| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「蛮幽鬼」DVD特典映像

「其処此処(そこここ)に散見される隙間みたいなもの」「豈(あに)図(はか)らんや」「感嘆とか瞠目とかそういう言葉ですら軽々しく思えるほどに」・・・。「トーク・アバウト・蛮幽鬼」から上川隆也さん語録。格調高い独特の表現を織り交ぜて話すので、ついメモりたくなり(笑)。
2晩かけて「蛮幽鬼」DVDの特典映像を鑑賞しました。文句なしに良かったのが「トーク・アバウト・蛮幽鬼」「カーテンコール・フルバージョン」「ゲキ×シネ初日舞台挨拶」(Wタカヤのやりとりが絶妙!)、意外に楽しめたのが「舞台裏をのぞけ!」、一番ウケたのが「築地散策ご褒美ツアー」の「だまされたぁ~!!」(上川さんのマネをするよし子さん&さとみさん)でしょうか。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 蛮幽鬼 | 05時09分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲキ×シネ『蛮幽鬼』試写会@アキバシアター

『蛮幽鬼』の完成披露試写会に外れてガックリ落ち込んでいたら、なんとブロガー限定の試写会に当選して(汗)、その招待企画を教えてくれた友人と一緒に観に行ってきました。“捨てる神あれば拾う神あり”とはまさにこのこと…(*T∇T*)
場所は、秋葉原にある富士ソフトアキバシアターという、最新設備の整ったこぢんまりとしたシアターで、15組30名の招待客以外はマスコミの方々ばかり。隣に座っていた男性も右前方に座っていた女性も、上映を待つ間、仕事関係の資料に目を通していました。私と友人はワクワクして落ち着かず、顔を見合わせては「楽しみだねぇ」と。まるで蛮教教義問答に訪れた豪族のごとく(笑)。そういえば、休憩直後の「楽しみですなぁ」という豪族たちの会話も、ドラを叩きながら注意事項の口上を述べるお姉さん(←四季式発声法)も、稀道活@橋本じゅんのコール&レスポンスもカットされずに入っており、上映時間はなんと3時間12分(途中10分の休憩あり)。でも、ちっとも長く感じませんでした。

≫ 続きを読む

| 蛮幽鬼 | 03時26分 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「蛮幽鬼」ゲキ×シネ完成披露試写会

昨日(25日)東京・スペースSF汐留で行われたゲキ×シネ「蛮幽鬼」の完成披露試写会…などと書くと、まるで行ってきたかのようですが、行けてません(泣)。“ブロガー限定”も含めていくつか応募したのですが、見事にハズレ~。ゲキ×シネ版の「蛮幽鬼」をいち早く観たい!!という気持ちはかなり強かったものの、登壇者に堺さんの名前がないと、イマイチ気合が入らず(←単なる負け惜しみ)。
本日ネットに上がっていた試写会関連の記事をくまなく読みましたが、上川さんの“汗”と早乙女さんの“殺陣”がすごかったという話題がほとんどで、堺さんの話題にはまったく触れられておらず…。いや、登壇していないんだから仕方がないんですが、なんか淋しい~(+_+) 
試写会に参加された方の日記を読むと、「蛮幽鬼うちわ」なども配られたそうで、うらやましい限りです。

≫ 続きを読む

| 蛮幽鬼 | 03時43分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲキ×シネ『蜉蝣峠』

本日(27日)、新宿バルト9にゲキ×シネ「蜉蝣峠(かげろうとうげ)」を観に行ってきました。上映30分前で座席は10席ほどしか残っておらず、それもみるみるうちになくなっていき…(汗)。念のため、キネゾー(オンライン予約)で席を押さえておいてよかったです。
冒頭で流れた「蛮幽鬼」の特報映像!(←一応これが主目的) 懐かしいテーマ曲が流れた瞬間、やはり何かじーんと来るものがありました。使われていたのは、「これが俺か? たった十年で…」というシーン。剣に映った自らの姿に愕然とする土門@上川隆也の後ろであやしげな微笑(あいまいな笑顔?/笑)を浮かべるサジ@堺雅人。ほんっとうに一瞬でしたが、観られてよかったです。
「蜉蝣峠」は、下ネタ系のどぎついシーンも結構あって、「蛮幽鬼」が上品に感じられるほどでしたが(笑)、白い着流し姿の堤真一さんが超セクシーで、「蛮幽鬼」で顔を覚えた新感線の劇団員メンバーがさまざまな役で登場するのも楽しく、3時間近い上映時間があっという間(途中15分の休憩あり)。ゲキ×シネ版の「蛮幽鬼」がますます楽しみになりました~☆・:.,;*

〔「武士の家計簿」関連情報〕
「武士の家計簿」 撮影現場(読売新聞

〔「ゴールデンスランバー」関連情報〕
シナリオ作家リレー日記 中村義洋(第1日目・月曜日
→映画「ちょんまげぷりん」撮影中の中村義洋監督の日記より。堺さんの詳細なベルリンレポート、見てみたいですねぇ。しかし、堺さんって律儀で仕事が早い(笑)。

| 蛮幽鬼 | 02時54分 | comments:3 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

蛮幽鬼 大阪公演レポ(その2)

梅田芸術劇場03

いわゆる“年末進行”というものに入って、スケジュールはキツイし、原稿料などの事務処理もあるしで、だんだん首が回らなくなってきました。そんな中でも、ふと気がつくと、大阪千秋楽はやっぱり観に行きたかったなぁ、とうとう「蛮幽鬼」も終わってしまったんなぁとボーッと考えていたりします。あの世界(空間)に行けることは二度とないのだと思うと、とてつもなく淋しい気分になるんですよね。無理だとわかっていても、もっともっと長くあの世界に浸っていたかったなぁと。頑張って切換えますけどね、大人だから(笑)。

≫ 続きを読む

| 蛮幽鬼 | 00時19分 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蛮幽鬼 大阪公演レポ(その1)

梅田芸術劇場02

先週末、1泊2日で大阪に行き、22日と23日の公演を観てきました。22日は上手側の5列目(実際は3列目)、23日は同じく上手側の20列目でした。うっかりオペラグラスを忘れてきてしまったので、梅田芸術劇場近くのロフトへ。メガネ売り場でキョロキョロしていると、「あなた、オペラグラスを買いに来たでしょう」と売り場の男性店員の方に話しかけられ、「誰のファン?」といきなり(汗)。「ええーと、堺さんです」と答えると、「あ、また堺さんだ! 人気あるんだねぇ」と横にいた女性店員に話しかける男性店員さん(そんなに堺ファンがぞろぞろ買いに来てるんですか?/笑)。
「(堺さんを)ネットで調べたんだけど、よくわからなくて。写真持ってない?」と聞かれたので、手持ちの「蛮幽鬼」のパンフレットを広げ、サジメイクの写真と稽古中の写真の両方を見せる私(こんなところで何をやっているんだか)。ついでに、他のメインキャストの方々も一通り説明して差し上げました。こういう人同士の濃ゆい関わりが大阪っぽいなぁなんて(違いますかね?)。堺さんの写真を見て、「いい男だねー。若い頃の俺に似てるよ」と言われたときは、どう反応したらよいかわからなくて困りましたが(苦笑)。

≫ 続きを読む

| 蛮幽鬼 | 02時38分 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「蛮幽鬼」 東京公演千秋楽

職場の旅行で新潟県の村上市へ行っておりました。人口約7万人のこじんまりとした城下町ながら、地酒、お茶、鮭料理、村上牛などおいしいものがたくさんあり、町屋づくりの古民家の情緒あふれるたたずまい、日本海に沈む夕日の美しさなど、見どころもたくさん…。普段は焼酎やワインを飲むことの多い私ですが、日本酒のうまさを再発見しました。夜の宴会では個人&部門対抗のクイズ大会があり、地名、人名、顔のパーツ当てなど40問のクイズに(酒もほどほどに)チャレンジしたところ、なんと個人&部門でダブル優勝!! 堺ファンの友人に報告メールを送ったら、「よっクイズ王!」という返信が返ってきました(笑)。←これが言いたかった

≫ 続きを読む

| 蛮幽鬼 | 00時08分 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蛮幽鬼 堺さんバースデー公演

ここのところ、ブログの更新およびコメントレスが滞っていて申し訳ありません! どうも調子が出ないのは「蛮幽鬼」およびサジくんに脳内を占拠されてしまったからなのか…ブツブツ(相手にしなくて結構です)。
10月14日の「蛮幽鬼」を観に行き、受付でお手紙(入浴剤のオマケつき)を渡すことができたので、なんとなく自分的には満足しておりましたが、改めて、「36歳のお誕生日、おめでとうございます!!」 いかにも大勢のファンがプレゼントを渡しそうな、競争率の高そうな所でわざわざ渡さなくても…(事務所に送るとか)という考えも一瞬よぎりましたが、「堺さんの人気を劇場や劇団☆新感線に印象づけることにもなるので…」という先輩ファンの一言に、なるほどと。ファン活動といえども、長期的なスパンで物事を考えることが大事なんですね~(汗)。

≫ 続きを読む

| 蛮幽鬼 | 02時57分 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。