただきたいです。ぜひよろしくお願いします」。さすがというべきか、完璧な締めでした。

≫ 続きを読む

| ゴールデンスランバー | 05時17分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日の「王様のブランチ」をお見逃しなく!

『官僚たちの夏』の公式サイトに「番宣情報」がアップされていたので、ご存じの方も多いと思いますが、本日(20日)の「王様のブランチ」(9:30~14:00 )のテレビコーナーに、佐藤浩市さん、堺雅人さん、高橋克実さんがVTR出演されるそうです。@niftyのテレビ番組表には「▽豪華出演者勢ぞろい!夏の新ドラマ速報!滝沢秀明・錦戸亮・佐藤浩市・堺雅人」とありました。
また、『ジェネラル・ルージュの凱旋』のときに大変お世話になった「東宝新作映画情報紹介メディア一覧」(→コチラ)に『ゴールデンスランバー』の雑誌掲載情報が載っていました。

6月25日 Cinema☆Cinema 現場レポート
6月25日 S-style 現場レポート

『S-style』というのは、「仙台の“今”を伝える」情報誌とのことですが、ネットでの購入も可能なようです。詳しくは「S-style」の公式サイト(→コチラ)をご参照のこと。

≫ 続きを読む

| テレビ | 05時19分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ数日の堺さん情報をまとめて…

担当する雑誌の入稿作業に追われる毎日。そのせいで、コメントレスや友人へのメールの返信がほとんどできてなくて、「人として」マズイ状況に陥ってます(汗)。本当にゴメンナサイ!! ここ数日の堺さん情報をまとめてアップします(←情報をチェックするヒマはあるんだ~とか言わないように)。 

〔南極料理人関連情報〕
Yahoo!映画-南極料理人(→コチラ)にて、予告編配信中。公式サイトの「特報」を見たときもいいなぁと思いましたが、今回のもすごくいい! おにぎりにかぶりつく隊員たちを見ながら「どう?どう?」とでも言いたげな表情、ご飯を食べようとして(何かをきっかけに)突然むせび泣く表情、そして、包丁を抜いて「では、参ります」と言うときの素敵すぎる表情…。記者向けに行われた6月10日の完成披露試写会では、エンドロール後に拍手喝采が起こるなど(←業界向け試写では異例だそうです)、前評判も上々。これは本当に期待できるかも…。

・映画『南極料理人』初日決定&完成披露 沖田修一監督舞台挨拶(CINEMA TOPICS ONLINE
・沖田修一監督商業映画第一弾『南極料理人』が絶賛される(週刊シネママガジン
・『南極料理人』監督が、堺雅人のおかげで良い現場になったと感謝(MOVIE Collection

≫ 続きを読む

| その他 | 01時53分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラッシュライフ公開初日〔補足あり〕

ヴィレッジヴァンガードの前売券を持って新宿バルト9まで行ったにもかかわらず、3回の上映がすべて満席で泣く泣く観るのを諦めた方も多いと聞く昨日(13日)の公開初日。私もできれば手持ちの前売券を使いたかったのですが、事前に劇場に座席指定券に引き換えに行くのが難しかったため、オンライン予約でチケットを新たに購入。お財布的には厳しかったけれど、何とか初日に観ることができました。そういえば、劇場ではパンフレットの販売をしておらず、結局あの「非売品パンフレット」のみだということがわかりました。
以下、19:00の回上映終了後に行われた芸大の監督による舞台挨拶のレポと感想です(ネタバレを含みますので、ご注意ください)。

≫ 続きを読む

| ラッシュライフ | 13時09分 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ジャージの二人」再び~鮎川さんの水色ジャージ

クヒオ大佐の公式サイトやYahoo!映画で配信されている特報、面白いですね~!! カタコトの日本語ってこういう感じなのね~と納得。「プアイロットでぇす」って(笑)。腕立て伏せしながら「フンッ!フンッ!フンッ!フンッ!」って(爆)。これは笑わずにはいられないでしょう。たしかコメディ映画ではないと聞いていたような気がするんですが、こういう路線で関心を引こうって戦略ですな~(笑)。

≫ 続きを読む

| ジャージの二人 | 02時24分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラッシュライフ 舞台挨拶&トークイベント詳細発表

本日(8日)午前10時より"au"「ラッシュライフ」キャンペーン開始!というわけで、早速、待受Flashをダウンロード。他のキャリアの方のために一応説明しますと、待受画像は「ラッシュライフ」のポスターやフライヤーと同じもので、待受Flashは4人の写真が上から順番に、左右から滑り込んでくるというものです(わかりますかね?)。
舞台挨拶&トークイベントの詳細がなかなか発表されなくてやきもきしていたんですが、ようやく「新宿バルト9」のインフォメーションに詳細が載りました。初日もさることながら、他の日も気になりますね~(とくに14日の「未定」とか/笑)。チケット販売については通常通りの販売方法と同じで、オンライン予約【KINEZO】(上映日2日前の午前0時~)、または劇場の9Fチケットカウンター(上映日2日前の劇場オープン時~)にて販売されるそうです。詳細は「新宿バルト9」のサイト(→コチラ)をご参照ください。

6月13日(土)19:00の回上映終了後~:東京芸術大学の監督による舞台挨拶
6月14日(日)19:00の回上映終了後~:未定
6月17日(水)19:00の回上映終了後~:廣木隆一監督(「余命1ヶ月の花嫁」「ヴァイブレータ」)を迎えてのトークイベント
6月19日(金)19:00の回上映終了後~:俳優の柄本佑さん(ラッシュライフ・河原崎役)と、黒沢清監督(「トウキョウソナタ)」「アカルイミライ」)を迎えてのトークイベント

本日は、TBS「官僚たちの夏」のプレサイト(→コチラ)もオープン! 「現場リポート」にクランクインしたばかり(4月26日)の堺さんと高橋克実さんの写真あり。4月だというのに真夏のような雰囲気が出ているのはさすがですね! アイスキャンディー持ってベンチに座っている写真、すっごくいい笑顔~(^^*)

| ラッシュライフ | 00時36分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『キネマ旬報』ほか雑誌掲載情報

「A-Studio」の蔵之介さんの回、昨晩、ようやく観ることができました。①『オードリー』で世間一般(両親含む)に役者として認められた、②男3人という兄弟構成、③塚地武雅さんと漫才ショーをやっている…など、堺さんとの共通点がずいぶん多いなぁと思いました。堺さんの回では(堺さんのプライベートを知る)いったいどのような方が登場するのか、今から楽しみです。
先日の『ぴあ』のような大きな記事ではありませんが、雑誌の掲載情報をいくつか。まず、『キネマ旬報』(6月下旬号)に『クヒオ大佐』のグラビア(カラー1P)と撮影現場ルポ(モノクロ2P)あり。グラビアの写真は既出のものだれど、アップなので迫力十分。現場ルポは『沈黙の艦隊』が出てくるあたり(←クヒオとしのぶ@松雪泰子の会話)が初耳のような気がします。また、香川照之さんの連載「日本魅録」が『ゴールデンスランバー』についての内容なので、堺さんとの小さな2ショット写真あり。さらに、伊坂幸太郎さんと黒沢清監督の対談も要チェック。『ラッシュライフ』の黒澤の名前の由来、“強烈な個性”を最も抑えて撮っていたのが「黒澤篇」の遠山監督だという話などはとくに興味深く…。
そして、玉木宏ファンのための号といっても過言ではない『日本映画magazine』(vol.9)に『クヒオ大佐』(カラー1/2P)と『南極料理人』(カラー1P)の記事あり。「これは!」というような内容はとくにありませんが、『南極料理人』の記事にある、不穏な空気が漂う西村家の食卓の写真は一見の価値あり。おそらく初出ではないかと思います。あと、『TVガイド』6/12号に、「官僚たちの夏」の最新ショットが! 庭野@堺さんと池内大臣@北大路欣也が酒を酌み交わそうしている感じのショットもあります。
以上、こまごました情報ばかりでとりとめのない感じですが…。そうそう、さっきテレビ雑誌をパラパラめくっていたら、今日(7日)の「情熱大陸」は南極観測隊の料理人・篠原洋一さんなんですね。参考までに観てみようかしら?

〔関連情報〕
・DVD>竹内結子、阿部寛、堺雅人出演!「チーム・バチスタの栄光」の続編「ジェネラル・ルージュの凱旋」待望のDVD化!!(TSUTAYAショッピングニュース
→2009年9月9日発売予定。ん?語呂合わせで「救急の日」!?(笑)

| 雑誌 | 05時59分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぴあ 俳優・堺雅人の正体

本日(4日)発売の『ススめる!ぴあ』(旧『Weeklyぴあ』)に掲載されている堺さんのロングインタビュー。カラー6ページ、テキストも昨年の「夏フェス!堺雅人!!ポニョ!!!」(笑)のときと同じ相田冬二さんだから、読み応えあり。伊坂作品を映画化した2つの作品についてのインタビューですが、『ゴールデンスランバー』はクランクイン前だったため、『ラッシュライフ』が話題の中心。「映画『ラッシュライフ』には、これまで知りえなかった堺雅人の本質に触れたような気にさせる何かがある」(相田さん)というあたりが、なるほど…という共感ポイントでした。
独自の美学をもった泥棒と(いい意味での)こだわりを持った役者。強い個性と存在感を持ちながら、本質の部分はわからない気にさせられるなど、たしかに共通点が多いですね。黒澤を見て(堺さんのことが)「わかっていない」ことが「わかった」とか、かなり哲学的な内容も含まれていて、一回読んだくらいではスッと頭に入ってきませんが(笑)、読めば読むほどに深く味わいがあります。写真もなかなか素敵なんですけど、2番目のアップの写真、どことなく違和感を感じるのはなぜなんでしょう?(髪型が見慣れないせいですかね?)

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 02時25分 | comments:7 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

クヒオ大佐 公式サイトリニューアル

月初めの本日はいろいろな情報が飛び交う一日となりました。まず、09年度新規会員に向けて、新感線クラブから待望のメール=『蛮幽鬼』ファンクラブ先行予約のお知らせが届きました。プレオーダー先行予約(抽選)は全公演とも、1申込みにつき [第1希望のみ2枚まで]ですが、公演日時を変えて東京・大阪それぞれ5回までエントリー可能なので、結構いけそうな気がするんですけど、実際はほとんど当たらないんでしょうね(;´_`;)ハァ・・・「土日および千秋楽公演は大変混雑が予想されますので、あらかじめご了承下さい」なんてわざわざ書いてあるくらいだし…。でも、チャンスは最大限に活かして、頑張ろうと思います!
次に、5月29日に発売された『トライアングル』のDVD-BOXについて。特典ディスクの「パリ、上海ロケメイキング&インタビュー 」にものすごーく惹かれつつも、実はまだ購入をためらっている私・・・(この頃なにかと出費が多くて)。購入者を対象に、6/27(土)にDVD-BOX発売記念のトークイベントが開催されるそうです。出演者は「相武紗季さんほか」となっていて他の出演者は未定ですが、購入予定のある方は、イベント応募受付期間中(5月29日午前11:00~6月7日午後23:59)の購入を検討されてみてはいかがでしょう? あ~迷う~(←人に勧めておいてナンですが…)
※応募方法をよくよく読んでみると、イベントの応募はDVD購入者でなくても可能なようですね。とりあえず応募してみて、当たってからショップ(あるいは当日会場)で購入というのもアリのようです。

トライアングルDVDリリース決定!!(ポニーキャニオン

≫ 続きを読む

| クヒオ大佐 | 01時27分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。