2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「フライデーTVラボ 恋愛新党!」続報[追記あり]

うちのHDレコーダーのおまかせ予約リスト(キーワード“堺雅人”を入れてある)に「フライデーTVラボ」が入っていました! 本当に出るんですね~(まだ半信半疑/笑)。札幌テレビ放送(STV)制作の番組なんだそうで、公式サイトに番組紹介が…!(>めりぃべるさん、情報ありがとうございます!)

フライデーTVラボ 恋愛新党!
●毎週金曜日深夜0時40分~0時55分
●4月4日スタート
●出演:堺雅人、塚地武雅(ドランクドラゴン)
番組が映すのは恋愛で日本を革新しようというスローガンを掲げる政党「恋愛新党」の党首演説会場。 サカイ党首&ツカジ党員は聴衆を前に、「恋愛世代の女性たちが気になる話題」を紹介し、無理やり男女間に恋愛が広まるような演説を展開。

これはやっぱり、レギュラーってことですよね? へえ~!堺さん、「恋愛新党」の党首なんだ…って、のんびり言っている場合じゃないよ~! 台本があるにしても、本当に大丈夫かいな、この企画(冷汗)。こんなに展開の読めない番組は初めてなもんで、かなりうろたえてます(笑)。見るのが怖い~!でも見たい~!という、まさに“怖いもの見たさ”の心境。

[追記]
本日のスポーツ報知に収録についての記事あり。堺さん、新党立ち上げるんなら、ついていきますよ~(“政策”聞いてからにしろ~/苦笑)

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 恋愛新党! | 04時14分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラマ「氷の華」ご出演決定!

連日のビッグニュースに、のんびりペースの拙ブログも珍しく毎日更新(笑)。仕事が立て込んでいるので正直ヒーヒーなのですが、これもうれしい悲鳴ということで…。
昨日のバラエティ番組の謎を未だ引きずっていたところに、今度は「テレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル 氷の華」ご出演のニュース(→公式サイト)こう立て続けに出演情報が重なると、「ついに堺雅人の時代到来かー?」と錯覚しそうになりますよね(汗)。危ない危ない、冷静に冷静に…(笑)。
50周年記念ドラマということでそれなりに制作費もかけてくれそうだし、鳴海先生以来の外科医役ということで、これはどうしたって期待が高まりますよねー! 米倉涼子さんとの共演も楽しみだし(“ダ・ヴィンチ・コード”ミステリースペシャルで共演経験ありなんですね)。

≫ 続きを読む

| 氷の華 | 00時28分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「フライデーTVラボ 恋愛新党!」にご出演!?

4月4日(金)から始まる日テレの深夜番組にご出演!?という、降って湧いたようなニュースにファン騒然の一日でした(笑)。
現時点で明らかなのは、「フライデーTVラボ」(0:25~0:55)という新番組の「恋愛新党!」(0:40~0:55)というコーナーに、ドランクドラゴンの塚地武雅さんと共にご出演されるということ。『TVガイド〈関東版〉』の番組表には「堺雅人が愛の演説!」という一行もあって、気になることこの上なし(笑)。「フライデーTVラボ」前半の「HAPPY!」については、HPもUPされているし、テレビ雑誌に詳しい情報も載っているんですけどね。いずれにせよ、日テレのHPは今後要チェックということで…。
これまで「ぜひバラエティへのご出演を~!」などと言ってきましたが、それが現実のものとなると、若干とまどいのほうが大きいような(苦笑)。番組を観ながら、すごくハラハラドキドキしそうな予感がします。堺雅人の新境地?あるいは新たな歴史の1ぺージとなるんでしょうか?

| 恋愛新党! | 02時45分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TV navi 5月号

最近、知り合いから続けて「堺さん、ビールのCMに出てませんか?」と訊かれて、思わずニンマリ(^-^)V 第2弾のほうが堺さんだと認識しやすいのかな?と思ったりして。皆、二言めには井川さんとのツーショットがいい雰囲気だと褒めて下さるので、そうだろそうだろと自分のことのように喜んでおります(笑)。
さて、昨日(24日)発売の『TV navi』。今月のお題は「品(ひん)」。奇行の多い将軍を演じるうえで、品のよさとの両立に苦労している、そもそも「品がよい」とはどういうことなのか…?といった内容。そんなに悩まずとも、十分品のよさは出ていますよ~、ファン同士で「これなら朝廷や公家の役もできるね」と話しているくらいなんですから、と伝えてあげたいところです(笑)。

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 02時30分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やさぐれぱんだ 金盤&銀盤

フツウに届いてフツウに観ていたんですけど、感想書くのが遅くなっちゃったf(^^;)
エピソードの中では、やはり「とんちボーイズ」「ぱんだ検定」「ヨガ講座」が、出色の出来でしょうか。とんちボーイズのビン底メガネ君キャラ最高です! あと「ヨガ上手っ!体柔らかっ!」(by瀬戸カトリーヌ)という噂だけ聞いていた堺さんのヨガをようやく見ることができて、単純にうれしかったです。ここだけは「やさぱん」を観ていることを忘れて見入ってしまった人、多数だったに違いありません(笑)。
ちょっとだけキビシめなことを言えば、前回の白盤&黒盤のほうがやや印象に残るネタが多かったような気がします。堺さんのプロモビデオとしては十分すぎる出来ですが、関係のない層(純粋に笑いを求める人たち?)も取り込もうとするなら、もうちょっとオチやヒネリの効いたネタが欲しいかな~と思ってしまいました(偉そうなことを言ってスミマセン)。

≫ 続きを読む

| やさぐれぱんだ | 00時40分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐れを知らぬ川上音二郎一座 WOWOW

20日に放送された「恐れを知らぬ川上音二郎一座」について。まだ記憶にも新しいのですが、やはり観ずにはいられなくて、ついつい3時間以上もある長い番組を観てしまいました。
たまたま「3年B組金八先生」(最終回)と放送時間が重なっていたので、途中でチャンネルを変えて「金八先生」を観て、その後は録画の追っかけ再生で「音二郎」を観るという、サンドイッチ方式でしたけど…。なぜそこまでして「金八先生」を観るかというと、ジャッキーが金八シリーズの大ファンなんです。昔っから。毎回ウルウルしながら観ています(笑)。
今回のシリーズには、浅野和之さんが校長先生役で出ておられるんですよね。真面目で深刻な顔をしていることが多いのですが、「音二郎」の女形役の変なポーズが頭をちらついて離れない~! そのせいで、ついニヤニヤしてしまうこともしばしば。実は、「金八先生」は「篤姫」との関わりも意外に深いんです。高畑淳子さん(本寿院)や森田順平さん(伊達宗城)をはじめ、草刈正雄さん(阿部正弘)の実娘である草刈麻有さんが出演されていたり。そんなところも密かに楽しんでおります。

≫ 続きを読む

| 恐れを知らぬ川上音二郎一座 | 15時42分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

壁男 DVD

『壁男』の話題って久しぶりでちょっと懐かしい気がします。一時期『壁男』の記事ばかり集中していたこともあったんですけどね。いまの『篤姫』みたいに。昨日(19日)、アマゾンに予約していたDVD(3枚)が届きました。『やさぐれぱんだ〈金盤〉〈銀盤〉』もヒジョーに気になりますが、まずは『壁男』から観ることに。
本編は何度も観ているので「特典映像」(36分)からチェック。収録されているのは、「壁」の裏側(メイキングですね)、完成披露試写会、初日舞台挨拶、予告編。実は、広告などに出ていたこれらの項目を見て、もしや札幌のプレミア特別上映の映像が入っていないのでは…?と密かに心配していたのです。でも、確認してみたら、「完成披露試写会」というのがプレミア上映のことでした。あ~杞憂に終わってよかった。
でも、札幌も新宿もかなり短く編集されていて、とくに札幌のほうは本当にエッセンスだけという感じ。「うに・いくら丼」(×2)と小野さんのコメントに爆笑する場面が入っていたのはうれしかったけれど、堺さんが喫茶店を探して延々と彷徨った挙句、メイド喫茶に入ってしまうくだりが入っていなかったのは何とも残念。あの自動ドアのジェスチャー、もう一度見たかったなあ (T-T)

≫ 続きを読む

| 壁男 | 13時33分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

篤姫  第11回「七夕の再会」

昨日(16日)の『篤姫』は、尚五郎の届かぬ思いがこれでもか!というくらいに丹念に描かれた回でしたね。「薩摩を頼みます」「あなた様は本当に大きく大きくなられたのですね」という二人のやりとりには、さすがの家祥シンパの私もジーンときちゃいました。それにひきかえ、我らが家祥様は相変わらずの奇人&マイペースぶり。

慶永 このようなものが出回っておるそうにございます。
阿部 さるお方が消えてなくなられただと。
斉昭 どういうことじゃ。
慶永 しかも、それをお持ちになったのが…
家祥 これは父上じゃ~。父上のことじゃ~。のう? オホホホホホ…
慶永 大奥出入りの商人(あきんど)などに時々持ち込ませておいでのようで。
斉昭 何たることか!

≫ 続きを読む

| 篤姫 | 01時45分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタジオパーク『篤姫』収録  見学レポ(衝撃の告白シーン)

“家定ウィーク”最終日の昨日(14日)は、会社から休暇をもらって終日スタパにおりました。スタジオのセットや日程から篤姫&家定の撮影が続きそうだったのと、そろそろ堺さんのクランクアップが近い気もしたので、思い切って。これで家定@堺さんの撮影がなかったら、目も当てられないところでしたが、とても重要なシーンの撮影があって、本当に行った甲斐がありました。
撮影していたのは、前日に撮影していた五目並べのシーン(第23話)より時間的に遡った家定のお渡りのシーン(第22話)。篤姫が寝室で正座でお辞儀をして家定を迎えるシーンから、撮影は始まりました。まだお互いに心を許した関係ではないので、篤姫も家定も一昨日とは打って変わって硬い表情。そういうところ、役者さんってすごいなぁと感心します。だんだんと関係が深まっていくのではなく、その逆を演じるのはやりづらいだろうと思うのですが。

(以下、激しくネタバレありなので、くれぐれもご注意ください。)

≫ 続きを読む

| 篤姫 | 02時35分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アサヒスタイルフリーCM第2弾

スタイルフリーのCM第2弾(「初夏のベランダ」篇)の放送が始まっているそうですね。まだテレビでは観ていませんが、早速サイトのCM情報でチェックしました。最近気のせいか、「糖質ゼロ」を謳ったビールや発泡酒が増えてきた気がしますが、スタイルフリーのCMは春の陽だまりのような暖かくホッとする雰囲気があって、とても気に入っています。メイキングによると、堺さんが手に持っているレトロな感じのカメラは、妻(井川さん)のお父さんから譲り受けたという設定なんだそうで。そういうのって、素敵ですよね~(*^-^*)

| CM | 22時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタジオパーク『篤姫』収録  見学レポ(五目並べのシーン)

これまでスタパ見学時間内に家定@堺雅人の撮影に出逢えるのは週1回のみ、というジンクスがずっと続いていたのが、ここにきて初めて3日間連続のご登場。今週は“家定ウィーク”のようです。火曜、水曜は仏間のシーンなどを撮影しているとの情報(12日はジャッキーが仏間のシーンを見学して、撮影の様子をスケッチしてくれました)を得ながらも、身動きがとれずひとり悶々としていましたが、ようやく仕事が一段落したこともあり、昨日(13日)、打合せ後に久しぶりにスタパ見学に行ってきました。
おお~!なんとっ! 篤姫と家定が碁盤を挟んで仲良さげに五目並べ(セリフでは「五つ並べ」)なぞをしているではありませんか! こういうシーンが観たかったんですよ~! だって、脚本家の田渕久美子さんが篤姫と家定の恋愛をきちんと描きたいとおっしゃっていたのに、それらしきシーンを撮影していたという情報がないので、一体どうなっているのかと思っていたんです。そういう美味しいシーンは夜にしか撮影しないのでは…?という疑念さえ抱いたりして…(疑ってスンマセンした)。仕事のヤマを越えたら、まさかこんなご褒美が待っているなんて~! 生きててよかった~v(≧∇≦)v

(以下、ネタバレありなので、くれぐれもご注意ください。)

≫ 続きを読む

| 篤姫 | 10時32分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

篤姫  第10回「御台所への決心」

本日(11日)、家定@堺雅人が撮影を行っていたという情報がありました。篤姫、幾島、本寿院、お志賀、滝山、歌橋、はつなど大奥の女性たちの中にポツンと一人だけ、男性(=家定)が混じっている感じだったそう。仏間での朝の読経のシーン(篤姫が殿にあることを願い出るシーン)だったのではないかと予想されます。
ご出演の噂を聞きつけたときは、ちょうど出版健保会館(お茶の水)で健康診断の真っ最中でした。たまたま生放送の「スタジオパークからこんにちは」(ゲスト原田悠里)が流れていたので、そのままスタジオにワープしたい気分でした(苦笑)。
明日が担当する雑誌の入稿日のため、解決しなければならないことが山積している状態で(ホントは健診どころじゃなかった/汗)、後ろ髪ひかれる思いで帰社しました(泣)。堺さんの撮影日は無理としても、せめてクランクアップがいつ頃なのかを知りた~い!(←心の叫び)

≫ 続きを読む

| 篤姫 | 03時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天璋院篤姫展

ちょうど1週間前の土曜日(1日)、「天璋院篤姫展」(江戸東京博物館)に行ってきました。実は、前夜のabingdon boys schoolのライブのせいで、首の後ろと腰が痛くて、立っているのさえ辛い状態でした。ちょっと話が逸れますが、a.b.s.のライブはZepp Tokyoのオールスタンディングで前方の好位置。そのため、前後左右の人とぴったり密着していたのですが、その状態にもかかわらず、前の人が飛び上がったり、ヘドバン(ヘッドバンキング)したりするんですよ~! それを避けようとして頭をのけぞっていたら、完全に腰にキマシタ(苦笑)。ジャッキーは背も横幅もあるので、何の支障もなくライブを堪能していましたけど…。そんな過酷な状況でしたが、Lost Reason(HOME MADE家族のMICROが飛び入り参加)、ドレス、アテナはなかなか良かったなあ。私は、a.b.s.の中では柴崎浩さんというギタリストが好きなんですけど、ソロパートもあって聴きごたえ十分でした。

≫ 続きを読む

| 篤姫 | 02時29分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本映画magazine

昨日(6日)発売の『日本映画magazine』。『アフタースクール』の特集とのことでしたが、先行して発売された2誌をすでに読んでいたこともあって、それほど期待していなかったんです。でも、思いの外良かった。これはオススメです。『アフタースクール』関連の記事が21ページ。大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人の個別インタビューに3人の座談会(例のヤツね)、映画のカット&完成披露試写会の記事、3人の出演映画の紹介など。とくに個別の写真が良くて、雑誌を広げたラーメン屋で思わず頬が緩んでしまいました(キモい客ですよね)。こういう写真、好きだな~(*^o^*) 堺さんはもちろん、大泉さんも佐々木さんもとても魅力的に撮れていると思います。座談会とは別の衣装だし。
堺さんのインタビューで興味深かったのは、「山南役以来、“内に熱いものを秘めつつ、静かに微笑む”というような似たイメージを要求されることに対して、フラストレーションを感じているか」という質問。それに対して「それは全くないですね。〈略〉微笑み続けますよ(笑)」と答えて下さっているのも大変うれしかったのですが、その後の「魚屋さんがおいしい魚を仕入れてできるだけ安く売ろうっていうのと変わらない感覚です」という比喩が、また堺さんらしくって。要するに、お客さんに喜んでもらいたいからってことなんでしょうけど、いつも唐突に八百屋さんや魚屋さんが出てくるんだよなあ、この人は…(笑)。

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 00時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画『クライマーズ・ハイ』公式サイト オープン

ここ数日、花粉症とも風邪ともつかない症状に悩まされております(>_<) 季節柄、やはり花粉症かなぁと思うのですが、喉が痛いし、鼻水が青っ洟だし(汚くてスミマセン)、微熱もある感じで、風邪っぽいんですよね。もしかして、両方併発してたりして。
その体調の悪さにさらに追い討ちをかけるような出来事が…! 本日(5日)の夕方より家定@堺さんが撮影に加わっているらしいとの情報をいただいたにもかかわらず、お客さんとの打合せがあって会社を出られない…o(><)(;><)o なんでよりによって今日なの~! (←でも、とりあえず、まだ撮影は終わっていなかったことがわかって、ホッ)
かくして精神的にもぐったりと落ち込んでしまったわけですが、オープンしたばかりの『クライマーズ・ハイ』の公式サイトを観て、ようやく気分を立て直すことができました。本日、私の不機嫌のとばっちりを受けた方々、すまんかった(ここで謝ってどうする/苦笑)。
長いこと秘密のベールに覆われていた『クライマーズ・ハイ』ですが、今年1月よりマスコミ試写などの宣伝活動が始まり、ようやくその全貌が明らかになってきました。このところ、堺さんの出演作はほのぼの系のものが多かったので、こういう緊張感あふれる堺さんを観るのはとても新鮮な気がします。こんなにアツい演技を求められたら、肉も食べたくなるよ…って(笑)。

| クライマーズ・ハイ | 02時50分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

篤姫  第9回「篤姫誕生」

前回の「薩摩とは~」(第3回/1月20日放送)から約40日ぶりのご登場。『篤姫』放送前の予告や「カウントダウン篤姫」で流れていた映像=オレンジ色の光が差し込む部屋の中で、何か語っていたシーンはこれだったのか~!と思われた方もきっと多かったハズ。それにしても、家祥様@堺雅人のインパクトのあるセリフと動きは、毎回強烈な印象を残しますよね。
「…のう阿部」や「かわいいのう、皆かわいいのう」のときの意味ありげな表情も気になったけれど、今回は「からくり人形」とは実は傀儡(かいらい)政権だという皮肉なのか?とか、「雨の中の水遣り」は意味のない政(まつりごと)の例えなのか?とか、妙な深読みをしてしまいました(笑)。実にいろいろと想像を膨らませてくれるキャラクターです。
次回予告のカットがまた美味しすぎる~! ピョ~ンとカエル跳びでカエルをつかまえているようなシーンも、「それじゃっ!」と金の扇をパカッと開くシーンも、まったく意味不明ですが、なんてキュートなお殿様なの~♡
今回の『篤姫』(第9回)は、第5回の24%を抜いて25.3%という最高視聴率を記録したそうで…めでたいめでたい。NHKの“秘蔵っ子”あおいちゃんのおかげという分析が多いけれど、家祥様のご登場を待ちわびていたファンが、視聴率をちょこっとは押し上げたのでは?と勝手に思っています(苦笑)。

| 篤姫 | 00時39分 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

Cinema★Cinema & 日本映画navi

先日の『世にも奇妙な物語’08 春の特別編』の続報です。放送は4月2日(水)21時~23時24分、堺さんはその中の「フラッシュバック」(仮)という一編に主演されるようです。本日(1日)、千葉・木更津でその撮影(ロケ)を行ったという情報もありました(共演者の方のブログより)。今回の看板(?)である伊藤英明さんの出演作「さっきよりもいい人」(仮)に関しては、かなり詳しい内容が明らかになっているんですけどね。もう少し待てば分かることなんですが…う~気になる気になる(笑)。
さて、本日(1日)は、『Cinema★Cinema』と『日本映画navi』の発売日。どちらも映画『アフタースクール』の座談会(大泉洋×佐々木蔵之介×堺雅人)です。3人の衣装も同じだし、話の内容もかなりの部分が共通しているので、同じ元ネタをそれぞれの雑誌が編集したのかしら…?なんて思ったり。ただ、写真や誌面レイアウトの洗練され具合、文章のこなれ具合は、『Cinema★Cinema』のほうが勝(まさ)っているような気が…(実は、こちらを推す理由がもう一つありまして…なんと裏表紙が『壁男』のDVDの広告なんです~!)
座談会の内容では、大泉さんの堺さん評が面白かった。堺さんの怪しげで優しい「魅惑の微笑み」がテレビと全く一緒で驚いた、しかも柔和なのに、チクチクと毒が混じっているのがまた素敵です、といったことを言っておられて…。堺さんもまた、大泉さんが自分のキャラクターを役柄にそのまま活かしつつ、感情や演技の調節もできるすごい人だと褒めておられました。
座談会後半は、2つの雑誌で内容が若干異なってくるのですが、『日本映画navi』のほうには、3人の中学・高校時代の話が出ていました。堺さんは「バレンタインデーなんて、ただ冬の寒い1日」で、「全然モテなかった…」と嘆いておられましたけど、本当のところはどうだったんでしょうかねぇ(笑)。

| 雑誌 | 02時29分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。