| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝日新聞  三谷幸喜のありふれた生活

『恐れを知らぬ川上音二郎一座』の話が出始めた昨年末から、ちょいちょいピンポイント買いしている金曜日の朝日の夕刊(地域によっては、土曜日の朝刊に載っているらしい)。プレビュー公演初日に頭が真っ白になった「ユースケ座長の大ピンチ」(12月7日)、阿南健治さんの経歴や芸の多才さ、人となりを紹介した「驚きの多芸多才、阿南健治」(12月21日)などは、ちょうど上演中だった舞台と重ね合わせながら、とても面白く拝見しました。
既にご存じの方も多いと思いますが、先々週より三谷さん、ユースケさん、堺さんの3人が、打ち上げ後にシガーバーでアダルトな世界を体験するという展開になっています。初回には和田誠さんによる3人のかわいらしいイラストがあり(ユースケさんと堺さんの差がやや微妙ですが)、2回目には堺さんらしいセリフも飛び出して、ファンとしては要チェックな内容かと。
それにしても、(葉巻コーナーで)「カブトムシの匂いがしますね」とか(点火棒の炎を手であおいで消そうとする三谷さんに)「お仏壇じゃないので、口で消してもいいんじゃないですか」とか、別に変なことを言っているわけじゃないのに、そこはかとないおかしさが漂うのはなぜなんでしょう? 言葉の選び方が独特といいますか。まあ、そこが「らしくて」いいんですけど(笑)。
来週もこのネタが続くようなので楽しみです。次回は堺さんのオーダー(ドリンクでも葉巻でも)が何だったのか知りたいもの。ところで、堺さんは葉巻は吸われたんでしょうかねえ? 鈴木支配人ならともかく(まだ頭から離れず/苦笑)、あまりイメージではない気がしますが。
スポンサーサイト

| 新聞 | 01時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

讀賣新聞  別冊Y&Yテレビ

本日(6日)の『読売新聞』別冊Y&Yテレビに、読者投稿による「洋書の似合うのはこの人!」という記事あり。洋書が似合う俳優として、我らが堺さんのお名前もありました!「落ち着いた雰囲気の中、コーヒー片手に、難しい文学書などを読んでいる」イメージだそうで。芸能界・俳優界きっての読書家であるのは間違いないとしても、「コーヒー片手に洋書」というのは微妙に違うんじゃ…?と思われたファンの方も多いことでしょう。どちらかといえば、コーヒー→お酒 or 昆布茶、洋書→歴史文学、かなと(笑)。それにしても、ロマンスグレーでも、ベテランでもないのに(もしかしたら「クール感」も怪しい!?)、そうそうたる俳優陣にまじって、しかも写真入りで登場しているのはうれしい限り。投稿者の「星空を盗んだ猫。」さん、グッジョブです★

| 新聞 | 19時39分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続 讀賣新聞 空想書店

今日は藤沢で仕事でした。東京駅で乗り換えるルートだったため、帰りに再びオアゾに寄ってみることに。あれから2日、空想書店のコーナーはどうなっているんだろうか。おっ! わずかに残っていた本もなくなり、見事に何にもない状態。色紙だけがポツンとさびしく…。うーん。でも、これってどうなんでしょう。

≫ 続きを読む

| 新聞 | 22時30分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

讀賣新聞 空想書店

ちょうど不在にしていて買い損ねた讀賣新聞(7日付)をようやく入手。讀賣を取っている会社の同僚に頼んで、家から持ってきてもらいました。WEB版は本のカバーや湯島聖堂の孔子像+『陋巷に在り』の写真がカラー、ペーパー版には堺さんの丸い写真(定番のヤツ)が入っています。
今回は伝記ものが中心のラインナップですね。私も割合読書好きの子どもでしたが、それこそフィクションばかりで、伝記にはあんまり興味がなかったなあ。表紙に描かれた偉人の絵が好きになれなかったのが原因かも(笑)。でも、ここで紹介されている本は面白そうなので、いずれ手に取ってみたいと思います。

≫ 続きを読む

| 新聞 | 01時07分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日新聞 ここち

先週の朝日新聞に続いて、今週は毎日新聞のタブロイド生活情報紙「ここち」に登場。毎日新聞社はなかなか親切ですよね。写真とインタビュー記事をきちんとサイトにアップしてくださって。しかも、下方にある「『ここち』4号はこちら」をクリックすると、すべてのページの紙面がそっくりそのままわかるようになっている。すばらしい!

ここちインタビュー 第4回 堺雅人さん(俳優)
http://mainichi.jp/life/cococi/news/20070927org00m100045000c.html

≫ 続きを読む

| 新聞 | 00時01分 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

朝日新聞 be on Sunday

23日付の朝日新聞の日曜版、be on Sunday(別刷)に堺さん登場。「元気のひみつ」というコーナー。『壁男』公式HPに新着情報として載っていたのをすっかり忘れていて、新聞をめくったら、いきなり堺さんの笑顔とご対面。これこそが私の元気の秘訣ですよ~!(誰も聞いてないって)。

≫ 続きを読む

| 新聞 | 00時03分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

讀賣新聞 夕刊

本日発売の讀賣新聞(夕刊)記事の紹介です。タイトルは、「DVD『やさぐれぱんだ』の堺雅人 『笑うなら笑って』って感じ」。3段1/2Pのちょこっとした記事です。一応、カラー写真も入ってますが、堺さん、なんだか面白い手つきをしているし、ややビミョーな写真? よく見たらお笑いのページだし。
「台本をもらった時も撮影中も、本当に発売されるのかどうか半信半疑だった」とか。撮影ではパンダのいない所(ペンでパンダの目だけ書いた紙)に視線を向けて演じたため、「ハリー・ポッターの俳優は、こんなことをやっていたんだなと思った」そうです。
正直に申しますと、すぐ上にある小島よしお(♪でもそんなの関係ねえ♪でブレイク中)の記事が面白くて、そちらの方についつい気をとられてしまいました(>人<) ごめん!!

| 新聞 | 22時03分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。