2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

氷の華 巨大看板

kori_no_hana1.jpg

本日(30日)は知人の結婚式の1.5次会で銀座へ。銀座といえば、松坂屋の「氷の華」の看板を確認しなければ…!というわけで、少し早めに銀座入り。巨大看板はすぐに見つかりました。小雨がパラつくあいにくのお天気でしたが、夕暮れの街に浮かび上がってなかなかキレイでした。六本木駅のホームにも看板があると聞いたけど、他にもまだあるのかしら? 思わぬところで出くわしたら、うれしいだろうなぁ。

〔氷の華 番宣番組〕
9/1~9/4 25:51~25:55 テレ朝5  テレビ朝日
9/1~9/4 26:34~26:40 テレ朝5  テレビ朝日(再放送)
9/5 25:15~25:20 テレ朝5  テレビ朝日
※放送日(9/6)には、「氷の華PR」「今夜氷の華」「氷の華ダイジェスト&見所」など。
スポンサーサイト

| 氷の華 | 03時39分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

氷の華 番宣番組

うちのHDDレコーダーには“堺雅人”などのキーワードを設定してあって、たまによくわからない番組が自動録画予約されているんです。つい先日、これは何だろうと思ったら「氷の華」の番宣番組でした。昨日放送された分を見たら、米倉さん、舘さん、渡さんという超メジャーな方たちと並んで、「豪華キャスト」の一人として紹介されていてうれしいやら焦るやら…(しかも「今話題の俳優」って)。
氷の華HPの堺さんのインタビューを読むと、「長年積もった思いがほとばしる」長回しのシーンがあるようなので、それも楽しみ。黒縁のメガネもお似合いだし、鳴海先生以来のクールな役のようで、期待も高まります。なのに、番宣でオペシーンを見て「ププッ(^m^ )」となってしまうのは、なぜなんでしょう。←ヒドいファンだなあ(笑)。

8/25 25:55~25:59 Roppongi 5ch テレビ朝日
8/26 25:55~25:59 Roppongi 5ch テレビ朝日
8/27 25:55~25:59 Roppongi 5ch テレビ朝日
8/28 25:55~25:59 Roppongi 5ch テレビ朝日
9/01 25:51~25:55 テレ朝5  テレビ朝日
9/01 26:34~26:40 テレ朝5  テレビ朝日(再放送)

| 氷の華 | 02時23分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SmaSTATION!! 篤姫も驚いた!? 大奥の意外な「ルール」

微妙にドキドキしながら観ていたSmaSTATION!! 「メッセージが読まれたら(or テロップで流れたら)どうしよう!」ではなくて、「もし流れたら年がバレる~!」(←そっちかい)。しかし、「将軍のお相手を勤められる年齢」に関する質問とか、「男性はもちろん、歴史の苦手な女性からも多くの支持を集めています」という言い方とか、フェミニストやジェンダー論者が聞いたら眉を顰(ひそ)めるんじゃないか?…とつい余計な心配を(苦笑)。
大奥クイズの正答率の高さで博識ぶりを披露していた堺さん。でも「年金制度」に関する質問のところなど、「本当は知っているくせに~」(「くいず大奥」で出題されてたし)と、つい突っ込んでしまったところもあり(笑)。オイシかったのは、「この篤姫が嫁いだ徳川十三代将軍とはズバリ誰でしょう?」という質問のときの「これ、どういうことですか? えっ! 僕が言うの?…いえ、いえ、家定」という狼狽ぶりと『都風俗化粧伝』(→当時のファッション誌)が出たときの「中身みたい! 中身みたいよ、これ!」という食いつき方。挿絵を眺めているときなんか、目をキラキラさせてまるで少年のようでした(*・∀・)ノ*。・
もはや伝説と化している近藤局長と山南総長のツーショットが実現。「久しぶりですね」と言っていたけど、「笑っていいとも!」テレフォンショッキングご出演の際に、舞台裏で固い握手を交わしたと言っていたので、そう昔じゃないよね…と多くのファンは思ったハズ(笑)。個人的には、「あのときは本当に将軍に会えるような身分じゃなかったですよね。家茂が京都にやってきて警護をしたとき、ずっと土下座してたじゃないですか」「それが将軍ですよ!」「ねえ!」という会話がよかったです。耕史君も二人の会話に入りたくて仕方がなかったでしょうね。

≫ 続きを読む

| テレビ | 22時50分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

篤姫トークショー

これまでずーっと我慢してきたのに、とうとう入ってしまいました。NHKストリート(携帯サイト)。「宮崎あおい&堺雅人トークショー in 鹿児島」(動画)の誘惑に勝てず。あー悔しい! いつも散財しているくせに何を今更…と思われるかもしれませんが、携帯の有料サイトにだけは絶対に登録すまいと心に決めてきたんです。毎月ちょこちょこお金を取られて、いつのまにか“チリツモ”になっているのがなんとなく感覚的にイヤなんですよ~(笑)。
その禁を破ってまで観たかった「鹿児島トークショー」。1つの質問ごとにファイルが分かれていて細切れなのと、ときどき人の頭の影が邪魔なのを除けば(←隠し撮りじゃあるまいし/笑)、まずまずの満足度。うつけのふりをする家定を「どういうつもりで演じているのか?」という質問に、「どういうつもり…!」と堺さんが爆笑する場面など、なかなか美味しいところもあって。
念願の上様の待受画像もようやくゲット。「スペシャルクイズ(3問)」に全問正解するともらえる「家定公SP待受」は、白い着物を着た上様の思慮深そうな表情を捉えた、それこそ浮世絵のように美しい写真。ああ、これでもう悔いはありません(笑)。

≫ 続きを読む

| 篤姫 | 06時09分 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末のSmaSTATION!!

いいや、お盆明けにまとめてやろう!と先延ばししていた仕事があまりにも多すぎて、かなり危機的な状況に陥っている私。そんな鬱々とした気分を一瞬でも忘れさせてくれるのが、週末のSmaSTATION!! 。これって、6月14日(土)に放送予定だったのに、なぜか流れてしまった「篤姫特集」ですよね。「他局の番宣をしてやる必要はない!」と横やりが入ったか(←「新選組!」の場合は、香取くんが主役だったので特例ってことで)、もしくは堺さんのゲスト出演の都合がつかなかったからではないかと勝手に推測。内容が「大奥のしきたり」メインに変更になっているのもうなずける気が…(あくまで想像です/笑)。
8月23日の放送に向けてシツモンやメッセージを番組HPで募集中。何か気のきいたのをひねり出したい(整理部の吉井@マギー風に)ところなんですけど、大奥に絡めようとすると結構難しいなあとか(別に関係なくてもいいんだろうけど)、「新選組!」関係のメッセージも多いだろうなあとか、頭の中がグルグルしてしまって(笑)。そういえば、放送終了後(月曜日以降?)にHMVその他で配布されるSmaTIMESも要チェックですね。おっと、スマステに気をとられて、明日の「篤姫」トークショーの録画を忘れないようにしなければ…!

| テレビ | 20時38分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドライブのおともに。

いま、ジャッキーの実家のあるいわき市(福島県)に帰省中です。地下駐車場に格納されたままめったに動くことのないマイカーも、実家に帰るときだけは大活躍。一般道が空いていれば常磐高速を飛ばして2時間ちょっとの距離なのですが、車中で聴くためのCDをわざわざ編集することもしばしば…。
今回は『ヒミツの花園』以降の堺さんの出演作に使われた曲を集めてみました。『ジャージの二人』のエンディングテーマ「伝説の二人」(HALCALI)は、ぜひとも入れたかったのですが、残念ながら音源が手に入らず…。あと、インパクトの強すぎる『ジャンゴ~さすらい~』(北島三郎)も今回は収録を見送りました。
いつか『新選組!』のサントラ等も含めた、もっと壮大なセレクションCDをつくることを目標にしよう!(笑) もし同じようなことを試みられている方がいらっしゃいましたら、セットリスト(曲目リスト)を教えてください。←なんだか「夏休み企画」っぽいな(笑)

≫ 続きを読む

| その他 | 16時12分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クライマーズ・ハイ on Memorial Day

日航ジャンボ機墜落事故から23年目の昨日(12日)。『クライマーズ・ハイ』の影響で、ニュースや新聞記事に対する関心度合いがこれまでとはまったく違う!! 心の中で風化しつつあった事故のイメージが、再び生々しい感触を取り戻したかのような。『壁男』プレミア上映会のために札幌まで遠征して浮かれていた昨年とはエラい違いです。墜落時刻の18時56分頃は、新宿バルト9で映画を鑑賞していました。原田眞人監督の舞台挨拶&ティーチイン付きの『クライマーズ・ハイ』。メモリアル・デーに合わせた企画です。

≫ 続きを読む

| クライマーズ・ハイ | 01時27分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恋愛新党! ♯19恋愛が奇跡を起こす

今日(9日)はジャッキー・チェンの新作映画『ドラゴン・キングダム』を観てきました。そして、明日はabingdon boys schoolのライブ(ZEPP TOKYO)に行く予定。ジャッキー(←夫)には堺さん関係のイベントにずいぶん付き合ってもらっていますからね。…なんて偉そうに言ってますが、堺さんの出演映画に比べて、『ドラゴン・キングダム』を観に行くペースのゆっくりなこと(^^; ジャッキー・チェンの映画は近年欠かさず観ていますけれど、今回はジェット・リーとの超絶技の競い合いが見事で、かなりオススメです(笑)。

≫ 続きを読む

| 恋愛新党! | 05時34分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタパで家定様が撮影!?

昨日(6日)、「本日、スタパで家定様と天璋院様が撮影しているようです」というメールが携帯に届いて、まさか…何かの間違いでは?と我が目を疑った私。本当でした。仏間で家定が天璋院に語りかけるシーン(第48話)の撮影だったようです。白い寝間着姿ではなかったそうなので、幽霊っぽい感じではなく、夢か幻のような感じだったのでしょうか? てっきり「家定をもっと出して!」という嘆願があまりに多いために、NHKが動いて回想シーンを新たに撮ることになったのかと思ったのですが、どうやらそうではなくて、もともと予定されていた撮影だったようです。家定のクランクアップが真夜中にひっそり(?)というのではあまりに淋しいと思っていたので、これで一応納得できたものの、念願の花束贈呈シーンを観ることはついに叶わず…。次の大河ドラマご出演で必ず観てやる~!と固く心に誓いました(笑)。→堺さんのクランクアップの様子は「七織ノ記」でどうぞ。

≫ 続きを読む

| 篤姫 | 02時04分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

読売ウイークリー

本日(4日)発売の『読売ウイークリー』に堺さんの記事が載っているらしいと聞いて早速チェック。予告では「家定が死んでテレビ出まくり堺雅人」というタイトルだったのが、実際は「家定役でヒット『演劇青年』の素顔」とかなりおとなしめのタイトルに!? 雑誌の発行ラッシュの時期なら、購入をためらったかもしれないくらいの小さめの記事ですが、最近メディアへの露出が一段落してさびしくなりかけていたこともあり、購入することに。
『篤姫』の好調な視聴率を支えていた原因の一つが家定・堺人気であること、また放送期間中は(暗黙のルールもあり)他局への出演は控えていたが、放送が終わった途端に民放各局をハシゴしていることなどが前半の内容。後半は早大在学中に「小劇場のプリンス」(←写真のキャプションもこれ!/笑)と呼ばれたエピソードや現在公開中の映画のことなど。
注目すべきは終わりの方の記述。「上半期が終わったばかりだが、『今年の芸能界の顔』は確定的という」ほぉ! 「秋から年末にかけて、彼への仕事のオファーが殺到するのは間違いない。素顔の好感度も高く、CMの世界も触手を伸ばすと思います」ほぉほぉほぉ! これからの活躍がものすごーく期待できそうな気がしてきました(笑)。この勢いに乗って、ぜひ「ノルウェイの森」の主役をゲットしていただきたい!(←いきなりそこかよ~!)

| 雑誌 | 01時46分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラエティ番組まとめ(3)

本日(2日)は、堺さんが高校時代に演劇の指導を受けたという濱崎けい子さん主宰「二人の会」の芝居を観てきました。20周年記念公演「宮城野」から3年ぶりの公演だということ、また先日東京オレンジの千秋楽公演で濱崎さんをお見かけしたことに何かの縁を感じて…。軽喜劇「人を食った話」と小説「藪の中」というまったく趣きの異なる作品の2本立てで、会場はRAFT in 中野という収容人数50人程度のこじんまりとしたスペース。とくにパーカッション(古川玄一郎さん)とライティングが異様な雰囲気を創り出していた「藪の中」が印象に残りました。濱田龍司さん演じる盗人・多襄丸(たじょうまる)にも尋常でない迫力があり。いろいろな意味で後々まで記憶に残るお芝居となりそうです。
さて、バラエティ番組ご出演の感想の続きを(←いい加減に終わらせなきゃ/笑)。

≫ 続きを読む

| テレビ | 01時49分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女性セブン 堺雅人クロニクル

本日(31日)発売の『女性セブン』に堺さんの記事が載るらしい…というウワサを聞きつけたので、今朝、最寄りの駅の売店で「本日発売」の札のかかった棚から『女性セブン』を引き抜くと、 L(TOT)」オーマイガッ!  『篤姫』トークショーでマイクを握るあおいちゃん&堺さん、そして「くるくるキャッチ」のシーンがなんと表紙ー!? 電車の中でこそこそとグラビアページを開くと、雅子様の記事に続いて雅人様が登場(笑)。富田靖子さんとの2ショットはこの手の雑誌なので仕方がないとして(諦)、『婚外恋愛』『エンジン』『壁男(東京国際映画祭)』というのは、なかなか面白いセレクト。このほかに『篤姫』トークショーの記事もあって、女性週刊誌に載る堺さんという初めての経験を楽しみました。しかし、先日の夕刊フジの記事にしても、最近の堺さんの位置づけが“ヨン様”化しているのが少々気になるんですけど~(笑)。

〔その他のニュース〕
・大河ドラマ「篤姫」トークショー全国放送決定!(NHK福岡放送局
・ちょうどいい父子の会話 映画「ジャージの二人」(産経ニュース
・DVD「恐れを知らぬ川上音二郎一座」発売開始!(東宝演劇サイト

| 雑誌 | 00時14分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。