2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cinema★Cinema

本日(30日)は『Cinema★Cinema』の発売日。会社帰りに立ち寄った飯田橋の○○堂でゲット。なぜか映画雑誌のコーナーに置いてなくて、探すのにエラく時間がかかりました。店員さん2名も一緒になって捜索(え?)。一応「今日発売の…」と言っているんだから、新着雑誌のコーナーがあるんだったら、すぐそこを見てくださいよ~!(-_-#)  最後まであきらめないで探してくれたことには感謝しますけど…。
このところ、雑誌は「アフタースクール」ネタがずっと続いていたので、「クライマーズ・ハイ」の堤さんとの対談(カラー5P)はかなり新鮮でした。大泉さん、蔵之介さんたちとの爽やかなスリーショットとはまた違って、堤さんとのツーショットは落ち着いたオトナの雰囲気…。“同級生”と一緒にいるのと、“憧れの先輩”と一緒にいるのとの違いでしょうか(笑)。
対談の中身的にも、佐山らがボロボロになって墜落現場から戻ってきたシーンが順撮りではなかった(つまり想像力で演じていた)、「佐山役」は堺さんたっての希望だったなど、初めて知る内容があって面白かったです。また、対談を読んで、セリフの聴き取りづらい部分は、堺さんが言うところの“ライブ感”に起因するのではないかと思ったり…。映画のカットもかなり載っていますので、ぜひ書店で手に取ってみて下さい。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 雑誌 | 04時41分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クライマーズ・ハイ試写会

先日、堺ファン仲間から『クライマーズ・ハイ』の試写会に行きませんか?というありがた~いお誘いをいただき、一足先に観に行って参りました。事故現場の凄まじさをそのまま背負い込んだかのような、迫力あるオーラを漂わせた堺さんが文句なしに素晴らしかった。ただ、(会場の問題もあるかもしれませんが)セリフに一部聴き取りにくい箇所があったり、もう少し丁寧に描いて観客を感動に導いて欲しかったな~と思う場面もあり…。とはいえ、ぜひもう一度観たい!と思える作品でしたので、次回は原作をしっかり読み込んでから、観に行きたいと思います。
さて、本日(28日)、「やさぐれぱんだ」の銅盤が我が家にも到着しました。私のとジャッキーのと2枚(苦笑)。まだ封筒を開けてパッケージを眺めただけですが、楽しみ~♪ ところで、ぱんだ園長の日記によると、「当たり」(←確率5分の1)と「ふつう」があるということなんですが、どうなっていると「当たり」なのかが、イマイチ分からず…!? ちなみに、我が家のには2枚とも「ぱんだである前に一頭の動物として」のカードが入っていたんですが、これってどうなん? 両方同じということは「ふつう」なんでしょうか? 誰か教えてー!!

[追記]
いま、『アフタースクール』の公式ブログを見たら、週末は満員・立ち見の劇場が出るほどの大ヒットにつき、6月7日から上映劇場が増えるそうです。我が家の最寄りの映画館もあるじゃないの! ヤッター!!(←いったい何回観るつもり?)

| クライマーズ・ハイ | 01時26分 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

篤姫 第21回「妻の戦」

今朝の「おはよう日本」、テンション上がりましたー! ニュースをチラ見しながら出勤の支度をしていて、「おっ 鶴田真由さん(=お志賀)だ! アフリカ開発会議(TICAD IV)親善大使の話じゃな」と思って、そのまま洗面所に入り(←これが間違い)、何やら虫の知らせを感じて顔を出してみると、ぬぉー! 画面に上様が! しかも、まだ放送されていない「五目並べ」のシーンではないですかー! 「そなたは変わった女子(おなご)じゃのう。本心を隠さぬ。言葉がいちいち真っ直ぐじゃ」。朝なのでボーッとしていて、鶴田真由さんが出ている時点で、『篤姫』の番宣とからめてくる予測を立てられなかったことが悔やまれますが(←できれば頭から見たかった)、朝から麗しいお顔を拝顔できて、ものすごく幸せな気分になりましたy(^ー^)y

≫ 続きを読む

| 篤姫 | 02時01分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アフタースクール初日舞台挨拶 渋谷&豊洲[追加リンクあり]

昨日(24日)は『アフタースクール』をたっぷり堪能してきました。12時半頃、渋谷パルコパート3の8Fにあるシネクイントに到着すると、ロビーは開場を待つ人でごった返しの状態でしたが、普段から交流していただいている堺ファンの方々(10名近く)とお会いすることができました。1回目を観終えたばかり(つまり連続鑑賞)の方は、「堺さん、党首風でカッコよかった~!」と興奮冷めやらぬ様子。白いシャツに黒の光沢のあるジャケットというフォーマルな着こなしがビシッと決まっていたそうで…。観客入れ替えの短い時間に、情報交換や物々交換(DVDの貸し借り等)をバタバタと済ませて、劇場内へGO!

≫ 続きを読む

| アフタースクール | 07時55分 | comments:11 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

TV Bros(テレビブロス)再び…

家定クランクアップの知らせに、しばし茫然となっておりました。「篤姫」で大奥腰元・みきを演じておられる鈴木美智子さんのブログに、昨日(20日)の真夜中に堺さんがクランクアップされたという記事が…! ついに終わってしまったんですね~。淋しいような、ホッとしたような、気の抜けたような気分。心のどこかでクランクアップを見届けたい…という微かな望みを抱いていたのですが、ついに叶わぬ夢となり…。
鈴木さんの「いつも優しい笑顔で…気さくに歩み寄ってくれて…時にからかってくれたりもしたおちゃめな堺さん」「共にもの創りをする意識の高い…バネ芯を持つ方」「急にさみしくなって泣きそうですが…本当にありがとうございました」という言葉に、思わずジンときてしまいました。長期にわたる大変な撮影、しかも難しい役を最後まで見事に演じきられて、本当にお疲れさまでした。ただ、「篤姫」の撮影が終了しても、“ゆっくりどっさり”休むというわけにはいかないでしょうけれど…。

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 01時36分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

篤姫 第20回「婚礼の夜」

いよいよ佳境に入ってきましたね~(あくまでも堺ファン的に、ですが)。本当に待ち遠しかった回を観ることのできる幸福感と、この幸せが長くは続かないとわかっている淡い寂寥感が同時に胸をよぎるこの頃の「篤姫」。
さて、昨夜(18日)の「篤姫」は、①婚礼シーン、②夜に二人で床に就くシーン、そして③一緒に家鴨を追いかけるシーンと見どころが盛りだくさん(ああ、なんという幸せ)。婚礼シーンでは「疲れるぞぉ~」という言い方と、やたらとクンクンにおいを嗅いでから食べ物を召し上がるお行儀の悪さがツボ? でも、これはきっと食べ物に毒が入っていないか、家定が必要以上に過敏になっていることを示す行動なんだろうな~と深読みしながら観ておりました(笑)。
盛りだくさんだった見どころの中でも一番のお気に入りは、家定の命令で省かれてしまった「寝間入り御盃の儀式」の後のシーン。

≫ 続きを読む

| 篤姫 | 03時03分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恋愛新党! ♯07渋谷

『アフタースクール』初日舞台挨拶のチケット争奪戦、予想以上に厳しかったですね~!(汗)。私は最寄りのぴあ店舗に並んで(7番目でした)、何とかギリギリ後ろの方の席が取れましたけど、周囲では頑張ったけど取れなかった!(ToT)という声が非常に多くて…。今日は小田和正さんのコンサートのチケット発売日だったらしく、そのために並んでいた方も多かったですね。こちらも瞬殺でソールドアウトでした。

さて、昨夜(16日)の「恋愛新党!」のテーマは「渋谷」。今回は“文化や流行”ではなく、土地自体が恋愛の邪魔をしているということのよう。まず、「渋谷」はデートする男女にとって“アリ地獄”であると主張する堺党首。そのことを立証するエピソードは、気になる女性とのデートが一次会のみで終わってしまい、次のステップ(2軒目の店)に進めなかったというもの。「私はちょっといいなあ~と思っていた女性を誘い…」「私がかなりいいなあ~と思っていた女性を誘い…」。毎回思うんですが、一体何人の女性を誘っているんだ。いや、一体気になる女性が何人いるんだ…堺党首(汗)。
渋谷はとにかく坂だらけで、最初の店を出て2軒目を探すべく街を歩いていると、駅に向かう坂を下りて行く人の波に飲まれ、気づいたときは目の前が渋谷駅という状況になってしまう。つまり、意志なき者はすべて駅へと吸い込んでいくアリ地獄のような街というわけ。なるほどね~!(妙に納得)

≫ 続きを読む

| 恋愛新党! | 01時54分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テレビ出演&雑誌掲載情報[追記あり]

明日(17日)から『アフタースクール』初日舞台挨拶のチケットが発売されますね~。今回は『壁男』のときと違って、大泉ファン、蔵之介ファンという強力なライバルがいますから、覚悟してかからないとキビしいかも!? なんか、堺ファンって押しの強そうなイメージが全くないんですが、ここはひとつ根性を見せて会場の過半数を堺ファンで埋め尽くしたいところです(望みは高く果てしなく…/笑)。
このところ、テレビ出演(→アフタースクール公式)や雑誌掲載(→田辺公式)などの情報が相次いでいますね。すでに放送済み、発売済みのものもありますが、下記にまとめておきます。
今日は『TVJapan(6月号)』をやっと入手しました。ついに大奥入りした『篤姫』の今後の見どころと「将軍&御台所 “新婚夫婦”対談」などが掲載されています。あおいちゃん、堺さんそれぞれのお気に入りシーンについての話をはじめ、なかなか興味深い内容でした。写真はというと、相変わらず靴がデカい!&あおいちゃんに後ろから手を回されている堺さんが妙に硬い!(笑) それにしても、「持ち前の正義感とガッツで、13代将軍・徳川家定の正室まで上りつめた篤姫」っていうフレーズ、ちょっと違うだろ~って(笑)。
他のページをパラパラとめくっていて、思わず見入ってしまったのが、6月14日(土)放送のSmaSTATION!! 「今年、時代劇の主人公となり、注目を集める“篤姫”に関する疑問に答え、わかりやすく解説する」ですって!! 先日の副長に続き、総長のゲスト出演は…ないでしょうかね~!?

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 04時47分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

篤姫 第19回「大奥入城」

土スタ裏話、ご覧になりましたか? 目が合った瞬間、ドキッとして危うく“恋”に落ちそうになったという小野アナの気持ち、すごーくよく分かりますよねー! 一度でいいからそんなシチュエーションになってみたいものです(>あいのママ様、情報をありがとうございました!)。
そういえば土スタのとき、堺さんの撮影が継続中なのか、クランクアップしたのかという話には一切言及しませんでしたね。てっきり撮影は終わってしまったものだと思い込んでいたけれど、あおいちゃんは「またこれからもいっぱい一緒にしりとりして遊んでください」とかコメントしてるし…(笑)。実はまだ、回想シーンとかが残っているのかしら?

≫ 続きを読む

| 篤姫 | 00時27分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京みやげ

sekishinokimitsu.jpg


先日の京都旅行の際、ジャッキーが旧前川邸で買ったおみやげは、これでした。ジャーン! 山南敬助拵え「赤心沖光(せきしんおきみつ)」。居合刀は6万円もするんですが、これは模造刀。しかし、模造刀といっても決して安いお値段ではありません。さすがはわが家の無駄遣い王物欲番長! おかげで、わが家の和室はどんどん一般家庭からかけ離れたものに…!(汗)。
ちなみに、「赤心沖光」のバックにある「新選組局中法度書」は、昨年ジャッキーが京都へ出張した際に購入した手ぬぐいを額に入れたもの。これには、局長以下、副長、総長、参謀、一番隊~十番隊長の名前が並んでいるのですが、一箇所だけ気になっている点が。山南総長の流派が「北辰一刀流」ではなく、「天然理心流」になっているんですよね~。ミスプリ? それとも深い意味が? 

| 新選組! | 02時14分 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土曜スタジオパーク  「堺雅人生出演」を観てきました。

「土曜スタジオパーク」に出演する堺さんを一目見ようと、小雨の降るなか渋谷へ行って参りました。ところが、スタジオ観覧席の抽選は見事に外れてしまい…(T_T) 午後1時の締め切りまでに、ロビーには14~15人の列が横に11~12列くらいはできていたでしょうか。この150人以上の観覧希望者の中でスタジオに入れるのはたった30人。番号の書いてあるチップが当たりなので、何も書いていない真っ白のチップを引いてしまったときはかなり凹みました。今日は昼食時にケチャップの開封に失敗して、服に大量のケチャップはハネ飛ばすし、本当についておらん…( p_q) 
でも、外れてしまった事実はどうしようもないので、気持ちを切り替えて、ジャッキー(←この人もハズレ)とともに、CT―450スタジオ前に移動。ここにはあえて抽選には参加せず、ガラス越しに見やすい位置で観覧しようとするファンの方がすでにたくさん集まっていました。私たちは比較的抽選が早いほうだったので、ガラス越しの2列目、席に座っている堺さんがかろうじて見える位置に立つことができました。その後もスタジオの前にはどんどん人が集まり、最終的は四重、五重の列になっていたと思います。今日は比較的涼しかったのに、人が密集するスタジオ前は熱気ムンムン(笑)。
午後2時に番組が始まり、爽やかなオーラを漂わせた堺さんがすぐに登場。スタジオ周辺は割れんばかりの拍手と歓声に包まれました。中には「キャー! カッコいい!」というほとんど悲鳴のような歓声も上がったりして。こんなふうに堺さんの人気を実感するのは、テアトル新宿の『壁男』の舞台挨拶以来かしら? 抽選の倍率が高くなるのは困りモノですが(苦笑)、大勢のファンの存在を目にすることができて、純粋にうれしく思いました。

≫ 続きを読む

| 篤姫 | 01時12分 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アフタースクール初日舞台挨拶&オフィシャルブック

映画『アフタースクール』公開初日(5月24日)に、舞台挨拶決定のニュース! ゲストとして予定されているのは、大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、田畑智子、内田けんじ監督の5人。チケット発売はいずれも5月17日で、109シネマズMM横浜と川崎チネチッタ以外は、「チケットぴあ」で販売されるようです。人気作品なのでチケットが取れるかちょっと心配ですけど、こんなにたくさんの場所でやってもらえるのがせめてもの救いだわ~。1日にこれだけ回る出演者と監督さんは大変でしょうけれど。

シネクイント 10:30の回 上映後/12:45の回 上映前
新宿ジョイシネマ 13:55の回 上映前
109シネマズMM横浜 13:40の回 上映後
川崎チネチッタ 15:00の回 上映後
ユナイテッド・シネマ豊洲 16:30の回 上映後

≫ 続きを読む

| アフタースクール | 03時42分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恋愛新党! ♯05占い

あと半日(12時間)ちょっとで土曜スタジオパークですよ~。久しぶりに近くで生堺さんを拝める(最悪でも遠くからチラッと見れる)と思うと、テンション上がります。あ~緊張して熱出てきそう(笑)。その前にやるべきことをきちんとやっておかねば…という訳で、ほとんど周回遅れの「恋愛新党!」です。
さて、堺党首が「恋愛新党の今回のテーマ、それは『占い』です」と言ったとたんに、党首の顔がモノクロになり、右へスライド。効果音とともに「『占い』が恋愛の障害になっている」という文字がバーンと。バックには恋愛新党のシンボルマーク。おっ…これは新しい演出! 確実にバージョンアップしているのがうれしいですね。

≫ 続きを読む

| 恋愛新党! | 00時33分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TV navi 6月号、+act(プラスアクト)、キネマ旬報

このところ、あまり雑誌の紹介をしていませんでしたね。『TV navi』(6月号)もちゃんと発売日に買ったんですけど…ハハハハ(笑ってごまかすしかない/汗)。メインの写真、悪くないと思うんですけど、私は下にある同じ衣装のもう1枚の方が好きかなあ。今月のお題は「守」。前号に引き続き、「品(ひん)」の問題について考えていらっしゃいます。文中にあった「思無邪」という言葉。なんかよく見る気がするなあと思ったら、スタパの撮影スタッフの中に、この文字の入った黒いTシャツを着ている方がいらっしゃるんですよ。ちょっとカッコいいですよね。欲しいなあ。

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 02時04分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

篤姫SP! くいず大奥

本日(6日)は昼頃よりスタパ見学をしていました。休日でしかも視聴者感謝デー(無料公開)ということもあって、館内はたくさんの親子連れでにぎわっていました。これだけ混雑していると、スタジオウォッチングのモニターに何も映し出されなくなったときに、階下の106スタジオ前までダッシュで確認しに行くこともできないし、大型画面モニターのスイッチで遊ぶ子どもがすぐ他の番組に切り替えちゃうし、セリフはスピーカーに耳をくっつけるようにしないと聞こえないし…ストレスが溜まりました(苦笑)。いや、スタパは本来こういうお客さんにこそ楽しんでもらう場所だということは十分承知しているんですけど。単なる私のワガママに過ぎません(以下、ちょこっとネタバレあり)。

≫ 続きを読む

| 篤姫 | 23時35分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

篤姫  第18回「斉彬の密命」

ゴールデンウィーク最終日の明日は「篤姫SP! くいず大奥」の放送日(←いつの間にか“クイズ”がひらがなに)。その前に昨日(4日)の「篤姫」の記事を書いておかなきゃ!ということで、またもや追いたてられております(^^;)
昨日の「斉彬の密命」は、タイトルが示す通り、斉彬から「もし家定との間に世継ぎができなかった場合は、次の将軍を一橋慶喜とするよう家定や大奥の人々を説得せよ」との密命を受けるという、今後の展開にも関わる重要なシーンがメインでした。また、尚五郎とお近の結婚に至るまでの経緯、心を開いた英姫の篤姫に対する励ましなども印象に残りましたね。

≫ 続きを読む

| 篤姫 | 05時04分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都旅行第3日目

最終日は再び新選組ゆかりの地をめぐるため、まずは京都御所の蛤御門へ。ここは「8月18日の政変」と「禁門の変」という二つの事件に関わる場所。少しうろ覚えなんですが、「8月18日の政変」の際、浪士組が御所へ向かったところ、蛤御門で警護していた会津藩士に入ることを拒否され、芹沢鴨が鉄扇で槍を払いのけて、「会津候の命によりお花畑にまかり通る!」とやった場所ではなかったかと(やっぱりこういうときは確認用に「新選組!」のDVD-BOXがあるといいなあ。なかなか手が出ないけど)。

蛤御門1


蛤御門2

京都御所・蛤御門。禁門の変の弾痕が今も残る。

≫ 続きを読む

| 新選組! | 02時59分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都旅行第2日目

「新選組ゆかりの地をめぐる旅」と銘打っておきながら、いきなり肩透かしを食らわせてしまって恐縮ですが、2日目はフツーの京都観光コースです(苦笑)。まずは宿に近い天龍寺を参拝。加山又造によって描かれた法堂天井の「雲龍図」を観たかったんです。どこから見ても、みる人の方を睨んでいるように見える「八方睨み」の龍。名勝として名高い曹源池庭園の景色とともになかなか見事なものでした。

雲龍図

天龍寺の法堂天井に描かれた雲龍図。

≫ 続きを読む

| 新選組! | 18時45分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都旅行第1日目

いよいよ新選組ゆかりの地をめぐる京都旅行がスタート。とは言っても、私もジャッキーも綿密な下調べは苦手なタイプなので、結構行き当たりばったりなのはご愛嬌ということで…。京都にお昼過ぎに到着した私たち一行は、まず京都駅の駅ビル内にある「京豆富不二乃」で昼食。蕗味噌入りの豆腐や枝豆入りのあんかけ豆腐、麩の田楽などが美味でした。
おなかを満たした後、最初に向かったのは、かつて有名な花街だった島原にある角屋(すみや)。新選組の隊士たちが出入りしていた揚屋(あげや=置屋から太夫や芸妓を呼んで、歌舞音曲の遊宴を楽しむ料亭・料理屋)です。運良く2階の特別公開の座敷(予約制)を見学できることに。各座敷にこらされた意匠のなんと素晴らしいこと。壁や建具などいたるところに螺鈿(らでん)細工が施された豪華な「青貝の間」には、新選組隊士が切りつけた刀傷(3箇所)が残されていました。蝋燭の油煙で真っ黒に煤けた室内で、当時の饗宴の様子を想像していると、幕末にタイムスリップしたような不思議な感覚にとらわれました。

角屋

揚屋建築の角屋。

≫ 続きを読む

| 新選組! | 02時54分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。