2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トライアングル ♯4

本日(30日)、東京・成城の東宝スタジオで、『ジェネラル・ルージュの凱旋』の製作報告会見が行われたそうです。「2時ッチャオ!」や「イブニング5」などで会見の模様も流れたようですが、それを知ったときには時すでに遅し…。今回はネットの記事で我慢します。それにしても、『ジャージの二人』と『ジェネラル・ルージュ』の違いを「一筆書き」と「油絵」にたとえる堺さん(Variety Japan)、やっぱりいい感性お持ちだなぁ。

チーム・ワークは抜群! 『チーム・バチスタの栄光』の凸凹コンビ再び(@ぴあ
竹内結子&阿部寛“バチスタ”以上の手応え(Variety Japan
竹内結子「アンジー見にいきたいけど…」 (デイリースポーツ
竹内結子会見より「ブランジェリーナ」? (日刊スポーツ

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| トライアングル | 03時16分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メーヤウと情熱大陸

メーヤウ

一週間ほど前、早稲田大学で仕事の打合せがあったので、ついでにカレーのメーヤウに寄ってきました。『MUSIC LOVERS』で大学時代の思い出の場所として紹介されていたあのお店。番組では「激辛インド風チキンカレー」の話題で盛り上がっていましたが、根性ナシなので「タイ風グリーンカレー」を注文(笑)。だって、メーヤウは「当店の味の故郷…タイ北部の小さな村の名前」だと書いてあったし…(開き直り)。微妙にしょっぱめの味付けでしたが、テーブルに置いてある「プリックナンプラー」(青唐辛子+ナンプラー)をかけると風味が増して美味しかった!
さて、早稲田といえば、早稲田劇研「犬と串」(…ちと強引だったか)。劇団員の方のブログによれば、21日に堺さんが稽古場に現れ、「情熱大陸」(3月放送予定)の撮影があったとのこと。「情熱大陸」と聞いて思い出すのは、アサヒビールがスポンサーということで、「スタイルフリー」のCMを捕獲するために、一時期毎週のようにチェックしていたこと。いつか堺さんを取り上げてくれないかなぁと思っていたら…たった1年で願いが叶うなんて!(*゚▽゚*)
…実は、メーヤウに行った日が19日で、2日違いだったんですよね~。もし校門近くにTBSの車なぞが停まっていようものなら、絶対に様子を見に行ったに違いないのに。ん~惜しい!?

| その他 | 02時23分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TV navi 3月号

『TV navi』連載中の「文・堺雅人」がなんと今月号で最終回ということで、大変ショックを受けています。たしかに言われてみれば、50回という区切りを迎えるし、最近のお忙しさは想像に難くないですし。でも、堺さんとファンを直接つなぐ唯一ともいえるルートが断たれてしまうのは、本当に残念でなりません。
最終回にあたっての堺さんのメッセージ(手書き)に対して、相変わらず丸っこくてかわいらしい字だとか、“ひとまづ”という仮名遣いが独特で堺さんらしいとか、いつもなら突っ込みたいところですが、そういう気分にもなれず。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
これまでのエッセイをまとめて単行本化、刊行後の著者サイン会(!)を想像することで、なんとか元気を出すしかないか…。産経新聞社さん、扶桑社さん、ぜひともよろしくお願いいたします。もし刊行しないなら、ウチの出版社で版権を買い取って出しますよ~!!←無理だけど言ってみた(笑)

| 雑誌 | 04時35分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝! 毎日映画コンクール・男優助演賞受賞!

先日のブルーリボン賞からほとんど間をおかずして、「毎日映画コンクール」男優助演賞受賞の朗報。何がすごいって、他の主演賞・助演賞の受賞者はバラバラなのに、助演男優賞だけほぼ堺さんの独占状態にあるということ。08年度の映画賞においては、「おくりびと」と「堺雅人」の圧倒的な強さが光っている…と、もうここまで来たら言ってしまってよいかなと。映画賞によってそれぞれ趣旨や選考委員、選考基準などが異なるにもかかわらず、どの賞も最終的に堺さんを選んでくれたという事実に、なんとも言いようのないうれしさと感動を覚えます。

≫ 続きを読む

| その他 | 01時36分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トライアングル ♯3

先日、江口さん、広末さん、蔵之介さんとともに、上海で撮影が目撃されていた堺さん(某SNSの日記より)。堺雅人 in Parisは無理だったけど、堺雅人in Shanghaiは実現したのね~とニヤリ(笑)。
今回は、佐智絵の手紙を燃やして証拠隠滅?の志摩野@堺さん、手紙のコピーの偽物を捏造?の黒木信造@北大路欣也、事件の容疑者が浮上した事実を故意に否定する?葛城均@大杉漣、さらには“顔にアザのある男”@宅間伸まで登場し、疑惑の人物が次々と浮上。謎が深まる一方で、亮二@江口洋介と舜@稲垣吾郎、丸山@小日向文世は、「郷ちゃん」「黒スケ」「丸さん」(丸スケ?)と呼び合い、だんだんと心を許しあう仲に…。

≫ 続きを読む

| トライアングル | 00時49分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目黒シネマは堺雅人出演2本立て!!

昨日(17日)は目黒で研修のお仕事だったジャッキー。研修会場から飲み会の場所に移動する途中、こんなのを見つけたといって写真をメールで送ってくれました。目黒シネマで1月31日から2週間、「ジャージの二人」と「アフタースクール」を2本立てで上映するそうです。昨年の「堺雅人ナイト」(京都みなみ会館)といい、こういう“堺さん特集”的な上映企画が徐々に増えてきているようで、ファンとしてはうれしい限り!(>Dさん、もし時間が合えば、31日のライブ前に行きましょう!)

目黒シネマ(次回上映作品

目黒シネマ02

≫ 続きを読む

| その他 | 01時12分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝! ブルーリボン賞・助演男優賞受賞!

先日、会社の後輩に「最近、『祝!○○賞受賞!』っていう記事が多くないですか?」と訊かれましたが、仕方がないですよ~。堺さんが各映画賞を総ナメにするんですもの┐(´ー)┌フッ  …というわけで、ブルーリボン賞を受賞し、とうとう助演男優賞4冠となった堺さん。本当におめでとうございます!! 
堺さんが「かっこいい」と笑みをこぼしたというブルーリボン賞の由来。「青空のもとで取材した記者が選考し、賞状に青リボンを巻いて贈る」ことが名前の由来だそうで、映画に取り組む姿勢や人柄も選考対象になるのだとか。なるほど、「クラハイ」の佐山記者のイメージや堺さんの人となりがぴったりとハマる気がします。

≫ 続きを読む

| その他 | 00時19分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トライアングル ♯2

トライアングル第2話を観ました。堺さんが出ているから…ということだけでなくて、ドラマとしてもかなり楽しめそうな気がしてきました(ー。ー)ホッ 志摩野@堺さんの登場シーンを除くと、今回は亮二@江口洋介と丸山@小日向文世のテンポのいい掛け合いと表情合戦、富岡@谷原章介の“絶対コイツ何か隠してる”的な怪しい表情がよかったです。上海に行ってしまった秋本@佐々木蔵之介の登場シーンがなかったのは、ちょっと残念でしたけど。
今回の志摩野@堺さんの登場シーンについて、ざっと感想を。最初の登場。真知子@市川実和子と携帯で話しているシーン。秘書に目で合図をした後、「葛城佐智恵ちゃん殺害事件」の報告書に目を落とすところ。下からの青白いライティングの効果もあり^^;、今まであまり見たことのないクールで隙のないカッコよさ。やればできるんじゃな~い(失礼!)。

≫ 続きを読む

| トライアングル | 07時43分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジェネラル・ルージュの凱旋 現場ルポ続々

1月スタートのドラマで初回放送を観たのは、「トライアングル」(当然ですが)と「天地人」(「篤姫」の流れでなんとなく)と「必殺仕事人2009」(ジャッキーが昔から少年隊のファンなので)と「ありふれた奇跡」の4つ。「ありふれた奇跡」はなぜかというと、自宅の最寄駅のホームでロケに遭遇して以来、ちょっと気になっていたんです。そのときには「どうせフジテレビのドラマなら、『トライアングル』のロケだったらよかったのに~」と思ったんですけど(苦笑)。で、初回を観てみたら、駅のシーンがびっくりするくらい多いうえに、駅名もそのまま使われているし…。駅から外に出ると都会風の街並みが続いていますが、それは他の場所で撮影した風景をつなげたものですので(爆)。結構興味のもてそうなドラマなんですが、仲間由紀恵さんの独特なしゃべり方だけが気になる~(惜しい!!)

≫ 続きを読む

| ジェネラル・ルージュの凱旋 | 02時46分 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝! キネ旬ベストテン・助演男優賞受賞!

本日(8日)、第82回キネマ旬報ベスト・テンが発表され、「クライマーズ・ハイ」(8位)と「アフタースクール」(10位)がベスト・テン入りし、堺さんが見事、助演男優賞を受賞されました+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ おめでとうございます!! 
堺さんの受賞ラッシュのおかげで、日本の映画賞レースの事情に詳しくなってきた気がするこの頃(笑)。このキネ旬ベスト・テンというのは、ずいぶん長い歴史のある、権威ある賞なんですね~。思えば、キネ旬11月下旬号で「実存演者 堺雅人・考」という特集が組まれたのも、今回の受賞の伏線というか、ある程度の見通しがあってのことだったのかなと。
2月下旬号(2月5日発売)では、個人賞受賞者インタビューなどを含むベスト・テンの特集が組まれるようなので、楽しみです!! 2月18日(水)に開催される「第1位作品鑑賞会・表彰式」への読者ご招待もあるようですし、キネ旬本誌はしばらく要チェックですね~。
これで助演男優賞は3つめとなり、残る映画賞は「毎日映画コンクール」「ブルーリボン賞」「日本アカデミー賞」の3つ。あんまり口には出さないようにしているんですが(苦笑)、これはひょっとしてしまうかも…!?とつい期待してしまいますね~o(;-_-;)o

キネ旬ベストテン 1位「おくりびと」、外国映画は「ノーカントリー」(MSN産経ニュース
第82回キネマ旬報ベスト・テン決定!1位は『おくりびと』(シネマトゥデイ

| その他 | 01時26分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トライアングル ♯01

昨日(6日)は心待ちにしていたドラマの第1回ということで早めに帰るつもりが、やってもやっても仕事が終わらず(880頁の本の校正。なんでこんなに分厚いのさ~)、その後も残業していた同僚とご飯に行く流れとなり(これは私も悪いけどさ…)、帰宅してドラマを観始めたのが夜中の12時過ぎ。その後に観た番宣番組(エピソード0)なんて、ほとんど気を失っている状態でした(←寝ているともいう/汗)。
ドラマ全体の感想としては、まずまずといったところ。仮に堺さんが出ていないドラマだったとしても、一応次回も観てみようと思っただろうなと。郷田亮二@江口洋介をいかにも犯人っぽく見せよう見せようとする運び方など少々気になる部分もありましたが、次から次へと出てくる脇役陣(←初回なので紹介がてら?)がなんといっても豪華だし、先の展開がまったく予測できないサスペンスの醍醐味みたいなものも感じられましたし。

≫ 続きを読む

| トライアングル | 22時35分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トライアングル番宣番組

お正月はジャッキーの実家のある福島・いわきで過ごしておりました。嫁の立場でありながら、おせち&テレビ三昧の毎日(>お義母さま、いつもスミマセン)。テレビ漬けだった割には、「トライアングル」の番宣CMにも「ジェネラル・ルージュの凱旋」のスポットにも遭遇せず(涙)。「新春大売り出し!  さんまのまんま」(フジテレビ)では、ゲストの江口さんやあおいちゃんにちょっと期待していたんですけど、完全スルーでしたね~。残念ながら。
唯一うれしかったのは、3日の「たけしの“教科書に載らない”日本人の謎~篤姫はなぜ上野の山に眠るのか~」(日本テレビ)で、「篤姫」のくるくるキャッチのシーンが結構長めに(→逡巡する表情から「危ないではないか!」まで)流れたことと、番組で使われていた将軍・家定の似顔絵イラストがどう見ても堺さん似だったこと(笑)くらいでしょうか。
あ…まったく話は変わりますが、いわきのヤマダ電機に買い物に行ったとき、店頭に置いてある見本の携帯(AU)をいじっていたら、地デジの番組が1本だけ録画されていて、それがなんと堺さんの出演された「徹子の部屋」だったという(汗)。なんでよりによって堺さんの出演番組が携帯に入っていたのか…?? うれしいというよりむしろコワくなりました(→店員さんにファンがいたんでしょうか?)。
さて、ドラマ「トライアングル」の放送日が近づいてきて、関西地区ではすでに番宣番組なども放送されているようですね。関東地区は明日(5日)の「中居正広のスーパー★ドラマフェスティバル2009新春D-1グランプリ」(19:00~20:54)と明後日(6日)の「チャンネルα・トライアングル 番宣(仮)」(14:07~14:45)くらいで、今ひとつ気分的に盛り上がらないような…(苦笑)。中居さんの番組は、今のところ、江口さん、稲垣さん、谷原さん、広末さんの名前しか確認できていませんが、念のためチェックしておこうと思います。

| トライアングル | 01時48分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もよろしくお願いいたします。

昨年は堺さんの八面六臂のご活躍のおかげで、ファン活動も大変充実したものとなりました。1年を振り返る意味で、昨年堺さんが出演された作品の中から、好きな役、印象に残った役をランキング形式で順番に挙げてみようかとふと思ったんです。ところが、第1位の家定@篤姫はすぐに決まったものの、「アフタースクール」も「クライマーズ・ハイ」も「ジャージの二人」もそれぞれに味があって甲乙付け難く、第2位で早くも挫折…(苦笑)。
個人的には、堺党首@恋愛新党はかなり上位にランクインさせたい役でした。大石良雄@フラッシュバックもよかったと思うし、榎本靖@あるがままの君でいての熱演も記憶に新しいところ。瀬野隆之@氷の華は期待が大きかっただけにやや肩透かしの印象でしたが、珍しくクールな役どころや意外に激しかったラブシーン(!)など、楽しめたところもあり。これに「やさぐれぱんだ」の金盤&銀盤なども加えると、なんてたくさんの“顔”を堪能した一年だったのだろうと。

≫ 続きを読む

| その他 | 05時13分 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。