2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毎日新聞 ここち

先週の朝日新聞に続いて、今週は毎日新聞のタブロイド生活情報紙「ここち」に登場。毎日新聞社はなかなか親切ですよね。写真とインタビュー記事をきちんとサイトにアップしてくださって。しかも、下方にある「『ここち』4号はこちら」をクリックすると、すべてのページの紙面がそっくりそのままわかるようになっている。すばらしい!

ここちインタビュー 第4回 堺雅人さん(俳優)
http://mainichi.jp/life/cococi/news/20070927org00m100045000c.html

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 新聞 | 00時01分 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

エンジン 最終回(再放送)

エンジン、ファイナルラップまで見届けました。DVDをレンタルする手間が省けてよかったけれど、間に入るCMが異常に長くて、微妙にカットされているような気がしてなりません(第10話に河原で元ニイと次郎がからむシーンなんてありましたっけ?)まあ、その辺は割り切るしかありませんが…。

≫ 続きを読む

| エンジン | 08時45分 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 関連本いろいろ

先日の朝日新聞(日曜版)、ジャッキーの実家が取っていることを思い出し、電話をしてもらったら、「○○さん(←私)の好きな人が出てると思って、取っておいたわよ」。覚えていて下さったんですか? ありがとうございます。さすがはお義母さま! 芸能関係に疎い私の両親は堺さんの存在すら知らないというのに。これで2枚目ゲットです(/^^)/

さて、ここ数日はとくにネタがないので、『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の関連本について。まずは『公式画報 OFFICIAL GUIDE BOOK』(ゴマブックス)。大判(A4判)の写真集で、主要キャスト全員のインタビューが載っています。堺さんのインタビューはカラー1P。田中要次さんのインタビューには、落馬したときに三池監督と堺さんが手を握っていてくれたという心温まるエピソードも。
同時発売された『公式図解 OFFICIAL MAKING BOOK』(ゴマブックス)はA5判のコンパクトサイズ。こちらに堺さんのインタビューはありませんが、キャラクター解説のページがよくできていて、写真の感じも良かったので、私はこちらを購入。撮影日誌やシナリオがついているのも購入の決め手になりました。

≫ 続きを読む

| スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ | 23時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝日新聞 be on Sunday

23日付の朝日新聞の日曜版、be on Sunday(別刷)に堺さん登場。「元気のひみつ」というコーナー。『壁男』公式HPに新着情報として載っていたのをすっかり忘れていて、新聞をめくったら、いきなり堺さんの笑顔とご対面。これこそが私の元気の秘訣ですよ~!(誰も聞いてないって)。

≫ 続きを読む

| 新聞 | 00時03分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Invitation & TV navi 11月号

7月から続いた雑誌ラッシュもようやく一段落でしょうか。やっと落ち着いてたまっている読書やDVD鑑賞ができると思う反面、やはり少しさびしい気も。でもまた、『恐れを知らぬ川上音二郎一座』の舞台稽古が始まったら、演劇関係の雑誌が出たりするのでしょうね、きっと。
さて、22日発売の『Invitation』。「フォーマルスタイルの基本と遊び方」という特集記事の「フォーマルスタイルを遊ぶ個性派俳優10人の肖像」のラストに登場。こういう貴公子っぽいファッションって、あまり見たことがなくて、ほぉぉぉ… ゛ (゜・゜* ホレボレ)という感じ。

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 15時35分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ

昨日、神保町シアターにて『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』〈日本語吹替え版〉を観てきました。全て本人によるアテレコ(タランティーノを除く)で、わざわざ声優ふうの吹き替えっぽいしゃべり方になっていると聞き、これは絶対に観なければと。想像していたほどの声優っぽさ、わざとらしさはなかったものの、言葉の意味がストレートに伝わる分、笑いの部分がより強調された印象。堺さんのセリフにも、思わず何度か吹き出しそうになりました。
20070923161740.jpg

今回は、ブログを通じて知り合った堺ファンの先輩とジャッキーの3人で鑑賞。休日の昼間にもかかわらず、観客数は私たちを含めて十人程度。ジャンゴ応援団としては、せめてこの倍は入ってほしいところです。まあ、わざわざ神保町まで日本語バージョンを観に来るのは、よっぽどのもの好きか、コアなファンだけでしょうけど。
昨夜のSmaSTATION(←スマムービー参照)の月イチゴローで、『HERO』に次いで2位にランクインされていたので、願わくばこれをきっかけに観客動員数が増えんことを。吾郎ちゃんも言っていたように、確かにデートムービーには不向きかもしれませんが、頭を空っぽにして楽しめる映画ですし、いつもと違った魅力を見せるキャスト、映像の美しさ、衣装デザインの見事さなど、見どころのたくさんある映画ですので。

≫ 続きを読む

| スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ | 16時20分 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ほぼ日刊イトイ新聞  堺雅人さんの本棚。 

ほぼ日刊イトイ新聞の「堺雅人さんの本棚。」、ようやく5冊(プラス1冊)が揃いました。テーマは「酩酊状態で読む5冊」。“ほろ酔い”とかじゃなく“酩酊(めいてい)”。ろれつが回らなくなったり、千鳥足になるくらいの状態ですからね。普通の人なら本を開いて数分で気持ちよく眠りにつけそうですが、さすがは堺さん。読み飛ばしながらも、一応それなりに読書ができるんですね。ある種特技ですよ、それは。
哲学書、紀行文、歌集、ミステリー、エッセー…となかなかバランスのとれたセレクション。解説も肩肘の張らないくだけた文章で読みやすく、何となく手に取ってみようかな…?という気にさせられます。

≫ 続きを読む

| WEB | 01時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エンジン 第4回(再放送)

『エンジン』の再放送を、毎晩コツコツ観ています(ヒミ花以降のファンである私にとっては、初見のドラマです)。
本日は第4回でした。「レーサーでなくても、車くらいは運転できますっ!」「やってられるか、このヴァカが!」という有名なセリフが飛び出し、へえ、これは同じ回のセリフだったんだ、と。本放送のときは、確かまだ運転免許の取得前だったのでは? 「バスなんか、運転できるわけないじゃ~ん」と、さぞかしファンからたくさんの突っ込みがあったであろうと…(笑)。

≫ 続きを読む

| エンジン | 02時19分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロケーションジャパン

本日(16日)、自宅近くの映画館でようやく『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』を観てきました。人がどんどん死んでいくサバイバルゲーム的内容なので、誰にでもオススメとは言い難いけれど、笑いの要素もふんだんにあって、私としてはかなり楽しめる映画でした。
そして何よりも、自分が堺さんのファンであることを改めて実感。その可憐な佇まいから目が離せませんでした。『壬生義士伝』を観たときに沖田に対して抱いた感情と似ている気がします。なんなんでしょう、この愛しさは…(笑)。

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 03時54分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

壁男 テアトル新宿 初日舞台挨拶レポート

行ってきました。テアトル新宿『壁男』初日舞台挨拶。8時50分開場だと聞いていたので、その10分前くらいに劇場入りしたのですが、ロビーはたくさんの人でごった返しているし、階段には立ち見の人たちが行列をつくっているし、予想以上の人の多さ。
劇場内にある売店では、『壁男』のポスターやパンフレット、諸星大二郎の原作、そして本日(15日)発売の『ロケーションジャパン』などが販売されていました。原作本をまだ入手していなかったので、ジャッキーに購入してもらい、売店のすぐ近くで開場までスタンバイ。あまりの混みぐあいに、その場所からほとんど身動きがとれないほどでした。
8時50分過ぎに開場になり、ロビーにいた集団は少しずつ劇場の中へ。話に聞いていた通り、縦が11列、横が20列前後のそれほど広くない劇場。あれ? あれれ? ちゃんとステージがあるではありませんか! 会社の後輩の話を鵜呑みにした私がバカでした。ちゃんと後輩を絞めてウラを取ってから書くようにします。ごめんなさい。

≫ 続きを読む

| 壁男 | 06時50分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ シネマスクランブルTV

昨日は『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の話題に事欠かない一日だったようで。「特ダネ!」やら「シネマスクランブルTV」やら「シネマトゥデイ」の最強キャラ決定やら。この盛り上がりに少し“乗り遅れた感”がありますが、遅ればせながら若干のコメントを。
まずは、BIGLOBEストリーム シネマスクランブルTV。注目の映画人にスポットを当てる「シネマなアナタ」のコーナー。『スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ』の堺雅人特集という、ありがた~い企画。そんな、メインキャラでもないのに、特集なんか組んでもらっちゃっていいんですか?

≫ 続きを読む

| スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ | 14時48分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ  ローソン オリジナル・メイキングDVD

『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 』<ローソン限定>オリジナルDVD付前売券。これ、正直言ってあんまり期待していなかったんです。メインキャストではないので、近ごろ頻繁に流れるCMや駅貼りのポスターのごとく、ほとんど取り上げられていないだろう。でも、佐藤浩市さんの撮影風景に思わぬオフショットが映っているかもしれない、くらいのうすーい期待。

≫ 続きを読む

| スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ | 23時48分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1+1

待望の表紙を飾る雑誌、1+1(ワン・プラス・ワン)が本日(11日)発売されました! しかし、同じ体験をされた方も多いと思うのですが、私が購入した職場近くの文教堂では、BONNIE PINKさん側を上に、平積みされていました。そのことを会社でボヤいてたら、親切な同僚が「こっち(堺さん側)はバーコードもついてるし、裏表紙でしょう」と。なに~(-"-;) でも、こっちを上にしたほうが絶対売れるんだって!(根拠はないけど)
この雑誌、凝ったつくりになっていますね。どちらが本当の表紙かという議論はさておき、女性側と男性側どちらからでも読めるようになっていて、開く側によってちゃんと縦書きと横書きが区別されています。さすが、「男女共同参画」情報誌というか。

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 02時27分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOKYO HEADLINE

新聞を読まない20~30代の都市生活者をターゲットにするフリーペーパー「TOKYO HEADLINE」(東京ヘッドライン)。10日発行。これは都営地下鉄の駅などに置いてあるので、手に取ったことがあります。紙面半分を使ったインタビュー。堺さんの写真が真ん中にドカン!とあって、まわりの背景に文字というレイアウト。写真はカラーです。
『壁男』についてのいつもの内容ですが、最近作った料理に関する質問があって、そこだけは面白かった。ピーラーでささがけしたゴボウをレンジでチンして、マヨネーズで和えて七味をかけるだけというゴボウサラダ。ポテトサラダに続く手料理第2弾(笑)。
こういうインタビューを読んでいると、人気に溺れて(?)自分を見失うことのないよう、日常生活を楽しむことで地に足を着けようとする、堺さんの生きる姿勢のようなものが感じられて好感がもてますね。

| フリーペーパー | 02時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

壁男 テアトル新宿 座席指定券販売

あ~疲れた。長い長い1日でした。10日早朝、テアトル新宿に行ってきました。『壁男』初日舞台挨拶の座席指定券を取るために…。
劇場前に到着したのは6時40分過ぎ、既に並んでいる方が3人いらっしゃいました。1、2番目の方はずいぶん前から並んでいる雰囲気でしたが、いったい何時に来られたんでしょう? 私の後ろは埼玉からいらした方でした。「ファン歴はあまり長くないので…」と謙遜していらっしゃいましたが、『新選組!』からのファン。ジャンゴや音二郎など、最近の話題についてトークを少々。

早朝、鉄格子の閉まるテアトル新宿
20070911024214.jpg

≫ 続きを読む

| 壁男 | 02時51分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ WEB情報まとめ

続いて、『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』に関する情報もまとめておきます。他にも情報がありましたら、お知らせください。

≫ 続きを読む

| スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ | 03時50分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

壁男 WEB情報まとめ

今現在インターネット上で見ることのできる、『壁男』に関するインタビュー記事などの情報をまとめておきます。

≫ 続きを読む

| 壁男 | 02時41分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LEE

7日発売のLEE。「雅姫さんオリジナルデザイン花柄ノートブック」などの付録つきで、輪ゴムでしっかりと留めてあったので、立ち読みできなかった人も多いのでは…? なので、昨晩早めにレポートしようと思っていたんですが、久しぶりに飲みすぎて、帰宅後そのまま爆睡。今も少し気持ち悪いです( ( ( ´o`)ロ <
さて、堺さんが載っているのは、「カルチャーナビ/今月の人・今月の情報」というコーナーのトップ。モノクロ1P。写真は、例の(事務所と思われる)色ガラスをはめ込んだ壁の前で撮影されたもの。真正面を向いて胡坐をかいて座っています。こういうポーズは珍しいのでは。なかなか良い写真です。

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 12時22分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダカーポ

♪coming home to Tera、coming home…。ダ・カーポつながりで、つい『地球(テラ)へ…』の主題歌を口ずさんでしまいました。現在放映中のリメイク版『地球へ…』の主題歌もなかなかいいんですよ~。UVERworldのendscape、高橋瞳のJET BOY JET GIRL、どちらも甲乙つけがたい。それにしても、最近のアニメってどうして主題歌が途中でコロコロ変わるんでしょうねぇ? 音楽業界にとってはオイシイんでしょうけど、もっと1曲を大事にしてほしいと思ってしまいます。
ホント、どうでもいい前置きですみません。本日発売の『ダカーポ』です。Dacapo Book Storeというコーナーの「こんな本を読んできた」というページ(モノクロ1P)。写真の堺さんは、笑いをこらえているような表情で、こちらもつられて微笑んでしまいました(改めてファンを実感♡)。久しぶりに『壁男』から少し離れた内容で、ホッとしてしまいました(もう書きようがなくて…)。

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 23時26分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CINEMA SQUARE

私、先週の日曜日が誕生日だったんです。ところが、仕事がたまっていて、午後から出勤する羽目に。「なんで、誕生日なのに仕事…!」と眉間にしわを寄せながら、Macと格闘していました。疲れがピークに達したので、気分転換にブログをのぞいてみると、「お誕生日、おめでとうございます」のコメントが…! これは気分が上がりましたね~。本当にありがとうございます。
それで、コメントのおかげで元気が出た旨を書いたら、翌日、今度は別の方から「誕生日にお仕事…なんか似たようなシチュエーションを思い出しました。ステキな4兄弟の長男に出会うかもしれませんね(b^-゜)」というナイスなコメントをいただきました。 
自分がそんな“おいしい”シチュエーションにいたとは、言われるまで全く気づきませんでしたよ~。原稿催促でも資料収集でも何でもいいから、外に出かければよかった~ヽ(≧Д≦)ノ 何だかとぉ~っても素敵な出会いを逃した気分です。

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 01時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

monoマガジン

9月2日発売のmonoマガジン。書店では見つからなかったのですが、駅の売店にありました。カラー1P、「モノ・インタビュー いま一番気になる人物に直撃!」のコーナー。カラー写真なのにイマイチ発色がよくないんですよね。そのせいで、顔色が悪く見えるし、堺さんの表情も冴えない感じだし。インタビューは高校演劇部の話から始まって、役者としてのスタンス、『壁男』の内容までがコンパクトにまとめられています。

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 01時55分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Grazia Como 日本映画navi Cinema★Cinema

『恐れを知らぬ川上音二郎一座』チケット予約騒動のせいで、それどころではありませんでしたが、昨日(9月1日)は4冊の雑誌の発売日でした。昔のことは知りませんが、1日に4冊同時に出るなんてこと、あったんでしょうか。あちこち引っ張りだこですね。もちろん映画や舞台などの出演作が目白押しだからでしょうが、やはり『壁男』の“主演”であることが大きいのかしら。

まずは『Grazia』から。「気取らない上質」をコンセプトに、洗練された暮らし、自分らしい生き方を提案する女性誌。30代後半からの精神的・経済的にゆとりのあるミセスが対象。私はドンピシャな世代なわけですが、手に取るのは初めてです。なんて分厚い雑誌。重たすぎて立ち読みできません(笑)。
カラー1P。写真は取り立てて…ということはないけれど、素直な良い写真です。内容は『壁男』のインタビュー。『CUT』のインタビューにあった、カメラマンと被写体との関係について再び。堺さんが経験された職種として、ドーナツショップ販売員は知っていたけれど、テレフォンアポインターやガードマンのご経験もあるんですね。電話口から堺さんの声が聴こえてきたら、ドキドキしちゃうなぁ…なんて。

≫ 続きを読む

| 雑誌 | 10時56分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐れを知らぬ川上音二郎一座  チケット予約

本日は『恐れを知らぬ川上音二郎一座』のチケット発売開始日。先行予約で11月末と12月末のチケットは既に入手済みなのですが、どうしてもプレビュー公演が観たくて、その後も東宝ナビザーブやセゾンカードやぴあやe+などに申し込みまくりました。最初のチケットを取ろうとしている方には贅沢だと怒られそうですが…(>人<)。結果はすべて落選。

それで、本日の一般予約に最後の望みをかけ、9時半から電話2台、10時からはパソコン2台を加えて、同時並行でかけまくり、アクセスしまくりました。電話のほうは何回かけても、「この回線は大変混み合っているので、しばらくしてからおかけ直し下さい」という案内放送ばかり。パソコンのほうは、会員IDやパスワードを入力するログイン画面すら出て来ず、すぐにエラーになってしまうのです。
それでも、何度か試すうちに、シアタークリエのトップページから入るよりも、いったん「NEW 東宝ナビザーブ」の解説画面に飛んで、そこから入ったほうが、ログイン画面が表示されやすいことが分かってきました。けれど、たまに奇跡的にログインできても、その先に進もうとすると途中でエラー表示になって、最初からやり直しになってしまうのです。1ページの画像表示にも異常に時間がかかり、「どんだけ辛抱させるんじゃ!(怒)」という感じ。

≫ 続きを読む

| 恐れを知らぬ川上音二郎一座 | 23時52分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新選組! ジャッキー京へ行く

シアターキノの『壁男』プレミア上映レポートの件、なんと文章を修正していただいてしまいました。「横浜からこられた方が一番のりで」→「千葉からこられた方が一番のりで」。千葉県民の名誉回復です! それよりも「クライング・ハイ」→「クライマーズ・ハイ」の方が重要ですって? すみません。つい、うれしくて。でも、すぐに対応してくださって、本当にありがたかったです。

そういえば、堺さんが今朝見た夢に出てきました。ファンになって2回目の登場です。私を含めて3人が車に乗って待っていると、堺さんが大きな荷物を抱えてやってきて、助手席に乗り込み和気あいあいと出発。これから肉体労働的な作業をする予定になっていて、堺さんもやる気満々の様子なのですが、私がそこで「お願いですから、堺さんは演技に集中して下さい!」という夢。どうしてそういう夢を見るんだろうか…(≧y≦*)ウケル

≫ 続きを読む

| 新選組! | 02時09分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。